ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

2015年11月

VIVACE 実食編


まずは。

『パンと珈琲を味わう会』

あと、おひとりさま、参加ご希望をお待ちしております

おかげさまで満席となりました!
ありがとうございました!


パンとコーヒーで、2000円!?高い!
と思っていらっしゃるアナタ!

いえいえ、損はさせませんよ~ 
(↑↑ 新手の詐欺師っぽいぞ )
( いえいえ、詐欺師ではありませぬっ!)

名古屋からの送料のことを考えると、
どうしても割高になってしまうのですが(汗)
おひとりで、通パンなさるより、お得!ですよね?

カルピスバターもご用意しますし
fusuku さんの美味しい珈琲も2杯は確実に飲めますし


CIMG2106

普段はモーニングでしか頂けない
fusuku coffee こだわりの、
お野菜の甘みが濃縮!ちょっぴりポタージュも付きますし
( 画像はイメージです。 )


楽しんで頂けるように、拙者も頑張って
喋り倒しますし!
( これは要らんですか? 苦笑 )

というわけで、
何卒よろしくお願い致します・・・。
お待ちしております



******************


ではでは、
ヴィヴァーチェさんの続きです



いきなりのお背中~♪
CIMG1921

正面と、横顔は、前回載せさせて頂いたので。
今回は、お背中から♪





ピッキピキの頭頂部~ パチリ☆
CIMG1922

香ばし~いミミ!
この、色と 『ヒビ』 を見て頂ければ、
それが伝わるかと・・・





失礼しましてオシリ側~ パチリ☆
CIMG1923

その、香ばしいミミに反して
内生地は、し~っとり。すんごい水分量です

酵母のかおりがいいなァ♪

そのまま、何も付けずに生食。
自家製酵母ですが、酸っぱさはなく、
食べ終わる頃に、のどの奥の方で
ほのか~な酸味と言うか、酵母の余韻を感じます。

塩気も、ほどよいですね!






お待たせしました!? 生地接写☆
CIMG1926

で、
この食感がめっちゃんこ気に入ってしまったので、
翌日も、まずは生食!!

・・・ですが。
あまりにも無添加。
アルプスで育ったハイジのようなパンなので(なんのこっちゃ)

劣化も早いんです。
翌日には、当日の感動的な食感は味わえません。
パサつきが気になるレベルに

ですので、このピュアなハイジのようなパンは
当日、そのまま生食!
食べきれない分は、ソッコー冷凍庫!


がお勧めです

冷凍後も、トーストすると、
もっちりというよりは、サックリ感が前面に出ます。
ですので、
個人的好みから言うと、
当日全部生食(かサンドイッチ)!

一番このパンの良さを味わえる気もします




そうです、
サンドイッチ。

この食感の食パンに出会うと・・・

やらずにいられようか!いや、出来まい!

絶対、合うよね~
の・・・

CIMG1907

タマゴサンド!
しかも、たまご焼き!の方です




CIMG1911


う~ん・・・たまらんです。

しっとり、もちもち。
いや、ねちねち!?という位の食感。
この水分量のお陰で、
サンド仕立てでも、無理やり抑え付けずして
『 パンの重みでナチュラル抑え 』 が出来てます故

出来たてでも、パンと具材の一体感を満喫可能


ポチっと見えてる粒は、
拙ブログに何度も登場しております、山荘 無量塔さんの
粒マスタード。
これは、元から絶妙なハニーマスタードになってますので、
たまごサンドにめちゃんこ合うのです♪

たまご焼きを作る時にも
カルピスバターを使ってますので、
ふわふわ&トロトロのオムレツ状のたまごを頬張ると
ミルキーなバターの風味も味わえるという・・・




***************


いやはや、この食パンは美味しかったなァ。

ヴィヴァーチェさんで、他のパンを食べたことがある人物も
ここのパン屋さんって、こんなに美味しいの!?
と、びっくりしてました。

そうなんです、
何を買うか、でもお店の印象って全然違ってきますよね。


その人は以前、イースト使用のお菓子系パンを
買ったようです。


あと、せっかくこの食パンを買っても
翌日生食した方は、ここまで絶賛なさるかどうか?
という違いも出てきます。
いつ&どうやって食べるか、も重要ですね~。

( ぱん道は深い・・・ シミジミ )

ということは、
ヴィバーチェさんでのお勧め(この2人に限っては、ですが
は、天然酵母使用の生地を当日食べる!?
ということになるわけで。


ほかのお勧めパンも探すべく、
また、私も他のパンを頂いてみたいです。


ごちそうさまでした~。




VIVACE (ヴィヴァーチェ)
福岡市早良区高取1-21-10
月曜&火曜定休日








☆ ご応募下さい!パンと珈琲を味わう会 IN 福岡 ☆


先日申し上げておりました

パンと珈琲を味わう会 IN 福岡
 
応募方法を申し上げますので、
みなさま!奮ってのご応募お待ちしています!!

おかげさまで満席となりました!
ありがとうございました!




fusuku coffee さんHPより、
メールでご応募下さい。

日時 ・ 12月6日(日)午後12時~
      1時間半程度を予定しています。

会費 ・ 2000円
     

お名前、お電話番号、メールアドレス。
本文欄に、希望ご参加人数をご記入ください。


先着6名様となります。
少人数、かつ、日が迫っていることもあり、
キャンセルは受け付けかねますこと、ご了承くださいませ。


そして、
会の詳細ですが、
パンとシュトレンは、私をシュトレン好きにしてくれた
名古屋のパン屋さんから取り寄せます^^


ちなみに、シュトレンとは?
簡単な説明ですが・・・

ドイツではクリスマスと言えばケーキではなく
シュトレンが一般的です。
クリスマスが近づくとパン屋さんやお菓子屋さんの店頭に並びます。  

ラム酒などに浸けておいたドライフルーツとナッツを、
たっぷりのバターと一緒に練りこ んで焼いたもので、
日持ちするかなり重めのパン(ケーキ)です。
  シュトレンと一口に言ってもたくさんの種類があり、
材料の配合や調理の手順などで味も 食感もどんどん変わります。 
ですから家庭ごと、お店ごとに
それぞれの美味しい シュトレンがあります。


CIMG8165

そして、その2~3種類のパンやシュトレンに合う珈琲を
fusuku coffee 店主が選び、熱く語ってくれる(はず)です


マニアックな2人のトークを笑って聞いて頂くのも
メインテーマですので、
パンと珈琲は好きだけど詳しくないし・・・
シュトレンも食べたこと無いし・・・
と、参加を迷っている方、お気になさらず!
ぜひ、ご応募下さいませ。
逆に、そういう方のほうが楽しめるイベントです^^


CIMG2089

(↑↑シュトレンを検索して、珈琲とのマリアージュを
真剣に考え中のフスク氏 )



そして、まだfusuku coffee さんに
行かれたことが無い方であれば、尚のこと
美味しい珈琲と、オタクな店主との出会いを
楽しめることと思います♪


ではでは、
当日みなさまにお会いできますこと、
心より楽しみにしております・・・



pantiki





☆緊急告知!パンと珈琲を味わう会☆



もうすぐ師走。

急に寒さも厳しくなり、
にわかに気ぜわしくなってまいりました・・・

なんて、
季節のご挨拶をしてる場合じゃございません!

急に、
決定致しました。

『 パンと珈琲を味わう会 IN 福岡!! 』

なぜ、IN福岡 と銘打ったかと言いますと、
拙者、横浜にて 
『 パンと珈琲を味わう会 』 なるものを
させて頂いたことがありまして・・・

( その時の日記はこちら・・・ ⇒  )


この時は、irie+ garden&cafe さんに、
ほんっと~にお世話になりました(涙)
なので、この会を始めさせてくれたirieさんへの
感謝の意味も込め、『パンと珈琲を味わう会』は
横浜で始まったのだ、と記憶に焼きつけるためにも
『 IN 福岡 』 にさせて頂きたく・・・


そして今回は、ちょっと違う形になりますが
fusuku coffee さんのご協力の元、
シュトレンをメインに据えた会を
催すことができそうです



詳細&応募の方法等は、追って告知させて頂きますが
なにせ、日程が迫っているので、
取り急ぎ日程だけでもおしらせせねば~!と


パン好き、コーヒー好き、シュトレン好き、
のみなさま!!


12月6日(日) 
空けておいて下さいませ~!!


せつに、せつに、
お願い申しあげます・・・








VIVACE


行くべきか
行かざるべきか。  pantiki です。


今朝は、
起きた瞬間から
なぜか、

『どこぞのモーニングに行きたい・・・!』

というテンションでした 笑


しか~し
急に寒くなった福岡。
お昼ならまだしも、朝は・・・更に寒い 涙

というわけで、
寒さに負けて、自宅で自作モーニング

しかしこれがまた。
結構いけました (自画自賛 笑)


味付けは、自分好みにどうにでもできるので
ひとさまがどう思うかは別として、間違いないし。

CIMG2086

あと、量も、
フワフワたまごのオムレツ、モリモリ! (ふわふわに見えませんね 汗)
なので、パンで挟まず
オープンサンド状態!

スープは、豆乳と塩麹で。 お野菜タップリが良いけど
朝から根菜(芋とか人参)はいらないかな~・・・etc
と、我がままがきく!

というように、
好きなように調節できるのも、良いですねェ。



普段、朝ごはんは
ひとさまに見せられないようなヒドイもの(!?)を
食べてると言うか、流し込み、
慌てて外出しております故(苦笑)

休日の
自宅(なんちゃって)モーニングに、ハマってしまいそう!?

( 毎日ちゃんとしなさ~い )


*******************


さてさて。

先日、
ニュートラルコーヒーさんに持参したのは、
こちらのパンでした


CIMG1899

ニュートラルコーヒーさんのすぐ近く。

VIVACE (ヴィヴァーチェ) さん。


なんとなんと、自家製天然酵母のお店なんですね!
しかも結構老舗!

拙者まだまだ勉強不足なり・・・


CIMG1900


いいですねェ いいですねェ
最近こういう、地域密着パン屋さんに萌えてしまうのです


お野菜の販売もなさっている店内は
とってもアットホームな雰囲気で、
店員さん(お母様?)の優しい接客も、和みポイントです♪


CIMG1901

天然酵母使用のパンと、そうでないものも
ちゃんと記入されているのでわかりやすくて、有難いですね。



この日のお目当ては、
もちろん食パン・・・!

CIMG1904

一番シンプルな山食以外は
イーストだったかと?

この日、
『 サンドイッチにしようと思っているので、
もっちり&しっとり系が良いのですが・・・ 』

と、伺うと、それでしたら天然酵母の山食ですね~
とお勧め頂きましたので、即決です



そして、購入はしませんでしたが
気になったパンがこちらにチラリと写っております!
CIMG1906

右端、
POPが切れてて申し訳ないですが
なんと、納豆パン!!

むか~し、パンを作っている友人から

『納豆菌は、すっごく強いから、
冷蔵庫の中でも、自家製酵母の隣近所には置けない~ 』


という話しを聞いたことがあるような・・・?

なので、
自家製酵母と、納豆を、
みごと、仲良くコラボしたこのパン。
とっても気になったのでした・・・



さてさて、
結論からさきに申し上げますと・・・
CIMG1920

この山食、めっちゃ美味しかったです!!


実は、
冒頭のモーニングのパンも
この山食なのです♪

何も付けずに生食にした感想等々絡めまして・・・
その2へと!
続く!



VIVACE (ヴィヴァーチェ)
福岡市早良区高取1-21-10
月曜&火曜定休日












Cafe Mahlzeit その5


順番的には
本日は、パンの日記なのですが

お礼の意味も兼ね
早めにUP・・・!
( と言っても、すでにタイムリーでは無いのです ) 



ホントはもっと、足しげく通いたい。
マールツァイトさん。

CIMG1966

お店の雰囲気はもちろん、
ご夫婦のお人柄。
何を頼んでもツボにハマってしまうお料理。

大好きなお店です。




CIMG1969

この日は、珍しくアールグレイを注文。

なぜなら・・・




スコーンを頂くから・・・
CIMG1970

まず、ご注意頂きたいのは、
スコーンは、正式メニュウではございません。

まだ試作中(?)とでも申しましょうか、
とにかく、
出会えたのがラッキーとしか言いようがないシロモノなのです。


そして、奥に見えまするは
12月からの限定メニュウ キャラメルシフォン

伺った時は試作中ということで、
おすそ分けを頂くことができました・・・
本当にありがとうございます!!





もうもう、この『層』を見て頂ければ、
美味しさが伝わるかと・・・♪
CIMG1974

全粒粉入りの生地なので、プチプチとした食感が楽しい。

そして、甘さが控えめなので、
バターの風味もしっかり、粉の風味もしっかり感じられる
お食事にもなりそうなスコーン。

福岡に来て、これぞ(好みの)スコーン!
というのに、なかなか出会えず悲しい想いをしていたのですが
( 今のところ、IENA COFFEE さんだけだったので。 )


『層』を成していて、
素材の味が味わえて、
ザクザクで、
甘さは控えめで、
生クリーム(クロテッドクリーム)と合う。

という、
理想系と出会えて、狂喜乱舞




店主さんのお父様手作りという、いちぢくのジャム
CIMG1982

色も美しいですね。

乳乳しくて、ほぼ無糖でしょうか?
美味しい生クリームに、このジャムが加わると、
一気にスイーツスコーンへ早変わり・・・

美味しかったです



そして、この日はボージョレー解禁日
CIMG1984

せっかくのお祭りですから!と。
ご相伴にあずかることに・・・感謝感激


(書いていて気付きましたが、こちらのカフェでは、
飲む率高し 笑)




でも、
実はもっと、
すごい出会いも・・・



CIMG1985

うわ~・・・



CIMG1987

うわ~・・・

たまらないですね。
鈍舌なので、ワインの味は
おいしいか、おいしくないか位しかわからないので
こんな拙者が飲むのが申し訳ないです。




ワインのお供も最高。
CIMG1991

以前、美味しい!と言っていたチーズを覚えていて下さいました。
この、ネットリ感と発酵具合がたまりません。

おとなりにあるのは、
なんと、里芋のフリット。
チーズと合うんですね!
この組み合わせは、思いつかなかったなァ




そして、
これはまた別の日。

CIMG1873

シュークリームと珈琲を頂きました。



盛り付け方も、可愛いです。
CIMG1875

マールツァイトさんのクリームは、
乳乳しさが前面に出ているタイプ♪
ですので、
珈琲ゼリー入りも選べるこのメニュウ、
それは絶対合いそうだ!と思い、そちらに・・・



リフトアップ~!
CIMG1876

まだ、ほの温かいシュー生地に挟まれた、
とろとろの珈琲ゼリー・・・
やはり、クリームとの相性も抜群でした。



******************


いつ行っても、
幸せな気分でお店を出ることができます。

そして、
すぐまた、伺いたくなるのです。


本当に、心から感謝。





Cafe Mahlzeit (カフェ マールツァイト)
福岡市中央区浄水通り3-2
11時半~19時 (※開店時間が10時~変わってます)
定休日 火曜日












記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC