東京都は21日、東京芸術劇場ホームページ(HP)のリンク先の外部ウェブサイト「東京芸術劇場チケットサービス」が、HPを改竄(かいざん)するコンピューターウイルス「ガンブラー」に感染していたと発表した。

 閲覧者のパソコンにも感染が広がる可能性があり、都はサイトを閉鎖するとともに芸術劇場に問い合わせ窓口を設置した。

 都によると、感染していたのは昨年12月17日~今月19日。この間に2万3181件のアクセスがあった。今月9日、利用者からの苦情で感染が分かり改善されたが、19日に別ファイルも感染していることが判明し、サイトを閉じた。

 ネット上で利用できるトレンドマイクロ社のウイルスバスターで感染の確認や駆除ができる。窓口は(電)03・5391・2212。

【関連記事】
「ガンブラー」被害拡大、OSを常に最新の状態に ユーザーも自己管理必要
改竄ウイルス「ガンブラー」猛威 どこから、何が目的、対策は?
ガンブラー、北海道教委の紹介サイトも改竄
ヤフーもガンブラー感染? 占いサイト改竄
アメーバのブログパーツ、ガンブラー感染か 被害拡大の恐れ

<別府市火災>行方不明の男性 別府駅ビルで発見 事情聴く(毎日新聞)
山口・防府豪雨から半年 重源教えの湯、再開へ 住民らが石風呂復旧 (産経新聞)
旧知の議員に「死にたい」 石川容疑者、不安漏らす(産経新聞)
関電関連会社の派遣切り、200万円支払いで和解 大阪地裁(産経新聞)
水俣病訴訟 熊本地裁が和解勧告 不知火患者会と被告に(毎日新聞)