ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

2017年11月

LA BOULANGERIE DE HARIMAYA


今更過ぎて、
申し訳なさすぎますが・・・


だいぶ前に終了した
大丸の パン展 に行ってました!

と、数日前のブログで申し上げておりました。


CIMG0015

期間中、伺えるのがこの日のみ!だったので、
当日の出店者さんリストを見ながら、
どこに行こうか悩む悩む・・・

悩んでも決まらないので(結局それ?)

ルーツさんの陣中見舞いに行くのは決定として、
あとは『パンのお顔』を見て、びびっ!と来たら
買いましょう作戦 
( 作戦と言うほどのものでもない・・・ )




CIMG0014

そして、会場をぐるりと一周して、
びびび!とトキメいちゃったのはこちらのお店。

ハリマヤさん(@北九州)

遠方のお店、というのもありますが、
がっつりハード系の、
潔いほど茶色!のラインナップにひとめぼれです。

この日の出店者さんたちのなかで、
ざ☆ハード系、という雰囲気のお店は
こちらと、ルーツさんぐらいだったので、
ハード系を求める方々で、
ハリマヤさんには行列出来てましたね~。



パン・ド・ハリマヤ
CIMG0022

いわゆる、パン・オ・ルヴァン ですが
僕の、ハリマヤの、すべてをつぎ込んだパンです。
いろんな意味で、当店で一番『濃厚』です。


と、店主さんが仰っているパン、
店名を冠したパン、
買わず帰れるであろうか!




スライス済みだったので、
いつもよりキレイな(苦笑)断面ショ~☆
CIMG0023

酸味のある香り。

ですが、その香りとは対照的に、
噛みしめると意外なほど酸味がありませんでした。

むしろ、感じるのは『ライ麦のたっぷりの旨み』のみ。






生地接写☆
CIMG0027

旨い。
そして、粉甘い。

これ好きだなァ・・・
生地の質感も、しっとり、みっちり、むっちり。

噛むほどに味わいが増していく、
さすが、店名を冠したパンでした






コンプレ・ノア
CIMG0029

パン・コンプレ・ド・フクオカ。
八女産ミナミノカオリの全粒粉を100%使用で、
低温長時間発酵のパンだとか。

そのパンにクルミ入り。


全粒粉100!
これは魅力的ですね~。

パン・ド・ハリマヤの方が『具無』なので、
こちらは、くるみ入りの方をチョイスです。




一本買いです!なのでオシリも見たいでしょ~、
で、裏返す~☆
CIMG0030

ずっしり重い、嬉しい重み♪

こちらは先ほどとは逆に
香りには酸味は感じず、
口中で少し、酸味を感じます。


でも、酸っぱい!という酸味では無く、
心地よい酸味です。

生地自体の旨みは、
先ほどのパンドハリマヤの方が上ですね。




くるみた~っぷり!の断面ショ~☆
CIMG0034


しかし、生地(と言いますかクラム)の旨みは、
くるみのコクが補ってくれています。

クラストからは、粉の甘味、ちゃんと感じます。




生地接写☆
CIMG0039

生地の、みっちり詰まった感じが、
ゴリゴリハード系!で食べ応えがあって好きだなァ。


*******************


ハリマヤさんのハード系。

ここまでガッツリハード!に徹して下さっているお店は
福岡市内でもまだまだ少ないですよね。

もっと買いたいパンがいっぱいあったので、
ぜひぜひ、いつか北九州の実店舗に伺いたいです。


来年はシュトレンも食べてみたい・・・!!


ごちそうさまでした♪



LA BOULANGERIE DE HARIMAYA
(ラ ブーランジェリー ド ハリマヤ)
北九州市若松区高須東3-13-1










☆追加募集・パンと珈琲を味わう会☆



パンと珈琲を味わう会

残念ながら、
のっぴきならない御事情でキャンセルがでました。
( お会いしたかったです~残念!またいつかぜひ


満席御礼!!早速のご応募
本当にありがとうございました!!



ですので、
1席空きが出ましたので
もし、ご興味ある方いらっしゃいましたら
ご応募お待ちしております!


↑↑ 詳細は、TOPの パンと珈琲を味わう会
のリンクをひらいて、ご覧下さいませ^^


CIMG5258


ご応募はお電話となりますが、
今回はイレギュラー対応として、
このブログのコメント欄にメールアドレス込みでご記入いただければ
こちらからご連絡いたしますので、
その方法でもご検討下さい^^

お会いできますことを、楽しみにしております!










月イチで通いたい。いや通っている・・・?


それは、
デリマシェリさん。


月イチで通いたい理由は、

手抜きしたい日(それは月イチどころではないが 笑)
に、美味しいおかずを調達したいのもありますが。
CIMG0220

店主さんご夫妻はじめ、
スタッフさんたちにお会いしたいから。
というのがメインです。


スタッフさんが嬉しいことに、
なぜか?私のブログを見て下さっている方が多いのですよ(感涙)

そんなスタッフさんと、パントークをするのも
嬉しいひととき







もちろん、パンもお目当てです。

CIMG0224

秋の新作 (もうすぐ冬ですが・・・汗)

いつも、晩ごはん前に伺うので、
最近はパンが売切れていることが多く(人気ですね!

でもこの日は、まだパンがある!
結構選択肢もあり、嬉しかったです。





秋の新作でも裏返す~☆
CIMG0225

天然酵母の、しっかりした生地には、
紅茶の茶葉が練り込まれていて、とっても良い香り。




良い香りでも断面ショ~☆
CIMG0227

ロールケーキと見紛うほどの断面にうっとり。

なんと、りんご入りのカスタードクリームが
たっぷりと巻きこまれています。

そして、りんごと相性の良い(と勝手に思っている)
レーズンも入っているではないですか!






接写☆
CIMG0229

このクリームが、もう、
パンの具材の域を超えて、スイーツ!という印象。

生地がしっかりしているので、
ぜひ、この生地は焼き戻して食べて頂きたい。

でも、そうすると具材が溶けてしまうのでは?
と、心配な方もいらっしゃるかと。

私も、そうでした(笑)

でも、ちゃんとトースターに張り付いて、
しっかり、見守りながら焼き戻せば
無問題!!

少しとろっとしたクリームと。
シャクシャクの歯ごたえが程良い煮リンゴ。

焼き戻したことで、紅茶の香りが際立つ生地。
焼き戻すと、空気を含んで少しふわり、として
食べ易く、具材と馴染みやすくなりました。

紅茶とりんごのロールケーキを食べたような
満足感~ 美味しかったです!!



いつも本当にありがとうございます。
また伺います♪



デリマシェリさん、
HPが出来たそうですよ~♪ ⇒ 





ヤキチさん1周年おめでとうございます!!


本日は、
Yakichi さんの一周年の日なり!!


CIMG8330

今や、押しも押されぬ人気店。
もう、いちねん。
いや、まだ、いちねん、なんですね。

これからますます、
素敵なお店になられることかと思います・・・

おめでとうございます!!

CIMG8334

なかなか場所的に伺えてないのですが(汗)
行きたい気持ちは、いつも満々!!
必ずや、また伺います!!


****************


さてさて。



もう、
かなり前に終了したイベントですが・・・

大丸のパン展。
行ってました!!

CIMG0013


CIMG0014

ハリマヤさん、美味しかったので、
詳細は追って・・・(またかい)




CIMG0017


CIMG0018



ルボ―タンさんのヴィエノワズリー


さてさて。

みなさま、本日のパンスタグラム、
見て頂けたでしょうか・・・?


本日は、早良区弥生にあります
パティスリー ル・ボータンさん。

その名の通り、ケーキ屋さんですが、
パンスタグラム、
ですので、ご紹介したのは勿論・・・パン!!

と言いますか
ヴィエノワズリーです


ちなみに・・・
ものすごく、簡単に言うと
ヴィエノワズリー=ケーキ屋さんの焼くパン
です。
もひとつちなみに、
パン屋さんの焼くパンをブーランジェと言うそうです。

本場フランスでは、パティスリーには必ずと言ってよいほど
ヴィエノワズリーの類が販売されています。
日本でも、『フランス菓子』と謳う本格的なお店では、
ヴィエノワズリーを販売して下さってますが、
福岡では、そんなお店はまだまだ数える位かと・・・
尚且つ『美味しい』となると、かなり絞られます。


ですので、
ル・ボータンさんの出現は、本当にありがたいです
( 来年1月で1周年だそうです )







CIMG9500

ルボータンさんに入ると、正面には
キラキラしたケーキがいっぱいのショーケース!

でも、入ってすぐ右側をチラリ、と見遣ると、
そこには、良い焼き色のヴィエノワズリーやキッシュが。

なかでも、目を引いたのは
クロワッサン

強めの焼き色に釘付けでした。




巻き巻き接写☆
CIMG9501

さすがケーキ屋さん、
良いバターを使用されているのでしょう、
包みを開くと、バターの良い香りがしっかり♪

↑↑そして、この端っこ。
カリカリと言うよりも、ガリッガリで力強い。

そうなんです、力強いのです。

この、一番表面の生地。
クロワッサンを食べたことがある方ならお分かりかと思いますが
ハラハラとはがれるのが、(往々にして)セオリー。

でも、こちらのツヤッツヤの一層目は
はがれません。
崩れません。
なおかつ、こんなに強めの焼き色ですが
焦げてません。




はがれないので、安心して裏返す~☆
CIMG9502

ですが、力強いのはその一層目のみ、なのです。

その強い一層目に守られた内生地は、
ジューシーな柔らかいバターの層。

外観からは意外すぎるほど、繊細な内生地。




外観との対比をお楽しみください!の断面ショ~☆
CIMG9504

お砂糖甘い印象ではなく、
バター甘い印象を受ける、好みの味わい。

少しお塩が効いていますか?
その効果か、後味さえも、甘いという印象が無く、
『 バターを堪能したなァ 』 という満足感のみ。


おいしかったです・・・!!





ピティビエ
CIMG9507

直径も、高さも結構あります。

やはり強めの焼き色です。美しいですね。




横からも~パチリ☆
CIMG9508


クロワッサンと違って、
サクサクサクッ!と全体的に軽めの歯触り。




気になる『一層目』にピント合わせ・・・
CIMG9513






中のアーモンドクリームにピント合わせ・・・
CIMG9511


背高のっぽさんなので、個人的には
もう少しアーモンドクリームの量があると嬉しかったですが
( 欲張り )
全体的に甘すぎないのは、嬉しいです。



*********************


ルボータンさん、
ケーキ屋さんで、ケーキでは無い撮影なのに・・・
快諾して頂きありがとうございました(涙)


こちらのクッキーどハマりしてまして、
CIMG0003


(個人的には)本家のオーボンさんのクッキーより
美味しいと感じたのです。


生ケーキの類は、もともとそんなに好きではないので
拙者の食べた感想はあてにならないかと思います。

DSC_0045



DSC_0044



(しかもこの時デジカメを持っていなかったという・・・汗)


ですので割愛・・・(苦笑)
でも、サヴァランは洋酒が効きまくっていて好きでした




必ずやまた、お伺いします・・・




パティスリー ル・ボータン
福岡市早良区弥生2-3-2
定休日 月曜&第3火曜日
10時~







記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC