古紙の再生過程で出る「製紙スラッジ」などの産業廃棄物が大量に不法投棄された事件で、福岡、熊本、佐賀の3県警合同捜査本部は9日、投棄処理を無許可業者に委託したとして、廃棄物処理法違反(委託)容疑で、製紙会社「コトブキ製紙」(福岡市中央区)課長笹木孝美容疑者(61)=佐賀市新郷本町=を逮捕した。
 また、産廃収集運搬会社「九州エコテック」(福岡県田川市)社長中村泰三容疑者(66)=同法違反罪で起訴=ら3人も同法違反(無許可処分)容疑で逮捕した。
 捜査本部によると、笹木容疑者は否認し、ほかの3人は容疑を認めているという。
 逮捕容疑によると、笹木容疑者は昨年3月中旬~5月下旬、中村容疑者らに産廃処分業の許可がないと知りながら、製紙スラッジ約764トン分の処分を委託した疑い。
 中村容疑者ら3人はこれを含め、2008年12月上旬~昨年5月下旬、熊本県南小国町の牧場に製紙スラッジ約1980トンを捨てたとされる。 

【関連ニュース】
王子製紙、4~12月期純利益167億円=原料価格下落と固定費削減で増益
粗大ごみを無許可処分=容疑で会社社長ら8人逮捕
ミサワホーム創業者など所得隠し=株売却の8億円指摘
産廃処理場に現金百数十万円=廃材に紛れて見つかる
産廃運搬会社社長を逮捕=70トン不法投棄容疑

陸山会事件、首相「小沢氏さらに説明を」(読売新聞)
<訃報>石井米雄さん80歳=京都大名誉教授(毎日新聞)
中島容疑者、副知事就任時にも現金=町村会長側から祝い金-福岡(時事通信)
アホウドリ ヒナ15羽、鳥島から移送(毎日新聞)
「吉野家」に強盗 刃物男が18万円奪う 東京・浅草橋(産経新聞)