このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2014年06月22日

No.386 青天の霹靂5

20140525_青天の霹靂_title【ストーリー】
売れないマジシャンの男が40年前にタイムスリップし、生き別れたはずの両親との出会いを通して自分の出生の秘密を知っていく姿を笑いとユーモアを交えながら描く。39歳の売れないマジシャンの晴夫は、母に捨てられ、父とは絶縁状態。ある日、父の訃報を聞いて絶望した晴夫は、気がつくと40年前の浅草にタイムスリップしていた。そこで若き日の父・正太郎と母・悦子と出会い、スプーン曲げのマジックで人気マジシャンになった晴夫は、父とコンビを組むことに。やがて母の妊娠が発覚し、10カ月後に生まれてくるはずの自分を待つ晴夫は、自身の出生の秘密と向き合うこととなる。



【予告編】


笑いと、たぶん一粒の涙の物語。

制作年度:2014年
劇場公開日:2014年5月24日
時間:96分
監督:劇団ひとり
出演:大泉洋(轟晴夫)柴咲コウ(花村悦子)劇団ひとり(轟正太郎)

20140525_青天の霹靂_1

生涯ベスト作品は?以前までは即答できなかった。
あくまで個人の主観、感性なので否定はお断りなのですが
この作品は、自分の生涯ベストに加えたい作品でした。

もう、4回も見ちゃったし・・・

20140525_青天の霹靂_2

良く映画のレビューで”共感”という言葉を聞く。
共感って何だろう・・・ふと考えてみた。

これまで生きてきた、自分の歩んできた道のりが同じか
どうかではないだろうか。

この映画の前半はかなりどんよりして暗い。
主人公が生きている意味を失い惨めな人生を呪う。

20140525_青天の霹靂_3

自分は特別な存在だと思っていたけど、大成せず
普通に生きる、普通の幸せを手に入れることがとてつもなく
難しいと思い知らされる。

大半、この瞬間に生きている人たちが同じ境遇を体験
しているのではないだろうか。

20140525_青天の霹靂_4

生きている理由は何だろう?生まれてからずっと模索している。

主人公に落雷が落ち、40年前にタイムスリップ。
惨めな人生は全て両親のせいだ。
その両親に出会う。

そして、本当の事を知る。
これから生まれてくる子に命を顧みず愛情を見せる母親
生まれてきた子の人生を考えた決断する父親の愛情

未来の子供、父と母を語る病院のシーンは号泣でした

20140525_青天の霹靂_5

過去の父と母と接するうちに生きる喜びを見出していく。
マジックショーでは、自信に満ち溢れた表情が印象的でした。
ペーパーローズのマジックを最後にもっていくるあたり
監督の演出が冴えているなと思った。

20140525_青天の霹靂_6

ラストシーンがあっけないというコメントを多く見かけたけど
あの終わり方で良かった。主人公の最後の一言が
この作品で一番言いたいことではないでしょうか。

生きる理由は見つかったけど、だからといって
その人生が成功するとは限らないから・・・

Mr.Chirdrenの「放たれる」、映画のテーマにぴったりで
最高にいい曲です。

産まれてきた ただそれだけで 愛されてる証

涙腺をさらに決壊へと追い込まれました

【関連記事】
・劇団ひとり監督×大泉洋、ストイックな姿勢の先にある見果てぬ夢
・劇団ひとりの憧れの存在 大泉洋は平成の渥美清
・大泉洋、柴咲コウの涙に「泣き芸は僕のものなのに」と劇団ひとりが対抗!

<関連情報>
1.公式サイト
青天の霹靂 公式サイト
2.作品レビュー
Yahoo作品レビュー
3.音楽


4.書籍


青天の霹靂
劇団ひとり
幻冬舎
2010-08-27



5.関連Blu-Ray,DVD




青天の霹靂 通常版 DVD
大泉 洋
東宝
2014-12-10



z844tsco at 22:49│Comments(5)TrackBack(25)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ドラマ・ドキュメント | 邦画タイトル:さ

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

 この記事へのトラックバック

1. 『青天の霹靂』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2014年06月22日 22:54
□作品オフィシャルサイト 「青天の霹靂」□監督・脚本 劇団ひとり□キャスト 大泉 洋、柴咲コウ、劇団ひとり、笹野高史、風間杜夫■鑑賞日 5月25日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  タイム
2. 『青天の霹靂』 2014年5月10日 よみうりホール  [ 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) ]   2014年06月22日 23:10
『青天の霹靂』 を試写会で鑑賞しました。 なんだか久しぶりな気がする、よみうりホールでした。 【ストーリー】  場末のマジックバーで働く、さえないマジシャンの轟晴夫(大泉洋)。ある日、彼は10年以上も関係を絶っていた父親・正太郎(劇団ひとり)がホームレスにな
「青天の霹靂」は劇団ひとりが書き下ろした小説を自ら監督と出演して映画化した作品で、もうすぐ40歳目前の売れないマジシャンがある日父が亡くなったと警察から連絡を受けて自分 ...
4. 青天の霹靂  [ うろうろ日記 ]   2014年06月22日 23:26
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 大泉さんが過去にタイムスリップして、自
5. 青天の霹靂  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2014年06月22日 23:43
公式サイト。劇団ひとり原作・監督・出演。大泉洋、柴咲コウ、風間杜夫、笹野高史。タイムスリップと言ってもSFでもない。かと言って、ファンタジーと言うほどでもなし。そもそも ...
6. 映画『青天の霹靂』★生きる理由〜生まれてきて良かった☆  [ **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** ]   2014年06月23日 00:23
      作品について http://cinema.pia.co.jp/title/162997/ ↑ あらすじ・配役はこちらを参照ください。     映画レビューしました。(ネタバレ表示ですが結末はボカしています) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem
7. 映画「青天の霹靂」@東宝試写室  [ 新・辛口映画館 ]   2014年06月23日 00:24
 今回は「Yahoo!映画」ユーザーレビュアー試写会に招かれた、客入りは9割位だ。映画上映後には二人の制作者と観客のティーチインが行われた。
8. 「晴天の霹靂」☆たぶん1粒以上の涙  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2014年06月23日 00:26
劇団ひとりが原作の「陰日向に咲く」は、悪くは無いけどそれほど印象にも残っていなかった。 そんなこともあって、『ちょっと文才があるからって本を書いたり、資金力を生かして映画を簡単に作ろうとする芸人の映画』と舐めてかかっていた。 すみません。私が間違っており
9. 青天の霹靂  [ だらだら無気力ブログ! ]   2014年06月23日 01:49
じんわり来る、余韻の残るイイ一本だった。
10. 晴天の霹靂  [ Break Time ]   2014年06月23日 05:22
今日は、天気も良く・・・
11. 青天の霹靂  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2014年06月23日 06:24
 『青天の霹靂』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編で見て面白そうだと思って映画館に行ってきました。  本作の冒頭では、主人公の晴夫(大泉洋)が、「いつからかな、自分を“特別”だって思わなくなったのは」、「昔は、周りの奴らは“普通”の人生しか歩めない
12. 『青天の霹靂』 (2014) / 日本  [ Nice One!! @goo ]   2014年06月23日 07:06
原作・脚本・監督: 劇団ひとり 出演: 大泉洋 、柴咲コウ 、劇団ひとり 、笹野高史 、風間杜夫 試写会場: 東宝本社試写室 公式サイトはこちら。 39歳の売れないマジシャンの晴夫は、母に捨てられ、父とは絶縁状態。ある日、父の訃報を聞いて絶望した晴夫は...
13. 「青天の霹靂」、劇団ひとりの初監督作品です  [ ひろの映画日誌 ]   2014年06月23日 08:23
おススメ度 ☆☆☆劇団ひとり、自作の小説の映画化。準主役も演じています。35歳の場末のマジックバーで働くマジッシャン。金なし、恋人なしのしがない生活。でも、テレビのオーディションを受けそれなりの出来。その返事待ちの時、警察から浮浪者の父親が死んだとの連絡.
14. 映画・青天の霹靂  [ 読書と映画とガーデニング ]   2014年06月23日 08:23
2014年 日本 劇団ひとり、初監督作品 売れないマジシャン・轟晴夫(大泉洋)生れて直ぐ父・正太郎(劇団ひとり)の女性問題で母・悦子(柴咲コウ)は家を出てしまう正太郎に育てられたが、高校を卒業後、家を出てからは絶縁状態になっている もう20年も薄汚れた...
15. 青天の霹靂  [ マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) ]   2014年06月23日 08:48
「青天の霹靂」監督:劇団ひとり出演:大泉洋、柴咲コウ、劇団ひとり、風間杜夫 他配給:東宝概要:場末のマジックバーで働く、さえないマジシャンの轟晴夫(大泉洋)。ある日、 ...
16. 青天の霹靂/大泉洋  [ カノンな日々 ]   2014年06月23日 09:46
ちょっとテレビで宣伝し過ぎな感もありますが、大泉洋さんも劇団ひとりさんも面白いのでついつい観てしまうんですよね。さらに柴咲コウさんも加わった先日の「ボクらの時代」のト ...
17. 晴天の霹靂  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   2014年06月23日 14:06
長い人生でどうしても希望を持てない時が来る。それでも前向きな気持ちにさせてくれる物語を、笑いと少しの涙で魅せてくれた。短い上映時間にこれだけの物語を展開した劇団ひとりの手腕がすばらしい。
18. 青天の霹靂 ★★★★.5  [ パピとママ映画のblog ]   2014年06月23日 15:23
作家や俳優としても活躍する人気お笑い芸人の劇団ひとりが書き下ろした小説を、自らメガホンを取って実写化したヒューマンドラマ。40年前にタイムスリップした売れないマジシャンが、同じマジシャンであった若き日の父とコンビを組み、自身の出生をはじめとする家族の秘密...
19. 青天の霹靂  [ miaのmovie★DIARY ]   2014年06月23日 17:05
青天の霹靂(2010/08/27)劇団ひとり商品詳細を見る 【seiten no hekireki】 制作国:日本  制作年:2014年 「普通の日常」を手に入れることすら難しいと思い始めていた売れない マジシャン晴夫。母には捨てられ父とは絶縁状態だったが突然、その父の訃報を聞く。 生
20. 青天の霹靂  [ 映画と本の『たんぽぽ館』 ]   2014年06月23日 20:09
なんで俺なんか生きてんだよ! * * * * * * * * * * 劇団ひとりによる描きおろし小説を元に、 本人が監督と出演もしているという話題作。 売れないマジシャン轟晴夫(大泉洋)が40年前の浅草にタイムスリップ。 そこで、若き日の父母と出会いま...
21. 青天の霹靂  [ はるみのひとり言 ]   2014年06月23日 22:49
試写会で観ました。続けざまに試写会で上映されてるから、てっきり空いてるかな?と思ってたら、会場は満席で吃驚でした。ひとりさんの初監督作品で期待されてるのかな。売れないマジシャン轟晴夫が、40年前の浅草にタイムスリップして若き日の両親に出会い、出生の秘密...
22. 青天の霹靂  [ そーれりぽーと ]   2014年06月24日 19:31
芸人が監督した映画にはいつもあんまり気が乗らないのだけど、予告編を見る限りは面白そうだったので『青天の霹靂』を観てきました。 ★★ 演出は荒削りだけど、初監督作にしてはスピード感のあるカメラワークや、派手なエフェクト、金のかかった1973年を再現したセッ..
23. 晴天の霹靂  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2014年06月24日 20:06
監督: 劇団ひとり 出演:大泉洋、柴咲コウ、劇団ひとり、笹野高史、風間杜夫 【解説】 作家や俳優としても活躍する人気お笑い芸人の劇団ひとりが書き下ろした小説を、自らメガホンを取って実写化したヒューマンドラマ。40年前にタイムスリップした売れないマジシャンが...
24. 青天の霹靂  [ 勝手に映画評 ]   2014年06月24日 22:44
劇団ひとり、原作・脚本・監督・出演の作品。一人いったい何役なんだ(笑)。 「笑いと、たぶん一粒の涙の物語」がキャッチコピーのこの作品。涙は一粒じゃないですよ。いや、実際には泣きませんでしたが、少なくとも2回泣きそうになってしまいました。ちょっと冗長だと思...
25. 映画『青天の霹靂』  [ ほし★とママのめたぼうな日々♪ ]   2014年07月01日 21:06
一時は、募集があると何でもかんでも(笑) ハガキを書いていた試写会ですが 最近は、仕事終わりに街に出る事や 列に並ぶのが

この記事へのコメント

1. Posted by 牧本 遥   2014年06月24日 00:06
初めまして。

こねたみっくす 様のブログから来ました。

私も映画ブログをやっておりまして、よろしければ相互リンクしませんか?^^
よろしくお願い致します。

◆サイト名:映画の感想.com
◆URL:http://eigakansou.com/
2. Posted by タケヤ   2014年06月24日 20:01
Mr.Chirdrenの「放たれる」、映画のテーマにぴったりで
最高にいい曲です。

”産まれてきた ただそれだけで 愛されてる証”

涙腺をさらに決壊へと追い込まれました
3. Posted by タケヤ   2014年06月24日 20:04
ミスチルの歌詞のところ
僕も同感です。

「産まれてきた ただそれだけで 愛されてる証」

ステキですよね。僕もこのフレーズが一番残っています。「晴天の霹靂」・・・映画も音楽も最高の一品でした。
4. Posted by シムウナ   2014年08月03日 22:24
返事が遅くなりました。
サイト名:映画の感想.comですがリンク貼りました
今後ともよろしくお願いします。
5. Posted by シムウナ   2014年08月03日 22:25
今年度の映画、主題歌ベスト1となりそうです。
この曲で、泣かされましたよ〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター

    ユニークユーザ数(UU)アクセス

    メッセージ
    訪問された方へ
    【お詫び】
    ブログ訪問者の方にブログ記事の
    評価ポイント☆クリックをお願い
    しておりましたが、海外サイトの廃止
    によりこの機能が利用できなく
    なりました。現在、別手段を
    考え中です。

    ↓この機能は現在利用できません↓
    ブログ記事の冒頭に、
    【評価ポイント】☆をクリックして
    この映画の評価をお願いします
    (5段階評価)とあって、☆が5つ
    並んでいますが、その☆の
    1つ目~5つ目の
    どこかをぽちっとお願いします!!
    記事検索
    劇場映画ランキング
    お得情報
    ブログランキング
    ブログ掲示板
    最新映画情報
    洋画
    TagCloud
    月間アーカイブ
    ぷろふぃーる
    iTunes Music Store
    RSS