ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

2012年09月

ぱん工場 寛


近所のパン屋さんに
ランチタイムの『レジ待ち行列』 が復活してました。

秋に、なったのだなぁ・・・と感じます。

pantiki です。



いやはや、行列見つけたときは、嬉しかったです。


猛暑の今年、

ランチタイムまっただ中にも関わらず、
ひとけ少なめな店内に、
何度か遭遇していたので・・・


いよいよ、パンの秋、到来ですね。



( 私は、エブリデイ☆ぱん日和 ですが 






*******************


さてさて。
先日、伺ったパン屋さん。

すっごく、
面白かったのです。

何が面白かったのか、と言いますと・・・



立地!!



BlogPaint



都立大学駅のすぐ近く。
このような、ちょっとノスタルジー感漂う商店街。

そして、これまた懐かしい、
『飲み屋さんの名前が並んでいる看板』 がありまして・・・





その中に、ひとつだけ・・・

異彩!?を放つ看板が・・・!!
CIMG1427


お気づきでしょうか?

それは、
一番左下でございます。

ぱん工場 寛 (ヒロ) さん。



ただでさえ方向音痴の私は、
この建物の前を、何度も素通り・・・

いや、まさか、ここにあるとは~!?ですよね。


そして、ようやく発見できたものの、
喜びよりも・・・

『 ・・・マ、 マジ・・・で、ここですか・・・!? 』 と


驚き&ビビリ の方が先に来てしまったという。




そして、ふと、右を見遣ると・・・


CIMG1428

いらっしゃいませ、

の文字が、
あまり歓迎していないようにも見える入口。


う、薄暗いぞ・・・。





しかし、しか~し!

せっかくここまで来たのです
( しかも予約してるのです 笑 )

前進あるのみっ!
( しかも、この時点で、ビビりは消えて、楽しみになってきた )



CIMG1429

薄暗い階段を上るとそこは・・・

更に薄暗かった・・・


いやはや、心は、水曜スペシャルですねっ!
( ちょっと古すぎませんか )

しかし、私には先導してくれるカメラマンさんもいませんし 
ひとりで ほふく前進 あるのみっ

( 注 ☆ 実際に、ほふく前進はしていません )



そして、今度も、
お店の前を素通りしてしまった・・・(汗)


あ、あれ?
ここにあるはずなのに・・・



また、今度は注意深く、引き返してみると・・・



CIMG1430

CIMG1431


あった! 
ここだァ・・・

よかった。
無事到着っ



『 す、すみませ~ん・・・ 』 


どんな方が焼かれているのだろう・・・と
( 立地が立地だけに )
ちょっと恐る恐る声をおかけしてみると・・・



CIMG1433


汗をかきかき、
出てきて下さったのは、

全く怖くない (あたりまえじゃ) 
むしろ、親切丁寧な店主さんでした。


酷暑の中、
小さな工場で、ひとり、

ひたすらパンを焼かれていて。


パンの焼き戻し方、
保存の仕方、
丁寧に説明して下さって。



パンを。
パンを食べるヒトのことを。

本当に
大切に思っていらっしゃるのだなあ・・・

というのが、伝わってきました



そもそも、


ぱん工場寛 さんの、本来?の営業時間は
夜中、なのです。

朝食に、美味しいパンを食べてもらいたいから。
朝、焼き立てのパンを配達したいから。

なので、
食パン専門店 ならぬ

朝食に召し上がっていただく食ぱんの専門店

と、謳っていらっしゃいます。



しかも、
そうです、
配達、なさってます。

おひとりで焼いて、おひとりで配達まで・・・


牛乳配達ならぬ、食パン配達。



う~ん・・・すごい。


結構パン屋さんめぐりをしてきたつもりでしたが、

まだまだ、いろんなパン屋さんがあって、
みなさん、いろんな想いや、こだわりを持って
日々、パンを焼いていらっしゃるのだなぁ・・・と。


感慨深し。





長くなりましたので、
購入したパンは、その2へ続く・・・★




ぱん工場 寛 ( パンコウバヒロ )
東京都目黒区中根1-6-10 2F







cafe cafe


tocoro cafe さんに伺った日は
こちらのカフェにも、立ち寄らせて頂きました


CIMG1831

cafe cafe さん。

こちらでランチ・・・という計画もあったのですが
諸事情により、
今回は、焼き菓子のテイクアウトのみ、となりました☆


CIMG1832

CIMG1830

テイクアウトのみの利用にも関わらず、
温かい笑顔で迎えて下さった、店主さんご夫妻。

ほんの少しの会話でしたが、
その中にも
お人柄が伝わってくるというか・・・


CIMG1833



ランチのメニューも、すっごく魅力的だったので
( カレーがあります~♪ )

次回、三茶巡りパート2 をせねば! と
今から楽しみにしているんです



CIMG1829

CIMG1828


では

どうして、この日、
お腹一杯にもかかわらず、

こちらのカフェに立ち寄らせて頂いたのかと言うと・・・



CIMG1826

CIMG1827

最近、以前より頻繁にスコーンを食べている私ですが。

スコーン大好き!というオトモダチから

『 ここの全粒粉スコーンを、食べてほしい! 』 と

言われていたのです。



そんなこと言われちゃったら、気になって気になって・・・

しかもちょうど、三茶に行くなら
寄るしかない!ですよね



****************

そして、

この日、購入したのはこちら♪


CIMG1876


まずはやはり。

全粒粉のスコーン
CIMG1929

袋を開けると、
おいしそうな、デニッシュのような香りがしました。

温める前から、
こんなに、バターの香りが上り立つなんて・・・


食感は、
サクサク ・ ほろほろ ・ ほわっ  という感じ。 

マフィンとスコーンの間のような、
と言うとわかりやすいでしょうか



CIMG1934

結構しっかり目に焼き戻しました。

焼き戻すと、全粒粉の甘みと、バターの香りが際立って、

味は、全粒粉のクロワッサンのよう♪
『クロワッサンのよう』と言っても、
バター感が強すぎるわけではなく、程良いのです。


甘すぎず、甘くなさすぎず、
食事としても、おやつとしても、頂けますね。


ゴリゴリ ザクザク 系がお好きな方には
ちょっと優しすぎるかもしれませんが


これは是非ぜひ、しっかり焼き戻してから
食べてもらいたいスコーンです♪






アーモンド、松の実、チーズのサブレ
CIMG2171

これはもう、
見るからにザックザク!

食べて正解! ザックザク!


表面に、パラリ とかけられたお塩が
とても良い存在感を発揮してくれてます




CIMG2172

チーズ満載の生地は、とっても香ばしく。

その分小麦粉が少なめなのでしょうか、
ほろり、とした感じも♪

松の実もたくさん入ってますし、
濃厚で、満足感もあり。

でも、ヘルシーな印象も受けるんです。





素材にこだわりつつも、
ベジに偏り過ぎているわけでもない。

これが
cafe cafe さん流、なんだろうなぁ・・・と感じる
おいしいクッキーでした♪



******************





今度は必ずや、カレーを食べに伺いたいです。


ごちそうさまでした・・・!




cafe cafe
東京都世田谷区下馬2-20-5
03-5432-0456






雑穀パンの店 ひね

テレビの『ケンミンショー』 
ついつい見てしまいます

pantiki です。


特に、福岡&名古屋 (そして今は神奈川も♪ )の話題だと、
くいいるように見てしまう・・・


ちなみに、福岡県民あるある としては

とある年代の方々は、
( とことんサンデー世代 ☜ わかる人にしかわからない
華丸大吉 くんたちが全国区のテレビに出るのを
まるで、親戚の誰かが出世したかのように
嬉しくてたまらない気持ちで見守っています。


多分、ホント・・・☆








********************


さてさて。
パーラー江古田さんに行った日は、

こちらのパン屋さんにも、伺っておりました




雑穀パンの店 ひね さん。
CIMG1511


行ってみたいなぁと思いつつ
なかなか伺えなかったのは、

小さなお店で、
店主さんがおひとりで焼かれているので
すぐに完売になる・・・という噂を聞いていたため。


ひねさんに行くなら OPEN と同時に訪問、というのを
自分に課していたので、


へたれ寝坊すけ で、 横浜在住の身 としては、
OPEN時間 に 練馬区着 は、
ちょっとだけ、ハードルが高かったのです

( 気合いが足りませんね! すみません! )


******************


そして、ようやく伺ったひねさん。

小さくて、
かわいくて、
パンたちの顔も、幸せそうで。


伺えてよかった~ と思えるお店でした。


CIMG1506

CIMG1505

CIMG1504

和の雰囲気漂うお店。

おはぎ とかあっても、違和感ないですね

( ちなみに、おはぎブーム継続中 )


ざるそばの器のような入れ物に
ちょこん、と置かれたパンたち。

古い趣ある木の棚に並ぶ食パン。


うわ~・・・

テンションあがります!





CIMG1507


自家製天然酵母使用。
フィリングはオーガニック、もしくは手作り。


パンを焼きながら、
接客もしながら、
くるくると働く、笑顔の店主さん。


ゆっくり、丁寧に育てられたパン、
なのだろうなぁ・・・と、食べる前から笑顔になってしまいます



******************


ではでは、
購入したパンたちです


山食パン
CIMG1569

CIMG1509


もう1種類、六穀食パンというのもあり、迷っていたのですが

たまたまなのか?
この時来るお客さんたちが、次々にこの 山食パン
買っていかれるのです。

近所のおじさんが、自転車で
『 いつもの! 』 って感じで登場したり。




もしや、これがひねさんの看板商品・・・

と、思いながら眺めていると

これが最後の1斤!! 思わず、手にしておりました




ではでは~
全角度撮影会開始っ☆



まずは頭頂部から失礼しま~す パチリッ!
CIMG1572

さすが、玄米入り食パン。
ご飯とパンの間のような香り。

自家製酵母の、やや酸味ある香り。





はい、横顔~ パチリッ☆
CIMG1573

トングでは持てない程に、ずっしり重い、この食パン。

カットしようとすると、
すんごい ぷるぷる & モチモチ で、
なかなかうまく切れません (嬉泣)


今までの モチモチ と、ちょっと違うんです。

何と言うか・・・
ひしもち!? のようなみっち~り したお餅のような・・・

そんな弾力。




はい、今度は背中から~ パチリッ☆
CIMG1574

安定感のある背中ですなぁ♪

まずは、そのままパクリ!

香り同様、やや酸味を感じます。

でも、玄米も入っているからでしょうか
玄米 プラス 梅干し のような、
しっくりくる、酸味なのです。



表面アップ~☆
CIMG1579


翌日も、しっとり。

でも、当日の、あの 『ひしもち』 ではないですが




更に更に、アップ~!
CIMG1581

炊かれた玄米が入っているのが、見えますでしょうか?


ではでは、今度はトーストして・・・
いただきますっ


ひねトースト

表面は、サクリ。

やや、エアリーになりますが、さすが ひしもち!
内側は、し~っとり も~っちり。



みっちりした天然酵母の食パンがお好きな方には
一度食べて頂きたいパンです





伊予柑ピールとくるみ
CIMG1585

ころん、とかわいい、手のひらサイズ。



( やっぱり裏返す・・・ )
CIMG1587

良い焼き色ですね~♪

伊予柑ピールの、甘酸っぱい&ほろ苦い
良い香りがします。



CIMG1588



先ほどの食パンほど、みっちり感は無いですが
十分、しっとり、もっちり、してます。


ひとくち目、ふわり。
歯切れ良い感じです。

クラストは、見た目ほどガリゴリではなく
例えるなら、ソフトフランス の感じに近いでしょうか。





断面、更にア~ップ!!
CIMG1590

くるみも、ピールも、レーズンも たっぷり!

生地自体に酸味は感じず。

生地とフィリングの旨みを堪能できるパンですね♪



*********************




ひねさんのパンは、どれもずっしり。
そして、優しい味わい。

くせになりそうなパン屋さんです♪


ごちそうさまでした~。





雑穀パンの店ひね
東京都練馬区栄町25-5
火曜定休日

11時~






tocoro cafe

好きなパティシエさんが

『パティシエの選ぶ、好きなパティシエ』 で

これまた好きな、パティシエさんの名前を言われていたので

なんだか嬉しかったです、pantiki です。


特にお2人に師弟関係などはなく、

ただ、
お菓子に対する考え方や姿勢が好きだ、という
そのお言葉にも、
じんわり、感動いたしました・・・



**********************


さてさて。

先日、念願だったカフェへの訪問が
叶いました・・・


世田谷区下馬 にあります
tocoro cafe さん

CIMG1848

( 写真は、手元のお菓子や珈琲のみ可、ですので
お気をつけ下さい・・・


そのお名前は、名古屋在住時より耳にしており、

さらに、不思議なことに、

好きなカフェの店主さん ( しかもお2人 )からも
『 好きそうなお店だし、行くべきです 』 

と、言われていたのです。


なので、
本当に、念願叶っての訪問。

嬉しかったなぁ・・・


CIMG1850

好きなお店や、
おいしかったモノについては、

ついつい、
熱く、長く、語りがちな私ですが・・・


tocoro cafe さんについては、

そういう、『長文』 で語るのも、野暮なのでは
と、感じるくらい。





CIMG1851


すべてのしつらえが、珈琲のためにある。

の1文で、完結してしまう。
そんなお店でした。


ただ ただ。
素晴らしかったです。



写真は、頂いた珈琲と、トリプル抹茶チーズケーキ

どちらも、本当に本当に、おいしかったです。


もうひとつのスイーツは、
ご一緒してくれた方の、
黒糖パウンドケーキ



この日は、DRIP な tocoro という、
ちょっと特別な数日間の中の、貴重な1日だったようで。

エスプレッソマシーンが故障中の、数日間のみ、
普段は頂けない、ドリップコーヒーがいただけたのです

( すみません、26日で終了しています・・・


ドリップコーヒー好きとしては、
嬉しい偶然でした♪

そして次回は、普段の『お手前』 を頂こう、

という楽しみも出来ました。

その時は、黒胡麻のチーズケーキ と一緒に・・・♪





そして、

これまた嬉しい偶然、

CICOUTE さんのパンにも出会えました・・・
CIMG1855

豆バゲット

天然酵母バゲット の生地に、大納言入り。

バゲット生地だけに、焼き戻すとクラストパリパリです!

クラストの存在感が抜群で、すごく香ばしくなるので、
ぜひぜひ、焼き戻してから食べることをオススメします

クラムはベージュ色。
全粒粉入りでしょうか?


( やっぱり、裏返してしまうのであった・・・ )
CIMG1889

焼き戻すと、ココアのような香りがします

珈琲ではなく、ココア。
ほろ苦く、ほの甘い、深い香りがするのです。



CIMG1885


ほのかに酸味を感じる生地は、
みっちりとした、噛みごたえがあります。

たっぷり入ったホコホコの大納言は、やや甘め。


生地の酸味。
大納言の甘さ。
クラストの香ばしさ。

ちょうどよいバランスで、
おいしかったです



**********************


今度は
夜の tocoro さんに伺って、カレーもい頂いてみたいなぁ。

そしてまた、

珈琲と向き合う、静かな時間を過ごしたいです。



ちなみに、
板橋区の fudoki さんのイベントに出店なさるとか、
その時に、再び tocoro さんの ドリップ珈琲が頂けるようです。

詳しくは fudoki さんのHP で ⇒ 

( tocoro cafe さんの出店は10月4日 のみ )



店主さんと、奥様、そして
この日、ご一緒して下さった方に、
心からの感謝をこめて。


ごちそうさまでした・・・



tocoro cafe
東京都世田谷区下馬3-38-2








ゴントランシェリエ その2


『 こぶん が好きです 』

と言ったら

『 親分じゃなくて? 』 と言われました

pantiki です。


いや、
その 子分 じゃなくて、古文 ・・・。



確かに
共通の知人( というか良く見かけるひと )に、

いかにも 親分っぽい人&子分っぽい人 がいるので
( どんな人じゃ )
こういう会話になってしまいました 



********************

さてさて、
ゴントランシェリエさんで、テイクアウトしたパンたちです




味噌カンパーニュ
CIMG2030

(なんだか、暗い画像になってしまった・・・



これは、絶対買わねば~と思っていたパンです。

味噌!を使ったカンパーニュ
しかも、
作ったのは、日本人ではなく、
イケメンのパリジャン♪

外国の方が、日本の素材を使って作ったパン。

これは、興味シンシン、ですよね



CIMG2059

ライ麦パンに赤味噌をミックスされたそうです。

ものすっごくコクのある、粉甘い香りがします。

味噌の香りはしなかったけれど、この『コク』に、
味噌がひと役、買ってくれているのかも?




CIMG2061

色は、濃いブラウン。
しっとり、みっちり、の生地です。

もちもち、でなく、サクリ、と歯切れ良い♪

先ほどの、粉甘い香りに加えて、
遠くの方で、まるでココアかチョコか・・? という香りもします。





CIMG2066

やや厚めのクラストは、しっかりしているけれど、
ハード過ぎず、食べやすいです。


結構塩気は濃い目
なので、淡白な具材のサンドイッチにぴったり、ですね







そして・・・
パンの全体像を撮った写真が
これまた暗すぎたので




↓↓ 棚にあった時の写真で、すみません・・・☆
真ん中の段の、2種類を購入。
CIMG1976



リュスティック うぐいす豆とミント
CIMG2052

エピに引き続き、
こちらのリュスティックも、
珍しい形、ゴントランさんオリジナルな形!

そして、ミントに、なんと、

結構甘めのホコホコうぐいす豆の取り合わせは、
とっても斬新!



CIMG2050

薄めのクラストはパリリ。
もっちりクラムは、噛み跡がブワンッ と復元します。


たっぷりのミントが、噛むたびに
鼻から、口から、すぅ~っと爽やかな余韻を残しながら
抜けていく感じで・・・

最初、この組み合わせは合うのだろうか?
と、思いましたが
食べてるうちに、癖になってくるような・・・


おいしかったです。








ゴルゴンゾーラハニー いちぢく入り
CIMG2055

焼いているときから、
良い意味で、癖満載のゴルゴンの香りが・・・♪


この、濃いブラウンの生地は、
ライ麦入りでしょうか?
結構強めに酸味を感じます。

パサつきは皆無で、サクリと歯切れ良い生地は
弾力もあります。





CIMG2057


大粒でジューシーないちぢくの存在感が強いですね~☆

その、いちぢくの甘み、
生地の酸味、
チーズの塩気、
くるみの旨みと歯ごたえ、


いろんなバランスを考えて作ってらっしゃるんですね~


でも、これまた諸刃の剣で・・・
いちぢくの甘みが強すぎたのか?
味がぼやけてるように感じるというか、もう少し、
塩気が欲しい感じになってるような気も・・・?

いや、この辺は好みの問題ですね、
生意気言ってスミマセン



おいしいお店ほど、あーだこーだ言ってしまう
悪い癖でございます・・・



*********************


意外にも、どのパンもお手ごろ価格!
渋谷と言う立地を考えても、かなり良心的な・・・

あ、ありがとうございま~す


パンメニューも豊富で、
ランチも美味しそうですし、

( ランチでのパンの供し方が、すごく素敵です


これは、しばらく、というか、
ずっと、行列が絶えないお店になりそうですね


ごちそうさまでした~♪



GONTRAN CHERRIER TOKYO

お店のHP ⇒ 





お付き合い頂いた、ブログ師匠に・・・感謝!!





記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC