鳥取県内で起きた連続不審死で、県警は28日、鳥取市の自営業、円山秀樹さん(当時57歳)を殺害したとして、同市内の元スナックホステス、上田美由紀容疑者(36)=詐欺罪などで起訴=を強盗殺人容疑で再逮捕した。上田容疑者の周辺では7人が変死し、うち円山さんを含む3人から睡眠導入剤の成分が検出されており、県警は他の2人の死亡についても関与を追及する。

 円山さんは昨年10月6日朝、上田容疑者らへの売掛金約100万円以上を集金すると言い残し自宅を出たが、7日に同市内の川で遺体が発見された。これまでの捜査で、上田容疑者の自宅から見つかった睡眠導入剤などの成分が、円山さんの遺体から検出された成分と同じであることが判明している。

【関連ニュース】
<関連記事>鳥取・男性連続不審死:薬10錠を口に押し込む(09年11月13日朝刊)
鳥取不審死:同居の男「女の服はぬれていた」弁護人に話す
鳥取不審死:36歳の女と同居の男を窃盗容疑で逮捕
鳥取・男性連続不審死:疑惑男女、窃盗容疑で5度目逮捕
鳥取不審死:元ホステスの同居男が殺害の経緯供述

秋葉原殺傷・加藤被告、胸の内語るか…初公判(読売新聞)
改めて「普天間継続使用含め検討」 官房副長官(産経新聞)
会社員への結婚詐欺で起訴=木嶋容疑者、470万円詐取-連続不審死(時事通信)
暴行相手は飲食店関係者=顔にけが、朝青龍酒に酔い(時事通信)
覚醒剤使用の警部補を懲戒免職 千葉県警(産経新聞)