このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2012年01月23日

No.299 ALWAYS 三丁目の夕日’645

20120123_ALWAYS'64_title【ストーリー】
西岸良平のコミックを原作に、昭和30年代の東京下町に暮らす人々の悲喜こもごもを描いた人気シリーズ第3作で、シリーズ初の3Dで製作。前作「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(2007)から5年後となる昭和39年を舞台に、それぞれ人生の転機を迎える夕日町三丁目の住民たちの姿を描く。戦後19年がたち復興を遂げた日本は高度経済成長の真っただ中で、東京オリンピックの開催もひかえ熱気に沸いていた。夕日町三丁目に暮らす茶川家には間もなく家族が増える予定で、鈴木オートの事業も好調。それぞれに賑やかな日々を送っていたが……。


【評価ポイント】
☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価)


【予告編】


どんなに時代が変わっても、夢があるから前を向ける。

制作年度:2011年
劇場公開日:2012年1月21日
時間:142分
監督:山崎貴
出演:吉岡秀隆(茶川竜之介)堤真一(鈴木則文)小雪(茶川ヒロミ)堀北真希(星野六子)
もたいまさこ(大田キン)三浦友和(宅間史郎)薬師丸ひろ子(鈴木トモエ)須賀健太(古行淳之介)小清水一揮(鈴木一平)染谷将太(ケンジ)マギー(精肉店・丸山)温水洋一(自転車屋・吉田)ピエール瀧(氷屋)森山未來(菊池孝太郎)大森南朋(富岡)高畑淳子(奈津子)米倉斉加年(茶川林太郎)

20120123_ALWAYS'64_1

今回の舞台は、1964年。戦後復興から高度成長まっただ中の日本
ふぅ〜、まだ生まれてないぞ〜
是非、9年後の話を・・・年がばれちゃうか・・・
3Dで観賞しましたが、2Dでも良かったかな。

時代の移り変わりを楽しむのがこの作品の醍醐味
注目していたのは、東京オリンピック新幹線

20120123_ALWAYS'64_2

東京オリンピックのシーン、ほとんどテレビのシーンばかりで
残念でした。もう少し、オリンピックの会場などを再現してくれると良かったけど。
新幹線は、こだまが登場。この時代から登場なのかな?
もう50年近く、こだまは現役なんだ・・・

カラーテレビの登場に白黒テレビと同様に、近所の人々が集まり
目を輝かせながら、画面を凝視している…
この時代も変わらないね、徐々に希薄になっていくんだけど…
便利な時代だけど、少しずつ人とのつながりを失っていくのか〜

20120123_ALWAYS'64_3

もうすでに3作目なので、土台はバッチリ。どんな風に料理しても
まずくはならない盤石な状況。
今回は、結婚出産子供の巣立ちの3大テーマをメインに添えています。
この3つは、人生の中で大きなイベントだよね。

まずは、結婚−
遂に、青森から上京してほっぺたが真っ赤な六ちゃん(堀北真希)が遂に結婚。
好きな人を待ち伏せて偶然を装うなんて、昔ながらの恋愛でかわいい
このエピソード、時代背景だと男は出世コースを進み、裕福な暮らしを手に入れる
なんて事が至上命題になっている感じだけど、六ちゃんの相手
菊池孝太郎(森山未來)は、そのコースを進む男と思いきや、時代に反して…
泣かせるエピソードでしたよ〜

六ちゃんのお世話になりましたの挨拶。
あれ、ご両親って青森だよね〜なんて思ったら劇中で突っ込んでた
でも、実の親ではないけど育ての親だからね、
鈴木夫妻(堤真一薬師丸ひろ子)はね。

ちょっと細かいところだけど、トモエ(薬師丸ひろ子)が則文(堤真一)が
怒る瞬間はすぐに分かり、すぐに前をせき止めて。
結婚報告の場で、話を切り出せない上京でトモエが場を作ったり
一家の舵取りをして、要所要所、則文にバトンタッチ
そんな息ぴったりな夫婦になりたいって思ったよ〜

それにしても、いつの時代もおせっかいおばちゃんはいるね。
これだけは、不変なのかも

20120123_ALWAYS'64_4

次に出産−
女性にとっては最大のイベントかな。
オリンピックのバレーボール決勝戦よりも、みんなが大騒ぎする
シーンなんて近所付き合いっていいですね。
若干、心の中に邪心があるのか、みんな”アタック”してたけど

外科の医師とかいたけど、出産のシーンは男性はNGだったのかな?
今度、親に聞いてみよう〜
この映画は、親との会話が盛り上がるから。

20120123_ALWAYS'64_5

最後は、子供の巣立ち−
親も子もいつかは離れていく。いつ、どんな形で訪れるのか人それぞれだけど。
淳之介(須賀健太)と茶川竜之介(吉岡秀隆)の話は、1作目のシーンが
オーバーラップして、こちらも泣けたぁ
涙腺アイテム、万年筆はずるいです。

茶川の父の危篤エピソードも盛り込まれていて、子供は父の背中をみて育つ。
それは、肉親じゃない淳之介も例外じゃなく。
三世代に渡る、父から子への継承
これが家族なんだなぁ〜としみじみ。
父から子へ、そして新しい家族を形成して、またその子に伝えていく。

20120123_ALWAYS'64_6

幸せの本質を問うシーンがありました。
愛する人のそばにいること、その人と明日を迎えること。
3作通じて、お金より大事なもの−お金では買えないもの。
贅沢な世の中になって、生活は潤ったけど幸せの本質を
失っているのかもしれませんね。

最後の東京タワーをバックに映る夕日が綺麗でした。
こんなに綺麗な夕日を愛する人と見る。
貴方がそばにいるだけで幸せよ、なんて言ってくれる女性に出会いたい

ずっと大切にしたい映画です。
いつか将来の子供たちに見せたいなぁ〜
うーん、結婚できるかしら

次回作は、エレキギターで不良少年化した一平(小清水一揮)かな

【関連記事】
・世代を超えて高い支持!『ALWAYS 三丁目の夕日』新作が満足度首位
・『ALWAYS』山崎監督が挑んだ3Dという壁!映画制作秘話
・『ALWAYS』の堀北真希「私は今すごく幸せ!」
・『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの続編構想!5作目は大阪万博を舞台に!?

<関連情報>
1.公式サイト
ALWAYS 三丁目の夕日’64 公式サイト
2.作品レビュー
Yahoo作品レビュー
3.音楽
「ALWAYS三丁目の夕日 ’64」オリジナル・サウンドトラック
「ALWAYS三丁目の夕日 ’64」オリジナル・サウンドトラック
クチコミを見る

4.書籍
ALWAYS 三丁目の夕日’64 (小学館文庫)
ALWAYS 三丁目の夕日’64 (小学館文庫)
クチコミを見る

ALWAYS三丁目の夕日’64 ロクちゃんの恋 (小学館ジュニアシネマ文庫)
ALWAYS三丁目の夕日’64 ロクちゃんの恋 (小学館ジュニアシネマ文庫)
クチコミを見る

ALWAYS三丁目の夕日’64オフィシャル・フォト・ブック (日テレBOOKS)
ALWAYS三丁目の夕日’64オフィシャル・フォト・ブック (日テレBOOKS)
クチコミを見る

5.関連Blu-Ray,DVD
「ALWAYS 三丁目の夕日」Blu-ray「ALWAYS 三丁目の夕日」Blu-ray
バップ(2011-12-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」Blu-ray「ALWAYS 続・三丁目の夕日」Blu-ray
出演:吉岡秀隆
バップ(2011-12-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

「ALWAYS 三丁目の夕日 ’64」ナビゲートDVD 『帰ってきた、夕日町のひとびと』「ALWAYS 三丁目の夕日 ’64」ナビゲートDVD 『帰ってきた、夕日町のひとびと』
出演:吉岡秀隆
バップ(2011-12-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


z844tsco at 23:48│Comments(0)TrackBack(36) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ドラマ・ドキュメント | 邦画タイトル:あ

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

 この記事へのトラックバック

1. ALWAYS 三丁目の夕日'64  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2012年01月24日 00:17
2005年に公開され大ヒットした『ALWAYS 三丁目の夕日』、そしてその2年後に公開された『ALWAYS 続・三丁目の夕日』に続くシリーズ第3弾。今回は昭和39年、東京オリンピック開催の年の夕日町の住民を描く。出演は堤真一、吉岡秀隆、堀北真希、小雪、薬師丸ひろ子らレ
2. 映画:ALWAYS三丁目の夕日'64 高度成長期の日本への 強力なノスタルジア、そして日本の未来への想い。  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2012年01月24日 03:48
2005年の第一作、2007年の二作に続く、第三作。 当ブログではどちらもそのタイミングで感想をアップしている(2005-12-31 2007-11-04 ) <後輩曰く、「がん泣きしました」 <その後輩にしろ、私にしろ、昭和33年、という年は全くわかりようもない時代である。 <な...
3. ALWAYS 三丁目の夕日'64  [ あーうぃ だにぇっと ]   2012年01月24日 05:42
ALWAYS 三丁目の夕日'64
4. 『ALWAYS 三丁目の夕日'64』に泣くのは恥ずかしくない  [ 映画のブログ ]   2012年01月24日 07:25
 まず『ALWAYS 三丁目の夕日'64』という題名が注目に値する。  同じように題名に年数が使われた映画には、1974年から1975年にかけて公開された『エアポート'75』や1999年末公開の『ゴジラ2000 ミレニアム...
5. 『ALWAYS 三丁目の夕日'64』 3D 試写会で鑑賞  [ pure breath★マリーの映画館 ]   2012年01月24日 22:28
どんなに時代が変わっても、夢があるから、前を向ける。 『ALWAYS 三丁目の夕日'64』3D 試写会で鑑賞 監督・脚本・VFX・・・山崎貴 原作・・・西岸良平 出演・・・吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひ...
6. 『ALWAYS 三丁目の夕日'64』 ('12初鑑賞12・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2012年01月24日 22:34
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 1月21日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:10の回を鑑賞。
7. ALWAYS 三丁目の夕日'64  [ そーれりぽーと ]   2012年01月24日 23:48
あれ?終わったんじゃなかったの?蛇足なんじゃないの?と思いながらもやっぱり期待して『ALWAYS 三丁目の夕日'64』を観てきました。 ★★★★★ 最新技術で古き良き時代の日本の風景をさりげなく見せてながら、原作由来のコテコテな展開で泣いて笑ってほっこりさせてく...
8. ALWAYS 三丁目の夕日'64  [ ただの映画好き日記 ]   2012年01月25日 09:57
昭和39年。三丁目の住民たちは皆、オリンピック開催を楽しみにしていた。鈴木オートの社長、則文も大きなカラーテレビを買い、近所の人を集めて得意顔だ。
9. ALWAYS 三丁目の夕日'64  [ Akira's VOICE ]   2012年01月25日 10:13
素直に感動を満喫した!!!  
10. ALWAYS 三丁目の夕日'64 1965年はどうせ地味ですよ、(゚ε゜;)ちぇっ!  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2012年01月25日 10:53
【=3 -0-】 1作目は「昭和を描く」がテーマで義理人情を全面に出した作品で、昭和の景色や風物の描き方には感動したけどただ泣き所が弱かった。 前作は強いて言えば「家族」がテーマだっただろうが、ただしいろんなエピソードをてんこ盛りに放り込んだせいで、一つ一つ...
11. ALWAYS 三丁目の夕日'64  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2012年01月25日 17:39
2012年1月24日(火) 19:00〜 TOHOシネマズスカラ座 料金:1600円(シネマイレージデイ1300円+3D料金眼鏡持参300円) パンフレット:未確認 『ALWAYS 三丁目の夕日'64』公式サイト 渋谷のJAZZ WITH KAZZ界隈では、低評価のシリーズ第三弾。 しかし、俺は吉岡のワザと
12. 『ALWAYS 三丁目の夕日’64』  [ ほし★とママのめたぼうな日々♪ ]   2012年01月25日 19:53
『ALWAYS 三丁目の夕日’64』(公式サイト)を ちょうど冬休で帰省していた娘と試写会で拝見しました。   【きっと
13. ALWAYS 三丁目の夕日‘64  監督/ 山崎 貴  [ 西京極 紫の館 ]   2012年01月25日 20:45
【出演】  吉岡 秀隆  堤 真一  小雪  堀北 真希 【ストーリー】 昭和39年、東京オリンピック開催の年。戦後19年目にして見事な復興を遂げた日本は、高度経済成長の真っただ中にあり、熱気にあふれていた。開会式の日、航空自衛隊のアクロバット飛行で作られた五輪マ...
14. ALWAYS 三丁目の夕日'64  [ 勝手に映画評 ]   2012年01月25日 22:26
前作『ALWAYS 続・三丁目の夕日』から5年後という設定。実際にも、4年強経過しています。 一作目『ALWAYS 三丁目の夕日』、二作目の『ALWAYS 続・三丁目の夕日』のキャストを振り返ってみてみたんですが、子役も含めてすべてのキャストがずっと同じ俳優が演じていたこ...
15. ALWAYS 三丁目の夕日'64  [ とりあえず、コメントです ]   2012年01月25日 22:38
昭和の時代を描いた大ヒットシリーズ第3弾です。 大好きなシリーズなので、今回も予告編を観た時から楽しみにしていました。 やっぱりほろりと泣かされて、最後には未来を信じたくなるような希望を感じる作品でした(^^)
16. ALWAYS 三丁目の夕日’64  [ 花ごよみ ]   2012年01月28日 00:04
ALWAYSシリーズの、第3作。 監督は山崎貴 出演は吉岡秀隆、堤真一、薬師丸ひろ子、 小雪、堀北真希、もたいまさこ、 三浦友和等いつものメンバーに 今回は新たに森山未來、大森南朋等が参加。 前作から5年後、 東京オリンピック開催に沸く昭和39年、 東京夕日町三丁...
17. 『ALWAYS 三丁目の夕日’64(2D)』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2012年01月28日 09:20
□作品オフィシャルサイト 「ALWAYS 三丁目の夕日’64」□監督・脚本・VFX 山崎貴 □脚本 古沢良太□原作 西岸良平 □キャスト 吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、       薬師丸ひろ子、須賀健太、小清水一揮、マギー..
18. ALWAYS 三丁目の夕日’64  [ 花ごよみ ]   2012年01月28日 10:20
ALWAYSシリーズの、第3作。 監督は山崎貴 出演は吉岡秀隆、堤真一、薬師丸ひろ子、 小雪、堀北真希、もたいまさこ、 三浦友和等いつものメンバーに 今回は新たに森山未來、大森南朋等が参加。 前作から5年後、 東京オリンピック開催に沸く昭和39年、 東京夕日町三丁...
19. ALWAYS 三丁目の夕日64  [ ★ Shaberiba  ]   2012年01月28日 17:16
シリーズ第3弾!ですが、 シリーズNO1作品だと思います♪良かった~(涙)
20. ALWAYS 三丁目の夕日'64  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2012年01月28日 21:39
ALWAYS 三丁目の夕日’64監督:山崎貫出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子、須賀健太、森山未来、大森南朋、蛭子能収・・・いままでの中で、一番笑った!泣いた!!
21. 【ALWAYS三丁目の夕日'64】変わらぬメンバー変わらぬ優しさ  [ 映画@見取り八段 ]   2012年01月29日 11:56
ALWAYS三丁目の夕日'64 監督: 山崎貴    出演: 吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子、森山未來、大森南朋、高畑淳子、米倉斉加年、須賀健太、小清水一揮、...
22. ALWAYS 三丁目の夕日'64  [ B-scale fan's log ]   2012年01月29日 19:34
公開中 山崎貴監督     出演 吉岡秀隆 堤真一 小雪      堀北真希 薬師丸ひろ子、森山未來、     須賀健太、小清水一揮 他 新評価 3.0 いろいろ用事があって、今年最初に劇場で見る映画。 良い映画が見たいなとこれにしました。 平日の昼間の劇...
23. ALWAYS三丁目の夕日'64・・・・・評価額1650円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2012年01月30日 20:27
理想の昭和に逢える街、それが夕日町三丁目。 世界の映画史に類を見ないノスタルジックテーマパーク映画、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ第三作。 昭和33年の東京下町・夕日町三丁目を舞台に、建設中の...
24. 「ALWAYS 三丁目の夕日'64」  [ お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 ]   2012年01月31日 01:26
2012年・日本/ROBOT・阿部秀司事務所 = 配給:東宝 監督: 山崎 貴 原作: 西岸良平 脚本: 古沢良太、山崎 貴 エグゼクティブプロデューサー: 阿部秀司、奥田誠治 プロデューサー: 安藤
25. ALWAYS 三丁目の夕日’64  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2012年02月02日 16:24
昭和39年(1964)の東京を舞台に悲喜こもごものヒューマンドラマが展開される。脚本がうまくできていて、泣かせどころがたっぷりとある。わてはあまり泣けなかったけど、周辺の席の方々はズルズル涙を流していた。映画館で泣いたり笑ったりするのはストレス解消になるので、
26. 「ALWAYS 三丁目の夕日'64」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2012年02月04日 09:07
予告編を見て、「またやるの?しかも3Dで?」とか思ったけれど、1作目も2作目も劇場で観ていたし、先日のTV放送も観てしまえばやっぱり見たくなるというもの。庶民にもちょっぴり便利や娯楽が浸透し始めてはい
27. 『ALWAYS 三丁目の夕日 '64 3D』 〜夢があるから、前を向ける…。三作目も、いいよ!  [ ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー ]   2012年02月08日 08:55
『ALWAYS 三丁目の夕日 '64 3D』 (C) 2012「ALWAYS 三丁目の夕日'64」製作委員会 2005年、2007年に続いて、5年ぶりの続編です。 しかも今回は、あのアバター同様に“リアル3D”なのだそうで。 あれ?これまでの三丁目って3Dじゃなかったんだっけ? と思
28. ALWAYS 三丁目の夕日'64  [ タケヤと愉快な仲間達〜人生は映画のように楽しまなきゃソンだがや〜 ]   2012年02月12日 22:20
久々の映画館。 最近多忙でずっと行けなかったしね。 朝一ロードショーに行ってきました。 勿論、2Dです(笑) 前作から4年振りですかね?確か。 帰ってきた『夕日町』の人々。 これも邦画の中では好きな作品のひとつです。 高度成長期時代の風景を見るのも好き。 ...
29. ALWAYS 三丁目の夕日'64  [ ルナのシネマ缶 ]   2012年02月26日 00:07
実は、このシリーズ 劇場で観るのは、 初めてだったりします。 (一応、前2作も鑑賞はしてますが・・) 3Dの必要性をまったく感じなかったので 2Dで鑑賞しましたが、 充分だったと思います。 昭和39年、日本中が高度経済成長と東京オリンピックに沸く中、 東京
30. 「ALWAYS 三丁目の夕日’64」  [ 古今東西座 ]   2012年02月26日 02:44
前作から5年後の1964年。ようやく僕が生まれた後の時代設定になった。とは言っても、この時代の記憶は幼すぎて全く残っていない。当時、僕は東京郊外の調布市(今は郊外って雰囲気でもないけど、以前は結構田舎っぽかった)に住んでいた。実は調布市は東京オリンピックのマ
31. ALWAYS 三丁目の夕日’64  [ 映画!That' s Entertainment ]   2012年02月26日 20:29
●「ALWAYS 三丁目の夕日’64」 2011 日本 東宝 三丁目の夕日’64製作委員会 日テレ 143分 監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、 薬師丸ひろ子、須賀健太、森山未來、大森南朋、小清水一揮 ほか。 <評価:★★★★
32. ALWAYS三丁目の夕日’64  [ 201X 映画観てきましたっ! ]   2012年02月26日 22:22
本日2本目の映画は ALWAYS三丁目の夕日’64
33. ALWAYS 三丁目の夕日'64  [ pure\'s movie review ]   2012年02月28日 23:50
2011年 日本作品 142分 東宝配給STAFF監督:山崎貴脚本:山崎貴 古沢良太原作: 西岸良平 『三丁目の夕日』CAST吉岡秀隆 堤真一 小雪 堀北真希 薬師丸ひろ子 須賀健太 森山未來 もたいまさこ 三浦友和前作の記事を読んで、過去の自分が羨ましくなっちゃいました。...
34. 映画『ALWAYS三丁目の夕日'64』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2012年04月25日 16:09
12-14.ALWAYS三丁目の夕日'64■配給:東宝■製作年・国:2012年、日本■上映時間:142分■観賞日:2月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督・脚本・VFX:山崎貴◆吉岡秀隆(茶川竜之介)◆小雪(茶川ヒロミ)◆須賀健太(古行淳之介)◆大森南朋(富岡)◆堤真
35. 映画:ALWAYS 三丁目の夕日'64  [ よしなしごと ]   2012年05月18日 03:29
 3D映画は不評だけど、その中でもずば抜けて3Dよりも2Dの方がいいという声が高かったALWAYS 三丁目の夕日'64。まぁ、そんな評判を聞くまでもなくやっぱり2Dでいいよね?ってことで2Dで鑑賞。どうやら映画館の中には3Dを早々に切り上げて2Dだけで上映している映画館も
36. 三丁目の夕日64感想  [ 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 ]   2012年11月03日 22:35
気になってツタヤで借りてきた、三丁目の夕日64. ちょっと不安になりながら見ましたが・・・よかったんじゃないかと思います。 第1作目でやってきた古行淳之介と星野六子の旅立ちの物語なんだけど・・・。 ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター

    ユニークユーザ数(UU)アクセス

    メッセージ
    記事検索
    劇場映画ランキング
    お得情報
    ブログランキング
    ブログ掲示板
    最新映画情報
    洋画
    TagCloud
    月間アーカイブ
    ぷろふぃーる

    シムウナ

    iTunes Music Store
    RSS