「安心して暮らせる国を皆で作ろう会」のブログを立ち上げました。 FBで書けない様な事も、書いていこうと思います。 暗い出来事が多い世の中ですが、皆が前向きになれる気持ちのサポートが出来れば最高です。 悲観的な事が嫌いなので、建設的な議論で盛り上がりたいです。 ※「安心して暮らせる国を皆で作ろう会」はFBがメインです。 https://www.facebook.com/groups/1646117169026947/ https://www.facebook.com/yukinobu.terao

「国vs地方」という考え方はアリだと思う。

40



「大阪市の水道局民営化、頓挫…議案廃案の見通し」だそうですが、市議会での採決を求めたが、慎重論が根強く、廃案となる公算が大きくなったためですが、市議を動かすという事を、真剣に考えるべきだと思います。「国vs地方」という考え方はアリだと思う。この問題を、真剣に議論すべきではないだろうか?

大阪市の水道局民営化、頓挫…議案廃案の見通し

 大阪市の吉村洋文市長が来年4月の実現を目指していた市水道局の民営化が頓挫する見通しとなった。民営化議案は前任の橋下徹市長時代に否決後、吉村氏が昨年2月に再び提案。開会中の市議会での採決を求めたが、慎重論が根強く、廃案となる公算が大きくなったためだ。

 市議会では、少数与党の大阪維新の会が民営化に賛成だが、他会派からは「生活の基盤である水道は市が責任を持って運営するべきだ」(自民党市議)、「高い技術力と豊富な人材を誇る水道局は重要な資産」(公明党市議)といった慎重意見が相次ぎ、3度にわたって継続審議となった。

 今回は維新が賛成、自民が継続審議、公明が反対の方針で、いずれも過半数に届かないため、採決できずに廃案となる見通し。

2017年03月24日



「NO!安倍政治」「NO!共謀罪」「NO!戦争」「NO!原発」「安心して暮らせる国」というテーマなら、皆で繋がれると思います。

37

・各々バラバラの活動している市民運動が繋がって行く為に、片っ端からメッセージを送る。

・色んな講演会に参加し、「皆で繋がって行こう!」と声掛けしていく。

・デモに参加し、そこでも、「皆で繋がって行こう!」と声掛けしていく。

可能性が1%でもあると感じたら、やるしかないですね。

自分のペースでやりますか!



権力者が何故、共謀罪を無理矢理通すのかを考える

35


共謀罪が閣議決定されましたが、権力者が何故、共謀罪を無理矢理通すのかを考えなければならないと思います。

・監視社会にして国民同士見張らせ、疑心暗鬼を生み出す社会にする。

・政府に楯突く人を見せしめ的に逮捕し、国民を黙らせる。

・戦争の出来る国にする。

・独裁国家を作り上げ、国民を奴隷とする為。

・独裁国家にして、誰が得をするのか?

・戦争すると誰が得をするのか?

「小説1984年」を地で行く様なノリで、着々と進んでいる様に見えます。

1984年 (小説)

『1984年』(Nineteen Eighty-Four)は、イギリスの作家ジョージ・オーウェルの小説。1949年刊行。単に『1984』とも

あらすじ[編集]

1950年代に発生した核戦争を経て、1984年現在、世界はオセアニア、ユーラシア、イースタシアの3つの超大国によって分割統治されている。さらに、間にある紛争地域をめぐって絶えず戦争が繰り返されている。作品の舞台となるオセアニアでは、思想・言語・結婚などあらゆる市民生活に統制が加えられ、物資は欠乏し、市民は常に「テレスクリーン」と呼ばれる双方向テレビジョン、さらには町なかに仕掛けられたマイクによって屋内・屋外を問わず、ほぼすべての行動が当局によって監視されている。

ロンドンに住む主人公ウィンストン・スミスは、真理省の役人として日々歴史記録の改竄作業を行っていた。物心ついたころに見た旧体制やオセアニア成立当時の記憶は、記録が絶えず改竄されるため、存在したかどうかすら定かではない。スミスは、古道具屋で買ったノートに自分の考えを書いて整理するという、禁止された行為に手を染める。ある日の仕事中、抹殺されたはずの3人の人物が載った過去の新聞記事を偶然に見つけたことで、体制への疑いは確信へと変わる。「憎悪週間」の時間に遭遇した同僚の若い女性、ジューリアから手紙による告白を受け、出会いを重ねて愛し合うようになる。また、古い物の残るチャリントンという老人の店を見つけ、隠れ家としてジューリアと共に過ごした。さらに、ウインストンが話をしたがっていた党内局の高級官僚の1人、オブライエンと出会い、現体制に疑問を持っていることを告白した。エマニュエル・ゴールドスタインが書いたとされる禁書をオブライエンより渡されて読み、体制の裏側を知るようになる。

ところが、こうした行為が思わぬ人物の密告から明るみに出て、ジューリアと一緒にウィンストンは思想警察に捕らえられ、愛情省で尋問と拷問を受けることになる。彼は、「愛情省」の101号室で自分の信念を徹底的に打ち砕かれ、党の思想を受け入れ、処刑(銃殺)される日を想いながら“心から”党を愛すようになるのであった。

本編の後に『ニュースピークの諸原理』と題された作者不詳の解説文が附されており、これが標準的英語の過去形で記されていることが、スミスの時代より遠い未来においてこの支配体制が破られることを暗示している。ジョージ・オーウェルは、この部分を修正・削除するように要請された際、「削除は許せない」と修正を拒否した[17]。



仰る通りw

30



「大衆は、小さな嘘より大きな嘘に騙されやすい」

31



今と同じやねw

34

不正な選挙ね・・・・・。



「天に唾する」

33


従業員=消費者です。この構図が分からない政治家・企業人が多すぎるから、景気は浮上せず、景気後退していくのは当たり前。消費者である従業員を派遣社員に切り替えれば、労働賃金が下がるから購買力が低下し、企業収益が低下し、税収も落ち込む。これが分からぬ政治家も企業人もバカの見本市です。



諦めたらそこで「終了」

23


共謀罪が閣議決定され、政治に興味がない人も、「対岸の火事」「他人事」では済まされなくなりました。「己の身に火の粉がかかる」状況でないと動かない人が多いですが、やっとその下地が出来つつあるのでは?

悲観しても良い結果に繋がらないので、こんな時こそ、前向きな姿勢が重要なんじゃないだろうか?悲観的なムードが漂って、無気力になれば諦めムードが蔓延し、権力者の思う壺になってしまうのでは?

無理矢理、閣議決定で通さないといけないのは、権力者も焦っているという事ではないだろうか?


「絶対」という言葉をあまり使いたくないですが、何が有ろうと、絶対に諦めない姿勢が大事であると信じて疑わない自分がいます。



誰が本物のテロリストなのか?

21

共謀罪が成立しないとオリンピックが開けないなら、オリンピックを止めた方が良い。原発事故も終息していないのに、そんな環境でオリンピックを開催する方がテロなんじゃないだろうか?



日本もこれ位のパワーが欲しい!!

13


民心、司法動かす 朴韓国大統領を罷免 
独自の成長モデルゆがむ 
 
2017/3/11付情報元日本経済新聞 朝刊

韓国国会から弾劾訴追された朴槿恵(パク・クネ)大統領が10日、罷免された。「とにかく朴を代えよう」と社会が突き進んで、検察や裁判所までもがそれに追随するかのような姿は異様だった。サムスンのような財閥だけがもうかり、一般市民が特権層を羨み敵視する社会。厳しい競争に疲れきった国民の不満や怒りが朴氏の政治生命を断った。ゆがんだ韓国型成長モデルがその背景にある。


国民が繋がればこんな事も可能!!






アメリカさん!武器って儲かりまんなw

208209


【高い!?】戦闘機やミサイルの値段【軍事】
https://matome.naver.jp/odai/2137518236345159501

AIM-9X サイドワインダー 約2000万円

中距離空対空ミサイル AIM-120 AMRAAM 約4500万円

中距離空対空ミサイル AAM-4 約8000万円

UH-60JA 約37億円

平成9年度のF-2調達価格を見ると以下の内訳になっています。
機体77億2800万円
F110エンジン13億1800万円
火器管制レーダー7億8200万円
IEWS統合電子戦装置7億7700万円
その他の装備品等14億5700万円
合計120億6000万円

ニミッツ級空母 約6200億円



何も気にせず、そのままでいてほしい

11


無知・無関心は従順な奴隷である証by支配者層

国民が愚かであればあるほど、我々は安泰by支配者層

どうぞそのまま、馬鹿でいて下さいby支配者層




究極の消耗品 「武器」

10



3国のマッチポンプ?



207

205


2


安倍政権の危機に北朝鮮がミサイル発射して、米国が日本にミサイル防衛システムを購入させる。3国のマッチポンプ?

北朝鮮、近くミサイル・核実験の可能性 米当局が警戒
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-35098305-cnn-int


10



資本主義って何だろう?お金って何だろう?お金でお金を生むシステムは正しいのだろうか?





国民の無知・無関心が、今の状況を物語っている。

6



戦争に行ったアメリカ兵の告発!「本当の敵はアメリカ国内にいた!」 (「戦争は儲かる!」by アメリカ)

 
 

戦争で儲かる国は?

10



人々を奴隷化するものは、人々自身の無知である。

9


人々を奴隷化するものは王侯貴族ではなく、地主や資本家でもない。人々を奴隷化するものは、人々自身の無知である。by ヘンリー・ジョージ



北朝鮮と米国の不思議な関係

5

6
.


7
8
.

日本、ミサイル防衛システムを誇示



ギャラリー
  • 「国vs地方」という考え方はアリだと思う。
  • 「NO!安倍政治」「NO!共謀罪」「NO!戦争」「NO!原発」「安心して暮らせる国」というテーマなら、皆で繋がれると思います。
  • 権力者が何故、共謀罪を無理矢理通すのかを考える
  • 仰る通りw
  • 「大衆は、小さな嘘より大きな嘘に騙されやすい」
  • 今と同じやねw
  • 「天に唾する」
  • 諦めたらそこで「終了」
  • 誰が本物のテロリストなのか?
最新コメント