青森県八戸市は、市所有の国宝「合掌土偶」を商標登録した。

【関連写真特集】国宝土偶展には縄文のビーナスも

 国宝になったことで、名前や写真、模型が商品に使われる機会が増えると考え、特定の事業者が商標登録して使用を独占することを防ぐのが狙い。昨年3月、合掌土偶が国宝に答申された際、特許庁に出願していた。使用を制限する意図はなく、使用料は取らない方針。

 市商工労政課は「広く多くの人に使用してもらい、八戸の縄文文化を県内外にPRしてほしい」と話している。使用に関する問い合わせは市商工労政課(電話0178・43・2111)まで。【喜浦遊】

【関連ニュース】
質問なるほドリ:土偶って何?
【関連写真】国宝土偶展にはこんな土偶も
余録:縄文人の平均寿命はどれくらいだったのか…

石川議員「親分の言うことは絶対」(読売新聞)
1次判定で「非該当」3.3ポイント減―要介護認定(医療介護CBニュース)
岐阜ヘリ墜落 知事が事故当夜に宴席 女性幹部との懇親会(毎日新聞)
考古学を一変?「卑弥呼の鏡は日本製」 桜井茶臼山古墳の波紋(産経新聞)
天皇公的行為で政府見解へ=平野官房長官が表明-衆院予算委(時事通信)