このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2011年12月24日

No.292 ワイルド73

20121222_ワイルド7_title【ストーリー】
1969〜79年に「週刊少年キング」に連載された望月三起也の人気漫画を、「海猿」シリーズの羽住英一郎監督が実写映画化。暗い過去を背負った犯罪者から選ばれた7人の警察官(ワイルド7)が白バイに乗り、超法規的な存在として悪人を裁いていく姿を描くアクション。瑛太をはじめ、本作が映画初出演となる人気アイドルグループ「関ジャニ∞」の丸山隆平、椎名桔平、阿部力らがワイルド7に扮する。共演に深田恭子、中井貴一ら。


【評価ポイント】
☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価)


【予告編】


悪を撃ち抜け 愛を守り抜け…

制作年度:2011年
劇場公開日:2011年12月21日
時間:109分
監督:羽住英一郎
出演:瑛太(飛葉大陸)椎名桔平(セカイ)丸山隆平(パイロウ)阿部力(ソックス) 宇梶剛士(オヤブン)平山祐介(ヘボピー)松本実(B・B・Q)要潤(藤堂正志)本仮屋ユイカ(岩下こずえ)中原丈雄(成沢守)吉田鋼太郎(桐生圭吾)深田恭子(本間ユキ)中井貴一(草波勝)

20121222_ワイルド7_1

今年の年末、洋画の大作アクションに心を奪われてしまったけど…邦画は?
といった状況の中で、観賞しました。
リメイク作品のようですが、全く知らない…40〜50代世代が楽しんだ作品だろうか。

原作の映画化となると、配役が観客たちの注目の的になりますが、
20代の人たちには問題ないでしょうね。

20121222_ワイルド7_2

逮捕、裁判等で裁くことができない警察が手に負えない悪党たちに対して、
超法規的処分(つまり、処刑が可能)が許されたワイルド7の面々。

目には目を、毒には毒を…そして悪には悪を
極秘のプロジェクトです。
警察側のメリットは、ワイルド7の処刑が噂になり犯罪の抑止力に
つながる事は分かるのですが、
ワイルド7の面々は、何の見返りがあって従っているのでしょうか?
これまでに犯した犯罪を帳消しにする・・・でしょうか。
ちょっと気になりました。

20121222_ワイルド7_3

今回のアクションシーンの中心は、バイクアクション。
オープニングの大型トレーラーから、バイクが7台飛びだし
隊列を組んで走る。バイクの音だけで、ワクワクしますね。

しかし、観賞した劇場の環境が悪いのか…迫力不足で残念。
バイク好きじゃないけど、バイクの音って心地よい

冒頭のバイクシーンだけで、興奮状態、心を鷲掴みにされました。
主演者が全員、大型免許を取得しているみたいでスタントなしで
乗りこなしているようです。

オープニングの銀行強盗、「ダークナイト」のオープニングを連想
しちゃったけど…まさか拝借したりとか

20121222_ワイルド7_4

飛葉(瑛太)、ユキ(深田恭子)が市街地を100kmで駆け抜けるシーン。
ハリウッドでは当たり前の撮影でも、日本では規制が厳しいため
制限されることがありますが、道路を封鎖して行ったシーン。
ノーヘルで二人乗り、危険なスタントに本人自らが挑んだシーンは必見です。

手放しに褒めるのかというと、そうでもなかった。
前半は、物語に引き込まれましたが徐々にほころびが…

20121222_ワイルド7_5

ウイルステロを阻止する展開、別にワイルド7でなくてもいいのでは?
なんて思ったり…

ワイルド7のメンバーの人選の基準は、”愚かだけど、人間らしい
そんなメンバーを集めたようですが、何故、彼らが犯罪を犯したのか
経歴だけでなく、過去の犯罪の経緯を描いてくれたら感情移入できた。

20121222_ワイルド7_6

本当の悪意の標的に立ち向かうラスト。
定番ともいえる、”ここは俺に任せろ、お前は先にゆけ〜”の展開。
7人の過去の経緯、悪の集団がどのように結束力を強めたのか。

何故、飛葉を先に行かせたのか…
主役だからってことですか?

仲間を先にいかせるため、壁となって立ちはだかるときの表情は
すごくいい顔していたのですが、理由が希薄なため
普段、こんなシーンを見ると涙もろい私は、泣いてしまうのですが
今回は、全く駄目でした。

最後は続編を作りそうな匂いを感じましたけど、とにかく
感情を突き動かすための、各人物の過去の背景、心理描写を
もっと掘り下げて欲しいかな。

エンドロールは・・・あっ、どこかで見た演出と思ったら
海猿」の監督だった。海猿のエンドロールと一緒(笑)

【関連記事】
・「ワイルド7」映画化! 不満点はたくさんある。それでもこの映画に『ワイルド7』を感じたんだ
・深キョン『ワイルド7』のファンに! 原作者は椎名桔平との意外な過去明かす
・瑛太「ワイルド7」初日に“絆”の大切さ強調
・瑛太、新作で新境地!心境の変化も!?

<関連情報>
1.公式サイト
ワイルド7 公式サイト
2.作品レビュー
Yahoo作品レビュー
3.音楽
ワイルド7 オリジナルサウンドトラック
ワイルド7 オリジナルサウンドトラック
クチコミを見る

CHASE(初回限定盤)(DVD付)
CHASE(初回限定盤)(DVD付)
クチコミを見る

4.書籍
ワイルド7 R (マンサンコミックス)
ワイルド7 R (マンサンコミックス)
クチコミを見る

ワイルド7 (小学館文庫)
ワイルド7 (小学館文庫)
クチコミを見る

ヤングキング増刊 ワイルド7特集号 2012年 1/19号 [雑誌]
ヤングキング増刊 ワイルド7特集号 2012年 1/19号 [雑誌]
クチコミを見る

5.関連Blu-Ray,DVD
ワイルド7 (瑛太、椎名桔平、丸山隆平、深田恭子出演) [DVD]
ワイルド7 (瑛太、椎名桔平、丸山隆平、深田恭子出演) [DVD]
クチコミを見る

ワイルド7 DVD-BOX
ワイルド7 DVD-BOX
クチコミを見る


z844tsco at 22:57│Comments(2)TrackBack(28) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック アクション | 邦画タイトル:わ

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

 この記事へのトラックバック

1. ワイルド7  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年12月24日 23:39
1969年から「週刊少年キング」で連載された望月三起也の漫画で、72年にはTVドラマ化もされた作品を映画化。犯罪者の中から選ばれた7人が悪人を容赦なく“退治”していく痛快アクションエンタテインメントだ。主演は『一命』の瑛太。共演に椎名桔平、阿部力、宇梶剛
2. 映画「ワイルド7」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2011年12月24日 23:47
映画「ワイルド7」観に行ってきました。 1969年〜1979年にかけて週刊少年キング出連載された同名の原作マンガを、現代に舞台を替え実写映画化したアクション物。 物語は、マシンガンを持った武装集団が銀行強盗をやらかした挙句、人質のために警察が手を出せない
3. ワイルド7  [ とりあえず、コメントです ]   2011年12月25日 00:01
「週刊少年キング」で連載された望月三起也原作のコミックを原作に映画化した作品です。 予告編を観た時、黒いスーツとバイクが何だか特撮ヒーローものみたいでカッコいいなあと気になっていました。 “超法規的”に悪党を倒していく彼らの活躍は、ちょっと昔懐かしい雰囲気
4. ワイルド7  [ だらだら無気力ブログ! ]   2011年12月25日 00:36
本仮屋ユイカはほんと可愛いなぁ。
5. 映画「ワイルド7」@ニッショーホール  [ 新・辛口映画館 ]   2011年12月25日 00:37
 客入りは7割くらい、ムービープラスさん主権の試写会だ。  【送料無料】 「ワイルド7」オリジナルサウンドトラック 【CD】価格:2,500円(税込、送料込)  映画の話  ある日、“ワイルド7”の出動を要する事件が発生。メンバーたちが犯人を追い詰めた瞬間、謎のスナ
6. ワイルド7/試写状  [ ともやの映画大好きっ! ]   2011年12月25日 00:52
本日届いたのは、望月三起也原作のコミック(1969〜79年)を実写化したアクション映画『ワイルド7』の試写状。 原作の漫画はたま〜に読んでたなぁ〜ってレベル。 この当時、少年キングは床屋とかで読んでいたけど、目当ては『銀河鉄道999』だったのよね〜。 監督は...
7. 『ワイルド7』 邦画っぽくない、スタイリッシュなアクション・エンタテイメントはオススメ♪  [ ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー ]   2011年12月25日 07:47
『ワイルド7』 (C) 2011「ワイルド7」製作委員会 “少年キング”は、大人の香りがして、こっそり読まなければならないような雰囲気がありました。 もちろん僕は後期(一番盛り上がってた頃)しかリアルタイムではわからないのですけれど、 楳図
日本離れした派手なアクションが人気だったコミックが映画化。 のっけからハードボイルド展開。 で そのまんま、ラストまで突き進む! やはりキーは主人公の飛葉大陸(写真) で、英太の飛葉大陸。 甘いマスクながら孤独からくる「鋭さ」をちゃんと両立させて...
9. 「ワイルド7」  [ みんなシネマいいのに! ]   2011年12月25日 10:29
 自分が「少年キング」を読んでいたのは「銀河鉄道999」が目当てではなく、「ワイ
10. ワイルド7  [ 花ごよみ ]   2011年12月25日 10:38
原作は1969から79年にかけて 「週刊少年キング」に連載された 望月三起也の漫画ということです。 その漫画の実写映画化。 監督は「海猿」シリーズの羽住英一郎。 元犯罪者から選び抜かれた、 国家の最高機密の特殊機関に属す 7人の強い絆で結ばれた男達、 通称ワイル...
11. ワイルド7  [ こみち ]   2011年12月25日 12:11
JUGEMテーマ:邦画   昔の漫画がドラマになったり映画になったりとリバイバルではないが今年は他の媒体になるのが多い年でした。このワイルド7も昔漫画だったもの。残念ながら、私は原作を見ていません。   派手な銃撃戦も面白いが、本間ユキの意外な一
12. ワイルド7  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2011年12月25日 15:15
2011/12/21公開 日本 109分監督:羽住英一郎出演:瑛太、椎名桔平、丸山隆平、阿部力、宇梶剛士、平山祐介、松本実、要潤、深田恭子、中井貴一 悪を撃ち抜け愛を守り抜け ある日、“ワイルド7”の出動を要する事件が発生。メンバーたちが犯人を追い...
13. ワイルド7  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2011年12月25日 15:17
2011/12/21公開 日本 109分監督:羽住英一郎出演:瑛太、椎名桔平、丸山隆平、阿部力、宇梶剛士、平山祐介、松本実、要潤、深田恭子、中井貴一 悪を撃ち抜け愛を守り抜け ある日、“ワイルド7”の出動を要する事件が発生。メンバーたちが犯人を追い...
14. 試写会「ワイルド7」  [ 日々“是”精進! ]   2011年12月25日 16:55
「ワイルド7」(WILDSEVEN,WILD7,ワイルドセブン)の試写会に行ってきました「週刊少年キング」で連載され、1972年にはテレビドラマ化もされた漫画を映画化したアクション・エンターテ...
15. 『ワイルド7』  [ cinema-days 映画な日々 ]   2011年12月25日 17:48
超法規的措置で作られた 凶悪犯罪者退治グループが、 公安に巣食う悪に挑む... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (劇場鑑賞) 原作:望月三起也
16. ワイルド7 欲張りすぎずにもすこし丁寧に作って欲しかったなあ  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2011年12月26日 10:26
【=65 -12-】 原作は週刊少年キングに連載されていた、望月三起也らしく映画を観ているみたいなアクションシーンに子供心にドキドキするお色気にそしてバイクとバイオレンス、燃えた〜! テレビドラマはもっとかっこよかった、飛葉演じる小野進也がむちゃくちゃかっこよ...
17. ワイルド7 (試写会)  [ 風に吹かれて ]   2011年12月26日 11:59
続編はあるのか?公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/wild712月21日公開望月三起也の人気コミックの映画化監督: 羽住英一郎  「海猿」シリーズ警視庁の草波警視正
18. 映画『ワイルド7』@試写会  [ ほし★とママのめたぼうな日々♪ ]   2011年12月26日 18:26
AU × ユナイテッドシネマのコラボ企画の試写会 劇場のポスターのバーコードを読み取ってワンクリック[E:note] こ
19. 【ワイルド7】悪だけど正義!  [ 映画@見取り八段 ]   2011年12月27日 01:29
ワイルド7 監督: 羽住英一郎    出演: 瑛太、椎名桔平、中井貴一、深田恭子、丸山隆平、阿部力、宇梶剛士、平山祐介、松本実、要潤、本仮屋ユイカ 公開: 2011年12月21日       ...
20. 「ワイルド7」感想  [ 新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜 ]   2011年12月27日 19:14
 週刊少年キング(少年画報社・1988年休刊)誌にて1969年から約10年に渡って長期連載され、後の多くの作品に影響を与えたと言われる望月三起也原作のバイオレンスアクションコミックを、「海猿」シリーズの羽住英一郎監督で映画化。  激化する凶悪犯罪に対抗す
21. 『ワイルド7』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2011年12月30日 07:31
□作品オフィシャルサイト 「ワイルド7」 □監督 羽住英一郎□脚本 深沢正樹□原作 望月三起也□キャスト 瑛太、椎名桔平、丸山隆平、阿部 力、宇梶剛士、平山祐介、松本 実、       要 潤、本仮屋ユイカ、中原丈雄、吉田鋼太郎、深田恭子、中井貴一■鑑賞
22. ワイルド7  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2012年01月07日 15:43
2012年1月1日(日) 14:20〜 TOHOシネマズ川崎2 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 『ワイルド7』公式サイト 高評価をしてしまった「THE LAST MESSAGE 海猿」だが、監督の羽住英一郎を信用した訳でない。 また、飛葉役とユキ役に多大な不安があ
23. ワイルド7  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2012年01月16日 19:56
法律で裁くことができない犯罪者を超法規措置で抹殺してしまうという内容で、瑛太主演、椎名桔平、宇梶剛士、深田恭子らが共演。冒頭の大型トレーラーから7台のバイクが登場するシーンにはわくわくした。登場するバイクも日本製ばかりでなかなかよかった。もう少し間が詰まっ
24. ワイルド7  [ りらの感想日記♪ ]   2012年01月23日 20:56
【ワイルド7】 ★★★☆ 映画(6) ストーリー 凶悪犯の処刑を許された警視庁の超法規的組織“ワイルド7”。そこに所属する7人のメンバーも飛
25. 11-367「ワイルド7」(日本)  [ CINECHANが観た映画について ]   2012年01月28日 13:42
悪を退治する権利があるのは7人だけ   凶悪犯の処刑を許された警視庁の超法規的組織“ワイルド7”。  そこに所属する7人のメンバーも飛葉大陸はじめ、いずれ劣らぬ元凶悪犯たち。彼らはワイルド7の創設者にして指揮官の草波勝警視正に率いられ、それぞれの特殊技能
26. ■映画『ワイルド7』  [ Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> ]   2012年01月31日 10:21
瑛太、椎名桔平、丸山隆平、阿部力、宇梶剛士といった豪華メンバーが集合し、重量級のバイクで爆走する大迫力の予告編に、かなり期待が募っていた映画『ワイルド7』。 いやー、見応えありました、バイクシーンと銃撃シーンに関しては。 最近の日本映画で、ここまで迫力
27. 映画:ワイルド7  [ よしなしごと ]   2012年03月11日 12:53
 見る前は映画仲間に「つまらないよ〜!」とさんざん言われ、テンションが下がり気味。「どれだけつまらないか確認するために見に行った方がいいよ。」とまで言われてしまいました。劇場に入ると僕1人。そんなに人気ないのかよぉ〜!と言うわけで今回はワイルド7の
28. ワイルド7  [ 銀幕大帝α ]   2012年05月25日 01:26
11年/日本/119分/アクション/劇場公開(2011/12/21) −監督− 羽住英一郎 過去監督作:『逆境ナイン』 −主題歌− L’Arc〜en〜Ciel『CHASE』 −出演− ◆瑛太…飛葉大陸 過去出演作:『一命』 ◆椎名桔平…セカイ 過去出演作:『アウトレイジ』 ◆丸山隆平…パイ

この記事へのコメント

1. Posted by ゆっきっき   2011年12月28日 17:56
にゃ〜〜★

あれ、予告観て思ったんだけど・・・
丸ちゃんは!?丸ちゃんはぁぁぁ!?
丸ちゃんはワイルド7ではないの・・・?

エイタと椎名キッペーは文句なしにかっこいいけど、阿部力も結構好きなわたしです(U^ω^)♪
2. Posted by kira   2011年12月29日 19:18
観たよというだけの記事になってしまっていますが、
TBをありがとうございました。
ただ今、感想記事にとりかかるところですが、
書きあがりましたらTBさせて頂きます。
といっても、殆ど同じ感想ですわ(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター

    ユニークユーザ数(UU)アクセス

    メッセージ
    記事検索
    劇場映画ランキング
    お得情報
    ブログランキング
    ブログ掲示板
    最新映画情報
    洋画
    TagCloud
    月間アーカイブ
    ぷろふぃーる
    iTunes Music Store
    RSS