北朝鮮から韓国に脱北し、来日中だった黄長●(ファン・ジャンヨプ)元朝鮮労働党書記(87)が8日夕、成田空港から韓国に帰国した。

 黄氏は、政府の招聘(しょうへい)で4日から来日。拉致被害者の家族や中井洽(ひろし)拉致問題担当相らと面会したり、政府関係者らを対象にした講演を行っていた。来日中の日程は、安全上の問題を理由にすべて非公開とされた。

●=火へんに華

【関連記事】
黄氏訪日、効果疑問…日程非公開、拉致新情報なし
黄氏、拉致を「反省」 担当相・家族会と懇談
黄氏来日 日本政府の「拉致問題」前向き姿勢アピールの狙い
黄長ヨプ氏来日 故金日成主席側近 拉致被害者らに面会も 
黄元書記来日 「拉致」解決へのはずみに
「中国内陸部の資源事情とは…?」

久光製薬、通期4.2%の増収(医療介護CBニュース)
富良野塾 26年の歴史に幕 多くの俳優、脚本家を育成(毎日新聞)
ラグビー元日本代表、鎌倉駅で転落死(読売新聞)
新党には参加せず 党の新人事にも批判 舛添氏(産経新聞)
「仕分け人」に働き掛けないで=行政刷新相(時事通信)