ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

2015年07月

otiano その2






otiano さん。
日記にしてませんが、すでに数回伺ってます。


この日は、念願の
たまご(焼き)サンドを頂きに・・・♪





CIMG0473

初訪問時からの、指定席。

こだわり派のマスターと、
『食』について語り合う (というか聞いてもらっている)のは、
とても楽しいです。



この日は、すぐにマダムがお2人ご来店。

4人でお喋り出来て、これまた楽しかったです。


こういうのも、
カウンター席に座る、楽しみなのですよね。




CIMG0475

food menu を頼むと、
このような、素敵なランチョンマットが。

これって、素敵な紙を使った自家製でしょうか?
色んなところに、センスを感じるお店。


注文後に、
ひとつ ひとつ、丁寧に作り始められますので
お時間に余裕を持っての訪問を
お勧めいたします



ほどなくして
静かな店内に響いてくる、

たまごをまぜる音。

それがフライパンに落ちて、ジュワ~ッと焼ける音。

トーストに、ザッザッ とバターを塗る音、


全てが、ものすごく素敵なBGMです。
ひとり、ニヤニヤしておりました。




そして、
念願の初対面、たまごサンドさま。
CIMG0476

うわ・・・
見るからに、好みの雰囲気。


そして、
ついつい、


お皿を回す。 
CIMG0479


この向きで、撮りたくなったので・・・すみません★

たまご、レア過ぎますか?と聞いて下さいましたが
いえいえ 何を仰いますか~。
私、自宅で焼く時も、この位なんです!ストライクです!




そして、
ついつい、



めくる。
CIMG0485


とろん とろん。

たまごの甘みに、
マスタードの酸味が効いてます。


レアな焼き加減といい、
たまごの味がちゃんと残っている所といい、
たまごに纏わることが、あまりにも好み過ぎて、

このパンだと、悔しいです。

と、
わけのわからないことを のたまうパンオタ。

この卵焼き(もはやオムレツ)に合うパンを
進呈したくなる、うっとうしい客です。 すみません。




CIMG0490

ゆっくり食べようと思っていたのに、
あっという間に、完食。

そして、現れたのは
フランスのアンティーク食器の
美しい絵柄でした。




食後はもちろん、
おいしいネルドリップ珈琲を・・・。
CIMG0492


目も、耳も、ココロも、お腹も。
満足させてもらいました。


おとなりのマダム達が召し上がっていたカレーも
すごく美味しそうでしたので、
次回はそれを・・・。



ごちそうさまでした!!!






OTIANO (オティアーノ)
福岡市中央区草香江2-2-32
11時~18時
定休日 日曜&祝日








Osteria SINCERITA


15時から洗濯物を干しても、
17時には乾いているという・・・

恐るべし・・・夏。  pantiki です。


ちなみに、『恐るべし~』は、
何も言えなくて・・・夏。 風に読んで下さい。
( 同世代にしかわからない・・・ )

私にはスタートだったのあなたにはゴールでも~♪
という歌詞にしびれていた・・・ピュアなころの私。




*******************


さてさて。

この日は、おともだちとランチです



CIMG0527

大濠公園の六本松側?という表現であってるでしょうか、
オステリア シンチェリータ さんへ。


こちらのお店のお隣には、
気になりつつ行けてないカフェもあるのですが、
カフェならひとりでも行ける!ということで、
この日はこちらに♪


CIMG0529




CIMG0531


12時に入店した時は、
まだ先客1組くらいでしたが、
12時半には満席の賑わいでした☆

人気なのですね~。



CIMG0533


CIMG0534

ランチメニュウは、すべて1300円。
↑↑上のメニュウプラス、ハヤシライスもありました。

あとは、コースランチ(2500円)もあったかと♪



カニクリームコロッケのランチと、
パスタランチを選びました。




まずは スープ
CIMG0535

ビシソワーズに、枝豆のムースが浮かんでます♪

暑い日は、冷製スープが嬉しいですね~。
枝豆好きなので、このムースはツボでした!






前菜盛り合わせ
CIMG0537

自家製パンも付いてます。
パンは、ブリオッシュっぽい、ちょっと甘めのパンで
ふわふわです。


サラダに生ハムも添えられてますし、
1300円のランチの前菜とは思えないですよね。




CIMG0539

右は、大根のタプナード和え
やや甘さが強めのタプナードで、
大根がイタリアンなお漬物っぽく変身!
タプナードを大根と・・・という発想がなかったので、
すごく面白いと思いました。 家でも真似しよう


左は、小松菜の上に自家製スモークチキン
スモークの風味、好きなのです~。




CIMG0540

右は、グリーンカレーのキッシュ
グリーンカレー!?とびっくりしました。
カレー味のキッシュって、初めてです♪


左は、
フリッタータ。
イタリアンオムレツです。 
ケチャップが合う、素朴で優しい味わい




カニクリームコロッケは、揚げたてアツアツ&サクサク♪
CIMG0541

揚げものは、ひとに揚げてもらうに限る。
を座右の銘としてます (なんのこっちゃ)

表面サックサク~♪
やはり、揚げたてが食べられるのは
嬉しいですよね。



お見苦しいかも・・・ですが断面ショ~☆
CIMG0550


クリームコロッケの断面をキレイにするのは、
難しいです(苦笑)

そして、こちらのお店はナイフが無いので
( 代わりにお箸はあります )
断面ショ~は困難を極めると言うわけです

とろとろのベシャメルソース♪
思ったよりも、カニ感は強くなく、
クリーミーさを味わうタイプでした。




海の幸の冷たいスパゲティ
CIMG0547

オリーブオイルの、草っぽい香りが満載のパスタ。

ひとくち目に、オリーブオイルがガツンと強めに来るので
オリーブオイル効きすぎ?と、一瞬感じますが
食べ進めて行くうちに、海苔の風味や、
オクラの粘り効果で全体がまとまってきたり・・・と
食べ進めるほどに、美味しくなっていく感じです。

魚介の塩気と、オリーブオイルで頂く、
和風に偏り過ぎない、美味しい冷製パスタでした。





ドルチェは、グレープフルーツのグラニテ
CIMG0551


これに飲み物もついて、1300円(税込)は
人気なのも納得ですね!



笑顔で見送って下さったスタッフさんたちも、
とても感じが良かったですし、
夜もお得なセットがあるらしいので、
友人とも 『夜も、来たいね~♪』なんて話してました


ごちそうさまでした~。




Osteria SINCERITA (オステリア シンチェリータ)
福岡市中央区草香江1-8-25
11時半~15時(LO14時)
18時~22時(LO21時)
不定休









卵丹 その2



卵丹さんでパンを買った日
焼き菓子も購入してました♪



CIMG0236


CIMG0248


材料へのこだわり。

良いですねぇ、お子さんも安心して食べられそう。


そして、月に一度のお楽しみで
『デザートビュッフェ』 もなさってるようです





マドレーヌ
CIMG0312




この、ぽっこり、が萌えポイント
CIMG0314



CIMG0316





フィナンシェは、
伺った時は、プレーンなが無かった(売切?)ので・・・

ショコラ味を。
CIMG0245


これ、
すごく勿体ない!と思っちゃいました



思っちゃっても裏返す~☆
CIMG0286

前出どおり、
たまごも、お砂糖も、小麦粉もこだわってらっしゃる!

でも、
きっとチョコは・・・普通の製菓用?なのでしょうか、
後味があまり良くなくて、
せっかくの、他の材料の質の良さが・・・
わからなくなってしまってます



勿体ないから断面ショ~☆
CIMG0281

しっとり、柔らかい生地は
あまりコシが無いタイプでした。






卵丹 (らんたん)那珂川店
福岡県筑紫郡那珂川町今光4-71-1









Mercedes me Tokyo HANEDA


黒い袋の・・・
クリスピークリームドーナツ・・・!?

CIMG0515

クリスピークリームドーナツさんと言えば、
緑の袋でおなじみ。
ですが。

東京出張帰りの夫君が
自慢げに差し出した袋は・・・黒!!






そして勿論。
箱も・・・黒!!
CIMG0516





箱の横には・・・

CIMG0519


メ、メルセデス・・・???
って、あの、ベンツさんの、メルセデス???


で、
箱オープン!!
CIMG0520

自慢げな割には、
夫君、扱いが雑ですよ(笑)

出張の荷物も持ってるし、仕方ないですね


で、このマーク。
やっぱり、ベンツさんのメルセデス、だったのです。
なんじゃこりゃ~面白い


なんでも、7月22日にOPENしたばかり
Mercedes me Tokyo HANEDA (メルセデスミー トウキョウハネダ)
という、メルセデスベンツのブランド情報発信拠点で、
アジアでは初!の店舗らしいです。

その中に、
クリスピークリームドーナツさんとのコラボカフェが有り、
羽田限定のドーナツが販売されていたとか。

クリースピークリームドーナツ自体、
1度食べたきりだし、
女子力無しのブログを書いている(笑)拙者には、
勿体ないお土産でございます。

感謝・・・!




まずはこちらから。
CIMG0522


CIMG0557



ふわふわの生地の中に、
ラズベリー(クランベリー?)でしょうか
甘酸っぱいソースが、見た目よりもたっぷり入ってました。





生地接写☆
CIMG0558




生地が軽いので、
気づけば1個丸々食べてしまいますね、危険だな~






ドーナツ自体、最近あまり食べてなかったので、
この揚げた匂いとか、懐かしいなァ・・・
という感想に




******************




タイムリーな記事とは、ほど遠いブログをやってますので
珍しく、NEWオープンな日記。
急いで書いてみましたが、
さすがに・・・
残り二つは、またあとで食べます 笑
というわけで、断面ショ~は少々お待ちを・・・



Mercedes me Tokyo HANEDA

羽田空港 第2旅客ターミナル地下1階
9時~21時半
イートインスペース有(6席)









ファームのパン工房 その4


暑ければ、
カレーパンを食べればいいのです!?

pantiki です。


いやはや、
拙者は、暑かろうが寒かろうが
ハード系の具無しパン食べてます、
食パンそのまま、何も付けずに食べてます、
・・・その他もetc

しかし、これだけ暑いと、
普通の方(!?)は、パン離れをなさるようですので・・・

そんな時は・・・カレーパン!という
( そんなのわかっとるわ!と言われそうな )
今更ながらの、ご提案です

もしくは、世の中には
『冷やしクリームパン』『冷やしメロンパン』とかも、
有るみたいですよ~♪

ぜひぜひ、
暑い夏だからこそ、
灼熱の厨房で頑張るパン屋さんを応援しましょう




*******************


さてさて。


なんやかんやで、
最近一番食べているのは、
ファーム(@警固)さんのパン



カレーパン
CIMG0419

包み方が、なんだかカワイイ、カレーパン。

自主的には買わないパンの、上位にくいこむ『揚げパン系』

ですが、これは夫君のたっての希望により
購入時はシブシブ・・・だったのです。


・・・が!!!



夫君には、お預け状態で(笑)
袋から取り出しました~ の図☆
CIMG0420

サイズは、結構大きめではないでしょうか?

そして、ファームさんの特徴である
『 具だくさん 』 を期待させる、嬉しい重さ♪


帰宅後、
トースターで焼き戻してから頂いたのですが、
表面がカリッカリで、揚げたてのようになりました!

これは嬉しかったです。


なにゆえ『揚げパン系』を買わないのか、
その理由の筆頭は 『 生地の味がわからないから 』
なのですが、次点は 
『 揚げたて以外は、生地がべちゃっとするから 』
というのがあるのです。
自宅で焼き戻しても、蘇らない率高し。


ですが、ファームさんのカレーパン、
カリサクッ!とナイス歯ごたえです!




カリッ! のち、ふわもち! の断面ショ~☆
CIMG0423

美味しそうだったので、
しぶしぶ買ったくせに、結局半分こです

そして、結果的に、夫君より私の方が
このカレーパンを気に入ってしまったという・・・。

なぜなら、
↑↑ご覧の通り、カレールーというよりは、
カレーで和えられたお豆と野菜がぎっしり!
だったからです

特に、ホコホコ食感のひよこ豆の食感が強くて、
豆好きにはたまらないカレーパンでした。

なので、王道カレーパン好きさん(夫君のような)には
受け入れてもらえないかも?ですが。




コーンパン
CIMG0182

こちらは、季節商品だったのか、
残念ながら、今ではほぼ見かけないのです・・・
(無い商品をUPしてスミマセン★)

でも、と~っても美味しかったので、
ぜひ、来年(!?)狙って下さい



勝手なこと言ってスミマセ~ン でも裏返す~☆
CIMG0184

テーブルロールほどの小ぶりなパン。

ですが、
見た目通り、『具だくさん』 なパン。
そして、天然酵母使用の生地、というのもあり
これまた嬉しい重みがあるのです。



というわけで、
食パン以外では珍しく、真横からも~ パチリ☆
CIMG0185

どこから見ても、コーン!コーン!

そして、このコーンが甘くておいしいんですよ~。
お店で販売されている、
有機とうもろこしを使われているのだと思うのですが、
やはり、冷凍や缶づめのコーンとは比べ物にならない
甘みと、シャキッとした歯ごたえ。




ポロポロこぼれてしまいます(嬉) の断面ショ~☆
CIMG0187

外側だけでなく、中にもコーンがたっぷり。


天然酵母使用の生地からも、
じんわりと、粉の甘みが伝わってきます。
それに加えて、コーンから染み出る
じゅんわりとした甘み。



生地接写☆
CIMG0191

このままでも、勿論美味しいのですが、
甘さを感じるには、塩、大事。

というわけで、
これに、おいしいバター(無塩バター + 美味しい塩)
を塗ると
個人的に究極の 『 バターコーン 』の完成です




********************



いやはや、
シンプルで、素朴で、素材の味が感じられる
ツボなパンたちとの出会いに、感謝・・・!です。




自然食の店 ファーム 
お店のHP ⇒ 
















記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC