このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2012年01月22日

No.298 ヒミズ5

20120117_ヒミズ_title【ストーリー】
「行け!稲中卓球部」の古谷実が、若者の心の暗部を浮き彫りにしたコミック「ヒミズ」を、「冷たい熱帯魚」「恋の罪」の鬼才・園子温監督が実写映画化。ごく普通に生きることを願っていた祐一と、愛する人と守り守られ生きていくことを夢見る景子。ともに15歳の2人の日常が、ある事件をきっかけに絶望と狂気に満ちたものへと変わっていく様子を描く。主演は「パンドラの匣」の染谷将太と、「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」の二階堂ふみ。2011年・第64回ベネチア国際映画祭では、染谷と二階堂がそろってマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞した。


【評価ポイント】
☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価)


【予告編】


「生きろ」と、君が言った。…

制作年度:2011年
劇場公開日:2012年1月14日
時間:129分
監督:園子温
出演:染谷将太(住田祐一)二階堂ふみ(茶沢景子)渡辺哲(夜野正造)吹越満(田村圭太)神楽坂恵(田村圭子)光石研(住田の父)渡辺真起子(住田の母)黒沢あすか(茶沢の母)でんでん(金子)村上淳(谷村)諏訪太朗(まーくん)堀部圭亮(茶沢の父)川屋せっちん(藤本健吉)窪塚洋介(テル彦)吉高由里子(ミキ)

20120117_ヒミズ_1

映画館まで足を運んでお金を出すわけだから、映画選びは
慎重になりますが、たまには冒険したい。
前作、「恋の罪」でこの監督の個性が強烈だったので、
いい意味で自分色に染めていた。

この監督の作品、称賛する人もいれば、嫌いな人も
いそうな感じがします。私は、前者のほうかな。
ということで、今回も映画館に足を運びました。

20120117_ヒミズ_2

今回は全編、陰鬱なシーン…うーん、負のオーラ全開でした。
観ているこっちまで、伝染して鬱になって帰宅するのかと
心配さえしてしまった。
まさか、このまま終わらないよね〜なんて。

主人公、住田(染谷将太)は普通に暮らすことを望んでる。
普通の定義は人それぞれ。
中学を卒業したら、貸しボート屋でつつましく暮らす。
この生活は豪華な暮らしでもないし、底辺の暮らしでもない。
そんな、普通が”最高”だと豪語する彼に心酔する女の子がいる。

20120117_ヒミズ_3

茶沢景子(二階堂ふみ)。彼のストーカーのようにひっつき
住田語録を部屋中に張っているちょっと変わり種の女の子。

この二人を中心に物語は展開するのだけど、二人に共通しているのが
親に愛されていない。

住田は、毎日ノイローゼになるかのように父親に
お前さえいなければ、あのとき溺れていれば保険金が手に入ったのに
茶沢の場合、母親が自殺する場所を作っていた…かなり驚いた
こんな環境を見ると、住田の言葉が自分の居場所を保っている
気がした。彼に心酔するのも分かる気がする。

世の中、こんな親はいないだろうなんて一瞬思ったけど
こんな現実もあるんだよね。

20120117_ヒミズ_4

二人は中学生という設定のため、感情起伏が激しい年代に
この追い打ちはかなりきつい、きっと壊れるだろう。

実の父親を殺してしまうのも必然。

自暴自棄になって、最後に自分が何か世の中に役立つことが
できることがあるだろうかと街をさまよう。

20120117_ヒミズ_5

自分の周囲には、支えてくれる人がいる。
若者の輝かしい未来を信じて、手を悪に染めてしまうもの。
どんなに罵倒されて、ひっぱたかれても、支えてくれる人。

誰もが、この世の中に平等に生まれてくる。
年老いてからの選択する人生は限られてくるかもしれないけど、
小さい頃は、無限の可能性があっていくつもの選択肢が存在してる。

それなのに、そんな可能性を自らが閉ざしていく。

このまま終わったらどうしよう−殻に閉じこもってしまうぞなんて
考えていたら恐らく震災の影響で、内容を一部変更したと
あったけど、希望がもてるラストで安心しました。

がんばれ”って言葉は個人的には好きじゃない。
自分自身の言葉として噛みしめるのはいいけど、
無責任かなって思う。押しつけがましいかなと。
”一緒にがんばろう”なら分かるけど。

20120117_ヒミズ_6


冒頭の教師が住田に向って、夢をもって花を開かせるなんて
綺麗事のような話があった。受け入れられないという感情があったけど

最後に、教師の言葉が使われていた。ラストシーンでは、
すっと体にはいってきた…不思議なくらい、受け付けなかったのに
いい言葉だなぁ〜使いどころは重要ですね。

暗闇の中を歩く、人生のどん底、何もかもからっぽ。
そこから這い上がる
とにかく走る…それだけで明日の希望を手に入れるために
がんばれ、住田・・・、がんばれ住田。

劇中の二人のように、心の中で叫んでしまった、応援してた。
”がんばれ”って言葉嫌いだけど、同調してた。
魂を奮い立たせるなんて力強い言葉なんだろう。

後半まで、かなり陰鬱な気分だったのだけど。
ただ、震災のシーンは必要だったのかは疑問でした。

キスシーンは何度も映画で、見なれているのですが
今回の二人のキスは、美しいと思った。
こんな女性に出会えたら幸せだな。

二人の演技は、確かに賞をもらうに値する演技だったと思う。
まだ伸び盛りだから、将来が楽しみ。

二階堂ふみは、「熱海の捜査官」で初見したけど
何度みても宮崎あおいに似てる。
そんな事を思うのは私だけかな。

【関連記事】
・映画『ヒミズ』/園子温監督の青春映画にハズレなし!
・園子温監督、ベネチア映画祭で快挙の二階堂ふみに64点、染谷将太に65点と意外に辛口評価
・「気分を変えたかった」 園子温監督が新作『ヒミズ』に込めた想い
・『ヒミズ』染谷将太×二階堂ふみインタビュー 重なり合う若き魂、互いをどう見てる?

<関連情報>
1.公式サイト
ヒミズ 公式サイト
2.作品レビュー
Yahoo作品レビュー
3.書籍
ヒミズ 1 (ヤンマガKC)
ヒミズ 1 (ヤンマガKC)
クチコミを見る

ヒミズ(2) (ヤンマガKC (1010))
ヒミズ(2) (ヤンマガKC (1010))
クチコミを見る

ヒミズ(3) (ヤンマガKC (1040))
ヒミズ(3) (ヤンマガKC (1040))
クチコミを見る

ヒミズ(4)<完> (ヤンマガKC (1055))
ヒミズ(4)<完> (ヤンマガKC (1055))
クチコミを見る

小説ヒミズ 茶沢景子の悠想
小説ヒミズ 茶沢景子の悠想
クチコミを見る

4.関連Blu-Ray,DVD

z844tsco at 23:31│Comments(0)TrackBack(37)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ドラマ・ドキュメント | 邦画タイトル:は

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

 この記事へのトラックバック

1. 『ヒミズ』─さよなら、映画  [ マガジンひとり ]   2012年01月23日 00:17
@一ツ橋ホール(試写会)、園子温監督、2011年 夢と希望をあきらめ、深い暗闇を歩く少年と、愛だけを信じる少女の、魂の出会い。絶望だらけの世界の果てに、彼らが見たものとは─? 住田裕一(染谷将太)、茶沢景子(二階堂ふみ)、「ふつうの未来」を夢見る15歳。家を失...
2. ヒミズ  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2012年01月23日 00:57
『愛のむきだし』、『冷たい熱帯魚』、『恋の罪』と問題作を世に送り出している鬼才・園子温監督が古谷実原作の人気漫画を映画化。初の原作ものを送り出してきた。主演は『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の染谷将太と『指輪をはめたい』の二階堂ふみ。2人はベネチア国
3. 『ヒミズ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2012年01月23日 08:22
□作品オフィシャルサイト 「ヒミズ」□監督・脚本 園 子温 □原作 古谷 実□キャスト 染谷将太、二階堂ふみ、渡辺 哲、吹越満、神楽坂恵、光石 研、       渡辺真起子、黒沢あすか、でんでん、村上 淳鑑賞日 1月14日(土 )■劇場 TOHOシネマズ川崎■
4. ヒミズ  [ とりあえず、コメントです ]   2012年01月23日 08:54
古谷実著の同名コミックを原作に園子温監督が創り上げた強烈なドラマです。 映画祭で話題になっていたので、主演の二人がどんな演技を見せてくれるのかずっと気になっていました。 またしてもブラックなエネルギーに溢れているハードな作品でした。
5. 園子温・監督『ヒミズ』声に出して叫びたい日本語。  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   2012年01月23日 12:25
園子温・監督が古谷実・原作コミック『ヒミズ』を映画化。撮影準備期間中に起こった東日本大震災をうけて舞台設定を変更して完成。主演の染谷将太と二階堂ふみは、本作でヴェネチア国際映画祭マルチェロ・マストロヤ
6. ヒミズ  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2012年01月23日 20:20
東日本大震災の津波で破壊された街並みでのロケーションを行っているので、絶望の淵まで追いやられた若者の再生が現実と重なっている。間違いなく2012年ベスト邦画の一つになるだろう。
7. 映画『ヒミズ』@劇場  [ ほし★とママのめたぼうな日々♪ ]   2012年01月23日 20:41
超話題作『ヒミズ』(公式サイト)を観て参りました。 園監督初の原作物という事ですが、いつもの通り未読です。 が、娘から原
8. ヒミズ  [ ルナのシネマ缶 ]   2012年01月23日 23:50
私は、園子温監督があまり 得意ではないんだけど 今回は、古谷実原作だし 主役の2人がベネチア国際映画祭の 最優秀新人俳優賞を受賞した 作品なので、ちょっと 見てみることにしました。 15歳の住田佑一(染谷将太)は、“普通”の大人になることを目標に してい
9. ヒミズ  監督/ 園 子温  [ 西京極 紫の館 ]   2012年01月24日 00:20
【出演】  染谷 将太  二階堂 ふみ  渡辺 哲  光石 研 【ストーリー】 15歳の少年・住田祐一は、実家の貸しボート屋に集まる、震災で家を失くした夜野さん、田村さんたちと平凡な日常を送っていた。住田のクラスメイトの茶沢景子は、大人びた雰囲気の住田が好きで...
10. 『ヒミズ』 殴る張る映画  [ Days of Books, Films ]   2012年01月24日 15:28
Himizu(film review) 才能あふれてるけど作品に出来不出来の落差
11. ヒミズ(2011)  [ 銅版画制作の日々 ]   2012年01月24日 21:56
 「生きろ」と、君が言った。 評価:=80点 「行け!稲中卓球部」で人気を獲得した漫画家・古谷実が、“ヤングマガジン”で連載していた問題作を、『冷たい熱帯魚』『恋の罪』と野心作を連作する園子温監督が映画化。原作を読んでいないのでどんな...
12. ヒミズ  [ うろうろ日記 ]   2012年01月24日 22:02
試写会で見ました。【予告orパンフの印象】暗い感じ。中学生の思春期で思うようにな
13. ヒミズ・・・・・評価額1750円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2012年01月24日 22:02
これが、ポスト3.11のリアル。 「ヒミズ」は、昨年「冷たい熱帯魚」「恋の罪」という、人間のダークサイドを描いたパワフルな2作品で気を吐いた、園子温監督による最新作。 原作は古谷実の同名漫画で、今...
14. ヒミズ2011/12/26試写会(2012-004)  [ 単館系 ]   2012年01月24日 23:16
12/26 ヒミズ試写 一ツ橋ホール 古谷実による漫画で商業誌連載第四弾目の作品である。 今までのギャグマンガ路線から一線を画した作品で、人間のより暗い部分を見せる作品に仕上がっている。 全4巻。 2...
15. ヒミズ  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2012年01月25日 11:28
「冷たい熱帯魚」の園子温監督が漫画家・古谷実(『行け!稲中卓球部』)の問題作を映画化。家庭環境に恵まれない少年と愛に飢えた少女、2人の中学生の青春を切れ味鋭い独自のタッ ...
16. ヒミズ/試写状  [ ともやの映画大好きっ! ]   2012年01月25日 23:29
本日届いたのは、古谷実原作のコミックを実写映画化した『ヒミズ』の試写状。 もともとこの作品、ずっと『ヒズミ』っていうホラーコミックの映画化だと思ってた(そんなコミックがあるかどうかは別にしてww)。 そして気になるまでに、いろいろな紆余曲折がありました...
17. ヒミズ  [ A Day In The Life ]   2012年01月28日 02:10
劇場にて鑑賞 こちらには来ないとあきらめていた映画だったが、ネットで観ると 近くの劇場でやっていた。 ずっと観たかった映画である。 解説 『恋の罪』などの鬼才園子温が監督を務め、古谷実原作の人気漫画を 映画化した衝撃作。 ごく平凡な15歳の少年
18. 映画「ヒミズ」  [ FREE TIME ]   2012年01月28日 20:27
映画「ヒミズ」を鑑賞しました。
19. 「ヒミズ」  [ お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 ]   2012年01月28日 22:28
2011年・日本/配給: ギャガ 監督:園 子温 原作:古谷 実 脚本:園 子温 アクション監督:坂口 拓 製作:依田 巽 エグゼクティブプロデューサー:小竹里美 プロデューサー:梅川治男、山崎雅史
20. ヒミズ  [ to Heart ]   2012年01月29日 12:07
「生きろ」と、君が言った。 製作年度 2011年 上映時間 129分 映倫 PG12 原作 古谷実 脚本/監督 園子温 音楽 原田智英 出演 染谷将太/二階堂ふみ/渡辺哲/光石研/吹越満/渡辺真起子/神楽坂恵/でんでん/村上淳/窪塚洋介 15歳の孤独な少年、住田祐一の夢は、誰にも迷惑...
21. 初の園子温作品!  [ 笑う学生の生活 ]   2012年01月30日 11:59
20日のことですが、映画「ヒミズ」を鑑賞しました。 普通に生きることが夢の中学3年生の祐一 彼のことが好きな同じクラスの景子 この2人に起きる事件・・・ うーん 強烈! パンチの効いた作品といいますか ストーリー展開はどこにいくか わからなく 最後まで見れまし...
22. ヒミズ  [ ゴリラも寄り道 ]   2012年02月01日 07:58
<<ストーリー>> どこにでもいる中学3年生の祐一(染谷将太)の夢は、 成長してごく当たり前のまっとうな大人になること。 一方、同い年の景子(二階堂ふみ)の夢は、自分が愛する人と支え合いながら ...
23. 『ヒミズ』 (2011) / 日本  [ Nice One!! @goo ]   2012年02月03日 00:23
監督・脚本: 園子温 原作: 古谷実 出演: 染谷将太 、二階堂ふみ 、渡辺哲 、吹越満 、神楽坂恵 、光石研 、渡辺真起子 、黒沢あすか 、でんでん 、村上淳 、窪塚洋介 、吉高由里子 、西島隆弘 、鈴木杏 試写会場: 東商ホール 公式サイトはこちら...
24. ヒミズ ひみつやないよ、ヒミズだよ。もぐらのことなんだって。  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2012年02月03日 10:48
【=4 -0-】 特に注目していなかったけど友人からのお奨めだったし、主人公の2人がヴェネチア国際映画祭では最優秀新人俳優賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞のW受賞したというのも話題だったので、観ようかなと思いだした。 今日、東京に中途半端な時間に到着して...
25. ヒミズ  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2012年02月08日 04:42
 『ヒミズ』を吉祥寺バウスシアターで見ました。 (1)本作は、昨年、『冷たい熱帯魚』と『恋の罪』で鮮烈な印象を残した園子温監督の作品ですから、やはり大いなる期待を持って映画館に出向きました。  園監督は、このところ随分と短いインターバルで衝撃作を次々に公開...
26. 「ヒミズ」  [ みんなシネマいいのに! ]   2012年02月26日 19:25
 神楽坂恵(B92-W58-H87)は、1981年生まれで、芸能界デヴューは20
27. ヒミズ  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2012年02月28日 01:57
2012年2月6日(月) 21:05〜 ヒューマントラストシネマ有楽町2 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:未確認 『ヒミズ』公式サイト 園子温の新作は、稲中の漫画家の作品が原作。稲中もこれも読んだことはないが、稲中がギャグ漫画であるが、これはシリアスな
28. 身内の暴力と他人の優しさ。『ヒミズ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2012年02月28日 22:38
第68回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で主演の染谷将太と二階堂ふみがマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞した作品。不幸な家庭環境に置かれた中学3年生の男子生徒と彼を取り巻く人たちの物語です。
29. 映画『ヒミズ』 観てきた〜〜  [ よくばりアンテナ ]   2012年03月02日 23:01
昨日、映画の日でしたから、待ってたこの映画を観てきました。 『愛のむきだし』で園子温監督作品も予習しておきましたから。 ですが、原作のコミックは未読。 泥だらけ・・・ 暴力がいっぱい ...
30. ヒミズ 【映画】  [ as soon as ]   2012年03月05日 22:50
染谷将太くん 彼の演技がみたくて観に行った作品 原作と大きく変わっている点は2点 ・ラスト ・311の震災を絡めている その他にも主人公の親が残した借金を肩代わりする人間が 同級生男子から被災者...
31. ヒミズ(映画)  [ 映画とライトノベルな日常自販機 ]   2012年03月06日 05:15
★★★★“絶望に追い込まれながらも生きようとするパワーそして映画のパワーにやられました”映画は、震災で被災しがれきだらけとなった街で住田が洗濯機の中から見つけたピストルを使って自殺する夢の場面から始まります。ゴミ処理場なのかなと思ったら実際に被災した場所
32. 映画:ヒミズ  [ よしなしごと ]   2012年04月15日 04:46
 かなり暗いとは知ってはいたが…。と言うわけで、ヒミズを見てきました。
33. ヒミズ  [ 銀幕大帝α ]   2012年07月04日 03:01
11年/日本/129分/青春ドラマ/PG12/劇場公開(2012/01/14) −監督− 園子温 過去監督作:『恋の罪』 −アクション監督− 坂口拓 −原作− 古谷実 −脚本− 園子温 −出演− *染谷将太…住田祐一 過去出演作:『フレフレ少女』 *二階堂ふみ…茶沢景子 *渡辺哲…
34. ヒミズ  [ いやいやえん ]   2012年07月20日 09:51
古谷実さんの同名コミックを実写映画化。原作は未読ですがかなり暗い内容らしい。当然かなり暗い映画だとは知っていましたが、評判良さそうなので借りてみました、園子温監督ですしね。 しかし私には微妙に合わなかった。ぐっとくるところもあったが手放しで受容できな
35. ヒミズ  [ さむこの部屋 ]   2013年03月24日 01:41
園子温監督。人気漫画を映画化。 ごく平凡な少年と少女の運命が、ある事件をきっかけに激変する過程を描き出す。 染谷将太、二階堂ふみ。 始まってぐったり。 なにこれ、「冷た ...
36. ヒミズ  [ ただの映画好き日記 ]   2013年03月24日 15:05
住田祐一、茶沢景子、「ふつうの未来」を夢見る15歳。だが、そんな2人の日常は、ある“事件"をきっかけに一変。
37. 「ヒミズ」感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2013年03月27日 14:53
園監督の映画は、過剰な?映画なんだけど、本作はいつものテイストから、エロとグロを抜いていました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター

    ユニークユーザ数(UU)アクセス

    メッセージ
    訪問された方へ
    【お詫び】
    ブログ訪問者の方にブログ記事の
    評価ポイント☆クリックをお願い
    しておりましたが、海外サイトの廃止
    によりこの機能が利用できなく
    なりました。現在、別手段を
    考え中です。

    ↓この機能は現在利用できません↓
    ブログ記事の冒頭に、
    【評価ポイント】☆をクリックして
    この映画の評価をお願いします
    (5段階評価)とあって、☆が5つ
    並んでいますが、その☆の
    1つ目~5つ目の
    どこかをぽちっとお願いします!!
    記事検索
    劇場映画ランキング
    お得情報
    ブログランキング
    ブログ掲示板
    最新映画情報
    洋画
    TagCloud
    月間アーカイブ
    ぷろふぃーる
    iTunes Music Store
    RSS