ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

2017年07月

coffon


floatan からの

coffon  ハシゴ。


CIMG8908


以下、HPより拝借いたしました。

coffon店主、妹尾いづみさんが今年四月、

病気のため逝去しました。
今年の8月8日で10周年を迎えることを

楽しみにしていたいづみさんの意を汲み、
有志で8月8日に向け、

さまざまな企画でコホンをつないでいくことにしました。

そして、2017年8月8日をもちまして

coffonは閉店いたします。

各企画に際しての開店となりますので、
営業時間および内容はメニューも含め従来とは変わります。
ご了承いただき、

HPで詳細ご確認のうえお越しくださいませ。





CIMG8904


CIMG8911


CIMG8907


CIMG8906


CIMG8913


CIMG8914


みんなが、
いづみさんの家に遊びに来ている?

そんな空気が、流れていました。

誰がお客さんなのか、区別が難しいほど 笑


そんな空気の中に居られることが
たまらなく嬉しかったひととき。










floatan


ともだちの、ともだちが
カレー屋さんを開いたそうです。

それは、ぜひぜひ行きたいです。


場所は、平尾の奥のほう。

CIMG8890

うわ。
なんとも素敵な佇まい。

看板も、今のところ無いみたいです。

マンリーコーヒーさんの、隣の隣、
と言えばわかりやすいでしょうか。


お店の名前は
floatan (フロータン) 。







CIMG8894

チャーミング、としか言いようがない、
素敵な女性店主さん。

お食事メニュウが、本当にカレーだけ、
しかも1種類のみ、なんとも潔い。

(飲み物は、珈琲やビールも有ります)


CIMG8892



CIMG8893

そんな店主渾身のカレーが頂ける店内は、
アクセサリーやお財布も展示されていたり(購入可)

シンプルで、落ち着く空間です。




CIMG8897

カレーは2種盛り、右側は豆のカレー
左側は、チキンカレー。

玉ねぎのマリネ(と言いますかラッキョウのように
甘酸っぱっくて美味しい)
供する直前に温めてくれるパパド付き。




CIMG8898

豆カレーは、
柔らかな豆の甘みと、トマトの酸味で
優しい味わい、でも、後味がしっかりスパイシー。

カレーの塩気は控えめなのですが、
フロータンさんのパパドには、結構塩が効いてますので
それを振りかけて食べると、丁度良かった。

ごはんの硬めの炊き具合も
カレーにぴったり。




チキンカレーには、手羽元が2本も入っております。
CIMG8899

これがもう、
今まで食べたことが無いような。
ルーと言うか、ソースと言うか。

玉ねぎを、ず~っとず~っと炒め続けて
その塊に、水も加えてないのでは?と思っちゃうくらい
甘味と旨みがぎゅう~。

そこにスパイスがたっぷり。
辛いのではなく、スパイシー。


そして、お肉は、
骨からほろっと外せるのです。
CIMG8902




CIMG8903

こんなに、きれいに、軟骨までとれた。

軟骨好きなので、
家だとゴリゴリ歯で外しちゃうくらい(笑)なのですが、
そんな労力無く、スプーンでとれたことに感激。

お話し聞いてたら、店主さんも、
軟骨がお好きなんですって(笑)。 

軟骨好きの気持ちがわかるからこその柔らかさ。



**************


美味しかったです。

特にチキンカレーは、ハマりました。

店主さんの醸し出す雰囲気も、
このお店のスパイスだと感じます。

おひとりで営まれてますので、
時間と心に余裕を持って、お出かけ下さいませ。



floatan (フロータン)
福岡市中央区平尾2-14-21
12:00〜21:00
(8月からは月・火がお休みだそうです)







餃子と珈琲 


・・・を、
一緒に飲み食いしたわけではありません



さてさて。



こちらのお方を、
ご存知でしょうか~?


CIMG7794

PAINLOT さん。

です。


拙ブログを、読んで下さっている方ならご存知かもしれませんが、
拙者、以前、松江までパンツアーに行ってまして(苦笑)

その時のイベント(秋の出雲でパンライド)の
主催者のおひとりがPAINLOT さんでした。

そのご縁で、
来福された際に、パントークで盛り上がることができました。

パンが繋いでくれたご縁に・・・感謝!!


※以前、春にはイベントやるぞ!と書いていたのに
やれてません(汗)でも、秋こそは!と思ってますので。
その際は、PAINLOT山田氏も、協力してくれる(はず)
ですので、お楽しみに・・・!





CIMG7792

かわ屋さんに振られたあとは(苦笑)
すぐ近くのこちらへ。
でも、こちら『弐ノ弐』さんも、美味い安い庶民的、で
喜んでもらえて良かったです♪


食べる&飲む以外は、ず~っとパンの話してましたね、
本気で(笑)





ひたすら餃子を大量に食べ続ける。
箸休めには、これまた名物の『たたきキューリ』。

餃子とビール(とハイボール)でお腹一杯・・・

でも、これは〆に食べたいのだ!!
CIMG7795

パンオタの集いの〆に、
ごはんがやってきましたよ。

ルーロー飯、大好きなのです。


しかも、PAINLOT山田氏にいたっては、
この日は1日中、パンを食べまくったあとです。
とどめの炭水化物!!




こんな大きい&柔らかい角煮がついて、
380円って・・・安すぎます。ありがとう、弐ノ弐・・・。
CIMG7796

角煮の後ろの、辛子高菜が、
何気に 『福岡流ルーロー飯』 って感じで、良いですよね。

ちなみにこれは、
5月の話・・・(汗)



お蔵入りを防ぐべく、
こちらも・・・

かなり前なのですが・・・

CIMG7817

ランチの後に伺う率高し、の saredo coffee さん。
(@六本松)

ランチあるある、で

『 ここで珈琲を追加するよりも、
〆に美味しい珈琲を飲みに行きたい 』 
と、いう時がありますよね。

そういうときに、
行きたい!とすぐ脳裏に浮かぶ店があるのは、
本当に、恵まれていることです。



この日は、満席御礼のsaredo さん。
権藤さんも忙しそう・・・
CIMG7816

ですが、
慌てる様子もなく、いつも通りのホスピタリティ。

さすがです。


だからいつも、
安心して友人を連れて来られます。



CIMG7812

この、ひとくちクッキーが、ホントに嬉しい。

スイーツを注文するほどお腹は減っていないけれど
( ランチ後なので 笑 )
珈琲と一緒に、ひとくちの甘いものが欲しい。
そんな気持ちにピッタリ寄りそってくれる。

しかも、ちゃんと美味しい。


こういう素敵なお店と、
友人たちに支えられて、
今日も幸せな気持ちで過ごせています。


みなさま、ありがとう。








ルーツさんの明太フランスが美味し過ぎました。


粉オタですので、
お惣菜パンは、あまり買いません。
しかも、
具材の味が強めのものは、特に。


お惣菜、おいしいけど、
もっと生地を味わいたい!と、思ってしまうので。


( なんという鬱陶しい性格・・・ )




ですがですが、



これれは別!でした。
CIMG8404

とっても、
と~っても、
美味しかったです。

でも、完全に
『 お酒のアテパン 』 ですが 笑




もりもり明太子
たっぷりすぎるほど、たっぷり~!
CIMG8408




こぼれそう、でも裏返す~☆
CIMG8406




ベースとなっているパン(フィセル)は、
『この為に配合変えたのかな?』と思ってしまうほど、
通常のルーツさんのバゲットと印象が違います。
CIMG8410


内生地はもっちり。
でも、通常のバゲットよりは詰まり具合が軽い気も。
クラストは、明らかに軽めで食べ易い仕上がり。


でも、配合は一緒なんだそうです。
焼き込みの違いのみ。

はァ・・・
まだまだパンの世界は奥が深い・・・
勉強になります。






これが見せたくて!
無理やり『手タレ』に登場してもらいました。

の、断面ショ~☆
CIMG8420

手が明太子まみれに(笑)
すみませんねェ


この明太子ソースは、結構塩味が強めです。
なので、完全にお酒のアテパン。

尚且つ、その量もすごいので、
ますます、アテパン

あえて、
『 明太マヨネーズパン 』とは一線を画している
ので、『ソース』と表現したくなるのです。


フィセルの立派な気泡のすみずみまで
このソースが入り込んでおりますよ~。


でも、
ソース、と言いますか、
ほぼ、明太子。とも感じられる粒粒感。
そこに、油脂+チーズでしょうか、
濃厚さを感じます。


ふわんふわんの生地だと、
この濃厚なソースとは、相性が悪そう。
食べ応えのあるフィセル生地だからこその
このマッチング。




焼きもどすと、なお美味しい。
CIMG8423

ちょっと焦がしました(すみません・・・)

じゅんわりと油脂が溶けだし、オシリもカリッカリ。

旦那さんのビールのおつまみに、
とられてしまうこと必至



続きまして、
これも、
買わないパンの筆頭かもしれない・・・

CIMG8427

クロワッサンザマンド。

もしかしたら、人生で初めて食べたかも・・・!?


なぜ買わないか。
それは、前述どおり
『 生地オタ 』 なので、普通のクロワッサンの方を買うから。

です。



人生で初めて、でも裏返す~☆

CIMG8429

本当に、恥ずかしながら、人生ではじめての
クロワッサンダマンド、頂きましたらこれがもう・・・

美味しい!!

ですがもう、これはパンとは言わないですよね、
お菓子ですよね。

マリーアントワネットさまが仰るところの
『 パンが無ければお菓子をお食べ 』 は
こういう類のデニッシュ・ペストリーの事を指していた、
という話はあまりにも有名ですが、

うんうん、パンが無ければ、
いえ、パンがあっても、
これ、食べたいですね。




でも 頻パン 繁 に食べるには
組み合わせが、贅沢すぎるでしょう、
の、断面ショ~☆
CIMG8432


もともと、美味しいクロワッサンの上に、
クッキー生地のようなカリカリが乗ってまして。
中にはお手製のパティシエール。

これですね、
冷やして食べても美味しいのですよ。

ですから、一見、今の季節にそぐわないようにも見える
濃厚そうなルックスですが、
実は、
夏でもいける!パンなのです。



***************


パンオタゆえ、
次から次へと出来るパン屋さんに
『行ってみたい!』という欲望を抑えられず。

そのため、一軒のお店に通うことが難しくなり、
結局、初めてのお店に行ったら
いつも定番のパンしか買わない
( バゲット クロワッサン 食パン )
という負のループがあったわけですが。

尚且つ、今まで住んでいたところは、近くに
こんなに品数が揃っている、且つ、美味しいパン屋
さんが無かったので。




ルーツさんが、
通いやすい範囲にあるという幸運のおかげで、
いろいろ、冒険、新境地開拓、できております。

本当に、感謝!です。




THE ROOTS neighborhood bakery
福岡市中央区薬院4-18-7
9時 8時~ 19時
定休日 月曜

※毎週火曜日は、ベーグル&食パンの日!!
加えて、フォカッチャも出たげな!!
( なぜかコテコテ博多弁 )
















口内炎なのにAfterglow に行った件


私じゃないです (笑)
同行者さまのうちおひとりが・・・

( 言ってくれたらカレーじゃないお店にしたのに 苦笑 )



CIMG8464

前回同様、満員御礼の店内。
そして、みなさまカレーを召しあがっています。

このカレーの匂いに打ち勝って
タマゴサンドを頼めるのはいつになるやら・・・苦笑



心はひとつ、スリランカプレート。
ずっと食べたかったので、嬉しいです。
CIMG8467



マトンキーマを選択!
CIMG8470

良い感じにクセがあって、臭くは無くて、
おいしいキーマ。

その他の惣菜たちも、
どれもスパイス感がよくて、おいしいなぁ。



CIMG8468


CIMG8469


こちらはチキンバージョン。
CIMG8472


チキンは大ぶりで、柔らか&ほどよき歯ごたえで
これまた美味しいです。

キーマと違って、『ルー』な感じも良いですねェ。


CIMG8474


三人ともスリランカプレート。

二人はマトンキーマ。
ひとりはチキン。


三人とも、満足満腹です。




CIMG8465


ランチにはミニラッシー付きです。



******************


スリランカプレートは、ボリューム満点で美味しくて、
嬉しいランチとなりました。


ちなみに、
次から次へとお客さんがいらっしゃるので、
カフェ、ですが長居するお店ではありません。

カレーを食べたら、サクッと出る、感じですね


ごちそうさまでした~♪



Afterglow (アフターグロウ)
福岡市中央区草香江1-8-25
11時半~






記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC