バーチャルラボ by Modelica

バーチャルラボ by Modelica イメージ画像

2019年07月

 この記事で作成した3次元翼コンポーネントを使って航空力学の書に登場する有名なDrag-vs.-airspeed曲線を作成する。 車や自転車は速度が大きくなるほどdrag(抗力)も応じて大きくなる。しかし、飛行機(翼)というのは不思議なもので、水平・無加速飛行で発生する抗力が、
『3次元翼コンポーネントでDrag-vs.-airspeed曲線を描く』の画像

飛行挙動計算向けライブラリ、Aircraft Dynamics Libraryの根幹を成すことになるコンポーネントの1つ。ページ名が示す通り、3次元翼の生む力を計算するコンポーネントである。機体の性能推定、質点飛行挙動シミュレーション、剛体飛行挙動シミュレーション、どれを行うにし
『3次元翼(簡易矩形翼モデル)空力計算コンポーネント』の画像




↑このページのトップヘ