このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2011年03月09日

No.243 英国王のスピーチ4

20110308_英国王のスピーチ_title【ストーリー】
現イギリス女王エリザベス2世の父ジョージ6世の伝記をコリン・ファース主演で映画化した歴史ドラマ。きつ音障害を抱えた内気なジョージ6世(ファース)が、言語療法士の助けを借りて障害を克服し、第2次世界大戦開戦にあたって国民を勇気づける見事なスピーチを披露して人心を得るまでを描く。共演にジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム・カーター。監督は「くたばれ!ユナイテッド」のトム・フーパー。第83回米アカデミー賞で作品、監督、主演男優、脚本賞を受賞した



【評価ポイント】
☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価)



【予告編】


英国史上、もっとも内気な王…

制作年度:2010年
劇場公開日:2011年2月26日
時間:118分
監督:トム・フーパー
出演:コリン・ファース(ジョージ6世)ジェフリー・ラッシュ(ライオネル・ローグ)ヘレナ・ボナム=カーター(エリザベス)ガイ・ピアース(エドワード8世)ティモシー・スポール(ウィンストン・チャーチル)デレク・ジャコビ(大司教コスモ・ラング)ジェニファー・イーリー(ローグ夫人)

20110308_英国王のスピーチ_1

今年度のアカデミー賞、作品賞に選ばれた本作品。
アカデミー賞受賞の前から、予告編を見て
久しぶりに観賞したいと思える作品に
出会えました。

なのに・・・観賞した日、3本目の映画のため
ほぼ半分、1時間爆睡しちゃいました
ということで冒頭と後半最後の記憶しかありません。
期待していたのになぁ〜

20110308_英国王のスピーチ_2

一国の王が、吃音症に悩み、国民に言葉を伝えられない…
リーダーしての素質は兼ね備えていましたが、
言葉を発することができない…致命的な状況。

幾度となく治療を試みるが効果なし。
こんな状況の中、言語医療師との出会いにより
困難を乗り越えて、第二次世界大戦前に国民に
勇気を与えるスピーチをする。

半分しか観賞しておりませんが、アカデミー賞獲得する
良質な作品でした。全部見ていないのにこんな言葉を伝えるのも
おかしな話ですが・・・

20110308_英国王のスピーチ_3

吃音症、言葉が無音になったり同じ単語が
連続して繰り返されてしまう病気。

よくスポーツで自分との戦いというフレーズがあり
敵は自分自身、心の弱さなんだって
自分と向き合うなんて事をよく聞きますが

この病気は全くの逆。
自分の影に怯えてしまい、悪いイメージが頭をよぎり
普段は何気なく会話をしていることが全くできなくなる。

自分の影を払しょくするために言葉を歌にしたり、
怒りという感情で悪いイメージをなくしてしまったり
無心になるきっかけが必要で、言語医療師が王に語る
言葉は気づかいにあふれていて、唯一無二の親友
という感じに見えました。
結局、スピーチのときには全て立ち会ったようです。

妻の存在も大きい、内助の功ですね。
押す時は押し、引くときは引く。
貴方の告白悩んで最初は断ろうと思ったのよ、
でも、その吃音が好きなの…

王の資質を磨くための努力は怠らず務めてきた
でも、言葉が発せられない。自分の無力さに
打ちのめされたときに、この言葉は心強い。

こんな奥さん欲しいですね…

20110308_英国王のスピーチ_4

この映画は若年層よりも、夫婦で見るといいかも
しれませんね、二人の関係をより一層深めるかも

起きた時はジョージ6世の兄が、離婚歴のある一般市民
と結婚を決意、王を辞退するシーンで目覚めたので…
もう一度、観賞したい
改めて言いますが
決して、面白くないというわけではないです。

【関連記事】
・『英国王のスピーチ』は、基本ツンな王様が吃音を治しながら身分違いの友人に盛大にデレる話
・トム・フーパー監督が語る『英国王のスピーチ』の友情関係と本質
・コリン・ファースが演技観・“英国王”の見せ方を語る

<関連情報>
1.公式サイト
英国王のスピーチ 公式サイト
2.作品レビュー
Yahoo作品レビュー
3.音楽
Ost: the King's SpeechOst: the King's Speech
Decca(2010-11-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

4.関連Blu-Ray,DVD
英国王のスピーチ (コリン・ファース 主演) [DVD]英国王のスピーチ (コリン・ファース 主演) [DVD]

販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


z844tsco at 00:01│Comments(16)TrackBack(52)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 歴史劇・時代劇 | 洋画タイトル:あ

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

 この記事へのトラックバック

1. 英国王のスピーチ  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年03月09日 00:19
後に「善良王」と呼ばれた英国王ジョージ6世が、ヨーク公爵時代に出会った言語聴覚士ライオネル・ローグの助けで自身の吃音を克服する姿を描いた伝記ドラマだ。主演は『シングルマン』のコリン・ファース。共演にジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーターと言った実
2. 英国王のスピーチ  [ あーうぃ だにぇっと ]   2011年03月09日 05:36
2月14日(月)@よみうりホール。 この作品も結構気合を入れて応募したがゲットできず。 そのうちギンレイホールでかかるだろ!とあきらめ。 そうしたら、またまた美女様から嬉しいお誘いが... ヴァレンタインデーの試写会。 チョコは妻と娘以外無かったけど試写
3. 『英国王のスピーチ』 歯を食いしばっているすべての人へ  [ 映画のブログ ]   2011年03月09日 07:21
 人は誰しも苦手なことがある。  職業に就くのも、必ずしも好きだから、得意だからやるわけではない。  たとえ好きなこと、得意なことを職業にしている人だって、その職業で直面するすべてのことを難なく...
4. 『英国王のスピーチ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2011年03月09日 08:07
  □作品オフィシャルサイト 「英国王のスピーチ」□監督 トム・フーパー□脚本 デヴィッド・サイドラー□キャスト コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール、デレク・ジャコビ、ジェニファ...
5. 英国王のスピーチ ある意味(文字通り)王道な映画やな〜  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2011年03月09日 08:56
【=14 -3-】 昨日は珍しく友人たちと一緒に映画鑑賞、映画を見終わって感想を言い合えるってのは楽しいが、その後、飲んだくれてしまうのが困ったこった〜。 飲み会のみ参加のキャサリンが「酒は血の一滴や」って言っていたが、今朝の俺は血がすべて酒のようだった・・・(...
6. 「英国王のスピーチ/King's speech」思わず拍手喝采  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2011年03月09日 09:24
思わず涙しながら拍手をしようとしている自分がいた。 ゴールデングローブ賞でも主演男優賞を獲得したコリン・ファース。 今やコスプレもせず、カツラもヒゲもつけず、体重も変えずに、まったくの別人を完璧にこなせるのは彼しかいない!!
7. 「英国王のスピーチ」感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2011年03月09日 10:11
面白かったです。実話の映画って、どんな内容でもやっぱり重みがありますねー。
8. 英国王のスピーチ☆THE KING'S SPEECH(2010)  [ 銅版画制作の日々 ]   2011年03月09日 10:57
 コリン・ファース、アカデミー賞・主演男優賞おめでとう! 英国史上、もっとも内気な王。 いやいや、アカデミー賞ということで、満席に近い状態でした。受賞効果は本当に凄いもんです。主演は「シングルマン」でも高い評価を得た、コリン・ファースさん。見た感じはそ...
9. 王様もひとりの人間。『英国王のスピーチ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2011年03月09日 12:32
英国王ジョージ6世の実話に基づいた物語です。
10. 英国王のスピーチ / The King's Speech  [ 勝手に映画評 ]   2011年03月09日 21:44
現女王エリザベスII世の父王ジョージVI世の物語。 ジョージVI世となれば、兄王エドワードVIII世に触れないわけには行かないでしょう。『王冠を賭けた恋』と言われたわけですが、その煽りを受けて国王になったのが、ジョージVI世と言う事になります。 この作品の深いとこ...
11. 英国王のスピーチ  [ 心のままに映画の風景 ]   2011年03月09日 22:00
幼い頃から吃音で内気な性格のジョージ6世(コリン・ファース)は、人前に出ることを極端に恐れ、自分を否定し続ける人生を送っていた。 ジョージの妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)は、スピーチ...
12. 英国王のスピーチ・・・・・評価額1750円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2011年03月10日 00:04
王室物というのは、英国の映画界では一つのジャンルみたいな存在。 時代劇ならそれこそ無数の作品が作られているし、現代劇では現役の女王を主人公にしてしまった「クィーン」が記憶に新しい。 今回、俎上に...
13. 英国王のスピーチ  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2011年03月10日 01:27
評価:★★★☆【3,5点】(14) アレって、感度良すぎ!息使いまで聴こえるマイクにはノイズフィルターを。
14. 英国王のスピーチ  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2011年03月10日 02:11
2011年3月5日(土) 19:20〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(シネマイレージカード ポイント利用) パンフレット:未確認 『英国王のスピーチ』公式サイト 予告編で、かなり面白そうだと興味を持った。 アカデミー作品賞にノミネートされたと聞き、これが本命だろうと
15. 映画:英国王のスピーチ The King's Speech 賞取りレースまっただ中のこの本命作の感想は...  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2011年03月10日 07:08
アカデミー賞本命と言われている今作。 なんたって候補数が最多12部門。 重要なポイントは、吃音症をかかえ苦悩するジョージ6世を演ずるコリン・ファース(写真中央)が気に入るかだろう。 正直にカミングアウトすると、私は全くだめだった。 実際に吃音症の方を知っ...
16. 英国王のスピーチ The King's Speech  [ 映画!That' s Entertainment ]   2011年03月10日 20:32
●「英国王のスピーチ The King's Speech」 2010 イギリス・オーストラリア Bedlam Productions,118min 監督:トム・フーパー 出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム・カーターガイ・ピアース他 <第83回アカデミー賞 作品、監督、脚本、
17. 『英国王のスピーチ』・・・かくして優しき善良王は誕生した  [ SOARのパストラーレ♪ ]   2011年03月10日 23:46
幼少期のトラウマによる吃音コンプレックスと内気な性格。時のヨーク公バーティ(コリン・ファース)が、一人の友と妻の愛とに支えられながらこの苦しみを克服し、ジョージ6世として国王の座に着くまでを描く物語である。
18. 英国王のスピーチ  [ そーれりぽーと ]   2011年03月11日 00:39
怪優たちの共演、『英国王のスピーチ』を観てきました。 ★★★★★ 吃音症に悩む次期国王ヨーク公ジョージ6世を中心に、第二次世界大戦前夜のロイヤルファミリーと彼らに関わる人々を描く本作、何と言っても主要な役を全員いわゆる“怪優”と言われている役者が演じている
19. 英国王のスピーチ  [ B-scale fan's log ]   2011年03月13日 17:23
公開中 トム・フーパー監督     出演 コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、     ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース 他 新評価 3.0 「いい映画でした。」と人に言える映画ですが、 これ、アカデミー賞を取ったのでしょう・・・。 どうも根が...
20. 『英国王のスピーチ』  [ みゆみゆの徒然日記 ]   2011年03月14日 23:23
 お稽古関係のあれこれで映画等は自粛していたので(その割には出来がアレなんですが・・・)、久しぶりの映画です。実は大学時代にイギリス史を取っていましたが、恥ずかしながらそういうことを公には言いたくないくらいあまり記憶がない私(汗)ですが、テーマ的にも興...
21. スピーチこそが  [ 笑う学生の生活 ]   2011年03月15日 22:40
8日のことですが、映画「英国王のスピーチ」を鑑賞しました。 アカデミー賞作品賞をはじめ 4部門受賞した 話題作です 吃音に悩む ジョージ6世 スピーチ矯正の専門家 ライオネルに出会い、吃音を克服しようとするが・・・ まさに 作品賞にふさわしい そんな映画で 王...
22. 英国王のスピーチ  [ にき☆ろぐ ]   2011年03月17日 01:23
さて、お久しぶりの更新です。ずいぶん間を開けてしまいましたね。とりあえずはアカデミー賞で話題になった作品です。しかし私はそれと知らずに見ました。あらすじ:幼いころから、...
23. 英国王のスピーチ  [ 映画の話でコーヒーブレイク ]   2011年03月17日 23:16
日頃行かない日曜日に映画館へ足を運びました。 やっぱり日曜日の込み具合はスゴイですねぇ。 前もってネットで席を確保していたのですが、余裕を持って25分くらい前に到着した時には 「英国王のスピーチは満席です〜」のアナウンス。 アカデミー賞有力作品の呼び声が高...
24. 英国王のスピーチ  [ ルナのシネマ缶 ]   2011年03月20日 00:59
アカデミー賞の作品賞、監督賞、 主演男優賞、脚本賞の4冠を 達成した話題作。 アカデミーとはあまり相性が 良くない!私ですが 今回は納得の作品です。 コリン・ファースの演技も 素晴らしかったです。 幼いころから、吃音(きつおん)に悩んでいた 英国王ジョー
25. 英国王のスピーチ  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2011年03月21日 09:35
 『英国王のスピーチ』を、吉祥寺バウスシアターで見てきました。 (1)この映画に関しては、それがアカデミー賞を獲得しようがしまいが、予告編の時から見てみたいと思っていましたから、実際にアカデミー賞の作品賞、監督賞、脚本賞、それに主演男優賞の4冠を獲得したこ...
26. 英国王のスピーチ  [ hibi-hodohodo ]   2011年03月23日 21:29
...
27. 英国王のスピーチ  [ 心のままに映画の風景 ]   2011年04月10日 18:31
幼い頃から吃音で内気な性格のジョージ6世(コリン・ファース)は、人前に出ることを極端に恐れ、自分を否定し続ける人生を送っていた。 ジョージの妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)は、スピーチ...
28. 英国王のスピーチ  [ voy's room ]   2011年04月11日 05:23
  第83回アカデミー賞「作品賞」「監督賞」「主演男優賞」「脚本賞」受賞!吃音に悩み、自らを否定し続けてきた英国王ジョージ6世。全国民を前に、王の尊厳と誇りをかけた演説が始まる―。2度の大戦を乗り越え、国民に「善良王」と慕われるにいたったジョージ6世が乗り
29. 英国王のスピーチ  [ うろうろ日記 ]   2011年04月11日 21:09
試写会で観ました。お父さんが亡くなって次男の主人公が王様になっちゃったんだけど、
30. ■映画『英国王のスピーチ』  [ Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> ]   2011年04月12日 15:06
誠に個人的な予想ですが、今年のアカデミー賞の監督賞、作品賞、主演男優賞はこの映画『英国王のスピーチ』ではないかと思ったりしています。 アカデミー賞では、監督賞、作品賞、主演男優賞ほか、最多12部門にてノミネートされている本作。 王室の話、というと、なん
31. 英国王のスピーチ  [ Diarydiary! ]   2011年04月13日 21:20
《英国王のスピーチ》 2010年 イギリス/オーストラリア映画 −原題 − TH
32. バーティとライオネル『英国王のスピーチ』  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   2011年04月19日 03:38
※注・内容、台詞に触れています。吃音(きつおん)症に悩む英国王ジョージ6世とその妻エリザベス、スピーチ矯正の専門家ローグとの実話に基づく物語『英国王のスピーチ』監督は『くたばれ!ユナイテッド − サッ
33. 「英国王のスピーチ」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2011年04月29日 17:00
アカデミー作品賞を受賞する前から気になっていた作品。2月の公開時に東京で見損ねてしまったため地元での公開を待ち望んでいた。いやぁ〜これは好き。期待どおり笑わせてくれて、ホロリとさせられて、清々しい心地
34. 映画「英国王のスピーチ」  [ itchy1976の日記 ]   2011年05月01日 19:03
英国王のスピーチ - goo 映画 英国王のスピーチ(映画.com) 「英国王のスピーチ」オフィシャルサイト 英国王のスピーチ@ぴあ映画生活 英国王のスピーチ - Wikipedia ○作品データ(映画.com) 監督・脚本:トム・フーパー 脚本:デビッド・サイドラー 製作:イアン・キャニ...
35. 英国王のスピーチ  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2011年05月02日 16:22
英国王のスピーチ'10:イギリス+オーストラリア◆監督: トム・フーパー「第一容疑者 姿なき犯人」(TV) ◆出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター ...
36. 英国王のスピーチ  [ 映画、言いたい放題! ]   2011年05月05日 17:58
この映画、アカデミー賞を取ったということもあって 是非観たい映画でした。 折しも観に行った日は、ロイヤル・ウェディングの日でした。 そのせいか、公開から随分経っていましたが その割にはお客が多かったです。 隣のお客さんは、始まる前にロイヤル・ウェディング
37. 英国王のスピーチ / The King's Speach  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2011年05月12日 13:19
ランキングクリックしてね←please click 先日の第83回アカデミー賞で作品賞受賞の話題作は実話が基のストーリー。 エリザベス女王の父上で国王、ジョージ6世は、子供の頃からの吃音に悩まされていた 監督、トム・フーパーは38歳で監督賞も受賞  こ...
38. 映画:英国王のスピーチ  [ よしなしごと ]   2011年05月13日 02:14
 言わずと知れた、アカデミー賞4部門受賞、英国アカデミー賞7部門受賞などなど多くの賞にノミネート・受賞に輝いた英国王のスピーチを見てきました。
39. [映画『英国王のスピーチ』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2011年05月29日 21:07
☆遅ればせながらの感想です。  これまた、英国紳士的なスマートな造りの傑作ですなぁ^^  先の大戦前夜、国民の多くの期待を受けて即位せしジョージ6世・・・、英国王として、その「言葉」は大いなる力になり得るのだが、彼は幼い頃から深刻な吃音症に悩んでいた。 ..
第18章「蒼き狼」はこちら。 皇室の万世一系ってのもかなり疑わしいが、イギリスの
41. 「英国王のスピーチ」(THE KING'S SPEECH)  [ シネマ・ワンダーランド ]   2011年09月24日 23:07
英国民から慕われたイギリス国王ジョージ6世を描いた感動のヒューマン・ドラマ「英国王のスピーチ」(2010年、英豪、118分、トム・フーパー監督作品)。この映画は吃音(きつおん)症に悩みながらも妻エリザベスの愛と、セラピストのサポートにより、歴史的演説を成
42. 英国王のスピーチ  [ むんみーの落書き ]   2011年10月08日 09:14
ずっと観たいと思っていたのですがロイヤルウェディングの後は、 また混んでしまっていい席が取れずやっと行けました。 みなさん、わかり易い。 物語は、現エリザベス女王の父が吃音を矯正して立派な国王となってゆく話。 日本では考えられない映画ですね。 私もこの映...
43. [映画『英国王のスピーチ』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2011年10月08日 19:44
☆遅ればせながらの感想です。  これまた、英国紳士的なスマートな造りの傑作ですなぁ^^  先の大戦前夜、国民の多くの期待を受けて即位せしジョージ6世・・・、英国王として、その「言葉」は大いなる力になり得るのだが、彼は幼い頃から深刻な吃音症に悩んでいた。 ..
44. 11-112「英国王のスピーチ」(イギリス・オーストラリア)  [ CINECHANが観た映画について ]   2011年10月09日 00:07
私には、王たる狎辞瓩ある   英国王ジョージ5世の次男ジョージ6世は、幼い頃から吃音というコンプレックスを抱え、人前に出ることを極端に恐れる内向的な性格となり、成人してからも自分を否定し続ける人生を送っていた。  吃音を克服すべく、何人もの言語聴覚士の
45. 英国王のスピーチ  [ 映画 K'z films 2 ]   2011年12月06日 13:46
原題The King's Speech監督トム・フーパー出演コリン・ファース ヘレナ・ボナム=カーター ジェフリー・ラッシュ ガイ・ピアース ティモシー・スポール公開2011年 2月
46. 【英国王のスピーチ】その治療とは、心を育てる治療  [ 映画@見取り八段 ]   2011年12月07日 11:21
英国王のスピーチ 〜 THE KING'S SPEECH 〜 監督: トム・フーパー    出演: コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、マイケル・ガンボン、ガイ・ピアース、ティモシ...
47. 英国王のスピーチ  [ Yuhiの読書日記+α ]   2011年12月11日 23:12
吃音(きつおん)に悩む英国王ジョージ6世が周囲の力を借りながら克服し、国民に愛される王になるまでを描く実話に基づく感動作。監督はトム・フーパー、キャストはコリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター他。 <あらすじ> 幼いころから、ず...
48. 英国王のスピーチ  [ のほほん便り ]   2012年03月06日 07:48
なんと、第83回アカデミー賞作品賞受賞! および、主要4部門独占!!の快挙に輝いた作品、だったのですね。 シンプルなオハナシだけに、脚本とカメラワーク、役者の演技力と、控えめな音楽が際立ちました。まっすぐな友情物語で、とくにラスト。カタルシスがあっただけに「
49. 英国王のスピーチ  [ ただの映画好き日記 ]   2012年03月06日 21:18
ジョージ6世は、王になどなりたくなかった。兄のエドワードが、王室が認めない愛のために王冠を捨てたことから、予期せぬ座についたのだ。
50. 映画評「英国王のスピーチ」  [ プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] ]   2012年03月12日 09:00
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2010年イギリス映画 監督トム・フーパー ネタバレあり
51. 英国王のスピーチ  [ 我が頭に巣くう映画達 ]   2012年03月18日 16:37
51点 2010年のイギリス映画で、 監督はトム・フーパー、主演はコリン・ファースです。 2010年度のアカデミー賞で作品賞、主演男優賞、脚本賞を受賞しています。 イギリスの王子ヨーク公が 吃音症(き...
52. 別館の予備(英国王のスピーチ 感想224作目)  [ スポーツ瓦版 ]   2012年06月07日 13:30
6月7日 英国王のスピーチト アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らな ...

この記事へのコメント

1. Posted by KLY   2011年03月09日 00:23
あらあら勿体無い、是非全部通しで観てくださいね^^
王になるまでの彼の葛藤、それに兄が関わっていて、その兄が図らずも自分に王を押し付けるような形になっているという流れが皮肉です。
おかげで娘が「パパ」じゃなくて「陛下」って…。王の孤独を感じさせる一言でした。
2. Posted by シムウナ   2011年03月09日 05:29
>KLYさん
コメント有難うございます。
本当に勿体ないですよね
今度は、全部しっかり見ます。
兄が押しつけている感じは
見受けられました。自由恋愛が
できない兄の想いも分かる気が…
するような…しないような
3. Posted by BROOK   2011年03月09日 06:37
5 1日に3本はツライですね・・・
しかも、3本目にこの作品を持ってくるとは。

ともあれ、とても素晴らしい作品なので、
是非とも前編を通して観て欲しいところです。

ハリウッド的な展開ではないので、
かえって新鮮味がありました。
淡々と盛り上がっていき、大団円のような気がします。
4. Posted by cyaz   2011年03月09日 08:20
シムウナさん、こんにちは^^
TB、ありがとうございましたm(__)m
眠ってしまわれたのは残念でしたね。

この映画、久しぶりに興奮した映画でした。
それは二人の力量のある役者の演技に加え、
脚本が秀逸だったことに起因します。
アカデミー賞4部門に全く異議はないところです。
でもジェフリー・ラッシュにも助演男優賞あげたかったなぁ(笑)?!
5. Posted by シムウナ   2011年03月09日 20:41
>BROOKさん
コメント有難うございます。
ご指摘どおり、3本はきついのですが
結構、1日3本は平気で見ているのですが
英国王のスピーチを深夜1時に
観賞するのはつらかったです。
帰宅途中、コンビニに車を止めて
仮眠、寒さで目覚めて自宅に着いたのは
朝の5時30分でした…あはは。
6. Posted by シムウナ   2011年03月09日 20:43
>cyaz
コメント有難うございます。
ジェフリー・ラッシュは確か
「シャイン」でアカデミー主演男優賞
を受賞しているので、一度受賞すると
他の人に与えてあげよう…
みたいな風潮がある気がします。
私も、助演男優をあげたいと
思いました。
7. Posted by latifa   2011年03月12日 21:10
シムウナさん、こんばんは!
3本も鑑賞したら、そりゃ〜眠くもなりますよ^^
私は若い頃は2本だての映画を朝から夜まで、何度も見るとか平気だったんですが、今は1本だけです・・。
2本までなら大丈夫ですが、3本となると、キツイです(^^ゞ
また、是非日を改めてごらんになられて下さいね♪
8. Posted by シムウナ   2011年03月13日 20:07
>latifaさん
コメント有難うございました。
3本は確かにきついですね。
いずれ、本作品をじっくり
観賞しますね。
9. Posted by ルナ   2011年03月21日 00:01
こんばんは!(^_^)
たしかに、1日3本はちょっとハードでしたね。
派手さはないですが、良質な作品でした。
コリン、ジェフリー、はもちろん素晴らしかったですが、ヘレナ・ボナム=カーターも良かったですよね。
久しぶりにまともな役の彼女を見た気がします。(笑)
10. Posted by シムウナ   2011年03月21日 00:24
>ルナさん
コメント有難うございます。
ちょっと無茶しすぎましたけど
この前、1日に5本見ました。
まだ、若いです(笑)
そういえばヘレナのまともな役
なんてありました?
演技派である事を再確認
しました。

> こんばんは!(^_^)
> たしかに、1日3本はちょっとハードでしたね。
> 派手さはないですが、良質な作品でした。
> コリン、ジェフリー、はもちろん素晴らしかったですが、ヘレナ・ボナム=カーターも良かったですよね。
> 久しぶりにまともな役の彼女を見た気がします。(笑)
11. Posted by クマネズミ   2011年03月27日 21:12
シムウナさん、TB&コメントをありがとうございます。
おっしゃるように、「アカデミー賞獲得する良質な作品」といってもかまわないでしょう。
ただ、見終わって家に帰ってよく反芻してみると、それぞれ目的はうまく成し遂げられたのだろうか訝しく思えてきたのも事実です。なにしろ、ライオネルの治療ではジョージ6世の吃音は治らなかったようですし(ライオネルは「スピーチのときには全て立ち会」わざるをえなかったのですから)、また国王の勇気と言っても、演説をうまく読み上げることにすぎないのでは、と思えてしまうのですから!
12. Posted by シムウナ   2011年03月27日 22:37
>クマネズミさん
コメント有難うございます。
確かに目的は成し得ていないかも
知れませんが最良の友を見つけた
気がします。
13. Posted by 愛知女子   2011年04月10日 02:02
こんにちは(^-^ゞ拙ブログにTLありがとうございました。
こちらからも送らせていただきます。
よろしくお願いします。
そんなに寝てたのですか…。
一体どこの部分を起きてご覧になったのでしょうか((( ̄▽ ̄;)
と突っ込みたくなります。(笑)
失礼いたしました〜。
14. Posted by シムウナ   2011年04月10日 15:56
>愛知女子さん
コメント有難うございます。
はい、かなり寝てしまいました。
確か、吃音を治す訓練を
している冒頭から、兄が王に
即位した後のパーティぐらいかな。
結構寝てしまいました。

言い訳なんですがその日は
3本観賞しました。

1本目:SKE48 3Dライブ
2本目:ヒア アフター
3本目:英国王のスピーチ

2本目がスピリチュアルな
話なので、結構疲れて
しまったせいかも(笑)
15. Posted by Hitomi   2011年04月20日 21:43
シムウナさん、こんばんは。

コリン・ファースの演技はアカデミー賞も納得の作品でした。

英国王といえども人間なんですよね、この映画見てると王家に産まれる事の大変さがよく分かりました。
16. Posted by シムウナ   2011年04月25日 23:02
>Hitomiさん
アカデミー主演の演技としては
素晴らしいの一言でした。
皇族としての責務を全うしたいが
吃音に悩む一人の人間としての
姿がが印象的でしたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター

    ユニークユーザ数(UU)アクセス

    メッセージ
    訪問された方へ
    【お詫び】
    ブログ訪問者の方にブログ記事の
    評価ポイント☆クリックをお願い
    しておりましたが、海外サイトの廃止
    によりこの機能が利用できなく
    なりました。現在、別手段を
    考え中です。

    ↓この機能は現在利用できません↓
    ブログ記事の冒頭に、
    【評価ポイント】☆をクリックして
    この映画の評価をお願いします
    (5段階評価)とあって、☆が5つ
    並んでいますが、その☆の
    1つ目~5つ目の
    どこかをぽちっとお願いします!!
    記事検索
    劇場映画ランキング
    お得情報
    ブログランキング
    ブログ掲示板
    最新映画情報
    洋画
    TagCloud
    月間アーカイブ
    ぷろふぃーる
    iTunes Music Store
    RSS