ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

2017年05月

HIGHTIDE STORE



さてさて。

これまた、結構前のことになりますが・・・

CIMG7228


この日は、友人と美味しいカレーランチを食べた後でした。


タマゴサンダーである拙者に
ぜひ、食べて欲しいたまごサンドがある!という友人。

※タマゴサンダーとは、
たまごサンドをこよなく愛す人の総称である。
( 注☆拙者の勝手な造語 )

そして、
そのお店がまさかの臨時休業という 笑


いいのです!
旅先ではアクシデントの方が覚えているという法則!?
があるように、
友人とのおデイトの、よき思い出となりました

というわけで、
急きょご近所のこちらへ、珈琲を飲みに・・・

ハイタイドストアさん。

本当は、お洒落な文房具屋さんです。





CIMG7224

ですが、
コーヒーカウンティさんの豆を使用した珈琲や、
自家製のレモネードやジンジャーエールも頂けるのです。

お店の前の、こちらのスペースで
しばし、寛がせていただくことに。




CIMG7226


CIMG7227

ちょっとしたお茶受けがあるのも、良いですね。

実は、
コーヒーカウンティさんの豆・・・
という点で、ちょっとビビっていた拙者。

※以前、お店で頂いた珈琲の思い出が、あまり
良いものでは無かったので(苦笑)




CIMG7225

ですが、それは杞憂に終わりました。

可愛らしい店員さんが、
それはそれは丁寧に淹れて下さった珈琲の
美味しいことといったら・・・!!

珈琲の味は、
豆でも勿論違うのでしょうが、
誰が淹れたかでも、全然違う。


次回から、
本家のコーヒーカウンティさんも近くにありますが、
拙者はこちらで飲むことになるでしょう。





CIMG7229


友人が選んだ、自家製レモネードも、
レモンがたっくさん入っていて、
とても美味しかったようです。


こちらのお店の文房具のチョイスが
素敵な拘りと、センスを感じるものであるように。

ドリンクにも、
その姿勢が出ているのだなぁと、
感じずにはいられないのでした。


ごちそうさまでした・・・♪



HIGHTIDE STORE
福岡市中央区白金1-8-28
10時~20時










The Roots neighborhood bakery パンドミ編



またもや。

最近、食べたものシリーズです。

なぜかこのコーナーが定着しつつある理由は
ただひとつ。


最近、食べ過ぎ。   pantiki です。


顔が巨大化しないようにせねば・・・(苦笑)





さてさて。
親戚が集まる時は、ハーゲンダッツも集まる傾向にあり。
CIMG7528


このほか、和風の『華もち』も有りましたが、
フレームインできてませんね(苦笑)


全種類つつき合うことが出来て幸せでございます。

ですが、いつも思っていることで
今回確信したことがひとつ。

きっと私は、
アイスクリームがそんなに好きではないのですね。
( なにを今更 )

全部、『 あ、甘い・・・ 』 と思ってしまって、
其々ひとくちで十分です・・・と。

ジェラートの方が、いけるのかもしれません。


こうやって、
自分の嗜好を確認しているのだ、と
食べ過ぎな自分に言い聞かせるのであった。



******************

さてさて。

好きなパンについて熱く語る会 で、
拙者が持参したのは、
The Roots neighborhood bakeryさんの
パンドミでした。


CIMG7453

その美味しさの詳細を、まだUPしておりませんでしたので・・・


↑↑ ちなみに、時々お見かけするようになった
パンドセーグル(写真右)

これも、美味しいのでオススメです。





CIMG7457

そう言えば、
会に参加して下さったみなさまが仰っていたのですが

『 pantiki さんが、ルーツさんのパンを持って来るだろうと
思ったので、ルーツさんはやめました 』 

だそうです(笑)

ばれてましたね。
と言いますか、
参加者さんに気を遣わせてどうする!

へっぽこ主催者をお許しくださいませ・・・




CIMG7458

ルーツさんに行くと思うのですが、
他のパン屋さんより男性のお客様が多い!

もちろん、
女子受け抜群のデニッシュ系も揃っておりますが、

やっぱり、このボリューミーサンドイッチと、
がっつりいけるお肉系のパンの種類の充実っぷりが、
男性受けするのでしょうね。




さてさて。
パンドミさんの全角度撮影開始です。



CIMG7465

この、濃い焼き色。
ぴっきぴきの頭頂部からすでに
『 耳まで美味しいです 』 というオーラが放たれておりますね。



そんなウワサの頭頂部~ パチリ☆
CIMG7466

食パンの全角度撮影は、
『 結局どの角度から撮っても似てる 』 ケースも多いですが、
このパンドミは、明らかに違いがわかるパターンですね。

まず、
このミミですが、そのまま(生食)食べると
とっても引きが強い!
アゴ引いて噛む感じです( ←わかりにくい )

存在感ありありのミミです。






こちらは横顔~ パチリ☆
CIMG7467

そして、生食時のクラムですが、
絶妙なバター量と言いましょうか、

バターリッチなんですけど、
デニッシュ食パンまでは行かない、濃すぎない量。


きめ細やか過ぎる位きめ細やかなので、
口中で とろろろ~ん と、とろける感じ。

バターと粉の甘みをしっかり感じて、
( 特に、その甘みが濃縮されたミミ部分を噛んだ後口は )
( その香ばしさゆえカラメル、とさえ表現したくなる濃厚さ )


砂糖甘さは感じないので、

そういうところも、
やはりデニッシュ食パンとは違うのです。




そしてお背中~ パチリ☆
CIMG7468

ではでは、
今度はトースト、してみましょう。

トーストは(個人的に)厚切り!がお勧めです


すると・・・

美味しい絹のような層が、
幾重にも重なっているかのような。

そんな印象を受ける密度、
生食の時とは全く違う、意外なみっちり感。






最後にオシリ側~ パチリ☆
CIMG7469

そんな、
ムギュムギュっと噛みしめられる内生地は、

ザックザクになった分厚いミミ包まれて、
絹の層で出来あがった座布団噛んでるみたい。

もっちり、しっとり、ザックザク。

なんと美味しいトースト・・・





お待たせしました!?断面ショ~&生地接写☆
CIMG7472

生食の時の、バターリッチな印象とぜんっぜん違うのです。

もっと、バターバターした感じになるかと思いきや

ひたすらシンプルで美味しいパンに、
バターはサクサク・ザクザク感を出すためだけに入っている?
と、感じるくらいの存在感になって。

(生食時の印象から)
トーストしても、バター塗らなくていいよね?
と思っていたのですが、
有塩バター、塗って食べるのが一番おいしかった位。

これは、毎日食べられるトースト。


ペリカンさん(@東京)の食パンに
ほどよきバター感をプラスした、
そんな印象を受けるパンドミでした。

おいしかった・・・!!










ちなみに。


初めてルーツさんのパンドミを食べた日。

この日は、朝から
『 たまごサンド食べるぞ!』 と決めていました。

いや、正確には
前日の夕方から、決意は固まっていた。


なぜなら・・・

CIMG7460


これを購入したからです。

トリュフバター さま。


ボンヌママンの一番小さいジャムの瓶より、
すこ~し大きいかな?位のサイズです。



CIMG7462

開けるとこのような感じで。

トリュフさまが、チラホラ、見えております。

でも、このバター。
少しの量でも十分トリュフを感じるのです。

このバターを使って、『 とろっとろ トリュフオムレツ 』
を作るのだ!と、購入時からニマニマ。

そして、
そんなトリュフオムレツに合わせるならば、
中途半端なパンではいけない。

前々から評判の高い、ルーツさんのパンドミを試すなら
この日しかない!と決意したわけです。





で、完成したのがこちらでございます。




CIMG7476


いやはや、もう、たまらん。

とろけるオムレツと、『一体化』するかのように
とろける内生地。

バターリッチな生地ですし、
オムレツにバターが入ってますので、
あえて、バターは塗らずに。

確かこの時は、拙者にとってのマストアイテム
ハニーマスタードも塗らなかったような。

それでも十分美味しかった。


至福の時間を、ありがとうございました・・・!!



THE ROOTS neighborhood bakery
福岡市中央区薬院4-18-7
9時 8時~ 19時
定休日 月曜

※毎週火曜日は、ベーグル&食パンの日!!
加えて、フォカッチャも出たげな!!
( なぜかコテコテ博多弁 )












フィルクトゥミエール



備忘録的、
最近買ったものシリーズ。

pantiki です。



DOMORI
CIMG7821

恥ずかしながら、
チョコには、全く詳しくありません。

尚且つ、
子供の頃、板チョコが口の中に張り付くのが気持ち悪いと感じて以来、
『チョコ嫌い』と言っても過言ではなかったのですが。

最近のちゃんとした(?)チョコは口中に張り付きませんし、
珈琲と、とても合うので、
最近は『チョコ好き』に転じたかもしれません


ですが、まだまだチョコ初心者。

冒頭で申しましたように、全く詳しくないので
勉強も兼ね、
名古屋時代のスイーツ師匠が『美味しい』と言っているモノを
真似して買ってます(笑)





BlogPaint

というわけで、師匠が認めるチョコ DOMORI 。

今回は、100%カカオにチャレンジです。
↑↑ そうです、お砂糖無し! カカオのみ!

昔、99%のモノ(他社)を食べて、
『 ここまでくると、お薬だ・・・(苦い) 』 と感じたので、
それ以来、最高でも70%台とか、
そのくらいまでしか購入できませんでした。

でも、こちら、100%ですが
前に感じた『薬感』 は感じない。
でもやっぱり初心者、少し甘みが欲しくなりますので
蜂蜜かけてしまいましたが(苦笑)
ワインのお供にぴったりでした。

でも、こうやって食べてみると
某カフェ店主が手作りしたチョコも、
相当上のレベルなのでは?と感じた次第。




*****************


さてさて。


『ファラフェルサンドが美味しかったので、ソッコーUP致します。』

と宣言していたお店です。

パン好きさん (サンドイッチ好きさん)に
お知らせせねば!!





フィルクトゥミエール さん (@大手門)
CIMG7798

今は無き、大好きだったカフェ・ ポリキさんがあった場所に、
なんだか、スタイリッシュな建物が・・・!!

フィルクトゥミエールさん。

まだ新しいお店のようです。
コールドプレスジュースがメインなのでしょうか、
拘りのお野菜も、キレイに飾られています。

意外にも、
前払い制、且つ、店員さんもクールな接客なのです。

お食事や店内はスローフードの印象ですが、

その他はファストフード店(企業)のような印象。


ちなみに、
こちらがランチメニュウ。

Falafel sandwich(ファラフェルサンド) | ¥1,200

・Peri peri chicken sandwich(ピリピリチキンサンド) | ¥1,300

・Lamb kebab sandwich(仔羊のケバブサンド) | ¥1,500

・Peri peri chicken salad(ピリピリチキンのサラダ) | ¥1,400

・Grilled goat’s cheese salad(焼きシェーブルチーズのサラダ くるみと文旦) | ¥1,600

・Merguez(仔羊ソーセージ クスクスサラダ) | ¥1,900

・Assorted meze plate with pita bread(メゼの盛り合わせプレート) | ¥1,500

※全てのお皿にスープが付きます※上記は12:00〜15:00のメニューです。




それにしても、かっこいい。
CIMG7800

これまた意外にも、
相席前提の、ベンチスタイル。


やはり、
使われている素材(食べ物、建物、カトラリー等全てにおいて)は
拘りをヒシヒシと感じますが、

その素材を使ったお店の作りや、
システムは、ファストフードっぽい。

なるほど、
これは、
きっと、

わざと、なのですね。



スローフードを、気軽に食べて欲しいという想いと、
拘っているところもわかって欲しいという想い。

そのふたつを両立させるべくの、
このスタイル、なのでしょうか。





だから?お冷のグラスも うすはり です。
CIMG7801


店内に見とれつつ、
お喋りに花を咲かせていると、
ほどなくして登場しました・・・




ファラフェルサンド!!
CIMG7803



ちなみに、
トレーも、しっかり木製の粋なもので、
何より、
プラスティックのように見えて、
実は、重いちゃんとしたカトラリー!
これはシャレが効いていて、素敵だ。



この日は
珍しい名前のキャベツ(失念)とジャガイモのスープでした。
全てのランチには、スープが付いています。

追記※キャベツの名前はコールラビでした。
編集長ありがとう!

CIMG7804

濃厚な中に、キャベツの軽やかさが加わり、
尚且つ、何かしらスパイスも入っているのでしょうか、
とろみさえある濃厚さなのに、
普通のジャガイモのスープより、飲みやすい。

どんどん飲む、いや、食べたくなる味。



そしてずっしり、重い、ファラフェルサンド。
CIMG7805

ちなみに、ファラフェルとは・・・

(ものすごく簡単に言うと) 
中東の豆コロッケ、スパイス入り。

それを、キュウリやトマト等のお野菜とともに、
ピタパンに挟んで食べるのが、ファラフェルサンド。
でございます。


こちらのサンドは、
ファラフェル一体何個入ってますか!?
と言いたくなるほど重い♪

お野菜もたっぷりです。



ナイフもありましたので、
ファラフェルさんの断面ショ~☆
CIMG7808

あらま、びっくり、
緑色!

ひよこ豆のペーストのイメージからして、
黄色っぽい断面を想像していたのですが、
なんらかの、他のお豆だったり、お野菜だったりが
練り込まれているのでしょうか?

スパイスもしっかり効いていて、おいしい~!!




そして、
ヨーグルトソースと、辛さをプラスするペースト。
CIMG7807

これらをプラスすると、更に美味しいです。

ヨーグルトソースは、
ビリヤニを食べる時に添えてくれるライタを彷彿とさせる味わい。
この、酸味が良い感じにアクセントになります。

一方の辛みペーストは、にんにくやカレーっぽい香辛料が入り、
これまた、ナイス味変!!



ごろごろ入っているライタをかき分けつつ食べていると・・・
CIMG7811


あざやか~なお野菜も登場。

最初の味わいと、最後の方の味わいが、
また違うのです。
↑↑ 底の方のお野菜に、
トマトソースっぽいドレッシングが和えてあるので、
ボリューミーですが、最後まで飽きない。

そして、
ピタパンも美味しい。

普段ピタパンを食べた時に感じていた
『 味が無い・・・(涙)』 とか、
これまたありがちな、パサつきが皆無。

ちゃんと、粉の味がするピタパン。
これ、自家製だそうですよ~。



****************


食べてみて、
最初の印象 (これは、わざと?)は
確信に変わりました


センスある経営者さんの
『しゃれっ気』 が詰まっているのですね♪

このファラフェルサンドは、またぜひ食べたい。

メゼ(お惣菜)の盛り合わせプレートも気になるので
また伺わないと!です。



FYLGDU MER
フィルクトゥミエール
福岡市中央区大手門1-4-21
12時~










CHOUETTE(シュエット) その4


微量東 その4
そろそろ、発酵(発行)できそうです!!

CIMG7818

これも、名編集長になってくれた友人のおかげ(涙)


ぜひぜひ、見て下さい・・・!!


CIMG7803


そんな名編集長と行ったランチ。

ファラフェルサンドが美味しすぎた!!

なので、ソッコーUP予定です





***************

さてさて。

美味しいキッシュが食べたくなったら・・・

シュエットさん(@薬院)へ。

CIMG7420

こちらに伺う時は、

※ キッシュが食べたい。
※ 〆の珈琲もおいしく飲みたい。
※ ホスピタリティ溢れる接客を受けたい

これらの欲がマックスになった時です 笑



CIMG7421

予約をしてから伺いましたが
この日は比較的お席に余裕がありました。

飛び込みのお客様でも快く受け入れてくれるのも、
シュエットさんの素敵なところ♪



まずはお口取りで、キッシュが登場。
CIMG7422

『まずは』ですが、拙者にとっては
ある意味メインです

なので、あれれ、前より小さくなっちゃった?涙
のお姿に、少々凹みました(苦笑)

ですが、おいしさは変わらず。

きちんと温めて出して下さるので、
サクッと厚めの生地からは、豊かなバターの風味が立ち上り。
アパレイユはぷるっぷるです。



2枚撮る。
CIMG7424

いつの日か、ホールで予約して買います。(決意)



続きまして、前菜。
CIMG7425

右上のパンデピスも、前菜盛りのレギュラー格。

スパイスの風味がしっかり感じられて美味しいのです。






レストさんのパンも登場し・・・
CIMG7428



小さなデミタスカップに入っているのは、ビシソワーズ。
CIMG7432

スープの上に乗っている、
牛乳のクレマをまぜまぜして頂くのが、シュエットさん流♪






お魚料理はサワラのソテー。
CIMG7435

多くのお店で、
単なるグリエが出てくる率が高いお魚料理ですが、
シュエットさんは、いつもひと手間かけて下さってるのも
お気に入りの理由です。

この日は、ソースがエシャロットとリンゴのソース!!

お魚の淡白な味わいに、
程良い甘みと酸味のソースが合いますね。

お野菜多めなのも嬉しいです。




続きまして、お肉。
こちらは数種類から選べます。


CIMG7436

長州地鶏のグリエ。

皮目はパリパリ。
噛むほどにお肉の旨みが出てきます。
美味しかったです!




そして、私のチョイスは久々にお見かけした牛タン!!
シュエットさんの牛タン、
初めて頂いた時に、その柔らかさに感動したのです
CIMG7438

牛タンのマスタードソース。

以前は、仔牛のタンだったそうで(なので、小ぶりが2枚でした)
今は、大人(!?)の牛のもの。
ですので、大きいのが1枚どど~ん!と。



CIMG7440

大きいものをじっくり煮込んであるからか、
以前にもまして、ホロホロとほどける、とろける、
たまらない食感です♪

マスタードソースの酸味ある味わいも良いです。


地鶏も、タンも、下にリゾット?が敷かれてます。
ソースを余すところなく食べられるので嬉しいですね。






デザートもぬかりなく美味しい。
CIMG7445

自家製のガトーショコラは、
ねっとりと濃厚。
お隣にあるのは、フランボワーズのソルベなのですが、
少し溶けたソルベを、ガトーショコラにかけて食べると・・・

合いすぎる。 これぞマリアージュ。



そして、最後に頂く珈琲も、
ちゃんとハンドドリップ、なのですよ~。
CIMG7448

最初(キッシュ)と、最後(珈琲)は
食事の中でも、特に大切なモノと考えますので、
その2つへの思い入れは、かなり強いです。

と、ギャルソンさんが以前も仰っていた通り、
美味しい珈琲に大満足です。


この日も、美味しく、心地よく、過ごさせて頂きました。

伺ったのは、4月の話しなのですが
そろそろ、桃のスープが始まっている?と思われますので、
近々、伺う予定です。


ごちそうさまでした~





CHOUETTE (シュエット)
福岡市中央区薬院2-4-39
月曜定休日










みにぃまむまむ その2


自分で作るタマゴサンドにハマりだして・・・

なかなか外食できません。 pantiki です。


いえ、けして、

腕はよくありませんので、誤解なさいませんよう・・・。

単に、
自分で作る = めっちゃ自分好みの味と食感

だから、というだけの理由です(笑)


そして、親子は味覚が似ております故、
母とのランチのはずが
『 あのタマゴサンド作って♪ 』 と言われ、
ランチに行けず・・・ということが増えたのは・・・

なんだか、
嬉しいような、
残念なような・・・



***********


さてさて。


みにぃまむまむさん 購入編です

CIMG7701


ちなみに、
こちらのお店、レシートに添えられた言葉も
素敵だったのです。

いつもあなたのそばに、おいしいパンを・・・
というひとことが。

買われた際に、ぜひ、チェックしてみて下さいね♪




店頭には、かわいい『かんぱん』の販売も。
CIMG7708


↑↑ このPOP置き。
かわいい! デニッシュだったり、クロワッサンだったり・・・

これを買いたい、というひともいらっしゃるのでは?




CIMG7705

さてさて。

様々なフレーバーがありますので、
いろいろ悩みつつも、まずはこちらを。




白パン
CIMG7712

粉と、塩と、酵母のみ。 
の三段目のコーナーから、かわいいこの子を。

( 他の商品には、バター等が使用されています )

まずは、『生地』を味わってみたいので






CIMG7714

ころん、とかわいい手のひらサイズ。

うわ~・・・これ、
ポンデゲージョですか!?と突っ込みたくなる!!

ふわっふわで、もっちもちの生地、というのが
食べる前からわかる手触りなのです。

いわゆる、『赤ちゃんのオシリ』 状態。



そういうときは、
敢えて、ナイフではなく、手でちぎります!の断面ショ~☆
CIMG7717

その方が、生地の質感が伝わる気が致します。

指の跡で、食い込み具合で、
もっちり度がわかると言いますか・・・

そんな断面からは、酒粕とフルーツ(バナナのような)を
併せたかのような、そんなフルーティーな発酵香が♪




(お見苦しいかもですが)指の跡接写☆
CIMG7720


生地の上下がくっついちゃう、水分量&モッチリ感。

ほどよい塩気と、
酵母の風味と、
粉の甘みで、
何も付けずとも、おいしく食べられます。

後口にも、
ふうっと、前述の酒粕+フルーティーな酵母の風味が
鼻腔から抜けていきます。

購入後すぐたべたから、も有るかもですが
かなり酵母の風味を強く感じられます

なので、良い意味で、
天然酵母の風味が苦手な方には
お勧めできません!!
( みにまむパンなら大丈夫ですのでぜひ♪ )

逆に、酵母の風味好きさんには
まず最初に、この白パンを、買って欲しいです。





バジル(Sサイズ)
CIMG7721

抹茶も食べてみたかったのですが、
この日はお見かけしませんでしたので、
お勧めされた、バジルを。



お勧めされても裏返す~☆
CIMG7725

こちらもかわいい手のひらサイズ。

こちらもふわふわで、ムニムニしてるのが
持った瞬間からわかります♪

でも、バター入り、且つ、折り込まれているから?
でしょうか。
白ぱんよりも、結構引きが強い!!
ですので、手ではちぎらず、カット致します。



カットする前にこの角度からも~ パチリ☆
CIMG7726

愛おしいお背中。
やっぱり食パン型は可愛いですねェ・・・(しみじみ)

バジルの良い香りがします。
ですので、酵母の香りは先ほどのようにはしませんので、
苦手な方もご安心を。



やっぱり可愛い、断面ショ~☆
CIMG7728

バターが入っている分、
ふんわり感もあり、食べ易いです。

ふわっ&しっとり、という感じ。
バジルの風味が豊かなので、
お店でトッピング(クリームチーズ)をしてもらうのも、良いですね♪




生地接写☆
CIMG7730

酵母の風味大好き!なので、
シンプルな白ぱんを買っておいて良かったなぁ。
酵母を満喫できました。


そして、
バジルの方も、万人受けしそうで良かったし、
他のフレーバーも試してみたくなりました♪


ごちそうさまでした~。





みにぃまむまむ
福岡市中央区荒戸1-4-5
11時~19時
定休日 水曜&第2日曜日









記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC