【ニューヨーク=石川有希子】岡田外相は31日午後(日本時間4月1日午前)、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題を巡る政府の移設案について「抑止力が維持できるかをしっかり検討しなければいけない。ある程度分かった上で提案しているつもりだが、米国側からみればどうかという問題はある」と述べた。

 また、沖縄との調整も必要だと指摘、「これらを同時並行的に進めていく」と述べた。ニューヨーク市内で記者団に語った。

「台風の目」になれるか 与謝野氏離党で新党結成の動き加速(産経新聞)
拉致対策本部事務局長代理に三谷秀史内閣情報官(産経新聞)
<訃報>大澤利昭さん79歳=元東京薬科大学長(毎日新聞)
「伯母死んだ」4回、ウソ忌引で県職員を処分(読売新聞)
<普天間移設>仲井真沖縄知事と平野長官が会談…東京都内で(毎日新聞)