ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

2016年04月

ミウラパン 実食編


昨日は、某カフェの
『 ふぐ祭り 』 に参加してきました

人生で初めて、ふぐを美味しいと思いました! pantiki です。

有難いことに、下関に親類がいるので
毎年一度はふぐを頂く機会があるのですが、
正直、味がたんぱく過ぎて!?『食感が良い』とは思うのですが
『美味しい』 と思ったことが無く・・・(贅沢な!

ですがですが、今回初めて 『ふぐの味がした!』
と思った次第・・・しかも、『カフェ』で(笑)

詳細は、また追って・・・


**********************




さてさて。

ミウラパン さんの続きです。



見た目、『古代文明的・・・』 という感想は、
意外と当たっていたかも・・・!?
CIMG3216

大分県中津市で自然農法のお米や小麦を作っている
「火水風土(カミフード)」の小麦粉、

小麦粉から起こした自家製酵母使用。


という、こだわりのパンには、
どんぐりの粉も練り込まれております!!


どんぐりの粉って、
縄文時代から食べ継がれているそうですね

( というわけで、古代文明は当たり!? )

そして、

大きく焼いたパンを、カット売り。
これって、すごく有難いですよね~。

たとえ同じ生地でも、
大きさによって食感が異なりますので。

拙者、ハード系のパンですと、
大きく焼いたパンのクラムの方が
水分量が多く、もっちりしていて好きです。

( 食パンは、逆に小さい方が好きだったりしますが  )

でも、大きいパンをひとりで消費するのは大変。
( 夫君はそんなにパンを食べないので )
( ほぼ無理やり食べさせているという・・・ ←鬼嫁 )



で。


焼き立てホッカホカ、見るからにねっちりムチムチのパンは・・・


CIMG3222

外で食うべし!食うべし!


うほほ。
じんわりと手に伝わる、パンの温みが愛おしい・・・。




愛おしいけど裏返す~。
CIMG3225

ひとつは、ソッコー外で頂きましたが

撮影用にもう1個買っていた自分を
褒めてあげたいと思います!


なんと、こちらのパン様。
布海苔パン とおっしゃいます!!

あの、海藻の ふ ・ の ・ り ですよ~!?
しかも、
地産地消です、志賀島産。
しかも、
新月と満月の大潮の時だけ収穫できるという貴重な布海苔。

それになんと、
表面にはチアシードがふりかけられてるという。



褒めてあげたい断面ショ~☆
CIMG3227

材料を聞いただけで
『 もう、これを食べたら寿命が何年か延びるんじゃないか 』
と思ってしまう。

そんな滋養満載のパンですね。

こんだけネチネチなのは、
高加水というのと、もうひとつ、粉の特性もあるそうです。

あまりにも(ネチ&ムチ&ミチ&モチ)×2 の食感は
ぱん!?と言うよりも 『ミウラパン』 という新食品です。 

酸味は結構強めに感じます。
香りにも、味にも。

でも、
それを上回る、と言いますか、
それさえも 『味のアクセント』『旨みの一部』 にしてしまう。
そんなパワーを持つ生地です。

噛んでいるうちに、
酸味が甘みに変わっていくのではなく、
酸味は残りつつも、噛むほどに粉の甘さが増してきて、
口中で、酸味と甘みのバランスが『神』レベルになる瞬間。

その味わいの深さたるや・・・

う、うましっ!!!


なんでしょう・・・
小麦? いや、どんぐりの粉?効果。

食感も含め、蕎麦がき、とかそういう深い、甘い、
ちょっと『焙煎』感も感じる奥深さです。

おいしかったです!!






そして残り2つは、ミウラパンさんでは定番らしい
『モリンガパン』
シリーズだそうで・・・




モリンガ緑豆あんパン
CIMG3228

ちなみに、モリンガ、とは・・・  ⇒ 

私もこの日初めて知った植物なのですが、
とんでもなく栄養豊富なんですね!
世界を救うとさえ言われている!?スーパーフード。

こりゃ~、チアシードの後はモリンガブームがきますかね



スーパーフードでも裏返す~☆
CIMG3229

大福とか、おまんじゅうくらいの小ぶりなパン。

生地はやっぱり、もっちもち。
そして、こちらのモリンガあんパン。

もちろん、あんもお手製なのですが、
ななな、な~んと!

さすがミウラパンさん。
そこさえもオリジナリティ溢れておりますよ!
小豆のあん、では無いのです。



何あんでショ~!の断面ショ~!
CIMG3242

『緑豆あん』 なり!

これがまた美味しいのですよ~。
ほこっとした歯触りが強めに残る炊き加減。

小豆のような『皮感』が無く、
甘さも、控えめ過ぎることも無く、丁度良い甘さ。

もちもち生地とあいまって、
おいしい餡子餅食べてるみたいでした♪


これまた おいしい・・・!!





モリンガ ローズマリーパン
CIMG3232

これですこれ、カレーと食べたくなったパン

布海苔パンも、スパイシーなものと一緒に食べたくなったのですが
このパンは、更に更に、食べたくなってしまって。

実際、カレー。 急いで作りました (笑)





裏から見るとナンみたいですし!で、裏返す~☆
CIMG3235

ローズマリーの香りがすっごいです♪

これまたこだわりの○○産の塩使用 (失念・・・すみません
塩は結構たっぷり、なのですが・・・

不思議と 『 しょっぱい 』 という感想にならない!

きっと、良いお塩なんでしょうねェ



そして、3個目にして気づく。

ミウラパンさんの生地は、
ナイフでカットよりも・・・

手で千切った方が、生地の雰囲気が伝わるのでは・・・!?な
断面ショ~☆
CIMG3236

気泡ボコボコの、リュスティックのような生地。
しかも、膨らむ前(!?)のリュスのような。
発酵不足、と表裏一体のきわどいラインの
( 発酵不足ではないです )

やはり水分量は多く、もっちりネッチリ♪


そして、不思議なんですが、生地の旨みのせいでしょうか
チーズがかかってないのに、チーズのようなコク
感じるのです。

なので、
ローズマリー風味のチーズナンを頂いてるかのような・・・

これまた、美味しかったです!!




********************



ようやく出会えたミウラパンさんは、
ここでしか買えない、
ミウラパンさんにしか作れない、
そんなオリジナリティ溢れるパンでした。

バターやジャムを塗ろうなんて、考えつかない。
もう、そこで完成している。


そして、どれも滋味深く、味わい深い。

一パン入魂!なパン。
おいしかったです


またどこかで、出会えますように・・・!









ミウラパン & Tamahoko


世の中には、
様々な『ハラスメント』がありますが。

最近話題!?の『食ハラスメント』 って・・・
お、おいらのことですかい・・・!?

なんだか心配。 pantiki です。


なんでも、食ハラとは、
『 今食べて、い・ま!』 (←焼き肉が焼ける瞬間)
とか、
『 肉の隣にシラタキを置くんじゃねェ!』 (←すき焼き )
とか。

所謂、昔は鍋奉行と呼ばれていた方々のこと、
のようですが。

拙者の 『ぱん道』 に則って食べて欲しい!
という、鬱陶しいこだわりも・・・
ある意味食ハラのような気がする~(汗)

友人たちよ、
そう思っていたら、言ってね、言ってね・・・!!


******************



さてさて。


すでに終わったイベントの日記で
申し訳ないのですが・・・汗



@博多区 龍宮寺
CIMG3211

4月10日に、荒神の市~龍宮寺の玉手箱~
という、イベントがあったのです。

結構マイナー?(失礼)な場所で開催されたため、
混みあうことも無く、行列もなく、
のんびりイベントを楽しむことができました♪





この日のお目当てはこちらのお方。
CIMG3220

その名も、ミウラパン さん。

店舗は持たれておらず、
イベント等への出店のみ。

しかも、結構夜のイベントが多く、
尚且つ、音楽系のイベントにフードでサポート、
という形を取られることも多いので・・・

パンだけ買いにきました!というのも失礼だなァ、と
なかなかお会いできずにいました。


しかしこの日は念願の!

フツーにパンの販売で!

尚且つお昼の出店!

ぜったいこの機会を逃すまいと、
スケジュール帳に、
蛍光ペンでラインを引く気合いの入れよう 笑
( 受験生か )



CIMG3214

そして、ようやく出会えたミウラパンさんは、
face book の、奇抜な印象とは異なり、
インドでカレー作る勉強してきました!という雰囲気の
( どんな雰囲気だ )
感じの良い好青年でした。 


そして、意外とこの第一印象は間違っていなかったようで!?
この日のパン3種類。
食べてると、カレーが食べたくなると言いますか
不思議と、カレーに合わせたくなるパンでした。

( しかも、最近インドに行かれていたという )



この、古代遺跡から発掘されたようないでたちのパンは・・・
CIMG3216

さっき焼きあがったばかりなのか!という位ホッカホカ。

それを目の前でカットして下さいました。





ホッカホカで、
見るからにネッチネチな生地に、もうこれは今すぐ食べないと~と、
気があせる (笑)
CIMG3217


そして、この日のミウラパンさんは
マクロビスイーツのTamahoko (タマホコ) さんとの
共同出店だったのです。

Tamahoko さんのお菓子は、マクロビですが
ちゃんと程良い甘みがあって美味しいので、
自分用は勿論、
友人へのプレゼントにも結構買わせてもらっているのです。
そして、友人たちからも、もれなく好評♪

タマホコさんが来るって知らなかったので、
その場で 『 あ~っ! 』 てお互い驚く




Tamahoko さんも店舗は持たれてませんので・・・
CIMG3219

出会えたときには買わないと!

( 買えるお店はTamahoko さんのHPでご確認下さい♪ ⇒  )





CIMG3218


悩みながらも、
オトモダチ用に数品と・・・



自分用には、一番好きなこれ!
CIMG3246

ココナッツキス

ココナッツ、流行ってますね!
拙者、昔から大好きなんですが、
流行ってくれたおかげで、『ココナッツもの』が世の中に増えて
嬉しい今日この頃・・・♪


ココナッツ、小麦粉、塩、なたね油、豆乳。
という、シンプル&ヘルシーな原材料も嬉しいです。




CIMG3248

ココナッツの風味が豊かで、
ザックザクの食感もツボです。

前述通り、甘さも程良くありますので
満足感もしっかりあります。



*********************



ミウラパンさんのパンの感想は、次の日記で。
先に言っておきますと、
おいしかった・・・!
出会えてよかった・・・!








餃子屋 弐ノ弐 その2


ぎょうざや にのに そのに

という、タイトル。
なんか面白い・・・と、
ひとりで笑ってました。 pantiki です。


さてさて。
ほぼ、ちょうど一年ぶりの訪問となりました。

この日は 女子 ( 婦人含む 笑 )会 
5名での訪問です♪


CIMG3283


焼き餃子とビールが半額となるハッピーアワー狙いで
( 確か、開店から18時半まで? )
な、なんと。 ちょっと恥ずかしい一番乗りです



まずは、こちら、
ほぼ、全席の皆さんご注文!?たたききゅうり。
CIMG3284

ゴマ油の風味が効いてます♪

アミノ酸味も満喫できます(笑)
こういうのも、たまには良いんです!


飲み物は
ビールとハイボール・・・
CIMG3285



そして、焼き餃子も、とりあえず3人前~。
CIMG3286

この後、当然のように追加しました。

パリッと焼かれた小ぶりな餃子は、
何個でも食べてしまいそうで・・・危険!



水餃子も。
CIMG3291

うん、やはりこちらのお店は
焼き餃子の方がお勧めです。



そして、これからしばらくは、
パクチー祭り


ヤムウンセン
CIMG3288

前回は、枝豆と餃子でお腹一杯になってしまったので
気付かなかったのですが、
こちらのお店は、アジアンフードが充実してるんですね!

それに、パクチー使った料理も多い!

これは、
ご家族連れや会社帰りのサラリーマンさんだけでなく
もっと女性客が増えても良さそうな・・・♪



だって、ですね。

生春巻きも、しっかり2本分に・・・
CIMG3290

上にもパクチー!




トマトサラダにも・・・
CIMG3294

パクチー(笑)


若い娘はパクチーがお好きなので、大喜びでした。



そして、
酒豪メンバー揃いの会ですので・・・



CIMG3292

こってりした、お酒のアテメニュウも
しっかり注文です

マーボー豆腐、しっかり辛い。
唐辛子辛いと言うよりは、スパイス辛い。

なかなか本格的!?




酢モツも良いよね~。
CIMG3293




お野菜も摂らなきゃね~。
CIMG3295




福岡人なら!豚足やろ!?
CIMG3299

カリカリ揚げ豚足です。
甘辛いタレがかかって、これまたお酒がすすみます。



そして、よせばいいのに
シメには炭水化物祭り~。

CIMG3296

焼きビーフン。
これ、美味しかったなァ。



そして、ルーローハン。
CIMG3297

これまた、美味しかったです。

柔らかい豚の角煮。
その甘ショッパさで頂くごはん・・・お箸が止まらない!

そして、たまごの八部茹で加減が最高に好み
( やっぱりタマゴ好き )



そして実は・・・
CIMG3298

高菜炒めも付いてるのです。
これは、ノンストップで食べ進めちゃうのも納得でしょう




**********************


お酒も相当飲んだ(はず?←記憶が・・・)
なのに、
ハッピーアワー効果で、びっくりするほど安かったです。


今度は、ちょっとコじゃれた女子会しましょう
と、誓って(笑)楽しい時間は終了したのでした♪

みんなありがとー!






餃子屋 弐ノ弐
お店のHP ⇒ 






THE SANDWICH STAND その2


某テレビ番組で、
フランスのパン屋さんを
大手製パン会社見学にお連れしていた・・・

さすがに、
おいしい、とはひとことも仰らなかったですね(苦笑) 


観ていてちょっと恥ずかしかった・・・
pantiki です。


そうです、フランスの方(しかも本職)に、
マーガリンや添加物入りのパンを
食べさせてはいけない・・・と(勝手に)思う



***************


さてさて。

タイムリーな博多マルイさんのプレオープン日記が
先になってしまいましたが


先日、
THE SANDWICH STAND ( サンドイッチスタンド ) さんで
購入したパンのご紹介・・・

CIMG3316

この日のランチに、と2品購入です。

まずは、一番人気と仰っていた
『 厚焼きたまごサンド 』 (320円 税込)




CIMG3318

茶色い食パン。

自家製酵母使用で、ライ麦入り。

ですが、お子さんでも食べやすいように、と
ライ麦率は低めだそうです。
ですので、この茶色は、カラメル色素効果とか。



CIMG3319

ミミ付きです♪
食パンのミミ好きです~。

が、

『サンドイッチ』として食べてみての感想ですが、
全体の食感のバランス的には無い方が良いのかな?とも思いました。
どうしても、具が無い部分は
冷蔵庫の中でパサついてしまいますし。


こちらのお店が悪いとかではなく!ウフタマコサンドさんもしかり。
以下、サンドイッチに対する愛&こだわりを少々(苦笑)
↓↓ 

具材的に冷蔵ケースに入れる前提のものを選んだ自分が悪いのです!、
冷蔵ケースに入れる = パンはパサついてしまう。
冷蔵前提のパンは、トレハロースや生クリーム入りの生地にしたり、という
工夫が凝らされている場合も多いですよが、コストもかかりますしね。
なので、普段はパン屋さんであまり要冷蔵サンドイッチは買わないのです。
サンドイッチは、カフェや対面式のお店で、作り立てを頂くのです。




そして、『パン単体』の感想ですが、
ふわふわ系の生地で、酸味は皆無!
こくのある甘みを感じます。

そして、後味にりんごとレーズンの酵母効果でしょうか、
爽やかな甘酸っぱい余韻♪





ついついやっちゃうのが・・・
ご開帳~☆
CIMG3320

丸いたまご焼きだ!
ふわふわ系ではなく、みっちり感のあるたまご焼き。
ぷりっとしてる!という表現が合いそうな

お野菜は、レタス ・ きゅうり ・ トマト 。



CIMG3323


そして、なんと
マヨ和えのタマゴサラダもIN!!
嬉しい『ダブルたまご』使い 


きゅうりのシャクッとした歯ごたえと、爽やかさが
なんとも良いですねェ。

たまごサラダとお野菜の印象が強いサンドイッチ。

たまご焼きサンドを食べた!という感想にはなり辛いですが、
爽やかな、野菜たまごサンドでした。




明太フランス(300円 税込)
CIMG3324

大きさを表現したくて、
先ほどと同じお皿に無理やり乗せております。

お皿と食パンが同じくらいの大きさなので、
こちらのバゲットは、15cmくらいでしょうか。


高加水のバゲット、という説明が耳に入って来て 
興味津津で購入



CIMG3325

トースターで3分ほど温めて・・・
と、美味しく食べる方法を教えて下さる奥さま。

こういうのも、パン&お客さんへの愛があればこそ



表面接写☆
CIMG3326

見るからに明太子たっぷりです。

トーストしなくちゃ、とわかっていつつ
まずはそのまま食べてみる、、
それが鬱陶しいパンオタです・・・すみません

そのままパクリ!

おおお、ムッチムチ。

噛み切るのが困難なほどムッチムチで、引きがある(嬉)

そして、明太子バターと言うよりも
ほぼ明太子!?という位、明太子を感じます。

ぴりっと程良く辛くて大人味




またまたご開帳~☆
CIMG3328

中にも、た~っぷりの明太子。

気泡ボッコボコの素敵なクラム。
その気泡に明太子が侵入してくれてますので、
うわべだけでは無く!生地の中の方にも明太子~




CIMG3332

その素敵な気泡も写さねば

トーストすると、
薄めのクラストがカリパリッとして、
クラムも空気を含み、
焼かずに食べたときよりも噛み切り易くなります。




明太子で埋め尽くされた気泡 接写☆
CIMG3330

バゲット自体の香ばしさが増しますし、
食べやすくなりますし、
明太子の香りもたちますし。

やはり、店主さんが仰ったように、
焼き戻してから頂くのが超☆オススメです


ですが、鬱陶しいパンオタは、
焼かずに食べなければ感じえなかった、クラムのムッチムチの『引き』
も、楽しめたので、Wで満足させて頂きました




*****************



なんだかんだ書いてますが
自分の嗜好に合うチョイスをしなかった
拙者が悪いのであります!

現に、明太フランス(常温販売)は好きでした


というわけで、次回は、
常温のサンドイッチやボストックを購入しに伺う予定です♪


ごちそうさまでした~。



THE SANDWICH STAND ( サンドイッチスタンド )
福岡市中央区薬院4-7-11
11時~18時
定休日 月曜











oeuf TAMACO SANDWICHES


さてさて。
博多マルイさんのプレオープンに伺って

タマゴサンドの専門店 oeuf TAMACO SANDWICHES
さんに行ってきました! と申しておりました

その 『実食編』でございます。


CIMG3344

↑↑ こうやって見ると、
変わり種も多数ありますね~。

カレーや、枝豆、ココナッツ等は美味しそうだなァ、なんて
眺めてたのですが・・・

ホッケ!? 黒糖かりんとう!? 
面白過ぎる・・・一体どんなお味なのでしょう



そして、選んだのはこちらの2つ。
CIMG3345

見た目わかり辛いですが、
右側が、一番プレーンなタマゴサンド(300円)です。
正式名称は TAMACO とPOPに書かれてました。

左側は、鶏白レバーパテのタマゴサンド。(410円)。




まずは、店名を冠した TAMACO さんから♪
CIMG3348

ちなみに、イートインする旨を告げても、
ショーケースの中から、そのままの状態で、
トレーに乗せて渡されます。

これからしばらくは、オープン直後でお客さんも多いでしょうし、
回転が速いと思われますので、ショーケースの中のモノと言えど
出来たてに近いものが頂けますね

ですが、落ち着いてきたら、
せっかくすぐ隣にキッチンがあり、その場で作っていらっしゃるので
イートインの際には、作りたてが頂けるようになると良いですね♪




CIMG3346

さてさて。
↑↑ ここで注目すべきは、原材料。

な、な~んと! た ・ く ・ あ ・ ん !!

たまごサラダに、たくあんがIN!!

なのです。
これまた面白いなァ。
滋賀県の名物パン、サラダパンをお手本にされてるのでしょうか?



ついついやっちゃうご開帳~☆
CIMG3351

真っ白では無く、
茶色っぽい食パンは玄米パンだそうです。
口あたりは、ふわっとソフト。
でも、耳付きなので、長時間冷蔵ケースに入っていたら
耳はパサつきやすいのでは、と(勝手に)心配。

このパンが、なんとなく甘めなのが印象的です。
粉の甘みでは無く、何かしらお砂糖系の甘み。




レタスをめくってみますと~。
CIMG3352

多すぎず、少な過ぎず、適量のタマゴサラダさん♪

マヨ感やや多めの、滑らかな口あたり。

そして、件のたくあん!
そんなに沢山は入ってませんが、
そのコリッとした食感と甘辛酸っぱい感じが、存在感あります♪

たまごサラダにラッキョウを入れる家で育ったので(笑)
たくあん入りは、抵抗無しで、むしろアクセントに感じます





鶏白レバーパテのタマゴサンド
CIMG3353

写真だとわかり辛いですが、
レバーパテが、たまごサラダと一緒に和えられてますので、
プレーンとは、若干色が違います。



CIMG3347


こちらにも、たくあん・・・入ってたのかな?
すみません、気づきませんでした




CIMG3355

おお!
結構強めにレバーを感じますよ~ 美味しいですね。

プレーンよりも、濃厚さをましたタマゴサラダに、
レタスの爽やかさが、1枚でも重要!ナイスアクセント!



******************


この2つで、700円超え、と思うと。
カフェで、出来たてのタマゴサンドを頂く方が・・・と
思ってしまうので、個人的に再訪するかはわかりませんが。

朝は8時~営業して下さってるので、
朝ごはんに寄れる方には有難いですよね♪

それに、お土産にして面白いフィリングで盛り上がったり、と
楽しめるお店になりそうですね。


ごちそうさまでした~。



oeuf TAMACO SANDWICHES
博多マルイ 1F
8時~21時
定休日 / 施設休業日








記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC