このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2011年02月13日

No.238 GANTZ4

20110212_GANTZ_title【ストーリー】
累計1200万部を販売した奥浩哉の人気SFコミックを、アイドルグループ「嵐」の二宮和也と松山ケンイチ主演で実写映画化した2部作の前編。共演に吉高由里子、本郷奏多、山田孝之ら人気若手俳優がそろい、「ホッタラケの島」の佐藤信介監督がメガホンをとる。駅のホームで偶然再会した幼なじみの玄野(二宮)と加藤(松山)は、線路に落ちた酔っ払いを助けようとして電車にひかれてしまう。見知らぬマンションの一室で目覚めた2人は、“GANTZ(ガンツ)”と呼ばれるナゾの黒い球体により、異形の“星人”と呼ばれる存在との死闘を強いられていく。


【評価ポイント】
☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価)




【予告編】


なぜ、戦うのか-

制作年度:2010年
劇場公開日:2011年1月29日
時間:130分
監督:佐藤信介
出演:二宮和也(玄野計)松山ケンイチ(加藤勝)吉高由里子(小島多恵)本郷奏多(西丈一郎)夏菜(岸本恵)田口トモロヲ(鈴木良一)山田孝之(重田正光)

20110212_GANTZ_1

現在、まだ連載中の漫画の実写化。
カリスマコミックの実写化、海外にもその人気は
波及しておりハリウッドと実写映画化権を争ったようです。

一瞬、ハリウッド版も見たかったと思いましたが
最近は、VFXが豪華だけど中身がね〜の作品が
多くなってきたので、日本で生まれた漫画の実写化を
日本が制作したことには拍手を送りたい。

和のティストは日本人が一番良く分かってる
やっぱり、日本人が作らないとね

20110212_GANTZ_4

レビューでは、漫画の熱烈なファンなどは大幅カットにより
物足りなさ、相変わらずCGがハリウッドに及ばないなどの
コメントは多い。本編の人間FAXのような転送シーンは
違和感なかったけどね〜

さて、話を本編に戻すと…ちなみに本作品を観賞するまで
原作は未読の状態なので、
ちょっと予備知識を持っている程度でした。

ガンツと呼ばれる黒い球体
死を体現した人間を、この黒い球体がある部屋に転送される。

20110212_GANTZ_2

そして、集めた人間に対してなんとか星人を
やっつけてくだちい(球体が表示する文字の語尾がおかしい)

こんな理不尽な状況の中で冷静に判断できる
やつなんているのだろうか…
仮に自分がこの場にいたら、さっき死んだはずなのにと
パニック状態になりそう。

ガンツの目的、本当に死んだのか…など
劇的な展開と謎を提示する導入部から完全に引き込まれました。

20110212_GANTZ_3

理由も目的も分からないまま、ガンツが提示するミッションを
クリアしていかなければ部屋を脱出できない、帰れない。
ミッションは3つあり、同じような展開が続いたので
序盤、中盤、終盤と欲をいうともう少し変化が欲しかった。
当初から、2部作を公言しているので至るところに伏線を
張っているのだろうけど。

緊迫した話なのに、ミッションクリア後に戦いを
ガンツに評価されるのだが、ニックネームをつけられて
小馬鹿にされる。”巨乳見過ぎ…”、”あんたいたの?”など。
映画館の中で、笑いが起きてました。

このシーンだけ見ていると、ガンツはどこかの異星人で
人間観察をして地球を侵略か共存可能か判断しているのでは。
死んだ人間を大量に集めても、生存している人間には
気づかず、目立たないから…なんて事を想像したのだけど。

20110212_GANTZ_6

ガンツから提供されるガンツスーツと様々な武器。
肉体の力を何十倍も増加させるガンツスーツ、最初に提供された
銃は、発射から相手に到達するまで時間差があったり
既存のSF映画の延長上でもあるけどデザインなど奇抜ですね。
このガンツスーツ、確か1着50万円だとか

圧倒的な力を手に入れた人間
主人公の二人が対極に位置するような行動していくのも
見処の一つかな。
玄野計(二宮和也)は、力を手に入れて自分の存在意義を
見出して半ば、暴走してしまう。
一方、加藤勝(松山ケンイチ)はこの力で全員、誰も
死ぬことなく助かる道を選ぶ(偽善者って呼ばれるけど)

端的に言うと、宝くじを当てた人間の末路って感じかな。
巨額のお金で理性を失い、暴走か、はたまた謙虚さを貫くのか。

日常些細な変化ではなく、とてつもない大きな変化を
体現するとその人の人間性が顕著に現れますね。

20110212_GANTZ_5

映画本編ラストでは、次回作につながる伏線と予告編が
ありました。(最近の続編物では決まりごとですね)
全編では、謎の解明は明らかにならなかったけど
原作と異なるラスト、そして大きな変化の予兆を
感じさせる映像になってました。次回作、期待しても
いいかもしれませんね。

映画視聴後に、原作本30巻まで一気に読みました。
エロとグロの大洪水でしたね。絵は非常に綺麗でした。
こりゃ、年齢指定なりますね。

【関連ブログ】
No.253 GANTZ: PERFECT ANSWER

【関連記事】
・映画『GANTZ』2部作で100億突破も射程圏内!大ヒットスタートに
・「GANTZ」公開で、二宮和也「いろいろなことが気になるPART1です」
・松山ケンイチ『GANTZ』初日で役者魂「仕事はやりたくない、やりたいじゃない」
・『GANTZ』第2弾では完ぺきな答えが?タイトルは『GANTZ PERFECT ANSWER』に決定!
・『GANTZ』アメリカ人観客を直撃!「アメリカ映画より面白い!」から「吹き替えは最悪」まで賛否両論
・「GANTZ」舞台裏・吉高由里子こっそりガンツスーツ着用で恥

<関連情報>
1.公式サイト
GANTZ 公式サイト
2.作品レビュー
Yahoo作品レビュー
3.音楽
Sound of GANTZSound of GANTZ
アーティスト:サントラ
バップ(2011-01-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

4.書籍
GANTZ VISUAL BOOK (タレント・映画写真集)GANTZ VISUAL BOOK (タレント・映画写真集)
集英社(2011-01-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックス)
著者:奥 浩哉
集英社(2000-12-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

GANTZ 30 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 30 (ヤングジャンプコミックス)
著者:奥 浩哉
集英社(2011-01-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

映画 GANTZ (JUMP j BOOKS)映画 GANTZ (JUMP j BOOKS)
著者:奥 浩哉
集英社(2011-01-31)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

5.関連Blu-Ray,DVD
into the 「G」 (映画『GANTZ』ナビゲートDVD)into the 「G」 (映画『GANTZ』ナビゲートDVD)
出演:二宮和也
バップ(2010-12-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

GANTZ BOX 1 [DVD]GANTZ BOX 1 [DVD]
出演:浪川大輔
松竹(2006-02-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

GANTZ BOX 2 [DVD]GANTZ BOX 2 [DVD]
出演:浪川大輔
松竹(2006-02-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

6.ゲーム
GANTZGANTZ
コナミ(2005-03-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


z844tsco at 10:44│Comments(14)TrackBack(46) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック SF | 邦画タイトル:か

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

 この記事へのトラックバック

1. GANTZ 前編  [ Akira's VOICE ]   2011年02月13日 11:12
「メン・イン・ブラック」+「バトル・ロワイアル」!!  
2. 『GANTZ』('11初鑑賞13・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2011年02月13日 11:36
☆☆☆★?? (10段階評価で 7) 1月29日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:20の回を鑑賞。
3. 「GANTZ  PART1」死にかけて召喚された先に待っていた謎めいた果てしない戦いの連続  [ オールマイティにコメンテート ]   2011年02月13日 11:36
29日公開の映画「GANTZ  PART1」を鑑賞した。 この映画は奥浩哉の人気コミック「GANTZ」を 実写化した作品で死んだはずの人間がGANTZによって召喚され、 そこである星人と戦って10 ...
4. 『GANTZ』  [ こねたみっくす ]   2011年02月13日 11:52
俳優・二宮和也の百面相を見るだけでも十分な映画でした。 原作が持っているエログロな雰囲気は後半には完全失速、人間ドラマも薄っぺらいなどマイナス要素が満載でも、アクショ ...
5. アニメ版『GANTZ』  [ 愛知女子気侭日記 ]   2011年02月13日 12:05
ちょうどレンタル屋さんに行った折に、探してグッドタイミングでDVDが4枚借りられました。ヾ(^∇^) 1枚に2話ずつ入っていました。少ない…。 この『GANTZ』は映画で初めて知りました。 周りから原作はエロ...
6. 映画:GANTZ  [ よしなしごと ]   2011年02月13日 12:44
 原作は知らないのですが、松山ケンイチと二宮和也というキャスティングに惹かれて観ることに。僕が男性俳優に惹かれて観ることにしたという映画はこれが初めてかも。GANTZです。
7. 「GANTZ」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2011年02月13日 13:14
これは原作が凄く良く作り込まれているんだろうなぁ、という印象。原作を読んだことはなく、実は松山くんと二宮くんを観に行ったようなものなのだけど、思いの外内容に引き込まれてしまい観ている内から「これは続き
8. 『GANTZ』 このスーツを見よ!  [ 映画のブログ ]   2011年02月13日 13:15
 映画の楽しみの一つは、エンドクレジットだろう。そこには、他では得られない情報や種明かしがある。  エンドクレジットを見れば、公式サイトをはじめとした宣伝では紹介していないけれど実は有名俳優が...
9. 1.GANTZ  [ 映画コンサルタント日記 ]   2011年02月13日 13:44
上映スクリーン数: 410オープニング土日動員: 45万4220人オープニング土
10. 映画「GANTZ」 感想と採点 ※ネタバレあります  [ ディレクターの目線blog ]   2011年02月13日 14:20
映画『GANTZ』(公式)を、初日(1/29)鑑賞。昼過ぎの回で観客は130名ほど。女子高生が3割ほどで、あとは老若男女満遍なくと言った客層。『白夜行』で撃沈した後で、少々疲れ気味での鑑賞となった… 最初にお断りしておきますが、原作漫画や原作を基にした...
11. GANTZ・・・・・評価額1550円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2011年02月13日 16:14
奥浩哉のベストセラーコミックを原作として、前・後編の二部作として構成されたSF大作。 死んだはずの人間たちが、謎の黒い球体“GANTZ(ガンツ)”に召喚され、“星人”と呼ばれる異形の敵と戦う、命がけのミッシ...
12. GANTZ  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2011年02月13日 17:15
公式サイト。奥浩哉原作、佐藤信介監督、二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多、夏菜、綾野剛、水沢奈子、千阪健介、白石隼也、伊藤歩、田口トモロヲ、山田孝之。「DEATH N ...
13. GANTZ  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年02月13日 17:51
奥浩哉の同名人気コミックを二部作で実写映画化したうちの前編。GANTZと呼ばれる謎の球体に集められた主人公たちが、個性的な装備で“星人”たちとの戦いを強制されるSFアクション映画だ。主演は『大奥』の二宮和也と『ノルウェイの森』の松山ケンイチ。監督は『ホッタ...
14. 「GANTZ」 存在意義を見つける戦い  [ はらやんの映画徒然草 ]   2011年02月13日 19:03
例によって原作未読ですが、「GANTZ」を観てきました。 よく考えたら今年に入っ
15. GANTZ(ガンツ)  [ りらの感想日記♪ ]   2011年02月13日 20:04
【GANTZ】 ★★★☆ 映画(6)ストーリー 何事にも無気力な就活中の大学生・玄野計(二宮 和也)と正義感の強い青年・加藤勝(松山 ケンイ
16. GANTZ  [ to Heart ]   2011年02月13日 20:21
製作年度 2010年 上映時間 130分 PG12 原作 奥浩哉 脚本 渡辺雄介 音楽 川井憲次 監督 佐藤信介 出演 二宮和也/松山ケンイチ/吉高由里子/本郷奏多/夏菜/綾野剛/戸田菜穂/田口トモロヲ/山田孝之 欧米でも高い人気を誇る奥浩哉の人気コミックを、前・後編の2部作で映像...
17. GANTZ/二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子  [ カノンな日々 ]   2011年02月13日 21:50
初めて劇場予告編を観たときは「いったいこれは何?」という感じで内容がよくわからなかったのですが、その後のバージョンチェンジした予告編で星人とかいうモノたちと戦うSFアク ...
18. [映画『GANTZ』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2011年02月13日 22:14
☆さて、朝一で観てきましたよ^^  原作もいちお読み込んでいる作品なので、邦画のSF表現技術の限界ゆえに、各シーンに、独特の世界観を再現するのにちゃちさが感じられるであろうことはしょうがないと覚悟しつつ、  「誰も指摘しないけど、タイトルの由来は『ロボ...
19. 映画『GANTZ』  [ よくばりアンテナ ]   2011年02月13日 22:38
グロいし、怖いし、気持ち悪いシーンもあるし、ハラハラドキドキして、 息をするの忘れちゃうような、 ま、とにかく面白い作品でした〜〜〜!! 原作のコミックは読んでませんが、 原作知らずとも映...
20. GANTZ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2011年02月13日 22:42
2011/01/29公開 日本 PG12 130分監督:佐藤信介出演:二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多、夏菜、千阪健介、田口トモロヲ、山田孝之なぜ、戦うのか──。奥浩哉原作の同名人 ...
21. GANTZ  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP ]   2011年02月13日 23:21
GANTZ VISUAL BOOK (タレント・映画写真集)現在も連載中の人気コミックを原作とする物語は、独創的で不条理な世界で苦悩しながら戦う2人の青年が主人公。物語は ...
22. 「GANTZ」リアルSFコミック、リアルに実写化。  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2011年02月13日 23:49
[GANTZ] ブログ村キーワード  週刊ヤングジャンプに連載中の大人気コミック、2部作として完全実写映画化!「GANTZ」(東宝)。う??ん、東宝さんは、「ヤマト」に「ジョー」に、更にコレと、原作ありきの映画化作品が続きますな??。しかも主演は、またまたジャニタレやん!...
23. GANTZ 田中星人ってなんやねん!ヾ(@^▽^@)ノ  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2011年02月14日 10:50
【=9 -3-】 土曜は娘の勤めている保育園のお遊戯会、「見に行きたい」って言ったらキッパリ断られた、どうして娘のお遊戯会を見に行ったらあかんねん〜(ノ_<。)ビェェン 日曜は初めてティップネスの石橋店に行った、むかしはレバンだった、なかなかいい施設だった〜v...
24. GANTZ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2011年02月14日 11:00
2011/01/29公開 日本 PG12 130分監督:佐藤信介出演:二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多、夏菜、千阪健介、田口トモロヲ、山田孝之なぜ、戦うのか──。奥浩哉原作の同名人 ...
25. GANTZ  [ 5125年映画の旅 ]   2011年02月14日 23:10
線路に転落した人を助けようとして列車に引かれた幼馴染の玄野と加藤。次の瞬間、二人は巨大な球体が置いてあるマンションの一室にいた。同じように、死んだ瞬間に転送され部屋に ...
26. GANTZ  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2011年02月15日 00:11
【監督】佐藤信介 【出演】二宮和也/松山ケンイチ/吉高由里子/本郷奏多/夏菜/千阪健介/白石隼也/伊藤歩/田口トモロヲ/山田孝之 【公開日】2011/1.29 【製作】日本 【ストーリー】 幼馴染の...
27. GANTZ  [ ★ Shaberiba  ]   2011年02月15日 01:21
2部も見たいと思えたので「よし!」ですー(笑)
28. 映画「GANTZ」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2011年02月15日 02:42
映画「GANTZ」観に行ってきました。 集英社の青年漫画雑誌「週刊ヤングジャンプ」で連載中の同名作品実写映画2部作前編。 映画「大奥」で主役を演じた二宮和也と、映画「デスノート」シリーズでL役を担当した松山ケンイチが共演するということで大いに喧伝された...
29. ★「GANTZ」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2011年02月15日 04:08
今週の平日休みは2/1ファーストデーだったので、 1本1000円で映画が観れました。 3本観たうちの1本目。
30. GANTZ  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2011年02月15日 12:58
“GANTZ”に召還され、“星人”と戦うことになるという独創的な設定でカリスマ的な人気を誇る「GANTZ」は、週刊ヤングジャンプで2000年7月から連載開始し、コミックスも累計1200万部を突 ...
31. 千切れ飛ぶ手足!爆裂する人体!そして揺れまくる巨大なおっぱい!こんなとんでもない漫画が実写映画化された!『GANTZ(ガンツ)』  [ ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション ]   2011年02月15日 18:52
■ストーリー『何事にも無気力な就活中の大学生・玄野計と正義感の強い青年・加藤勝。幼なじみの2人は地下鉄のホームで再会して間もなく、通過する電車にはねられ命を落とすこと ...
32. 映画『GANTZ』  [ 闘争と逃走の道程 ]   2011年02月15日 20:06
 人気コミックの実写映画化。謎めいたストーリー、独創的な世界観、ハードなアクションが売り物らしい。僕は読んだことないけど。 Sound of GANTZサントラ バップ 2011-01-26売り上げランキング : 1064Amaz...
33. GANTZ 評価:★★  [ 20XX年問題 ]   2011年02月15日 21:13
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
34. GANTZ 評価:★★  [ 20XX年問題 ]   2011年02月15日 21:18
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
35. 映画『GANTZ』  [ 新たなる渡り鳥ロディ ]   2011年02月16日 17:50
Sound of GANTZクチコミを見る だったら一緒に生きて帰ろう。 今更ですが、映画『GANTZ』を見てきました。 (あらすじ) 就職活動中の大学生・玄野計(二宮和也)は、地下鉄のホームで幼馴 ...
36. 今どき人気コミックの主流?『GANTZ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2011年02月19日 11:27
人気コミックを前・後編の2部作で実写版映像化したSFアクション映画です。
37. GANTZ  [ そーれりぽーと ]   2011年02月20日 13:12
奥浩哉の原作は彼のコミックの世界観の集大成で超面白い『GANTZ』を観てきました。 ★★ 多恵ちゃんが可愛すぎるのがおかしい! それもそうだけど…。 主人公達幼なじみ二人の年齢設定が高校生から大学生レベルになっている事以外はほぼ原作に忠実な運び。 アレンジもそこ.
38. 『GANTZ』 映画レビュー  [ さも観たかのような映画レビュー ]   2011年02月23日 15:56
『 GANTZ 』 (2011)  監  督 :佐藤信介キャスト :二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多、夏菜、綾野剛、水沢奈子、千阪健介、白石隼也、伊藤歩、田口トモロヲ、山田孝之、落合扶樹、土平...
39. GANTZ  [ お萌えば遠くに来たもんだ! ]   2011年02月26日 23:48
観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:佐藤信介 アクション監督:下村勇二 原作:奥浩哉 脚本:渡辺雄介 CGディレクター:土井淳 特撮監督:神谷誠 なぜ、 戦うのか──。 GANTZ、星人、特殊スーツなど、ビジュアルの原作再現性は100点。 この点.
40. GANTZ  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2011年03月21日 13:25
2011年3月2日(水) 19:10〜 TOHOシネマズスカラ座 料金:1300円(有楽町の大黒屋で前売りを購入) パンフレット:未確認 『GANTZ』公式サイト 日本の誇るコンテンツ漫画が原作。原作は読んだことが無い。 死んだ奴が生き返らされて、GANTZなる丸い物体に、深夜呼び出
41. 『GANTZ』 PERFECT ANSWERに期待。  [ コナのシネマ・ホリデー ]   2011年04月12日 15:41
やはり、PGー12作品。飛び散りました、いろんなものが!!申し訳ないが、ぼくが小学生の父親なら、子供には見せられないと思う。たとえ、命の大切さを訴えるテーマであったとしても。若者には、刺激のある作品。高齢者なら、卒倒する作品か?
42. GANTZ  [ 銀幕大帝α ]   2011年07月14日 01:28
10年/日本/130分/SFアクション・サスペンス/PG12/劇場公開 監督:佐藤信介 原作:奥浩哉 出演:二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多、夏菜、田口トモロヲ、山田孝之 <ストーリー> 地下鉄のホームに偶然居合わせた幼馴染みの玄野計と加藤勝は、...
43. 【GANTZ】ねぎ星人キモカワ恐す・・・  [ 映画@見取り八段 ]   2011年11月17日 20:09
GANTZ 監督: 佐藤信介    出演: 二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多、夏菜、田口トモロヲ、白石隼也、千阪健介 公開: 2011年1月29日                   ...
44. GANTZ  [ うろうろ日記 ]   2011年12月14日 19:14
試写会で見ました。死にそうになったニノとマツケンが、なぜか生き残っていて、GAN
45. GANTZ  [ 悠雅的生活 ]   2012年04月22日 20:31
地下鉄の再会。ラジオ体操の歌。行ってくだちい。
46. ガンツ・ワールドを見事に再現! 『GANTZ』  [ ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション ]   2012年04月22日 23:09
本日、『金曜ロードSHOW!』で『GANTZ』が放映されます。本作は、現在も「週刊ヤングジャンプ」に連作中の人気マンガを原作としたSFアクション映画で、前編・後編の2部作として公開さ ...

この記事へのコメント

1. Posted by AKIRA   2011年02月13日 11:30
アクションとミステリーの配分巧くて,
後編が非常に気になりますね。
待ち遠しい!

原作を観賞後に読みました。
ほんとにエロとグロでびっくり。
映画版が可愛く見えてしまうほど。。
2. Posted by にゃむばなな   2011年02月13日 11:52
鼻の下を伸ばすアイドル二宮くんがいいですね。
ああいう男前を前面に出さない方法でどこにでもいる人を描く演出は大好きです。
3. Posted by 愛知女子   2011年02月13日 11:59
はじめまして。

続編楽しみですね♪
原作30巻読まれましたか。凄いですね。私はまだまだやっとディレクターズカット版アニメを観たばかりで漫画は全部読むかは分かりません。資金が…。
特典映像に出て来る3DCGの入力の様子など興味深かったです。映画は映画でオリジナルキャラクターが出て来てまた、楽しみがあって良かったです。ノベルの(西くんや和泉くんの過去話)が書店にあったら読んでみたいです。
突然、書き込みまして失礼いたしました。
こちらからトラバ送らせてください。

4. Posted by シムウナ   2011年02月13日 13:12
>AKIRAさん
コメント有難うございます。
続編気になりますね〜
1,2作目の公開時期あまり離れて
いないので嬉しいですね。
原作お読みになったのですね。
本当にエロとグロですね(笑)
5. Posted by シムウナ   2011年02月13日 13:14
>にゃむばななさん
コメント有難うございます。
最近は、ジャニーズだろうと
芸人っぽい事もやってますからね。
アイドルではなく、俳優二宮くん
でいて欲しいですね。
6. Posted by シムウナ   2011年02月13日 13:16
>愛知女子さん
コメント有難うございます。
30巻を3時間程度で漫画喫茶で
いっき見でした。
漫画を読むと、映画の結末を
どう描くのか非常に興味ありますね。
これからも宜しくお願いしますね。
7. Posted by KLY   2011年02月13日 19:58
原作読まれましたか。
あれを忠実にしたらとんでもない事になりますよね。まあ、このぐらいが限界でしょう(笑)それでもよくもまあ忠実にと思えましたし。
原作にないという次回作が楽しみです^^
8. Posted by シムウナ   2011年02月13日 20:19
>KLYさん
コメント有難うございます。
原作の終盤の展開は、邦画で
描くにはちょっと厳しいかも
しれませんね。自分も原作にない
展開に期待します。
9. Posted by mori2   2011年02月14日 00:10
トラコメありがとうございました。
そうですね〜、コレはハリウッドに行かなくて正解だったような気がします。
吾輩も原作は熟読していないのですが、
雰囲気的には、イイ感じで実写化されてたような気がしました。
10. Posted by シムウナ   2011年02月14日 00:21
>mori2さん
コメント有難うございます。
原作⇒映画観賞よりも、
映画を観終わった後に、原作本を
読んだほうがいいかもしれません。
11. Posted by はらやん   2011年02月14日 21:18
シムウナさん、こんばんは!

僕も原作未読ですが、楽しめました。
謎が深まるばかりで、次回作が楽しみです。
12. Posted by えめきん   2011年02月14日 23:13
3 こんばんは。

原作に忠実で、原作ファンも未読の人も納得させるクオリティとバランスでした。そのぶん、少々無難に作りすぎた感もありましたね。

後編はオリジナル色が強くなりそうですが、お気に入りのタエちゃんのエピソードは残されているようで一安心です。


13. Posted by シムウナ   2011年02月15日 02:02
>はらやんさん
コメント有難うございます。
原作未読でしたが余計な先入観が
なく楽しめました。
後編で完璧な答えが…
期待して待ちましょう
14. Posted by シムウナ   2011年02月15日 02:04
>えめきんさん
コメント有難うございます。
原作未読でしたが楽しめました。
その後、原作を読破しましたが
タエちゃんエピソード
入りそうですね。
本編終了後の予告編を見る限り

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター

    ユニークユーザ数(UU)アクセス

    メッセージ
    訪問された方へ
    【お詫び】
    ブログ訪問者の方にブログ記事の
    評価ポイント☆クリックをお願い
    しておりましたが、海外サイトの廃止
    によりこの機能が利用できなく
    なりました。現在、別手段を
    考え中です。

    ↓この機能は現在利用できません↓
    ブログ記事の冒頭に、
    【評価ポイント】☆をクリックして
    この映画の評価をお願いします
    (5段階評価)とあって、☆が5つ
    並んでいますが、その☆の
    1つ目~5つ目の
    どこかをぽちっとお願いします!!
    記事検索
    劇場映画ランキング
    お得情報
    ブログランキング
    ブログ掲示板
    最新映画情報
    洋画
    TagCloud
    月間アーカイブ
    ぷろふぃーる
    iTunes Music Store
    RSS