このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2015年07月11日

No.506 海街diary4

20150614_海街diary_title【ストーリー】
吉田秋生の人気コミックを実写映画化。湘南を舞台に、異母妹を迎えて4人となった姉妹の共同生活を通し、家族の絆を描く。鎌倉に暮らす長女・幸、次女・佳乃、三女・千佳の香田家3姉妹のもとに、15年前に家を出ていった父の訃報が届く。葬儀に出席するため山形へ赴いた3人は、そこで異母妹となる14歳の少女すずと対面。父が亡くなり身寄りのいなくなってしまったすずだが、葬儀の場でも毅然と立ち振る舞い、そんな彼女の姿を見た幸は、すずに鎌倉で一緒に暮らそうと提案する。その申し出を受けたすずは、香田家の四女として、鎌倉で新たな生活を始める。




【予告編】


家族を捨てた父が、のこしてくれた家族

制作年度:2015年
劇場公開日:2015年6月13日
時間:126分
監督:是枝裕和
出演:
綾瀬はるか / 香田幸
長澤まさみ / 香田佳乃
夏帆 / 香田千佳
広瀬すず / 浅野すず
加瀬亮 / 坂下美海
鈴木亮平 / 井上泰之
樹木希林 / 菊池史代
リリー・フランキー / 福田仙一
風吹ジュン / 二ノ宮さち子
堤真一 / 椎名和也
大竹しのぶ / 佐々木都

20150614_海街diary_1

この映画、初日に観賞したのですが・・・
ずいぶんブログ更新をさぼっていたので久しぶりの再開で
この作品を書こうと記憶を辿りながら・・・

一言でいうと、なんだかほっとする癒し系映画かも
今、時期的に夏なのでたとえば
縁側で風鈴の音色を聴きながら、夕涼みしている感覚
これ、分かりにくいたとえかな(笑)

20150614_海街diary_2

腹違いの妹が加わり、4姉妹が本当の家族になるまでのお話
4姉妹それぞれの境遇が異なり、一筋縄にはいかない
劇的なドラマが展開されると思っていましたが・・・

意外と淡々と物語は進行している感じでした。

当人たちにしてみたら、劇的な変化なのですが
日本人風情というか、文化なのか・・・
事態を冷静に受け止めて、順応していく。

20150614_海街diary_3

定番の家族ドラマのような、今自分たちの家族と
どう向き合っていくか再認識させられる。

久しぶりに家族と一緒に観賞できる映画。
是非、子供たちと一緒に家族で是非とお薦めしたい。

20150614_海街diary_4

綾瀬はるか長澤まさみの共演が今回初。
ずっと実現していなかったんだなぁ
このキャスティングによくぞやってくれたと
拍手を送りたいです。

どっちかというと、長澤まさみがしっかり物って感じだし
綾瀬はるかの天然ぶりをみていると
長女が長澤まさみ、次女が綾瀬はるかという感覚なんだけど
観賞された方はどんな風に見たのだろうか・・・

20150614_海街diary_5

四女を演じた、広瀬すず
ドラマ「幽かな彼女」で当時、名前を知らなかったけど
何故か、印象に残った生徒役の子がいた・・・

それが、広瀬すず
名前も確認しなかったけど、この映画観賞後
あ〜あの子だと思いだした。

20150614_海街diary_6

大げさかもしれなけど、この先将来彼女は大物に
なるんじゃないかな・・・これは直感なんだけど
以前、映画「レオン」で13歳のナタリー・ポートマンを大学生のときに
友人と映画をみて、この子、絶対に将来大物になるよね〜

あの時の感覚が呼び起こされた。

この才女は、吉永小百合級の銀幕のヒロインと
なっていくのでは・・・

最後に、サッカーでのドリブル〜パスのシーン
横浜Fマリノスの中村俊輔を彷彿とさせる・・・
大げさかもしれないけど、そんな風に見えたよ

是非、なでしこの救世主に・・・

【関連記事】
・是枝裕和監督が説き明かす、「海街」シスターズの清らかな心根
・『海街diary』の情景は、音楽を通してどう表現されたか? 菅野よう子の劇伴から紐解く

<関連情報>
1.公式サイト
海街diary 公式サイト
2.作品レビュー
Yahoo作品レビュー
3.音楽
4.書籍
5.関連Blu-Ray,DVD

z844tsco at 21:22│Comments(0)TrackBack(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ドラマ・ドキュメント | 邦画タイトル:あ

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

 この記事へのトラックバック

1. 『海街diary』 小津をほうふつって本当?  [ 映画のブログ ]   2015年07月13日 23:45
 まるで外国の映画を観るような、日本映画らしからぬ作品だ。  褒め言葉として適切かどうか判らないが、『海街diary』に抱いたのはそんな感慨だ。  外国の映画の方が日本の映画より上等だとか、是枝裕和監督が外国の作品をなぞっているというわけではない。日常のディ
2. 海街diary  [ Akira's VOICE ]   2015年07月14日 10:02
親切で優しくて心地のいい世界観。好き!!  
3. 海街diary ★★★★.5  [ パピとママ映画のblog ]   2015年07月29日 18:52
ベストセラーを誇る吉田秋生のコミックを実写化したドラマ。鎌倉に暮らす3姉妹と父親がほかの女性ともうけた異母妹が共同生活を送る中、さまざまな出来事を経て家族の絆を深めていく姿を追う。メガホンを取るのは、『そして父になる』などの是枝裕和。テレビドラマ「八重...
4. 海街diary  [ C'est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2015年11月26日 22:09
海街diary '15:日本 ◆監督:是枝裕和「そして父になる」「奇跡」 ◆出演:綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず、加瀬亮、鈴木亮平、池田貴志、坂口健太郎、前田旺志郎、キムラ緑子、樹木希林、風吹ジュン、リリー・フランキー、堤真一、大竹しのぶ ◆STORY◆長...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター

    ユニークユーザ数(UU)アクセス

    メッセージ
    訪問された方へ
    【お詫び】
    ブログ訪問者の方にブログ記事の
    評価ポイント☆クリックをお願い
    しておりましたが、海外サイトの廃止
    によりこの機能が利用できなく
    なりました。現在、別手段を
    考え中です。

    ↓この機能は現在利用できません↓
    ブログ記事の冒頭に、
    【評価ポイント】☆をクリックして
    この映画の評価をお願いします
    (5段階評価)とあって、☆が5つ
    並んでいますが、その☆の
    1つ目~5つ目の
    どこかをぽちっとお願いします!!
    記事検索
    劇場映画ランキング
    お得情報
    ブログランキング
    ブログ掲示板
    最新映画情報
    洋画
    TagCloud
    月間アーカイブ
    ぷろふぃーる
    iTunes Music Store
    RSS