民主、自民、公明の3党国対委員長は27日午後、国会内で会談し、2009年度第2次補正予算案が28日に成立する運びになったことを前提に、29日に鳩山由紀夫首相の施政方針演説など政府4演説を行うことで合意した。4演説に対する衆参両院での各党代表質問は、2月1日から3日間とすることでも一致した。 

【関連ニュース】
09年度2次補正、28日成立へ
参院追及も決め手欠く=舛添氏は首相にエール?
衆院解散の意思ない=鳩山首相
参政権、閣内で調整=平野官房長官
首相、「闘って」発言撤回せず=2次補正が審議入り

子ども手当、養護施設入所者にも支給(読売新聞)
たばこ製造販売「国民的議論待つ」=元喫煙者の請求棄却-横浜地裁(時事通信)
横浜市、水道維持へ“技術”販売 節水浸透で収入源模索(産経新聞)
地方行脚、栃木からスタート=「国民の声大事」-首相(時事通信)
平野長官、地元との同意なしで決定も 普天間移設問題で 鳩山首相はゼロベースでの移設先検討を強調(産経新聞)