このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2012年01月10日

No.295 岳 -ガク-3

20120110_ガク_title【ストーリー】
山を知り尽くした山岳救助ボランティアの島崎三歩が暮らす山に、新人救助隊員の椎名久美がやってくる。久美は三歩の指導の下、着実に成長していくが、自身の未熟さや厳しい自然の猛威により遭難者の命を救うことができない日々が続く。そんな折、猛吹雪の雪山で多重遭難事故が発生し……。“山岳愛好家のバイブル”とも言われる石塚真一の人気漫画を、小栗旬主演で映画化。小栗とは「ロボコン」(2003)以来約7年ぶりの共演となる長澤まさみが久美役を演じる。


【評価ポイント】
☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価)


興ざめ【予告編】


また、山においでよ…

制作年度:2010年
劇場公開日:2011年5月7日
時間:126分
監督:片山修
出演:小栗旬(島崎三歩)長澤まさみ(椎名久美)佐々木蔵之介(野田正人)石田卓也(阿久津敏夫) 矢柴俊博(座間洋平)やべきょうすけ(安藤俊一)光石研(梶一郎)中越典子(梶陽子)石黒賢(椎名恭三)市毛良枝(谷村文子)渡部篤郎(牧英紀)

20120110_ガク_1

「海猿」にどっぷりハマった私が、今度、手をのばしたのが山猿…
山猿って言っていいのかな?
原作は漫画、最近はやりの実写映画化だけど…原作は未読のため
原作コンプレックスはなし、純粋にこの作品を楽しみました。

島崎三歩は、山岳救助のスペシャリスト−
山で生活している感があり、山バカです。いい意味でね。
小栗旬が屈託のない笑顔で、人間的に好きだな〜こういう人。
これまでの役柄と異なり、好感持てる青年を演じてました。
普段の彼とはずいぶん違う役だなぁ

20120110_ガク_2

山岳救助のエキスパートだけあって、山を知りつくしている。
冒頭で、山を甘くみた青年を助けているシーン。
彼の、救助能力をオープニングに見せているのですが…
救助した後の一言に驚きました。

また、山においでよ〜
一瞬、アレと思いましたが
きちんと準備しておけば大丈夫だから、山を嫌いにならないでね
山愛好家らしい一言かなとさっと流しました。

20120110_ガク_3

一方、ヒロインは新人救助隊員 椎名久美を演じる、長澤まさみ
モテキ」を見て以来、復活したなぁ〜と喜んだのですが、
新人で未熟でありながら、人を助けたいという熱い思い…
同じ救助隊員であった父を亡くした過去を背負いながら
懸命に生きている女性。

こんな女性と、三歩のような男性はかみ合わないだろうなと
思ったら、案の定、意見がぶつかり…
人命救助に失敗して、土下座までして肉親に詫び
そのあと、平然とスパゲティの大盛りを平らげるなんてね。
ちょっと自分も最初は、理解できなかったけど・・・

20120110_ガク_4

背負った人が死ぬと、生きているときよりも重くなるって事は知ってた。
もちろん体感していないので分からないけど、どんなに違うのかな・・・
山に疎い私も、その知識だけは知っていたけど・・・
そのあとの行動に驚いた

死んだ人間を顔に布を覆って、山の下に放り投げる。
フォールという行為。山岳救助では、この行為は当たり前なのだろうか。
一瞬の躊躇もなく、放り投げた。
ここも理由は分かるのだけど、心情的に納得いかないと思いつつ

20120110_ガク_5

山岳映画の観賞は初めてではないけど、壮大な風景になごむ気持ちとは別に
牙をむいて襲ってくる自然の脅威、恐ろしさを感じさせてくれた。

ど素人は、軽はずみで登山するべきではないね。

称賛する一方で、首をかしげてしまう展開もあった。
映画というのは、演出方法の一つに時間を自由自在に操る事ができるけど
今回、最後の救助のシーン、救助を求められた三歩が、
学校→雪山登場→救助近くシーンまであっという間に。

時間の関係上、ダラダラと救助までリアルタイムに見せることは
できないけど、もうちょっとなんとかできないものだろうかと思った。

あまりに早すぎて、いくら山のスペシャリストでも無理ありすぎです。

20120110_ガク_6

最後、遭難して娘の結婚式に出たいと懇願する男に対して、
生きるために片足を切断するシーンがありますが、救助した後の
三歩の一言に凍りつきました。

三歩くん、まさかあの一言を言ってしまうのか?と
その予感は的中。
娘に対して、”また、山においでよ〜
完全に興ざめでした。

ちょっと非常識じゃないか・・・さすがにこの場面では
この後、娘からの返事もなく・・・微妙な表情
最初に、”また、山においでよ〜”と言った青年と偶然遭遇
そして、朝日に照らされた雪山の美しさに目を奪われ・・・

あっ、一瞬忘れるところだった
やっぱり、その言葉はちょっと違う気がするよ
この手の映画は、過去のMyデータから考えると泣いてしまう
ケースなんですが、最後の決め台詞で泣けなかった。

<関連情報>
1.公式サイト
岳 ガク 公式サイト
2.作品レビュー
Yahoo作品レビュー
3.音楽
「岳−ガク−」オリジナル・サウンドトラック
「岳−ガク−」オリジナル・サウンドトラック
クチコミを見る

4.書籍
岳-ガク- (小学館文庫)
岳-ガク- (小学館文庫)
クチコミを見る

岳-ガク- (小学館ジュニアシネマ文庫)
岳-ガク- (小学館ジュニアシネマ文庫)
クチコミを見る

岳 (1) (ビッグコミックス)
岳 (1) (ビッグコミックス)
クチコミを見る

5.関連Blu-Ray,DVD
岳 -ガク- Blu-ray通常版
岳 -ガク- Blu-ray通常版
クチコミを見る

岳 -ガク- DVD通常版
岳 -ガク- DVD通常版
クチコミを見る


z844tsco at 22:35│Comments(0)TrackBack(23)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ドラマ・ドキュメント | 邦画タイトル:か

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

 この記事へのトラックバック

1. 岳 -ガク-  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2012年01月10日 23:48
石塚真一の人気コミック「岳 みんなの山」実写映画化。山岳救助ボランティアの主人公とヒロインの新人山岳救助隊員を中心に、日本アルプスで起こる事故に立ち向かう姿を描く。主演は「クローズZERO」シリーズの小栗旬と共演に『曲がれ!スプーン』の長澤まさみ。共演に『大奥
2. 映画「岳 -ガク-」  [ FREE TIME ]   2012年01月10日 23:49
映画「岳 -ガク-」を鑑賞。
3. 岳 -ガク-  [ 花ごよみ ]   2012年01月10日 23:56
監督は片山修 原作は石塚真一の同名人気漫画。 小栗旬の主演で映画化、 山岳ドラマ、 そしてヒューマンドラマです。 山を心から愛し、 登山者の命を守る、 山を知り尽くした山岳救助ボランティア、 島崎三歩を、小栗旬が演じています。 共演は長澤まさみ、佐々木蔵...
4. 岳ーガクー  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2012年01月10日 23:56
石塚真一原作の同名漫画を、小栗旬と長澤まさみ主演で映画化した山岳救助の物語だ。特に小栗旬はまるで登山家のような身のこなしをして、スクリーンで見ているとそこが北アルプスの上にいる気分になった。雲海の上の世界の厳しさと美しさが迫ってくる映画だ。
5. 岳 -ガク-  [ 花ごよみ ]   2012年01月11日 00:12
監督は片山修 原作は石塚真一の同名人気漫画。 小栗旬の主演で映画化、 山岳ドラマ、 そしてヒューマンドラマです。 山を心から愛し、 登山者の命を守る、 山を知り尽くした山岳救助ボランティア、 島崎三歩を、小栗旬が演じています。 共演は長澤まさみ、佐々木蔵...
6. 『岳 -ガク-』が示した落としどころは?  [ 映画のブログ ]   2012年01月11日 00:34
 レスキュー物とでも呼べば良いか。  災害・遭難現場での救助活動は、手に汗握る展開にしやすいことから、これまで多くの作品が作られてきた。  代表例は、古くは『タワーリング・インフェルノ』(1974...
7. 劇場鑑賞「岳-ガク-」  [ 日々“是”精進! ]   2012年01月11日 06:20
「岳-ガク-」を鑑賞してきました命の危険と隣り合わせの山岳救助ボランティアの活躍を描く石塚真一のベストセラー・コミックスを、「クローズZERO」の小栗旬と「曲がれ!スプー...
8. 『岳 -ガク-』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2012年01月11日 08:27
□作品オフィシャルサイト 「岳 -ガク-」□監督 片山修 □脚本 吉田智子□原作 石塚真一 □キャスト 小栗 旬、長澤まさみ、佐々木蔵之介、石田卓也、市毛良枝、渡部篤郎■鑑賞日 5月28日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.
9. 【岳 −ガク−】を映画鑑賞!  [ じゅずじの旦那 ]   2012年01月11日 09:18
山に捨ててはいけないもの、それはゴミと・・・  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】雄大な北アルプス山系。そこには、誰よりも山を愛する男・島崎三歩(小栗旬)がいた。世界中の巨峰を登り歩いてきた三歩は、山岳救助ボランティアとして登
10. 岳 -ガク-  [ いやいやえん ]   2012年01月11日 10:02
原作漫画は存在を知ってたくらい。山岳救助の話なのですね。 人一倍山を愛す小栗旬演じる島崎三歩のもとに、新人隊員の椎名久美(長澤まさみ)がやってくる。彼女は懸命に過酷な訓練を乗り越え成長していくが、実際の救援者を助けることが出来ないでいた。そんな折、猛
11. 岳 −ガク−  [ Recommend Movies ]   2012年01月11日 10:33
命は、命でしか救えない。 “あの三歩役って誰がやるんだろう? なぬ?小栗旬さん?” ぶっちゃけ三歩のイメージではない感じもしたけどねー、そこはやはり役者さんでした(^^; 雄大な北アルプス山系...
12. 岳 -ガク-  [ 風に吹かれて ]   2012年01月11日 10:34
山に捨ててはいけないもの 公式サイト http://www.gaku-movie.jpコミックの映画化山岳救助隊に配属されたばかりの椎名久美(長澤まさみ)は、山岳救助ボランティアの島崎三歩(小栗旬)と
13. 「岳 −ガク−」 自分の無力さに立ち向かう勇気  [ はらやんの映画徒然草 ]   2012年01月11日 21:40
レスキュー隊員や、消防士、自衛隊、もちろん山岳救助隊の方々は凄い。 なぜなら人の
14. 岳-ガク-(2011-034)  [ 単館系 ]   2012年01月11日 21:55
石塚真一の人気コミック「岳 みんなの山」実写映画化。 Twitterのフロワーさんに実際山登りが趣味だというひと兼映画関係のお仕事を している人のツイートによれば突っ込みどころ満載だそうですがストーリ...
15. 岳 −ガク−  [ とりあえず、コメントです ]   2012年01月12日 08:54
人気コミックを小栗さん&長澤まさみさん主演で映画化した山岳ドラマです。 原作は未読ですけど、最近はどのテレビ番組を観ても二人が登場するというくらい ものすごい宣伝だったので、やっぱり観なくちゃとチャレンジしてきました(^^ゞ 噂どおり主演の二人の熱演と美しい山
16. 映画『岳-ガク-』試写会にて鑑賞。  [ ほし★とママのめたぼうな日々♪ ]   2012年01月13日 08:04
【Q:山に捨ててはいけないモノ】 4月27日 小学館試写会(名古屋市公会堂にて)  ★★★☆ 山岳救助ボランティアの三歩
17. 映画鑑賞【岳ーガクー】「また山においでよ。」今回は奥穂高岳♪  [ 愛知女子気侭日記 ]   2012年01月13日 23:43
上映時間125分 【キャスト】 小栗旬 長澤まさみ 佐々木内蔵助 石田卓也 矢柴俊博 やべきょうすけ 浜田 学 鈴之助 尾上寛之 波岡一喜 森 廉 ベンガル 宇梶剛士 光石 研 中越典子 石黒 賢 ...
18.   [ ハリウッド映画 LOVE ]   2012年01月14日 16:35
JUGEMテーマ:映画館でみました!
19. 「岳 -ガク-」  [ みんなシネマいいのに! ]   2012年01月14日 22:33
 ビッグコミックオリジナルに連載している石塚真一の漫画の映画化。 最近、漫画の実
20. 岳 −ガク− 小栗旬がSuperかっちょいい!  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2012年01月16日 10:02
【=22 -6-】 子供の頃、母はニュースで登山事故の悲報に接するたびに、まだ幼い自分たちに「山行って死んできたら殺すで。」といつも言い聞かせていた。 きっとそのせいだ、自分が海に向かうのは「山は危険だ、母に殺される」と潜在意識に刷り込まれているからだ。  ...
21. 『岳-ガク-』 笑顔が素敵な長澤まさみ(画像あり)  [ ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション ]   2012年10月07日 13:36
■ストーリー『雄大な北アルプス山系。誰よりも山を愛する男・島崎三歩は、ここで山岳救助ボランティアとして登山者たちの命を守っていた。そんな三歩の暮らす山に、北部警察署山 ...
22. 岳-ガク-  [ pure's movie review ]   2012年10月08日 23:24
2010年 日本作品 126分 東宝配給STAFF監督:片山修脚本:吉田智子 原作:石塚真一『岳-ガク-』CAST小栗旬 長澤まさみ 佐々木蔵之介 石田卓也 渡部篤郎 石黒賢 ■Story雄大な北アルプス山系。誰よりも山を愛する男・島崎三歩は、ここで山岳救助ボランティアとして登...
23. 岳 -ガク-  [ のほほん便り ]   2012年10月12日 15:42
最近、なにかとチャレンジャーしてる小栗旬と長澤まさみを中心に、第1回「マンガ大賞」、第54回「小学館漫画賞」を受賞し、発行部数は累計400万部を記録している石塚真一の同名ベストセラー作品の実写化。 監督は、「花より男子」等、数々のヒット・ドラマを手がけた方と

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター

    ユニークユーザ数(UU)アクセス

    メッセージ
    訪問された方へ
    【お詫び】
    ブログ訪問者の方にブログ記事の
    評価ポイント☆クリックをお願い
    しておりましたが、海外サイトの廃止
    によりこの機能が利用できなく
    なりました。現在、別手段を
    考え中です。

    ↓この機能は現在利用できません↓
    ブログ記事の冒頭に、
    【評価ポイント】☆をクリックして
    この映画の評価をお願いします
    (5段階評価)とあって、☆が5つ
    並んでいますが、その☆の
    1つ目~5つ目の
    どこかをぽちっとお願いします!!
    記事検索
    劇場映画ランキング
    お得情報
    ブログランキング
    ブログ掲示板
    最新映画情報
    洋画
    TagCloud
    月間アーカイブ
    ぷろふぃーる
    iTunes Music Store
    RSS