大阪市西成区で2007年、アパートが全焼し住人の男性3人が死亡した火事で、現住建造物等放火罪に問われた無職尾池治被告(61)に対し、大阪地裁は16日、無罪(求刑懲役18年)を言い渡した。
 同被告は「覚えていない」などと起訴内容を否認していた。 

【関連ニュース】
パトカーとトラックが炎上=トンネル内で追突、警官2人重軽傷
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か
民家火災で2人死亡=居住の夫婦か
アパート火災で2人死亡=2階の居住者か
民家火災で2人死亡=高齢夫婦か

子ども手当に異論相次ぐ=衆院予算委が地方公聴会(時事通信)
<伊丹空港>「存続協定」見直し必要…橋下知事が発言(毎日新聞)
<農水省>データ捏造で職員を追加処分(毎日新聞)
<金属化合物>最も重い電子を持つ 京大グループ作成(毎日新聞)
<JR山陽線>トラック接触で線路点検 19本運休(毎日新聞)