このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2014年08月10日

No.390 STAND BY ME ドラえもん4

20140810_STAND BY ME ドラえもん_title【ストーリー】
「ドラえもん」シリーズ初の3DCGアニメーション。原作から厳選されたエピソードを再構成し、ドラえもんとのび太の出会いから別れまでを描いた。何をやらせても冴えない少年のび太のもとに、22世紀の未来から、ネコ型ロボットのドラえもんがやってくる。のび太の孫の孫にあたるセワシが、ご先祖様であるのび太の悲惨な未来を変えるために送り込まれたドラえもんだったが、当のドラえもんはあまり乗り気ではない。セワシはそんなドラえもんにやる気を出させるため、のび太を幸せにしない限り22世紀に帰ることができないプログラムを仕込む。




【予告編】


すべての子供経験者の皆さんへ。

制作年度:2014年
劇場公開日:2014年8月8日
時間:95分
監督:八木竜一 山崎貴
出演:
ドラえもん - 水田わさび
のび太 - 大原めぐみ / 妻夫木聡(青年時代)
しずか - かかずゆみ
ジャイアン - 木村昴
スネ夫 - 関智一
セワシ - 松本さち
出木杉 - 萩野志保子
のび太のママ - 三石琴乃
のび太のパパ - 松本保典
しずかのパパ - 田原アルノ[3]
ジャイアンのママ - 竹内都子
ジャイ子 - 山崎バニラ
先生 - 高木渉

20140810_STAND BY ME ドラえもん_1

初めて映画館で観賞した映画は、
ドラえもん長編映画第1弾
ドラえもん のび太の恐竜」でした。

もう、あれから30年以上は経過しているんだぁ
久しぶりのドラえもん映画に感慨深い感情が
込み上げてきました。

まさか、またドラえもんを観賞するために
映画館に足を運ぶとは

20140810_STAND BY ME ドラえもん_2

特に、小学生の頃読んでいた単行本の秀逸なエピソード
盛り込まれているこの映画、大人が楽しめる、泣ける
この企画は是非、観なくては・・・

ただ、何故、3DCGなのか・・・
という疑問も若干ありました。

20140810_STAND BY ME ドラえもん_3

最初は戸惑いましたが、表情豊かなキャラクターたち、生活感が
伝わってくる風景など徐々にその違和感もなくなり
3Dのドラえもんをすんなりと受け入れることができました。

前半は、ドラえもんの出会い、懐かしい道具のエピソード
タケコプターの浮遊感やどこでもドアの奥行きを利用した
3D表現は、3Dで正解だったかもと思いました。

四次元ポケットから飛びだす道具の数々に
当時はワクワクしていたなぁ

タイムふろしきや、暗記パンなど本当に懐かしい

20140810_STAND BY ME ドラえもん_4

後半は泣けるエピソードてんこ盛りでした。
のび太との結婚前夜、しずかちゃんが父親に胸の内を
明かして、父親の言葉・・・

のび太が幸せになるまで帰れない、
幸せを手に入れたら未来へと帰るプログラムが発動して
最初は面倒なことは嫌だと言っていたドラえもんが
河原で、のび太のいい所や、悪いところを
泣きながらつぶやくシーン

その人の好きなところを10個言ってごらん・・・
なんて昔からあるけど、次から次へと込み上げてくる
感情と共に湧き出る言葉は二人の友情の深さを
知ることができる名シーンでした。

かなりの長い時間を二人は過ごしてきて
あたり前だと思っていた時間はいつか、終わりがくる。
出会いがあれば、いつか別れが訪れる。

子供から大人に成長するにつれて、こういう状況って
当たり前な事なんだと、理解していくんだろうなぁ

20140810_STAND BY ME ドラえもん_5

ドラえもんの道具に依存していたのび太が、自分の力で
なんとかしようと立ちあがるシーン、
もう知っているはずの話なのに・・・泣けてしまう。

単行本6巻あたりだったかなぁ〜
子供のころ、泣きましたよ〜

思い出はかけがいのない宝物、貴重な財産なんだなぁ〜

改めて、ドラえもんはラブ・ストーリーだという事を
再認識しました。

【関連記事】
・山崎貴&八木竜一、妥協なき共闘作業を経て“盟友”に対して思うこと
・映画コラム】のび太のラブストーリーと友情の物語 『STAND BY ME ドラえもん』
・CG版映画ドラえもんで「ドラ泣き」する大人の女性が続出中

<関連情報>
1.公式サイト
STAND BY ME ドラえもん 公式サイト
2.作品レビュー
Yahoo作品レビュー
3.音楽
4.書籍
5.関連Blu-Ray,DVD

z844tsco at 21:06│Comments(0)TrackBack(18)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote アニメ | 邦画タイトル:さ

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

 この記事へのトラックバック

1. STAND BY ME ドラえもん ★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2014年08月17日 17:44
藤子・F・不二雄原作で国民的アニメであるドラえもんのシリーズ初となるCGアニメ。『friends もののけ島のナキ』などの八木竜一と『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなどの山崎貴が共同でメガホンを取り、珠玉のストーリーもさることながら、ミニチュアで制作した背景にCGの...
2. 映画「STAND BY ME ドラえもん(2D)」 感想と採点 ※ネタバレあります  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2014年08月17日 19:03
映画 『STAND BY ME ドラえもん(2D)』 (公式)を本日、公開初日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 東京郊外に暮らす勉強も運動も何をやらせても冴えない小学生ののび太
3. 『STAND BY ME ドラえもん』 2014年8月3日 よみうりホール  [ 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) ]   2014年08月17日 19:11
『STAND BY ME ドラえもん』 を試写会で鑑賞しました。 今日のよみうりホールも4回転というサービスっぷりで、東宝の休日試写会は凄い。 【ストーリー】  東京の郊外に暮らす運動オンチで勉強もできない少年、のび太。ある日、22世紀から子孫であるセワシがドラえもん
4. STAND BY ME ドラえもん  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2014年08月17日 19:21
評価:★★★☆【3,5点】(11) オっちゃんひとりで「ドラえもん一枚」というのも
5. 「STAND BY ME ドラえもん」 ドラ泣き  [ はらやんの映画徒然草 ]   2014年08月17日 20:21
「ドラえもん」というマンガは今の自分の趣味志向やらなにやらを決定づけた作品と言っ
6. 『STAND BY ME ドラえもん』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2014年08月17日 20:22
メガネの上から3Dメガネをかけると涙が拭けなくていけないね。 垂れ流し。 そりゃこのエピソードを並べられたら泣くよ。 ドラえもんとの出会いから始まるから一見さん(いるのか ...
7. STAND BY ME ドラえもん(2D)  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2014年08月17日 21:17
監督:八木竜一、山崎貴 声の出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、妻夫木聡(のび太青年時代) 【解説】 藤子・F・不二雄原作で国民的アニメであるドラえもんのシリーズ初となるCGアニメ。『friends もののけ島のナキ』などの八木竜一と『ALWAYS...
8. 『STAND BY ME ドラえもん(3D)』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2014年08月17日 22:51
□作品オフィシャルサイト 「STAND BY ME ドラえもん」 □監督 八木竜一、山崎 貴□脚本 山崎 貴□原作 藤子・F・不二雄□キャスト(声) 水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村 昴、関 智一■鑑賞日 8月8日(金)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足
9. 『STAND BY ME ドラえもん』は、あの続き!?  [ 映画のブログ ]   2014年08月18日 00:03
 【ネタバレ注意】  映画『STAND BY ME ドラえもん』では、近所の空地に土管が置かれている。  原作でも子供たちが遊ぶのは空地であり、そこには土管があった。  石ノ森章太郎氏の『サイボーグ009』でも、土管や材木が置かれた空地で009がパンを食べる描写がある。
10. 色あせない物語。『STAND BY ME ドラえもん 』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2014年08月18日 11:02
藤子・F・不二雄原作で国民的アニメであるドラえもんシリーズ初となるCGアニメーション映画です。
11. STAND BY ME ドラえもん・・・・・評価額1650円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2014年08月18日 20:57
ドラえもん・ビギンズ。 1969年に連載が始まった、藤子・F・不二雄原作の国民的漫画「ドラえもん」、史上初の3DCGによる映画化である。 過去数十年の間に膨大な数のテレビ・映画が作られてはいるが、セルアニメーションと3DCGはやはり別物で、立体映像として浮かび上がる
12. [映画][☆☆☆★★]「STAND BY ME ドラえもん」感想  [ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]   2014年08月19日 20:12
 日本を代表する国民的テレビアニメを、原作者藤子・F・不二雄生誕80周年記念作品として、「friends もののけ島のナキ」の八木竜一×山崎貴監督で3DCG映画化。 良くも悪くも、まったく普通の「ドラえもん」。正直それ以上の言いようがないので、これより他に書く事が
13. STAND BY ME ドラえもん  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2014年08月19日 20:47
2014年8月10日(日) 17:40〜 109シネマズ川崎1 料金:1500円(109シネマズの日+3D料金) パンフレット:未確認 しずかちゃんを落とすためには手段を択ばない男のび太。 『STAND BY ME ドラえもん』公式サイト 断わっておくが、ドラえもんに思い入れは無い。
14. STAND BY ME ドラえもん  [ だらだら無気力ブログ! ]   2014年08月19日 21:55
3DCGのドラえもんは意外に良かった。
15. STAND BY ME ドラえもん  [ ケントのたそがれ劇場 ]   2014年08月22日 16:54
★★★★ 製作:2014年 日本 上映時間:95分 監督:八木竜一、山崎貴  藤子・F・不二雄生誕80周年記念作品として製作され、シリーズ初の3DCGで『ドラえもん』を再構築した作品である。従ってかつての名作を繋ぎ合せているため、ストーリーにオリジナリティ
16. STAND BY ME ドラえもん  [ いやいやえん ]   2015年02月05日 09:32
【概略】 冴えない少年・のび太の前に、22世紀からやって来たのび太の孫の孫・セワシと、ドラえもんが現れ…。 CGアニメ 3DCGで制作されたドラえもんの劇場版。 ドラえもんの中でも感動作(出会いと別れ、結婚前夜など)を数話合体して一本の作品としたので、確か
17. 『STAND BY ME ドラえもん』(2014)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2015年02月08日 20:18
藤子・F・不二雄生誕80周年を記念して製作された3DCGの長編アニメーション映画。昨夏公開されるやロングランとなる大ヒットを記録したものの、結局映画館へは行かず仕舞いに終わってしまった。のび太とドラえもんの出会いから別れ、そして予期せぬ再会までを90分でま
18. STAND BY ME ドラえもん  [ のほほん便り ]   2015年08月31日 11:12
言わずと知れた、国民的作品。それだけに、なまじ大ヒット。賛否両論あったみたいですが、個人的には、山崎貴監督の、藤子・F・不二雄先生へのラブレター?みたいに感じました。たしかに、オリジナルの素朴絵ならではの、牧歌的で大らかな空気は乏しかったかもしれないけれど

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター

    ユニークユーザ数(UU)アクセス

    メッセージ
    訪問された方へ
    【お詫び】
    ブログ訪問者の方にブログ記事の
    評価ポイント☆クリックをお願い
    しておりましたが、海外サイトの廃止
    によりこの機能が利用できなく
    なりました。現在、別手段を
    考え中です。

    ↓この機能は現在利用できません↓
    ブログ記事の冒頭に、
    【評価ポイント】☆をクリックして
    この映画の評価をお願いします
    (5段階評価)とあって、☆が5つ
    並んでいますが、その☆の
    1つ目~5つ目の
    どこかをぽちっとお願いします!!
    記事検索
    劇場映画ランキング
    お得情報
    ブログランキング
    ブログ掲示板
    最新映画情報
    洋画
    TagCloud
    月間アーカイブ
    ぷろふぃーる
    iTunes Music Store
    RSS