ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

2017年03月

喫茶 アザラシ


拙者、何度か申し上げておりますが、
たまごサンダーです。

注※たまごサンダーとは、
たまごサンドをこよなく愛する人の総称です。
( 勝手な造語 )


そんなたまごサンダーが、
ずっと、気になりつつも
行けていなかったお店。

BlogPaint


喫茶 アザラシさん。

お名前は喫茶店、ですが、
店内の雰囲気は
カフェと喫茶店の、ちょうど真ん中くらい。
とても居心地が良い、かつ、オシャレ感もあるのです。

これは、老若男女、
多くのひとに愛されそうな雰囲気で素敵だなァ♪





CIMG6909


CIMG6898


そんな
『喫茶店とカフェの良いとこどり』のお店で食べて欲しいのは、
やはり、喫茶店の王道メニュウ、ナポリタンとサンドイッチ。 


サンドイッチには、海老カツサンドやチキンカツなど、

色々な種類がありますが、

もちろん、タマゴサンドをチョイスしました。





ランチタイムど真ん中。

お料理担当おひとり、フロア担当おひとり、
のお店ですから、けして急がず、
お時間と心に余裕を持っておでかけくださいね!


待ち時間も、美味しさのアクセント!

さてさて。
おともだちと楽しくお話ししていると・・・

来ました来ました


たまごサンド~!!
CIMG6900


なんともボリューミーなタマゴ焼きにビックリ!

そうです、アザラシさんのタマゴサンドは、

喫茶店の懐かしきサンドイッチ(ゆで卵のマヨネーズ和え)ではなく、

ここ最近のカフェ飯の定番ともなりつつある、

厚焼きタマゴサンドなのです♪

ここでもまた、『良いとこどり』店の『良いとこ』がでてますね~♪





接写☆
CIMG6902

ぷるぷるの厚焼きタマゴ焼きは、

かなり甘めです。

このままタマゴ焼きだけお弁当に入れたいぐらい(笑)


それを挟む食パンは軽く焼かれており、

片面にケチャップ、片面にマスタードが塗られています。


個人的には、タマゴサンドにするには少々甘すぎる?

という印象を受けるタマゴ焼きでしたが、

甘めの味付けが好みの九州人に合わせて下さっているのかも。

それに何より、このボリューミーさが人気の秘訣なのでしょうね♪







CIMG6905


続きまして、これまた喫茶店のテッパンメニュウ、ナポリタンです!

テッパンメニュウだけに!?熱々の鉄板で供されます(笑)


そのいでたちは、懐かしの喫茶店そのもの♪

ですが、ここでも『良いとこどり』な点が・・・





またもや接写☆
CIMG6906


それはこちらの麺!


ナポリタンと言えば、

茹で置きの柔らかい太めんのイメージですが、

アザラシさんのナポリタンは、

麺と呼ばず『パスタ』と言った方がよいであろう、

ナポリタンにしては細めの、アルデンテなパスタなのです。


具材は、ナポリタン好きも大満足の定番ぞろい、

ウィンナーやピーマンがふんだんに入っています。


そして、ケチャップ押しの甘めではなく、

トマトソース感も味わえるところにも、

『ちょこっとカフェ風』を感じられます。




****************




喫茶店好きも、カフェ好きも、

はたまた定食屋好きさえも満足させてしまうかも。


そんな地域密着の可愛いお店。



おともだちとの会話も弾んで、

良い時間を過ごすことが出来ました♪



ごちそうさまでした~。





喫茶アザラシ

福岡市中央区平尾2−15−3

11時半~22時半









 

usagibow その6


2月は伺えず、
涙をのんだ usagibow さん。

3月はなんとか、伺えました。
良かった・・・!



CIMG7057

だんだん日差しも春らしくなってきましたね。

でも、
お花見にはまだ早かった・・・
( 早速、福岡城さくら祭りに行って来たヒト 苦笑 )




CIMG7053

3月のメニュウはこちら。

美味しいお茶と、
食べてみたいお菓子ばかり、今月も揃ってます。


ううう、
いつも悩ましい。




( 店主さんのスマホケースが可愛すぎて、ついつい撮影 )
CIMG7044

ですがそれに輪をかけて、
今月は悩ましさMAXです。

なぜなら、こちらのスコーンがあったから。

このスコーンの作者さま。
実店舗は構えていらっしゃいません。
普段はお菓子教室の先生をなさっているとか。

完全オーダー制で、貴重なスコーン。
やはりこれを食べない手はないでしょう!




併せるのはお抹茶。
グリーン × グリーン で、目に青葉!
CIMG7047




器も素敵なお抹茶。
店主さんのお点前、
クリーミーと言いたくなる泡泡が、とても好きです。
CIMG7052

抹茶を変えたとのことで、
苦みが強めかもと仰ってましたが
苦みと言うよりも 『キリッとしている by同席して下さったお客様』
という表現がぴったり。

この日のスコーンに、とても合います。




パンじゃなくても断面ショ~☆
CIMG7055

なんという春らしい断面。

緑の山々の中に、桜が咲いているみたいですね。
( たまには女性らしい表現を 笑 )

ほろ苦い抹茶が練り込まれた生地は、
抹茶の風味だけでなく、
ちゃんとスコーンらしいバターの風味も感じられるのが嬉しい。

甘すぎない生地に、
ほどよき甘さの桜あん。
これがまた美味しいのです。
この桜あんで桜餅作っても、きっと絶品ですね♪

ずっしり重く、ボリューム的にも大満足です。



*****************


この日も、
楽しく、美味しく、ゆっくりと。
良い時間を過ごすことが出来ました。

本当にありがとうございました・・・






喫茶 usagibow (ウサギボウ)
福岡市南区大楠2-15-15
OPEN 
水曜 12時~16時
日曜  13時~17時









手作りパン屋 アルパカ


さてさて。

ついに発売になりました~。

『福岡のもっと美味しいパン屋さん』


CIMG6747

その、座談会にて、
自らは、ザルーツさんのコキーユ等々を持参したわけですが。

他のみなさまが持ち寄って下さったパンの中で、
この日ナンバーワン印象に残ったパン。

実店舗に伺いたい!と思えるお店と出会えました・・・!

その名も アルパカ さん (@佐賀)

↑↑ 上の画像で中央に鎮座されておられます
山型食パン。

これがもう、美味しくて




みんなで分けたので、これが私の貴重な取り分です
CIMG6767

この分け方(切り方)には理由あり!

やっぱりトーストするなら、分厚い方がよい~♪
ということで、三枚切りサイズを半分にカット!
です。
いわゆる、ヒッポーカットですね

注※ヒッポー製パン所さん(@今宿)では
このようなカット方法で食パンが販売されているのです!
拙者、自分ではいつもこの切り方なのですが
お店で目にしたのは、ヒッポーさんが初!
で、めっちゃ興奮したのを覚えております(笑)




生地接写☆
CIMG6768

まずは、鼻を近づけて・・・くんくん、嗅ぎます。
天然酵母パンを食べる前の、セオリーです。

すると・・・

なんだこれは!なんと良い香り!

酵母の香りでは、酒粕のような香り、
という例えをよく使うのですが、
それに加えて、まるで花のような・・・
なんと言ったらいいのか・・・


たまらず、まずは生食!
焼かずに、何も付けずにパクリ!

すると、
しっとり、もっちり、
生地に適度な密度があるのに、でも歯切れ良い・・・
という心地よい食感。

線では無く、『点』で繋がっている印象の生地です




逆側から生地接写☆
CIMG6770

そして、トーストも、試してみました。

焼くと、粉の甘い香りと
前述の酵母の香りが際立ちます。
マイルドで、丸い、優しい香りなのです


ミミと表面はザックザクになりますが、
普通の天然酵母食パンよりも、ザクザク部分が
『分厚く』感じるのです。


良い意味で、
粗めの木綿豆腐のような生地表面だからこそ、
でしょうね♪

その、外側にたいして、内生地は・・・
と、とろける~
え~!?って驚く位、とろける食感

この対比がたまりません。

ミミも勿論美味しいのです、
『点』で繋がっている印象の生地なので、
ミミの砕け方がも、ザクザクッ!と砕ける感じで、
とても香ばしいのです。

生食のときに、
少々強めに感じた塩梅も、
焼くと無塩バターがぴったりの、丁度いい塩気に。

おいしかったです!!








そしてこちらは・・・ブリオッシュでしょうか。
ハート形がかわいいです♪
CIMG6814




可愛くっても裏返す~☆

CIMG6818

このパンを手渡されたら、
めっちゃ照れます (激しい勘違い)。

そして、このハートパン。分厚いのですよ~。


ですので・・・
別角度から接写☆


CIMG6815

今度は、バター使用のパンのセオリーです。
トーストしてから頂きました。


すると、
サクサク&ふわふわになる生地。

砂糖甘さは強くなく、
ほんのり感じる程度で、後口にミルキーさが。




ハートを切ってごめんなさい!
の断面ショ~☆

CIMG6821


バター!という感じがあまりなく、
優しいミルキー食パンのような印象です。


ですので、商品名も、ブリオッシュではないかも?
ミルクパン、かも?です



****************


いやはや、
アルパカさんの食パン、とっても美味しかったです!

座談会の出席者さまに頂いた情報ですと、
店主さんは、ペリカン(@東京・田原町)のパンが大好きで。

店名も、なんとなく、
ペリカンっぽい名前に・・・という意味も有っての
『アルパカ』 さんらしいのです。

なるほど~言われてみると
カタカナ四文字。 
ペリカンの ペ に対応する  。


良いですね~♪

ぜひお店に行きたいです。
ごちそうさまでした!











saredo coffee その4


お久しぶりになってしまいました・・・

saredo coffee  さん。


CIMG6962

そうそう、

まだ日記にしていない、某フレンチレストラン。
そこでは、saredo さんの珈琲がでてくるのです♪
( 混むといやだなァと思い日記にしていなかったのですが )
( すでに予約がとれない・・・涙 )

あくまでも個人的嗜好ですが、
最後の珈琲まで美味しいレストランは、
今のところ、その某フレンチと、
薬院のシュエットさんでしょうか
( ランチでもハンドドリップ♪ )



CIMG6955


CIMG6954


ひさしぶりの、権藤さんの珈琲は、
やっぱり美味しい。

珈琲に、自家製クッキーを添えて下さるのも嬉しい。


CIMG6957

クッキーの手前にあるのは
こちらも店内で販売されている珈琲ビーンズチョコ。
試食があったので頂きました。

甘すぎず、これまた美味なり~。



そしてこの日の大ヒット。
CIMG6960

ず~っと食べてみたかった、チーズタルト。

この日、焼き立て&冷めたて (3時間前位)




CIMG6961


タルト生地はサックサク、バターと粉の風味が豊かです。
分厚めで噛みごたえもありますが、
重すぎない好きなタイプ。

そして中のチーズ部分は、
まるで、とっても美味しいチーズケーキ。
お砂糖甘さは控えめで、
チーズの味がしっかりしていて・・・

おいしい!


地下街で並ばずとも、ここで良いではないか!
六本松で買えますよ!って感じです(笑)




*******************


そして何より、
権藤さんのホスピタリティに、
いつも心癒されます。

この日も、ありがとうございました。





Saredo Coffee (サレドコーヒー)
福岡市中央区六本松3-11-33








Pain du jour その3



さてさて。
よやく、ヨーグルトライの感想を書かせて頂きました。
( よかったら見て下さいませ~ 汗 )
Pain du jour さん。


CIMG6968


バゲット生地に魅力的なフィリングがIN!
いわゆる、リュスティックでございますね~

こちらのプチパンは
通常のリュスの、半分サイズ。
こういうの、どちらも食べたい欲張りな拙者には
ひじょ~に嬉しいです。




まずは、オリーヴ
CIMG6998

バゲット生地にオリーブって、とっても好きな組み合わせなのです。
( ペイザンさん@岐阜県関市 が懐かしい・・・ )





プチでもオリーヴたっっぷりです!の生地接写☆
CIMG7001

御覧の通り、グリーンとブラック、
2種類のオリーブが入っております♪



2種類入ってても裏返す~☆
CIMG7002



続きまして。
今回は3分割!の断面ショ~☆
CIMG7006

もちもち、むちむち、の生地は、
プチと言えどもやはりバゲット同様
しっとりと程良き水分を湛えています。



断面接写☆
CIMG7008

グリーンオリーブの酸味。
ブラックオリーブの塩気とコク。

ワインに合いますね♪





フロマージュ
CIMG7004

ついつい、チーズのパンは
『チーズの羽根』が大きいものを選んでしまいます(笑)



その証拠!?に裏返す~☆
CIMG7005

うほほ♪
このカリカリ羽根部分、焼き戻すと、
チーズ煎餅みたいで、美味しいんですよね♪





うほほ♪と言いつつ断面ショ~☆
CIMG7010

う~ん素敵!

拙者、リュスティックにチーズ入りも、大好物でして。
理由は一目瞭然!?これですこれです↑↑

気泡に張り付くチーズでございます。



断面接写☆
CIMG7016

オリーヴのときも少し感じましたが
バゲットの時よりも、生地に塩味を感じないので、
チーズがあと少し、塩味があるものだと
味がぼやけないで、より、生地の旨みを味わえる?
なんて思ったり。




*****************



今回は、デニッシュの類を購入できなかったので
次回はぜひ、クロワッサン等々食べてみたいです。


ごちそうさまでした~。


Pain du jour ( パン ドゥ ジュール )
福岡県筑紫郡那珂川町中原2丁目52−7
092-952-0888













記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC