December 28, 2006

嵐の中のライブ

メトロファルス二年振りのライブ、空模様は雨男伊藤ヨタロウの面目躍如ばりばりの嵐でした。

本番中集中力を保ち続ける努力はしていたのですが、ふっと途切れる瞬間が何度か訪れ、その度に小さなミスを犯しました。
後半の歯弾きでは弦が歯に当たらず音が鳴らなくって切なかったっす。
鉄の味が舌に残ります・・・。

打ち上げはO-WESTの上の飲み屋さん。
盛り上がる会話の合間に窓の外を見ると、渋谷の空は妙に明るく、時折ストロボのような稲光が世界を輝かせておりました。

これで今年のライブはすべて終了です。
  

Posted by zaba105661 at 00:44Comments(0)TrackBack(0) ウター! 

December 24, 2006

ありがとう!

ZABAKARAQUJILAOKINOXDANE(これに決定)でクリスマス!におこしいただいた皆さん、ありがとうございました。
オールスタンディングで超満員で大変でしたね。
お疲れさまでした。
ものすごい楽しかったのでまたこのメンバーでやりたいと思います。

さて、26日はメトロファルスのライブです。
メトロ曲の多くは奇妙なコード進行や異様なリフに満ちていて、一瞬たりとも気を抜けません。
トラップだらけのダンジョンを冒険するような緊張感があります。
そして上手く行ったときの快感もまた独特なものがあります。
平常心を保って乗り切りたいものです。め  
Posted by zaba105661 at 15:56Comments(5)TrackBack(0) ウター! 

December 20, 2006

zabakaraqujilaokinox+tane

アンプ







今日はzabakaraqujilaokinox+taneの最終リハでした(って二回目だけど)。
それぞれ全く異なった個性がうつくしくも面白く融合して、とてもいかした音楽になりました。
もっともっと演奏していたかったけど、次はもう本番です。
みんなでたのしいクリスマスイブイブをすごしましょう!

写真は妙にクリスマスっぽいHughes&Kettner社のGアンプ(by koko)  
Posted by zaba105661 at 21:05Comments(0)TrackBack(0) ウター! 

December 15, 2006

化粧

CDマスタリング






マスタリングは別々にトラックダウンされた楽曲の音量をそろえたり、イコライザーやコンプレッサーなどを駆使して楽曲に最良のメイクを施して行く、レコーディングの最後の作業。
今日のスタジオは前にプライベートライブをしたsee more glassと同じビルの同じフロアにあった。
マスタリングエンジニア柴さんによって入念に作業は進められて行った。
一曲に40分程時間をかけるので結構な長丁場になる。
僕は途中で二度程気を失った。

8時間が過ぎすべての曲が仕上がった。
あとは曲と曲の間の時間を決め、すべてが終了。
マスター(昔はテープだったけど今はCD)と呼ばれる完成形がプレス工場に送られる。

僕は帰りに寄った酒屋でビールを買ってお金を払って商品を受け取らずに店を出る程に、疲れていた。

かかわってくれたすべての皆さん、本当にありがとう。
そしてお疲れさま。  
Posted by zaba105661 at 22:33Comments(1)TrackBack(0) ZABADAK 

December 10, 2006

燃え尽きました。

もえつき終わりました。
終わっちゃっいました・・・。
いずれ終わる、完成すれば終わる、ってわかってたけど、
そんでも終わりは寂しいものです。
みんなとのお別れ、かかわってきた曲とのお別れ、
いっさいがっさいまとめてやってきます。

まぎらわすのにお酒は有効だけど持続しません。
喪失感を埋めるには次をまた始めるしかありません。

なわけで僕はまた一休みしたら次にとりかかることになるでしょう。

呪われてる。
素敵な呪いに。

写真はスタジオでつぶれた僕(photo by Anのnさん)、らしい。  
Posted by zaba105661 at 10:09Comments(8)TrackBack(0)

December 06, 2006

幸せすぎて怖い。

コンソールケーキごっつぉう





3photos by koko

今日はスタジオに6時入り。
2曲を聴ける日だ。
イケさんが「出来ました」と言いにきて、僕たちはコントロールルームに降りて行く。
なんだか暗い。

え・・・。

ケーキだ!ろうそくに火がついている。
「お誕生日おめでとうございます、スタジオからお祝いです。」

照明の落とされた部屋の中でコンソールの灯りとろうそくの炎だけが光っている。
なんてきれいなんんだ!
ケーキには名前の入ったプレートまで付いている。
「ごめんなさい、ケーキ屋さんが名前間違えちゃって。」
ほんとだ、tomohitoって書いてある。
いいさ、今日からおれトモヒトでもいいくらいだよ。

泣いちゃいそうになったんでいそいで火を吹き消して電気を付けてもらった。

そして珠玉のミックス2曲分を聴かせてもらう。

夜は家族とお祝い。
絶品ビーフシチュウにワインにシャンパン。
大御馳走に美味酒で、半分くらい優待(幽体)離脱しています。

誰かの歌にあったけど、「幸せすぎて怖い」。

おいら・・・、果報者だよう。
本当に本当にもったいないことだ!  
Posted by zaba105661 at 21:49Comments(4)TrackBack(0) ZABADAK 

December 05, 2006

トラックダウン3日目。

早くも4曲が仕上がりました。
イケさんの仕事っぷりは本当に素晴らしく、僕が思い描いていた曲の完成イメージを遥かに超えたところに連れて行ってくれています。

彼のミックスを言うならば、
大胆かつ繊細。
緻密でいながらロック。
奇抜でありながら王道。
コクがあってキレもある。
ああ、言えん!

2曲目からはすべてテイク1でOKが出ています。

僕はと言えば息子からもらった風邪でほぼ使い物にならない状態になっているけれど、もう僕は聴くだけなのでこれで大丈夫。
イケさんに風邪を伝染さないようにすることだけを心掛けよう。  
Posted by zaba105661 at 17:00Comments(0)TrackBack(0) ZABADAK 

December 03, 2006

録音終了、そしてトラックダウンへ。

いけさんたきさんいけちゃんうちあわせ





「イケさん、タキさん」 「イケさん」 「打ち合わせ」 (3photos by koko)

星取り表黒すべてのトラックの録音が終わりました。
楽器が片付けられてなんだかスタジオがすっきりしています。
へろへろですが幸せです。
小峰公子も嵐の中を帰宅した女の人みたいになっています。

今日からトラックダウンが始まりました。

たった今一曲目のテイク1を聴きました。

ぶっ飛びました。

エンジニアの池内君、すごいです。
お肌つるつるゆで卵のような好青年はロック魂に溢れていました。

少しだけ注文をして今テイク2を待っているところです。
もう、このアルバムは大丈夫です!ツリー  
Posted by zaba105661 at 16:48Comments(2)TrackBack(1)

December 02, 2006

レコーディング大詰め

黒その日に録ったテイクを夜聴き直す。
何回も、何回も。
やり直した方がいいところは無いか、聴き直す。
やり直した方がいいところがあれば翌日やり直し、そしてまた聴き直す。
僕の人生でこんなに緻密なことをするのは他に「虫の標本作り」しかありません。
ていねいに、大胆に、細心の注意を払って作業は進んできました。

今日で、おわりです。  
Posted by zaba105661 at 06:25Comments(0)TrackBack(0)