5日午後6時10分ごろ、東京都東久留米市本町1の西武池袋線ひばりケ丘-東久留米間の踏切で、小平市の男性会社員(46)が所沢発新木場行き準急電車にはねられ死亡した。警視庁田無署の調べでは、男性が事故直前、遮断機をくぐって線路内に入る姿が目撃されているという。

 この事故で、同線が池袋-飯能間で約40分間、西武有楽町線が練馬-小竹向原間で約3時間半にわたって運転を見合わせるなどし、約3万2000人に影響が出た。【佐々木洋】

【中医協】DPC新係数、来年度の導入は6項目(医療介護CBニュース)
<着服>司法書士が「過払い金」、和解書改ざんし 富山(毎日新聞)
<死因究明制度>あり方検討の研究会が初会合 年内にも提言(毎日新聞)
<名古屋地裁>裁判員が守秘義務違反 会見で評議内容明かす(毎日新聞)
中国に「儲けの方程式」、出資話で2億集金か(読売新聞)