大麻や覚せい剤などの不正薬物の輸出入に対する罰則強化などを盛り込んだ改正関税法が26日午前の参院本会議で可決、成立した。女優の酒井法子元被告ら、芸能人の薬物事件が相次いでいることなどから、懲役刑の上限を現在の7年から10年に引き上げ、薬物汚染の拡大阻止につなげる構えだ。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物~密輸、栽培の実態~
全国最後の新潟で裁判員判決=覚せい剤事件、懲役10年
コカインなど所持で追送検=JAYWALK中村容疑者

<グループホーム>スプリンクラー設置は約5割 7都県7市(毎日新聞)
<バッハ博物館>再開館 展示スペース2倍に(毎日新聞)
<マガン>明けの空に飛び立つ影の群れ 北海道・苫小牧(毎日新聞)
トキ 石川の動物園で産卵 佐渡から分散飼育(毎日新聞)
偽1万円使用で逮捕、似た偽札首都圏で150枚(読売新聞)