このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2013年04月21日

No.346 アルゴ5

130324_アルゴ_title【ストーリー】
ベン・アフレックが、監督のほか製作・主演も務め、イランで実際に起こったアメリカ大使館人質事件の救出作戦を描く。1979年11月4日、イラン革命が激化するテヘランで過激派がアメリカ大使館を占拠する。52人が人質になるが、混乱の中、6人のアメリカ人が自力で脱出。カナダ大使の自宅に身を潜める。CIAで人質救出を専門とするトニー・メンデスは、6人を安全に国外へ脱出させるため、大胆不敵な作戦を立案。「アルゴ」という架空のSF映画を企画し、6人をその撮影スタッフに偽装して出国させようとする。12年度・第85回アカデミー賞で、作品賞、脚色賞、編集賞の3部門を受賞した。




【予告編】


この実話は、フィクションよりも大胆…

制作年度:2012年
劇場公開日:2012年10月26日
時間:120分
監督:ベン・アフレック
出演:ベン・アフレック(トニー・メンデス)ブライアン・クランストン(ジャック・オドネル)アラン・アーキン(レスター・シーゲル)ジョン・グッドマン(ジョン・チェンバース) ヴィクター・ガーバー(ケン・テイラー)テイト・ドノヴァン(ボブ・アンダース)クレア・デュヴァル(コーラ・ライジェク)スクート・マクネイリー(ジョー・スタッフォード)クリストファー・デナム(マーク・ライジェク)カイル・チャンドラー(ハミルトン・ジョーダン)

130324_アルゴ_1

今年度のアカデミー賞、作品賞を受賞した本作品。
ノミネートされた直後から、どうしてこの作品を観賞していなかったのかと
後悔していましたが、作品賞が追い風となり購入しました。

1979年のイラン、アメリカ大使館の占拠から逃れ隠れた
大使館職員6人を救出するため、
CIAが彼らを「アルゴ」というニセ映画撮影の
クルーに仕立てて脱出させるお話。

130324_アルゴ_2

これまで実話ベースのお話を多く見てきましたが、今回も
フィクションでは決して味わうことのできない興奮がありました。
このニセ映画を作るという大胆な発想は驚きましたが
そのきっかけが「猿の惑星」だったとはねぇ〜

130324_アルゴ_3

実話を忠実に再現しつつも、大胆な脚色をしています。
メイキングなど見てみると映画の作り手の想いが伝わってきました。
大胆な脚色は、映画を盛り上げる、エンターティメントして
観客に楽しんでもらう効果的な演出だったと思います。

130324_アルゴ_4

監督のベン・アフレックの前作「ザ・タウン」も観賞しましたが、
役者としてよりもプロデューサや監督業が向いている気がします。

物語が中盤から後半にかけてのハラハラ度は進行するにつれて
緊張感が高まってきます。
手に汗握るシーンの連続です。

130324_アルゴ_5

ニセ映画撮影での市街地でのロケハン時の地元民の怒りを買ったり
CIA作戦中止になるけど、作戦を強行したことによるトラブルの連続
出国検査のチェック、飛行機が離陸するシーンまで
画面に釘付けになってしまった。

ちょっとしたボタンの掛け違いで投獄されて、射殺されかねない状況の連続
もし、自分がこの状況にいたら・・・ぞっとします・・・

事実を脚色しているので物語の結末、結果は分かっているものの
観賞していると忘れてしまうほどでした。

<関連情報>
1.公式サイト
アルゴ 公式サイト
2.作品レビュー
Yahoo作品レビュー
3.書籍
アルゴ (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) (ハヤカワノンフィクション文庫)アルゴ (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) (ハヤカワノンフィクション文庫)
著者:アントニオ・メンデス
早川書房(2012-10-04)
販売元:Amazon.co.jp

4.関連Blu-Ray,DVD
アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]
出演:ベン・アフレック
ワーナー・ホーム・ビデオ(2013-03-13)
販売元:Amazon.co.jp

ザ・タウン 〈エクステンデッド・バージョン〉 [Blu-ray]ザ・タウン 〈エクステンデッド・バージョン〉 [Blu-ray]
出演:ベン・アフレック
ワーナー・ホーム・ビデオ(2012-04-25)
販売元:Amazon.co.jp


z844tsco at 22:02│Comments(0)TrackBack(33)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ミステリー・サスペンス | 洋画タイトル:あ

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

 この記事へのトラックバック

1. アルゴ/ベン・アフレック  [ カノンな日々 ]   2013年04月21日 22:24
1979年11月にイランで発生した「イランアメリカ大使館人質事件」。長らく機密扱いとされてきたこの事件は劇場予告編でも大々的に謳われているようにまるでハリウッド映画さながらの ...
2. アルゴ  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2013年04月21日 22:26
偽映画と言っても期待したほど劇的でない 公式サイト。原題:Argo。ベン・アフレック監督・主演。アラン・アーキン、ブライアン・クランストン、ジョン・グッドマン、スクート・マク ...
3. 「アルゴ」 国のため、正義のためというより  [ はらやんの映画徒然草 ]   2013年04月21日 22:30
1979年に起きた在イラン米国大使館占拠事件というのは歴史的にみても、エポックな
4. アルゴ・・・・・評価額1700円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2013年04月21日 22:56
事実は映画よりも奇なり。 イラン革命の混乱の中、治外法権のはずの大使館に怒れる過激派学生たちが雪崩れ込み、大使館員とその家族ら52人を人質に、444日間に渡って占拠したアメリカ大使館人質事件。 全...
5. アルゴ  [ Memoirs_of_dai ]   2013年04月21日 23:01
18年歴史に隠れた英雄 【Story】 1979年11月。革命の嵐が吹き荒れたイランで、民衆がアメリカ大使館を占拠して、52人の職員を人質にとる事件が発生する。その際、裏口から6人の職員が秘かに脱出し、カ...
アメリカでも公開されたばかり(8/31)のこの映画が日本でもさっそく。 1979年革命真っ最中のイラン。アメリカ大使館が乗っ取られ、52人のアメリカ人外交官が人質に。 その直前に脱出した6人のアメリカ人外交官を救出する秘密作戦。 その方法が奇抜! 「アルゴ」とい...
7. 映画レビュー「アルゴ」  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2013年04月21日 23:37
アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]◆プチレビュー◆ウソの映画製作で人質を助け出す驚きの実話「アルゴ」。監督ベン・アフレックの緩急をつけた演出が見事だ。 【8 ...
8. 「アルゴ」  [ お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 ]   2013年04月22日 00:27
2012年・米/配給:ワーナー・ブラザース原題:Argo監督:ベン・アフレック製作:グラント・ヘスロフ、ベン・アフレック、ジョージ・クルーニー原作:アントニオ・J・メンデス、ジョシュア・ベアーマン脚本
9. 映画「アルゴ」@よみうりホール  [ 新・辛口映画館 ]   2013年04月22日 00:39
 客席はほぼ満席。試写会場入場前にカメラチェック&身体検査、上映中には1階席と2階席両端に警備員が観客を監視する厳重な試写会となった。        
10. アルゴ / argo  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2013年04月22日 01:01
ランキングクリックしてね ←please click イランで起きたアメリカ大使館人質事件を社会派ドラマとして、映画化 「ゴーン・ベイビー・ゴーン」「ザ・タウン」に続き 3作目となるベン・アフレック監督作は、 緊迫感たっぷりで最初から最後まで釘付...
11. アルゴ  [ to Heart ]   2013年04月22日 01:42
この《実話》は、フィクションよりも大胆 製作年度 2012年 原題 ARGO 上映時間 120分 脚本 クリス・テリオ 監督 ベン・アフレック 出演 ベン・アフレック/ブライアン・クランストン/アラン・アーキン/ジョン・グッドマン/ヴィクター・ガーバー/テイト・ドノヴァン/クレア...
12. アルゴ  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2013年04月22日 05:44
 『アルゴ』を渋谷のヒューマントラストシネマで見ました。 (1)本作は、イランのホメイニ革命の際に起きたアメリカ大使館員救出作戦(1979年)を描いたものです。  ホメイニ革命の際に、アメリカ大使館がイラン側に占拠され、館員が人質になったところ(イラン側は、...
13. 劇場鑑賞「アルゴ」  [ 日々“是”精進! ver.F ]   2013年04月22日 06:01
6人を、脱出させろ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210260004/ アルゴ (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) (ハヤカワノンフィクション文庫)アントニオ...
14. 劇場鑑賞「アルゴ」  [ 日々“是”精進! ]   2013年04月22日 06:03
「アルゴ」を鑑賞してきました1979年にイランで起きたアメリカ大使館人質事件で、実際にCIAが行った架空のSF映画の製作を口実に使った驚愕の救出作戦を緊張感溢れる筆致でスリ...
15. アルゴ  [ Akira's VOICE ]   2013年04月22日 10:08
地味でも、しっかり面白い。  
16. アルゴ  [ シネマ日記 ]   2013年04月22日 10:41
試写会に行ってきました。1979年にイランで起きたアメリカ大使館占拠事件。そこから抜け出しカナダ大使の自宅へと逃げ込んだ6人の職員。過激派に見つけられて処刑されるのは時間の問題だ。彼らを救出すべくCIAの救出作戦のエキスパート・トニーメンデスベンアフレックは...
17. アルゴ  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2013年04月22日 11:33
【ARGO】 2012/10/26公開 アメリカ 120分監督:ベン・アフレック出演:ベン・アフレック、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン、スクート・マクネイリー、クレア・デュヴァル、クリス・デナム、テイト・ドノヴァン、タイタス・ウェリヴァー...
18. アルゴ  [ うろうろ日記 ]   2013年04月22日 19:31
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】 イランからアメリカの外交官を救出す
19. 『アルゴ』  [ こねたみっくす ]   2013年04月22日 20:31
映画製作のロケハンを口実に人質を奪還する。 1979年のイラン革命時に、カナダ大使私邸に逃げ込んだ6人のアメリカ人を架空のSF映画『アルゴ』のロケハンスタッフに偽装させて脱出 ...
20. アルゴ  監督/ベン・アフレック  [ 西京極 紫の館 ]   2013年04月22日 21:48
【出演】  ベン・アフレック  アラン・アーキン  ジョン・グッドマン 【ストーリー】 1979年11月4日、革命に沸くイランで米国大使館が過激派に占拠され、密かに脱出しカナダ大使私邸に逃げ込んだ6人を除く52人の大使館員が人質にとられる。イラン側の要求は、癌治療の...
21. アルゴ  [ とりあえず、コメントです ]   2013年04月22日 21:50
ベン・アフレック監督&主演の実話を基にしたサスペンスです。 面白そうな作品だなあと公開前から楽しみにしていました。 激動のイランを舞台にした物語は期待通りの手に汗握るような展開でした〜
22. アルゴ  [ 映画と本の『たんぽぽ館』 ]   2013年04月23日 20:11
ドキドキ、ハラハラ、早く・・・!早く・・・!                   * * * * * * * * *  イランで実際に起ったアメリカ大使館人質事件に関係した救出作戦を描いた作品です。 監督・主演がベン・アフレックということで、期待が高...
23. アルゴ ★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2013年04月23日 20:20
1979年に発生し、18年間機密扱いにされていたイランアメリカ大使館人質事件の真相を映画化。CIAは、人質を映画クルーに仕立てて出国させようとするが……。監督・主演は、「ザ・タウン」のベン・アフレック。共演は、「リトル・ミス・サンシャイン」のアラン・アーキン、「.
24. アルゴ  [ 花ごよみ ]   2013年04月23日 21:42
監督、主演はベン・アフレック、 ジョージ・クルーニーがプロデューサー。 1979年イランで起こったアメリカ大使館占拠、 人質事件救出作戦を描いています。 6人がアメリカ大使館から脱出、 カナダ大使の自宅に身を潜める。 ベン・アフレック演じる CIAの人質...
25. アルゴ  [ 花ごよみ ]   2013年04月23日 21:55
監督、主演はベン・アフレック、 ジョージ・クルーニーがプロデューサー。 1979年イランで起こったアメリカ大使館占拠、 人質事件救出作戦を描いています。 6人がアメリカ大使館から脱出、 カナダ大使の自宅に身を潜める。 ベン・アフレック演じる CIAの人質...
26. 『アルゴ』 (2012) / アメリカ  [ Nice One!! @goo ]   2013年04月24日 21:06
原題: ARGO 監督: ベン・アフレック 出演: ベン・アフレック 、アラン・アーキン 、ジョン・グッドマン 、ブライアン・クランストン 、スクート・マクネイリー 、クレア・デュヴァル 、クリストファー・デナム 、テイト・ドノヴァン 、タイタス・ウェリバー...
27. アルゴ 前宣伝の印象としてはコメディかと思っていたが・・・  [ 労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜 ]   2013年04月25日 09:13
【=42 -6-】 昨日は関東に来て初めての試写会鑑賞、有楽町の読売ホールにて。 荷物のチェックはありーの、金属探知機によるボディチェックありーの、と、もの凄く厳戒態勢、東京の人ってそんなに悪い人いっぱいなの?ww  1979年11月4日、革命に沸くイランで米国大使館...
28. アルゴ  [ ケントのたそがれ劇場 ]   2013年04月25日 11:20
★★★★☆ 製作: 2012年 米国 上映時間: 120分  監督: ベン・アフレック  監督のベン・アフレックが、主役のCIAエージェント・トニー・メンデスを演じるサスペンス映画である。この作品は1979年にイランの首都テヘランで実際に起きた「アメリカ大
29. 実話を誠実に描いた作品。『アルゴ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2013年04月25日 21:22
1979年のテヘランで起きたアメリカ大使館人質事件の裏で敢行されたCIAによる救出作戦を描いた作品です。
30. 「アルゴ」  [ Con Gas, Sin Hielo ]   2013年04月30日 00:25
胆力、そして使命感。 冒頭のワーナーのマーク。あれ?間違った場所に入ったかなと一瞬思う。 時代は70年代から80年代へ移ろうという頃。記憶がフラッシュバックする。 そう、あの時代のアンチヒーローは、国家ではソ連であり、個人では間違いなくホメイニ師だった。 ...
31. [映画『アルゴ』を観た(短信)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2013年05月02日 01:06
☆女の子ってのは面白い。 「ポイントを溜めたタダ券が二人分あるから、一緒に行くぞ!」と私が言うと、「そりゃ得したね、やったあ!」と叫ぶのだが、  そもそも、私は、女の子と映画を見に行くときは、必ず相手の分も払うので、いつでも、あなた、「やったあ!」じゃ...
32. 『アルゴ』 2013年16本目 チネ・ラヴィータ  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2013年07月04日 00:38
在イラン・アメリカ大使館人質事件:1979年にイランで起こったイスラム革命で追放されたパーレビ国王がアメリカへ亡命。国王の引渡しを求めて暴徒化した民衆がアメリカ大使館を占拠 ...
33. 【映画】アルゴ…アカデミー賞作品だけどやっつけた(2013年観賞)  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2015年08月16日 05:46
昨日2015年8月15日(土曜日)は、娘がホークスの試合を観にヤフードームまで行くと言うので、送りがてらついでにマリノアシティというのに初めて行きました。 ここでの収穫は特に無し。試合が終わるのを待つ間、ほぼ駐車場で昼寝していた一日でした 以下は映画観賞記録...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター

    ユニークユーザ数(UU)アクセス

    メッセージ
    訪問された方へ
    【お詫び】
    ブログ訪問者の方にブログ記事の
    評価ポイント☆クリックをお願い
    しておりましたが、海外サイトの廃止
    によりこの機能が利用できなく
    なりました。現在、別手段を
    考え中です。

    ↓この機能は現在利用できません↓
    ブログ記事の冒頭に、
    【評価ポイント】☆をクリックして
    この映画の評価をお願いします
    (5段階評価)とあって、☆が5つ
    並んでいますが、その☆の
    1つ目~5つ目の
    どこかをぽちっとお願いします!!
    記事検索
    劇場映画ランキング
    お得情報
    ブログランキング
    ブログ掲示板
    最新映画情報
    洋画
    TagCloud
    月間アーカイブ
    ぷろふぃーる
    iTunes Music Store
    RSS