バーチャルラボ by Modelica

バーチャルラボ by Modelica イメージ画像

InteractiveSimulation Library

この記事 に引き続き、Modelicaでinteractive simulation を行うための路をまた一歩進む。 例によって記事を通して言いたい事は冒頭、導入のすぐ後で述べる。  Modelicaでsimulation中に、任意のvariableの値をテキストデータに書き出し、一定の時間間隔で書き出す
『リアルタイムデータ書き出しツール -Interactive simulation用ツール-』の画像

Modelicaから少し離れて、pythonを用いたGUIツールのトピック。とは言っても、Modelicaでinteractive simulation を行うという野望には深く関わるもの。 例によって記事を通して言いたい事は冒頭、導入のすぐ後で述べる。  Modelica でinteractive に入出力を行いな
『リアルタイムデータ表示ツール - InteractiveSimulation用ツール -』の画像

この記事で、シミュレーション実行中にリアルタイムにキーボード入力を信号として受け取るコンポーネントを紹介した。しかし、当該コンポーネントはそのままでは使いにくい。なぜなら、キーボード入力はデジタルなので、出力信号もbooleanであり、値が1か0にしかならない
『InteractiveSimulation用便利ツール』の画像




↑このページのトップヘ