ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

2014年05月

fumu fumu+ その3


さてさて。

fumu fumu+ さんのパン
もうひとつ、と申しあげておりました。



プレーンプチパン
CIMG4083


CIMG4081

このパンだけ、
酵母に、ルヴァンデュール を併用なさっているそうです。





ころん、と裏返す~☆
CIMG4084

手のひらサイズのかわいいパン。

カットすると、断面からは、
少しだけ酸味のある香りがします。




カリカリッ と断面ショ~☆
CIMG4088

クラストは薄めで、カリカリと軽く。
焼き戻したので、エアリーになったクラム。

ひとくち目、ふわふわ。
酸味を強めに感じます。

ふたくち目、もちもちした弾力を感じてきました





生地接写☆
CIMG4091

カリ、ふわ、もち。
の、この食感。 好きだなぁ。

香ばしいクラストからは、優しく、粉の甘みが漂います。

もうひと塩、で、
よりおいしくなりそうなパンなので、
有塩バターと一緒に頂いたり、
サンドイッチにしたりするのが、ベストなのかもしれません♪




そして、
手のひらサイズのカワイイパン、繋がりで。

こちらも。



葉山のカフェ、昵懇さんのパン です。
CIMG3952

伺った日は、
しばらくの間、店主さんとふたりきり、
ゆっくりお話しができたので、
パンへの熱い思い等々、思いっきり語ってしまったのですが(苦笑)

すると、
『うちにも、パンありますよ。』

・・・と!!

ぜひぜひ、買わせて頂きたい旨申し上げ、
持ち帰って来たのがこちらです。



(※ パンはいつもあるとは限りませんので、ご注意を・・・)






またもや、ころん、と裏返す~☆
CIMG3954

店主さんも、熱く語って下さいました。

経堂のお店のときから、
白神こだま酵母を使用されていたそうですが、
粉は、今使っているのとは違ったそうです。

今使っているのは、
ある、ミラクルな出会いによって使えることとなった、

白神こだま酵母と、同じ土地で栽培された粉


すると、
混ざり方というか、発酵の仕方というか、
何もかもが、前よりも数段良い。

粉と、酵母の波長が合ってる感じ。

なんだそうです




わくわくしちゃうぞ、断面ショ~☆
CIMG3958

そんなお話を、聞いて。
食べたくならないわけが無い、でしょう。


クラストからは、チーズが入ってないのに、
チーズのような香りがします
これは、私的に、『好みのパンの予感の香り』 です。


断面からは、ミルキーな香り。

焼き戻して、カリカリ、パリパリ、となったクラストは
ソフトフランスのような雰囲気。

ひとくち目。 ふうわり。
ふたくち目以降、心地よい密度を感じてきます。

ひとくち目からガツンと甘いのではなく、
食べ進めるごとに、ジンワリジワジワ、
甘みが増していきました。


クラストのチーズっぽさは、香りだけでなく、
後口に残る、チーズっぽいコク、として感じます。




*******************



ふたつとも、
シンプルの極み、のようなパンでありながら、
それぞれ個性があって、

きっと、食べるシーンの想定も違っていて。

やはり、
作り手さんからお話を聞いてから頂く良さ、
そして、美味しさを、実感したのでした・・・



ごちそうさまでした♪




fumu fumu + ( フムフム )
横浜市神奈川区片倉2-57-16





昵懇  ( jiccon )
神奈川県葉山町堀内531-7
OPEN日 金土日曜日の15時半~22時位まで


不定休もありますので、お店のHPで確認してからの
訪問がよろしいかと・・・



















Pierre Marcolini



友人のブログに書かれていたことが、

ちょうど、自分で思っていた事だったら。
なんだか、嬉しい。   

一心同体 少女隊 (古すぎ)

pantiki です。


まさに、前日に交わした、我が家の会話と、
ほぼ一致!の内容を見て、
笑っちゃうやら、嬉しいやら。

ちなみに、
その内容が非常にくだらないのも、らしいというか。


『便座カバーを買いに行ったときに、
うちはU型だっけ、O型だっけ、と悩む 』 という 


もひとつちなみに、
彼女は、多分こっちだろう!と(結局間違った方を)買ったのですが、
私は、
確かめてから、また買いに行こう。 と出なおしたのでした


便座カバーは UかOですが、
性格の違いは OかAですな。

おあとがよろしいようで~★★★


**********************




さてさて。

5月も終わろうとしています。
GWの日記だけでも、終わらせないと・・・汗



CIMG3661


Pierre Marcolini さんへ。

この日は、我が家でみんなで晩ごはん!が決まっておりましたので
食後のデザートを買いに・・・

のはずが、
アイスクリームとチョコが大好き、な伯母と一緒ですので
ついつい、こちらも・・・




マルコリーニソフト ショコラ
CIMG3662

通常見かけるサイズより、かなり小ぶりですが、
ショコラを沢山練り込んでくれているのか、
生地の密度が濃い、ように感じます。
なので、この量でも満足感がありました。

甘いチョコソフトとは一線を画す、
ほろ苦さと濃厚さ♪







シュークリーム チョコレート
CIMG3666


これは、横浜ルミネ店限定の商品だそうです。

幼いころの、思い出のオヤツといえば、
チーズケーキとシュークリーム。

なぜなら、
母がそれしか買ってこないから。

今思えば、母が自分の好きなモノを買ってきていた、
という話しなのですが(笑)

三つ子の魂百まで。

今でも、我が家は全員、
チーズケーキとシュークリームが大好き。




と、
いうわけで、今回も、
デザートはシュークリームに決定!




酔っ払いです、断面ショ~☆
CIMG3673

デザートの頃には、すっかり出来あがっておりますので

断面が汚い、
受け紙を拭いていないのはご了承くださいませ(汗)


ソフトクリームと同じく、小ぶりなシュークリーム。

こちらも、
甘すぎず、ほろ苦くて、美味しかったです。




シュークリーム キャラメル
CIMG3667

こちらも、キャラメルの風味が濃厚です。

ショコラよりは甘いのですが、
ほろ苦さも手伝って、くどくは感じないです。



CIMG3669


またもや汚い画像でスミマセン
でも、酔っ払いつつも、
『 だ、断面を撮るのだ~ 』 とカメラをゴソゴソ探しだすところは、
褒めて下さい・・・!?
( いや、コワイです )


クリームは、本当にみっちり!
このくらいの甘さなら、みっちり大歓迎☆☆☆



*********************



久しぶりに、
『 みんなでシュークリーム 』

嬉しかったなぁ・・・♪


ごちそうさまでした。



Pierre Marcolini (ピエールマルコリーニ) 
横浜ルミネ店











fumu fumu+ その2



ひとくち目から、うまい!って・・・?

pantiki です。


久しぶりに、晩ゴハンに『新作』を作りました。
( いつもは似たようなメニューがローテーション状態です 恥 )

我ながら、会心の出来!
夫君も、冒頭の賛辞を贈ってくれました(ばんざ~い)

しかし。
ふと、冷静になって考えると・・・

いつもは、

いったい、
何口目から、うまいのだろう・・・



********************


さてさて。

vege&fork marketに行った理由。

そして、2日間開催されているうちの、
この日に行った理由は、

fumu fumu+ さんが、17日のみのご出店だったから。

CIMG4012

以前、YY sweets cafe さんで頂いて以来です。

予約制のお店ですので、
こういうイベントで、目の前でパンを選んで、
というのは、とても貴重だなぁと思い、
この日を楽しみにしていました。




CIMG4014

HPや、パンから受けていた印象通り。
店主さんもとても素敵な方でした。


お話し出来るのが嬉しくて、舞い上がってしまって
写真が全然素敵に撮れてない・・・スミマセン・・・

緑豊かな公園にマッチした、
この画像の数倍素敵なお店になってました



そして、伺う前から決めていた
こちらを無事、購入。


食パン
CIMG4072

袋を開けて、
まず、びっくり。

断面に、油紙が巻いてあります。

このような状態で販売されている食パン、
はじめて、出会いました。



(ではでは、驚きつつも )
(全角度撮影開始☆ まずは横顔~ パチリ☆)
CIMG4073

あ、でも、全てのパン屋さんにこうしてくれ!という
意味ではない、ということは踏まえたうえで読んで下さい・・・
時間や手間的に無理なお店もありますし、
焼き立てを販売する場合は、こういうのは不要(蒸れる)でしょうし。




今回は、イベント。
しかも、屋外。

移動の時間等も考えると、
焼いてから(断面があらわになってから)
お客さんの元に届くまでの時間は
通常の販売時よりも、かなりかかるでしょう。

パンが受ける『乾燥指数』も、ストレスも、
屋内よりも厳しいものになるでしょう。

そういういろんなことを考えたうえでの、
パンと、食べるひとへの愛情。



たった、油紙1枚の、小さなことです。
でも、
気付く人がいるかいないか、の
そんな小さなことだからこそ、

fumu fumu+ さんの
想いと言うか、姿勢と言うか。
いろんなことが、伝わってくる気がしました。




( ひしひしと伝わる背中・・・パチリ☆ )
CIMG4074

以前、パンマルシェをした時に、
名古屋からパンを送ってくれたパン屋さんが仰った、
ひとこと。

『 自分の店以外でパンを販売するのは初めてです。
 自分の子供を旅に出すような、嫁に出すような。 
 そんな気持ちです』

それを、思い出していました。


そうですよね。
作り手さんの想いが詰まった食パン。

心して、いただきます!



( 心して・・・の頭頂部 パチリ☆ )
CIMG4075

こういう話をしていると、

真っ白な油紙が、
花嫁さんのヴェールに見えてきたでしょう? 
(さすがにそれはおおげさですか 苦笑)


ではでは、
そのヴェールをゆっくりとめくり、
厚切りにカット。

まずは、焼かずに、そのまま、何も付けずに
頂きます。




( 花嫁さんにはかなり失礼ですが、オシリ側も・・・パチリ☆ )
CIMG4076


今回の食パンは、
fumu fumu+ さんが、このイベントの主旨を考え、
シンプルな材料で、たまごや乳製品を使用せずに作ったという、
いわば、ここでしか出会えない食パン。

材料は
小麦粉、酵母、水、塩、茶色い砂糖を極少々、
少量のオーガニックショートニング
 


しっとり、ふわふわ。
天然酵母ですので(ホシノと仰っていたかと)、
ふわふわし過ぎず、密度も適度にあります。



( ヴェールをめくった断面ショ~☆ )
CIMG4078

ガツン!と甘みが来るタイプではなく、

はむっ、と口に含み、
とろりとするまで咀嚼して、
ゴクリ、と呑み込むころに、ふうわりと、
優しい甘みが上ってきます。

粉と、酵母以外の、
なんとなく『コク』のようなものが舌に残る。
これは、有機ショートニング入りだからでしょうか





生地接写☆
CIMG4080


ではでは、トーストしてみましょう。

酵母の優しい香りが、ふわん、と立ち上ります。

表面はザクザクとして、粗めの木綿のような心地よさ♪

そして、甘み。
これは、びっくりするほど焼く前と変わりました。

この食パンは、焼いた方が、より甘みを感じます




BlogPaint

ざくざくっ ふわっ とひとくち目。

トーストしても、
しっとりとした心地よい密度の内生地。

お砂糖は、『茶色いお砂糖を極少々』 とのことですので、
この甘みは、ほぼ、粉と酵母の甘みと旨み。
何も付けなくても、美味しい。


これはぜひぜひ、トースト。 お勧めです



**********************



基本『生食派』ですので、
トーストの方が美味しい、と思うのはレアケースの拙者。

ですが、
fumu fumu+ さんのトーストした食パン、
おいしかったなぁ・・・♪


もうひとつ、購入してるのですが、
なにせ、花嫁さん話し が長くなりましたので(苦笑)
その3へと、続きます・・・。





fumu fumu + ( フムフム )
横浜市神奈川区片倉2-57-16









ひとつぶ



この、

日の丸ごはん の旗が、
気になっていました。

CIMG3699

GW覚書は、終了したかと思いきや、
実は終わっておりません・・・汗


温泉好きの夫君のお陰で、
月に一度は、温泉旅行が出来ている我が家です。

それは嬉しいのですが、
なぜか、いつも箱根方面、と決まっている 


寄り道したい時は、
下道でのんびり、行くのですが、
その時にいつも気になっておりました。 この、旗。




ひとつぶ さん。
CIMG3700


調べてみると、
二十四節気に拘ったお食事が頂けるという・・・

二十四節気・・・
コマドリさんのお食事バージョン!?

と、早速予約した次第です



CIMG3710


CIMG3709

テーブルは4人席と2人席。
カウンターは3席という、小さなお店を、

お2人 ( 時にはおひとり ) で切り盛りなさっているようです。


この日の節気は 穀雨(こくう) だったかと。



CIMG3715

まずは、可愛らしいお手拭きとほうじ茶が。




CIMG3712

お昼のメニューは、
2000円のコースのみ。

主菜を↑↑3つの中から選びます。



追加で
『出汁巻きたまご』を頼んでみたかったのですが、
この日は、厨房もサービスも
おひとりでなさっているようでしたので、
なんとなく、自粛。



前菜
CIMG3717

鯵と甘夏の南蛮漬け

今回のお料理の中で、
これが一番好きでした。 

コースの最初に、美味しいものが出るって、良いですよね。
食べると余計に、お腹が減る前菜、とでも言いましょうか。

甘夏の酸味と甘みのお陰で、
酸味がきつくなく、
とても爽やか。






真鯛とタケノコのお出汁
CIMG3720


器も素敵。



CIMG3719


お味も上品です。








主菜
CIMG3721

4人いたので、3種類とも頼むことができました。

まずは、お魚メニューの 真鯛と新ジャガのコロッケ


断面写真が、
上手く撮れなかったので載せられないのが残念ですが、
ほくっ&ネチッ としたポテトサラダを、
上下から真鯛の身で挟んだ感じ、です。

和食のお店で、
お魚料理で、
コロッケ。
これは、面白いですね。


敷かれたソースは、わかめのソースです。




湘南ぴゅあポークの白味噌田楽 ~木の芽風味~CIMG3723


これは、夫君チョイス。

男性には、量的に足りるのかな?と心配でしたので、
もらってません 笑


CIMG3724

柔らかくて、美味しかったようです。
木の芽の風味って、良いですね♪




ふきのいなり焼き
CIMG3726

お魚料理と同じく、わかめソースが敷かれたこちら。



中にはふきと、玄米餅も・・・
伸び伸びの画が撮れました 
CIMG3727

表面サクサクと香ばしく、
おいしかったです。




自家製ぬか漬けと、赤だし。
CIMG3731

ご飯は、タケノコ混ぜごはん
ここでも、木の芽の香りが・・・♪


ゆっくり頂くので、
少なそうに見えて、お腹はいっぱいになります


それでも、
最後に嬉しいのは、
デザート。
CIMG3734

これが、本当に、嬉しかった。

和のコースの最後が、水菓子、だけ、
だと少しさびしい、と思ってしまうのですが。



ひとつぶさんのデザートは、なんと、
自家製のどら焼きです。

餡子も、生地も、手作りです。




CIMG3735

コースの最後に重い、と思う方もいらっしゃるでしょうか。

でも、
コースの内容が、さっぱりと、優しい味付けでしたので、
最後に濃いお茶と、どら焼き。
合う気がします



ついつい、開ける。
CIMG3737


今そこで、焼かれたばかりの生地は、
ほんのり温かく。

イチゴの形が残っているジャムと、
ほっくり粒あん。

ジャム + あん なので、
どちらかがもう少し甘さ控えめだったら
もっと良いバランスだったのかも、と生意気なことを思いつつ、
おいしく頂きました



*********************



雰囲気も、
お料理も、
母たちも気に入って、喜んでくれたのでよかったです


ごちそうさまでした♪



和食の店 ひとつぶ
神奈川県中郡大磯町大磯1205
昼 11時~14時(LO)
夜 18時~21時(LO)
定休日 日曜&月曜

※ 小さなお店ですので、予約をお勧めします











vege&fork market


もらわなくていいものを、
もらってくる夫。   

pantiki です。


そう、それは・・・風邪・・・(そういうオチか。)


今、私の周りでは、全く流行っていない風邪。
ですが、
夫君の周りでは、なぜか流行ってるようでして

案の定、
その風邪を、
妻も、もらってしまったという


うう こうなったら、
夫君には、
帰ったら うがい 手洗い 皿洗い 
(サラリーマン川柳より)


を徹底させねば・・・!!
( 皿洗いも? )

 


********************


さてさて。

タイムリーでない拙ブログも、
イベント訪問記は、(なるべく)早めに・・・




CIMG4016

柿生 という駅に初めて降り立ったこの日。

目指すは vege&fork market なり。


特にベジタリアンというわけではないのですが、
おいしくて、体に良いものは大好きです。

しかも、
この雰囲気・・・


CIMG4020


BlogPaint


緑あふれる公園で。
その公園が、大き過ぎないのも、居心地よく。

集まった方々の、
焦ってる感じがないのも、また心地よく。

早めに伺ったこともあり、
ゆるり、ゆるり、
と、楽しむことができました。


椅子もありますが、
敷物を広げて、ランチを楽しむ方多数。

私も、敷物持参。
木陰を探して、木にもたれかかって。
ひんやりとした芝生にペタンと座る。

う~ん、久しぶりのこの感覚。
遠足、ですな。
( ひとりですが(苦笑) さぞ、寂しい人に見えたことでしょう・・・ )



そんな
遠足ランチに選んだのはこちら。
CIMG4054

仙川 から出店なさっていた
八百屋食堂 ゆめ さん。




CIMG4052

選んだ決め手は、やはり、パン!





車麩カツの豆乳タルタルバーガー
CIMG4056

魅力的なランチを販売しているお店が多数。
しかも、
移動販売車もあるし・・・

どうしよう、決められない~ と悩んでいる時に交わした
こちらの店主さんとの会話。


『バンズは 
 同じく仙川のパン屋さん プロテア さんのなんです。』


あ!
そのパン屋さん、行ってみたかったお店だ!


と、
悩んでいたのがうそのように即決 笑

CIMG4057

店主さん(気の良いお兄さん♪)が、
一生懸命、夜なべして作ってくれた、ベジバーガーです。

つまり、
バンズも夜なべしてしまってる。

なので、パサパサなのは仕方が無いのです。
無添加ですし。

でもプロテアさんのパン、
食べてみたかったので嬉しいなぁ。

やはり、お店に伺わねば、ですね




食べたい気持ちを抑えつつ、
バンズをめくって中身をパチリ☆
CIMG4058


車麩カツは、カキフライをイメージして作られたそうで、
カキサイズの車麩が、
4~5個並べられています。






CIMG4061

豆乳タルタルソースには
青海苔が入っていて、
磯の風味をプラス。
豆乳とは思えぬ濃厚さ、
玉ねぎも効いていて美味しいです。


なるほど、カキフライっぽい♪








そしてこちらは
持ち帰ってから食べました。

テンペとアボカドの玄米ロール寿司
CIMG4205

テンペを甘辛く煮付けてたものと、
アボカドが巻かれております。

海苔の良い香り~♪




巻き寿司でも断面ショ~☆
CIMG4208

玄米は、やや硬めに炊かれているのが、
好みの感じで嬉しいなぁ。

お寿司、ですが寿司飯っぽさはそんなに無く、
お結びが、食べやすく筒状になったような印象





巻き寿司でも生地(?)接写☆
CIMG4210

アボカドは、そのまま。
でも、そのまま、でも十分
玄米とテンペを繋ぐ、ソースになっています。

おいしかったです。



********************


気づけば 『いくら使ったんだ?
と言う位買いこんでしまった、今回のイベント 苦笑

そのくらい、
ツボなお店が多かったのです。


というわけで、
しばらく、イベント報告もつづく予感・・・
お付き合いのほど、宜しくお願い致します




八百屋食堂 ゆめ
東京都調布市仙川町1-36-97



※vege&fork marketは、
 5月17、18日に催されたイベントです。
 現在は終了しています★








記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC