このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2011年10月07日

No.259 モテキ4

20111006_モテキ_title【ストーリー】
三十路前のモテない男・藤本幸世が、ある日突然、モテはじめたことから起こる騒動を描き、2010年にはTVドラマ化もされた人気コミックを実写映画化。主演はドラマ版に続き森山未來。ドラマ版から1年後を舞台に、原作者・久保ミツロウによるオリジナルストーリーが展開される。派遣社員を卒業し、ニュースサイトのライターとして正社員になった幸世に、ある日突然「第2のモテキ」が到来。新たに目の前に現れた女性たちと過去の女性たちとの間で揺れ動く幸世は……。幸世を取り巻く新たなヒロインたちを演じるのは長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子。


【評価ポイント】
☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価)



【予告編】


恋が攻めてきたッ!!…



制作年度:2011年
劇場公開日:2011年9月23日
時間:118分
監督:大根仁
出演:森山未來(藤本幸世)長澤まさみ(松尾みゆき)麻生久美子(桝元るみ子)仲里依紗(愛)真木よう子(唐木素子)新井浩文(島田雄一)金子ノブアキ(山下ダイスケ)

20111006_モテキ_1

たまに、Yahooのレビュー記事を読んで映画館に足を運ぶ
事があります。ふと、目に留まったのが
この作品を家族3人で観賞した際、子供にセックスって何?
と聞かれて、妻が、この作品を選んだことに激怒なんて
書いてありました。

この作品は、家族で見る映画ではありませんね。
死ぬ前に、セックスしたい、3Pしたい等。主人公がぼやいて
ますからね。でも、この作品って年齢制限ないんだよなぁ(笑)

この家族にはご愁傷様ですと…
ベストな人選は男一人です(笑)
まぁ、予想どおりカップルが大半占めてましたけどね

20111006_モテキ_2

ドラマは、映画公開前の総集編をちらっと見た程度でしたが
ドラマで登場した4人がちらっと出てきますが、本編に
全く絡んできたりしません。ドラマ見てなくても問題ないです。

ドラマを見ていると、笑ってしまう個所もありました。
野外フェスで、カップルの心の声を代弁して
走り出し、大江千里の「格好悪いふられ方」が流れるくだり。
ドラマ見ていると…笑えるかも。
演出がドラマと一緒でした

全編通して、懐かしい曲の数々。カラオケで流れる
映像を映画館で体感している感じが多いかな。
Perfumeの「Baby cruising Love」がミュージカル風の演出で
展開される中、Perfume本人が出演するとは驚きでした。
本人より、森山未來のダンスが素晴らしいと感じたのは
私だけだろうか…上手いねぇ〜
このシーンだけはもう一度見たい。

全編、笑ってしまったけど
主人公の行動、心の声なんて恋のド素人っぷりを見事に
表現していると思うけど、冷静な人がみると異常者と
捉えられてしまうのだろうか…きっと。

20111006_モテキ_3

4人の美女たちが登場するけど、人選は良かったかも。
殺人級の笑顔、長澤まさみが演じてたけど
こんなにはじけた役って、ここ最近あったかな。
少し低迷期に入ったのかと思っていたけど。

口に含んだ水を口写しに飲ませたり、露骨に胸の谷間
を見せたり、わしづかみにされても笑顔で答えたり・・・
いや〜別人に見えました。

よく考えたら、森山未來とは
世界の中心で愛をさけぶ」の二人。
今回の競演って二人、どんな気持ちなんだろうね。

20111006_モテキ_4麻生久美子が演じるのは、
恋愛に一途な女性。
好きになったら一直線って感じの女性。少しは恥じらいともつ
女性かと思ったら、行動が大胆。まぁ、33歳の女性なんで恥じらいを
持つなんてお年頃ではありませんね。一人カラオケも平気な女性。
麻生久美子もはじけてたなぁ(笑)

その一途な行動ゆえに、
重いと受け取られて
趣味や嗜好が合わないのは付き合う条件の弊害になるかも
しれないけどね、ここまでまっすぐだと同情しちゃうなぁ〜

B'z聞かないんだよね〜と言われて
もう聞かないから〜貴方の好きなもの勉強するから〜
なんて泣きじゃくり、引き止めようとする場面なんて
よくあるケースかなぁ〜このシーンが一番共感できたかも

20111006_モテキ_5仲里依紗が演じたのは…
高級ホステス?
うーん、的確な恋愛アドバイスして
主人公の恋の指南役って感じの
位置づけなのかな。
あまりにも出演時間が短くて、
必要だったのかなぁ〜

しかし、胸を露出した衣装だと
やたらとアップが多いなぁ〜
あっ、これも演出か



結局のところ、最初は4人の女性に好きよ〜と迫られて
どう対処したらいいのかと突拍子もない行動に出て
失敗しながらも恋を成就していくお話かなと思っていたけど
違っていました。

長澤まさみと麻生久美子がヒロインの位置づけで
後の二人はおまけ

20111006_モテキ_6

真木よう子のどSキャラ。悪くないです。
でも、SPの笹本とかぶるんだよなぁ〜キャラが…。

前半から、テンポも悪くなく引き込まれたのですが
ラストがなぁ〜ちょっとオチが弱いです。
この題材でありながら・・・普通でした。
そこが残念な部分でしたけど

20111006_モテキ_7ドラマを含めた
女性8人から一人を
選べとなったら
土井亜紀役の
野波麻帆かなぁ〜


貴方はどの女性を選びますか?
どの女性に共感しますか?

【関連記事】
・「4人合わせてPerfumeです!」 森山未來と「Baby cruising Love」を生披露
・麻生久美子、仲里依紗ら美人女優が語る“モテテク”とは!?
・実は“タブー”だった? 森山未來が長澤まさみとの共演を語る
・「モテキ」はアラサー男女の内輪ネタとしては最高峰の映画

<関連情報>
1.公式サイト
モテキ 公式サイト
2.作品レビュー
Yahoo作品レビュー
3.音楽
モテキ的音楽のススメ 映画盤
モテキ的音楽のススメ 映画盤
クチコミを見る

モテキ的音楽のススメ Covers for MTK Lovers盤
モテキ的音楽のススメ Covers for MTK Lovers盤
クチコミを見る

モテキ的音楽のススメ MTK PARTY MIX盤
モテキ的音楽のススメ MTK PARTY MIX盤
クチコミを見る

4.書籍
モテキ 1-4.5巻コミックセット (イブニングKC)
モテキ 1-4.5巻コミックセット (イブニングKC)
クチコミを見る

モテ記 〜映画『モテキ』監督日記〜
モテ記 〜映画『モテキ』監督日記〜
クチコミを見る

5.関連Blu-Ray,DVD
モテキDVD-BOX (5枚組)
モテキDVD-BOX (5枚組)
クチコミを見る

モテキ<Blu-ray BOX(5枚組)>
モテキ<Blu-ray BOX(5枚組)>
クチコミを見る

モテキ 劇場版 (森山未來, 長澤まさみ, 麻生久美子, 仲里依紗, 真木よう子) [DVD]
モテキ 劇場版 (森山未來, 長澤まさみ, 麻生久美子, 仲里依紗, 真木よう子) [DVD]
クチコミを見る


z844tsco at 23:02│Comments(0)TrackBack(34)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ラブ・ストーリー | 邦画タイトル:ま

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

 この記事へのトラックバック

1. モテキ  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年10月07日 23:04
久保ミツロウの同名人気コミックスで、ドラマ化されて評判を呼んだ「モテキ」の劇場版。主演は『その街のこども』の森山未來。共演に『岳 -ガク-』の長澤まさみ、『ロック 〜わんこの島〜』の麻生久美子、『時をかける少女』の仲里依紗、「SP」シリーズの真木よう子といっ
2. モテキ  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2011年10月07日 23:18
幸世は既に死んでしまっている? 公式サイト。久保ミツロウ原作、大根仁監督、森山未來、長澤まさみ、仲里依沙、真木よう子、麻生久美子、新井浩文、金子ノブアキ、リリー・フラン ...
3. モテキ  [ to Heart ]   2011年10月07日 23:43
                       製作年度 2011年 上映時間 118分 原作 久保ミツロウ 監督:脚本 大根仁 出演 森山未來/長澤まさみ/麻生久美子/仲里依紗/真木よう子/新井浩文/金子ノブアキ/リリー・フランキー 原作を手掛ける漫画家、久保ミツロウが、テ...
4. モテキ  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2011年10月07日 23:58
2011年9月23日(金) 15:45〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『モテキ』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。6本目。 漫画が原作であるが、その1年後というオリジナル・ストーリーだそうだ。 漫画はテレビドラマにな
5. 『モテキ』 ガッポリ儲ける方法  [ 映画のブログ ]   2011年10月08日 00:05
 思わず唸った。上手い!  映画『モテキ』の上映中、終始ニヤニヤし通しだった私は、大根仁監督の上手さに舌を巻いた。  この映画は、あたかもモテない男のルサンチマンが爆発しているかのように見せて...
6. 『モテキ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2011年10月08日 00:19
□作品オフィシャルサイト 「モテキ」□監督・脚本 大根 仁□原作 久保ミツロウ (「モテキ」講談社イブニングKC)□キャスト 森山未來、長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子、       新井浩文、金子ノブアキ、リリー・フランキー、ピエール瀧■鑑
7. モテキ  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2011年10月08日 00:21
モテキ的音楽のススメ 映画盤サブカル系草食男子のモテ期を描く人気ドラマの劇場版。J-POPを上手くからめて活写する恋愛コメディは、遊び心とノリが勝負だ。金なし、夢なし、恋人な ...
8. 映画『モテキ』  [ よくばりアンテナ ]   2011年10月08日 07:52
原作未読で、TVドラマもこっちで放送されてる時期を知らなくて逃してしまってたんだけど、 映画だけ観ても楽しめそうな気がしてました。 予告編だとさえない青年がついにモテキ(モテ期)到来して、 華...
9. モテキ  [ あーうぃ だにぇっと ]   2011年10月08日 08:17
モテキ@ニッショーホール。 隣にでっかくて無神経なおっさんが座っていた。 でかいのは彼の罪ではない。 が、肘掛にはみ出るような座り方するな。 なんだかな〜と思っていると、彼はT橋厨房の一味だったようだ。 “席が空くから来ない?”と誘われて移動していった。
9月23日公開の映画「モテキ」9月23日公開の映画「モテキ」を鑑賞した。この映画は昨年テレビ東京で放送されたモテキの続編となる作品で、金なし夢なし彼女なしのオタク青年 ...
11. モテキ  [ Memoirs_of_dai ]   2011年10月08日 08:57
何ともエロい長澤まさみ 【Story】 31歳のさえない独身男、藤本幸世(森山未來)は、あれほどのモテ期が到来したというのに結局恋人と添い遂げることもできず、相変わらずのセカンド童貞。だが転職す...
12. 『モテキ』  [ こねたみっくす ]   2011年10月08日 09:27
存在感の薄い森山未来ではなく、リリー・フランキー演じる墨さんが主演か、もしくはみゆき・るみ子・愛・素子の4人の女性から見たオムニバス作品としてこの映画に出逢いたかった ...
13. 「モテキ」 恋の一喜一憂  [ はらやんの映画徒然草 ]   2011年10月08日 09:38
「モテキ」、それは人生において突然、異性に持てる時期、らしい。 そんなもんあるん
14. モテキ  [ B-scale fan's log ]   2011年10月08日 10:55
公開中 大根仁監督     森山未來主演     出演 長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、     真木よう子、リリー・フランキー 他 新評価 5.0 最近は出張中なのですが進捗が思わしくないので、 ここで気分転換のために川崎109に行って、 明るく楽しそうで...
15. モテキ  [ Akira's VOICE ]   2011年10月08日 13:44
恋のバカ騒ぎ。  
16. モテキ  [ ケントのたそがれ劇場 ]   2011年10月08日 18:50
★★★☆  平日の午前11時だというのに、この渋谷の映画館は、若者たちの熱気でムンムンムレムレ状態である。大学生かと思ったら、ほとんどが子供顔で、どうみても高校生か中学生にしか見えない。夏休みでもないし、学校をサボって、どこかで私服に着替えて映画館に来たの
17. 「モテキ」吾輩にも来るのか(^^;??  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2011年10月08日 19:19
[モテキ] ブログ村キーワード  まさかのテレビ東京深夜ドラマ枠からの映画化!「モテキ」(東宝)。ドラマにひき続き人生において突然、異性に持てる時期=“モテ期”が訪れた“低恋愛偏差値男”が巻き起こす、有り得ない“ウルトラ・ミラクル・ラブストーリー”。大爆笑必至
18. 『モテキ』 ('11初鑑賞128・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2011年10月08日 20:55
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 9月23日(金・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 12:45の回を鑑賞。
19. モテキ(2011-073)  [ 単館系 ]   2011年10月08日 22:14
久保ミツロウの同名人気コミックを映画化。 ドラマ化もされその1年後という設定で同氏がこの映画を元に 書きおろし。 監督はドラマ版の監督も務めた大根仁。 主演は森山未來。 ドラマ及び原作は未見。 ...
20. モテキ 森山未來に殺意を抱き、長澤まさみ嬢にムラムラする映画w  [ マチルダベイビー! ]   2011年10月09日 01:16
映画「モテキ」が公開14日間で興行収入10億円を突破する大ヒットらしい。僕もその中の1人な訳だけどw週末で映画の日に見に行ったこともあって確かにお客さんの入りと熱気は凄いものがありました。
21. 映画『モテキ』(お薦め度★★★★★)  [ erabu ]   2011年10月09日 01:25
監督・脚本、大根仁。原作、久保ミツロウ。2011年日本。恋愛映画。出演、森山未來
22. 映画『モテキ』  [ 闘争と逃走の道程 ]   2011年10月09日 10:33
 コミックが原作で、テレビ東京系で放送された連続ドラマの映画化。ドラマ版から一年。サブカル好き草食系男子・藤本幸世に訪れた第二のモテキ。果たして幸世は、幸せを掴めるのか……。 モテキDVD-BOX (5枚組...
フジファブリックの新曲「夜明けのBEAT」PVフル視聴。 〜ドラマ/映画『モテキ』主題歌・ 7月28日発売のフジファブリックのアルバム『MUSIC』に収録〜 なんだか、リズミカルで聴かせます!いい歌。 カッコイイ!聴けば聴くほど耳に残る…歌! 2009年12月24日に急逝した
24. モテキ  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2011年10月09日 18:44
 『モテキ』を新宿バルト9で見ました。 (1)この映画のことは予告編で知って、面白そうだなと思い見てきましたが(ですから、漫画もTVドラマも知りませんでした)、予想どおり実に楽しい気分で映画館を後にすることができました。  映画はどこをとっても面白さに溢れて...
25. 映画:モテキ 今年のベスト10にランクインしそうな、2011年型 日本恋愛コメディ!  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2011年10月25日 21:17
映画がテンポよく立ち上がって早々、 「歌手本人」も登場する、プロモーションビデオを圧倒的に凌駕する鋭い出来栄えの挿入歌で、一気に昇天! (「500日のサマー」へのオマージュだそう、な〜る〜) もうこのあとは、ラストまで一気に突き進むのみ。 この音楽起用...
26. モテキ / 映画  [ 恋する図書館。 ]   2011年10月28日 16:50
STORY:藤本幸世(31歳)。金なし夢なし彼女なし。派遣社員を卒業し、ニュースサイトのライター職として新しい生活を踏み出そうとしているが、結局のところ新しい出会いも無いまま。だが、ある日突然、「モテキ」が訪れた!みゆき、るみ子、愛、素子。まったくタイプの異な...
27. 映画『モテキ』劇場鑑賞。  [ ほし★とママのめたぼうな日々♪ ]   2011年10月28日 23:06
今、旬のキャストに妙にノリのいいギャル神輿 予告だけで楽しくなってしまいました。 原作もドラマも全く知らないまま 『モテ
28. 「モテキ」  [ Con Gas, Sin Hielo ]   2011年11月19日 23:19
恋とカラオケの時は流れて。 カラオケにいちばんよく行ったのは、もう20年前だろうか。 「格好悪いふられ方」は何度か歌った。「今夜はブギーバック」は歌いはしなかったけどよく聞いた。 モテキかどうかはともかく、女性が周りにやや多くいる時期というのは確かにあ...
29. 『モテキ』  [ 映画批評ってどんなモンダイ! ]   2012年02月26日 20:26
モテキ DVD通常版クリエーター情報なし東宝 『モテキ』 2011年(日)監督:大根仁 ●ニュー・ジェネレーション  日本映画の新たな可能性が本作には詰まっている。ナレーションによる自虐的で童貞賛美的な心境暴露。俳優の名前だけでなく、役名まで書いているテレビ..
30. モテキ  [ 映画 K'z films 2 ]   2012年03月11日 22:31
Data監督大根仁原作久保ミツロウ出演森山未來 長澤まさみ 麻生久美子 仲里依紗 真木よう子公開2011年 9月
31. モテキ  [ 銀幕大帝α ]   2012年03月13日 03:00
11年/日本/118分/青春ロマンス・ドラマ/劇場公開 −監督− 大根仁 −脚本− 大根仁 −オープニングテーマ− フジファブリック『夜明けのBEAT』 −メインテーマ− 女王蜂『デスコ』 −出演− ◆森山未來…藤本幸世 過去出演作:『20世紀少年<最終章> ぼくらの旗
32. モテキ  [ 晴れたらいいね〜 ]   2012年03月21日 23:54
ドラマ版は、観てない。コミックの方は借りたんだけど、読む暇がなくって(ほんとか?寝てる暇が多くってだろ)読まずに返した(泣)評判がよくって、なかなかレンタル出来なかった ...
33. ネタバレ 映画版「モテキ」感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2012年03月23日 12:03
ドラマ版は再放送で見て、すっごく面白くて5つ★な感じだったのですが、映画は、それほどでもなかったかも・・。3つ★ドラマ版見てなくて、映画が初見だったらもっと★高かったと思います。
34. 【映画】モテキ…90年代サブカルを象徴する際、今夜はブギーバックに頼りがち  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2013年05月07日 14:12
本日も調子良く発電中(※太陽光発電) ゴールデンウィークも終わり、本日からお仕事…億劫です 以下は早速、映画観賞記録。ペースアップの意気込み注入中 「モテキ」 (監督:大根仁、出演:森山未來、長澤まさみ、麻生久美子、2011年日本) TSUTAYA DISCASさんから.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター

    ユニークユーザ数(UU)アクセス

    メッセージ
    訪問された方へ
    【お詫び】
    ブログ訪問者の方にブログ記事の
    評価ポイント☆クリックをお願い
    しておりましたが、海外サイトの廃止
    によりこの機能が利用できなく
    なりました。現在、別手段を
    考え中です。

    ↓この機能は現在利用できません↓
    ブログ記事の冒頭に、
    【評価ポイント】☆をクリックして
    この映画の評価をお願いします
    (5段階評価)とあって、☆が5つ
    並んでいますが、その☆の
    1つ目~5つ目の
    どこかをぽちっとお願いします!!
    記事検索
    劇場映画ランキング
    お得情報
    ブログランキング
    ブログ掲示板
    最新映画情報
    洋画
    TagCloud
    月間アーカイブ
    ぷろふぃーる
    iTunes Music Store
    RSS