鳩山由紀夫首相は14日、首相のブログ「鳩cafe(カフェ)」の読者10人を首相官邸を招き、「子育て」をテーマにお茶会「リアル鳩カフェ」を開いた。支持率が低下する中、なんとか国民との距離を縮めたいという首相の思いが見え隠れする。

 出席者からは来年度から支給予定の子ども手当に感謝の声が続出。「財源がないと将来が不安になる」と懸念する声もあったが、首相は「将来の借金を増やすことはしたくない。無駄を削減する中で余裕ができた分だけやる仕組みを作ろうと思っている」と応じた。

 首相は今後も「介護カフェ」「学生カフェ」など嗜好を凝らしたお茶会を開いていく考え。ただ、首相に好意的な面々ばかりでお茶会を続けていては逆に批判を招きかねない。

【関連記事】
首相激高の巨額“子ども手当て”の真相は!? 邦夫氏発言がカギ
台本書いたのダレ?石川&小沢“偽装”離党で幕引き図る
「脱税王だ!」“子ども首相”逆ギレもマザコン「母に…」
民主党内バトル勃発!辞任論噴出に小沢氏陣営は怒り心頭
経済オンチ・菅直人氏と財務省の関係は“持ちつ持たれつ”

<殺人>3人刺され女性2人死亡、少年?逃走…宮城・石巻(毎日新聞)
<五輪モーグル>上村の出身地で「アイ、アイ」コール(毎日新聞)
【衝撃事件の核心】「私は神と同じ」… 信者にわいせつ容疑の韓国人牧師の素顔(産経新聞)
<訃報>山下一海さん77歳=俳文学者(毎日新聞)
官邸主導人事、検察や宮内庁は除外…改正案(読売新聞)