ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

2018年07月

saredo coffee 念願のパフェ編


花火の日には、
ソース味のモノが食べたくなります。pantiki です。

明日は大濠公園の花火大会ですね~。
花火大会!と聞くと、縁日のイメージ。
そして、ソースの香りのイメージ

どこかの県では、
台風の日はコロッケ、という定説もあるらしい。




イカ焼き、蛸焼き、お好み焼き・・・
かき氷や綿あめより、
こういうのばっかり食べてたなァ。

明日は我が家は、
お好み焼きでしょう(笑)



さてさて。

最近ハマっている食べ物をひとつ。



桃トーストなり!
CIMG3476

エージさんの『桃タルト』にどっぷりハマり。
今まで、自主的にフルーツを買わなかった拙者が、
今年は珍しく、桃をヘビロテ中。

そして、やはりパンオタ、そのまま食べては芸が無い。
毎朝のパンメニューに、桃をON!!



これがまあ、自画自賛ですが、美味しすぎるのです。
CIMG3480

自画自賛と言いますか、
トーストしたパンに、マスカルポーネチーズを塗って、
桃と一緒に食べれば、
誰が作っても美味しいので(笑)


ちなみに、パンは、くるみ入りのミニ食パン。
この、くるみ入りが個人的にはポイントです

ふんわり(パン)、しっとり&シャックリ(桃)
なめらか~(マスカルポーネ)の、アクセントに
コリッコリのくるみ。


そして、TOPにかかっておりますのは
黒コショウ&岩塩。
この、塩気とスパイシーさが、桃の甘味を引き立てます。

オープン・フルーツサンド、ですね♪

食べ易さ、具材の一体感、等々の意味も含め、
桃モッツアレラよりも、桃マスカルポーネ、
推奨致します。



CIMG3483

ちなみに、黒コショウ&岩塩は、
身内がカルディさんで買って来てくれた、レモン入りのもの。

レモンは、沢山かけたときしか気づかないけど
使い勝手が良いので重宝しております~。



*******************


さてさて。

先日、めでたく5周年を迎えられた
saredo coffee さんへ。

久しぶりの訪問です。




CIMG3260

5周年にあたって、
店主の権藤さんがインスタにあげていた言葉。
なんだか、じ~ん・・・ときちゃいました。

これからも、ずっと、
みんなに愛されるお店でいて下さいね。

いえ、きっと、
私なんぞが願わずとも、
そうあり続けられるお店ですね。




CIMG3261

この日は、久しぶりにお会いできた方と、
念願のおでいと♪

カレー屋さんからの、saredo coffee さん。

最初は、カレー後のアイスコーヒー!
のつもりだったのですが、
ここまで歩いただけで、
カレーを消費したかのような暑さ(苦笑)
というわけで・・・



パフェを!!
CIMG3262

正式名称でなかったらごめんなさい。
珈琲パフェ?珈琲ゼリーパフェ?
すみません、記憶が曖昧で・・・


いつも、食後の珈琲を頂きに伺うので
食べたい気持ちがあるのに、焼き菓子さえも
食べられない拙者(涙)

暑さというミラクルな援護射撃で
パフェ、食べられました!やった~

珈琲ゼリーも、珈琲のかき氷も
甘さはほとんど感じず。
中に隠れているアイスクリームの甘味で
食べ進める感じです。
添えられたフロランタンも、
食感と、香ばしい甘味の補助役として優秀♪


とっても大人味。
甘すぎなくて、おいしいです~。
クールダウンに最適でした。




おともだちは、チーズタルトのセット。
CIMG3264

saredo さんはお初、という彼女は
定番のチーズタルトをチョイス。
うんうん、正しき選択です




CIMG3265


ゆっくりくつろげる雰囲気と、
美味しい珈琲、
美味しいスイーツ。

やっぱり、良いお店です。

ごちそうさまでした・・・!!



saredo coffee (サレドコーヒー)
福岡市中央区六本松3-11-13
11時~19時







いちかわ製パン店 大きなライ麦パン編





買いすぎですね・・・反省☆

普段は、
美味しいうちに食べきれないのと、
並んでいる人にパンが行きわたらなかったら?
という不安から、
買い過ぎは控えておりますが。

この日は・・・
買い過ぎ(汗)

(あ、でも、言い訳として、)
(一度購入した後、並んでいた人が買い終わって、)
(列が無くなってから買い足してます!



だって、
どれも、
おいしそうなので。

ついつい・・・




大きなライ麦パン ぶどうとクルミとオーガニックオレンジ
CIMG1952


それに、
この日は、いつもよりメンバーが多かったので
全てシェア。
美味しいうちに・・・は杞憂に終わり、
すべて、瞬殺(笑)

ごらんの通り、よく焼き込まれた生地は
『お醤油香』が漂います。
これは、美味しいパンのセオリーですねェ

見た目、ゴリッゴリハード!ですが、
意外や、そこまで固くはないクラスト。




見るからにプルップルのクラム(感涙)
CIMG1953


最近、パン屋さんに行って
『買いたいものが無い・・・どうしよう
(さすがに何も買わずに出るのは失礼なので・・・)

という経験を
2度ほど連続して経験した身としては

このように
『買いたいものばかりでどうしよ~(嬉泣)』
と思わせてくれるパン屋さんの存在は
本当にありがたいです。



どのくらいレアレア・ぷるぷるなのかというと、
パンナイフでなく、包丁で切れるくらいなのです!
(↑↑余計わかりにくい)
CIMG1958


オタとしては、生地だけを味わってみたいけれど
それは無理!な具だくさんっぷり(笑)

でも、無理やり、かろうじて齧った『生地だけ』
の部分は、ちゃんと粉の甘味がしっかりあって、
こんなに、水分量が多そうな生地なのに、すごいなァ・・・
と。



クラスト部分(お背中)を接写☆
CIMG1961

CIMG1965

じゅわじゅわ~のレーズン、
コリッコリのくるみの旨み、
オレンジピールの爽やかさとほろ苦さ、

遠くで微かに、生地の酸味
(でもこれは無意識に食べれば気付かない程度)

すべてが、相まって、
めっちゃくちゃ美味しいです。

レアレアなうちに、焼き戻さなくていいうちに、
食べきりたくなります。

普通の『高加水』のパンと違う、
もちもち、ではなく、ぷるッ&レアレア な生地
そして、
よく出会ってしまう『高加水』の、味の無い生地とも
違う、ちゃんと粉の味がする生地。

何が、違うのだろう・・・

美味しかったです!!







こちらはスコーン。
CIMG1948

全粒粉スコーン オーガニックチョコチップとレモン

北九州在住のパン友さんが、
こちらのお店のスコーンをすっごく褒めていらっしゃったので、
食べてみたかったのです♪





CIMG1950

チョコた~っぷり!でも、
甘すぎないチョコチップなので、甘すぎる感は無く、

なおかつ、生地自体が甘くないから。




CIMG1951

生地は、『無糖のココア味』

それに、オレンジピールの爽やかさ&ほろ苦さが
良いアクセントになっています。


CIMG3672


見た目、クッキーっぽいスコーンかな?
と思いきや、ほろもろっとした内生地は、
まさしくスコーンの食感です。

バター感はほぼ感じない?ので、不使用なのかな?

美味しいスコーンでした。



いちかわ製パン店
北九州市小倉南区葛原高松1-1-24








あなご大好きなので・・・


これまた、
安定の、
一か月近く前のこと・・・(汗)


CIMG3193

CIMG3192

CIMG3190

CIMG3188


よく、ネット上でお見かけする穴子丼は
とっても大きく見えますが、
実際は『お茶碗』だったので、ちょっと残念(笑)






CIMG3186


あなご大好き pantiki です。

お寿司屋さんで、はずせないのは、
煮穴子と、しめ鯖です^^


評判の良い穴子丼を頂きに、行ってまいりました!

そして、
なるほど~、と思ったこと。



あなごは、鮨屋でしか食べたことが無かった。
というのと、
あなご丼は、マールツァイトさんでしか
食べたことが無かった。
(店主・りゅうさんは、元和食の料理人です)

この2点から、言えるのは。
初めて食べた穴子丼(@マールツァイト)は、
きっと、ピラミッドで言うところの
『頂点』だったのだなァ、といいこと。

頂点を最初に食べてしまうと、
後が大変!ということがわかりました(笑)








いちかわ製パン店 クリームパン編


いちかわ製パンさんのパンたち。
まだまだ、ありんすよ。


※ 前回の記事、感想加筆してますので
よろしかったら見て下さい・・・^^




これは、同行者様が購入したドイツ?パン。
ですので正式名称はわからないのですが・・・
おそらく・・・ファイゲブロート?
BlogPaint

ちなみに、
訪問したのはか~な~り前のことなので(汗)

今現在は、店頭にないであろうパンも多数。
申し訳ありません

あと、前回も申しましたが
クローバーでデコっているわけでは無く、
手荒れが酷いので隠しているだけです(苦笑)



CIMG1912

ファイゲブロートであるならば、ライ麦80%という
結構な比率のライ麦パン♪

しかも、自家製サワー種使用という、
いちかわさん作の『ザ☆ドイツパン』
といったところでしょうか。



生地接写☆
BlogPaint

これがまァ美味しいこと・・・

ジューシーないちぢくとクルミがたっぷり入った生地。
その生地自体も、『ジューシー』です。

もっちりと言うより、みっちりと詰まった生地は、
ナッツの旨みと、いちぢくの甘味に溢れ、
ライ麦の旨みと共に、味わい深いものになっています。

サワー種使用とのことですが、全くと言っていいほど
酸味は感じず。

味わいが
深い・深い・深い・・・





続きましては。
ジャムパンと最後まで悩みましたが・・・
CIMG1899


クリームパンを。
低温殺菌牛乳ときび糖使用だそうです。
体に優しそうなクリームパン^^


生地はブリオッシュでしょうか、ふわっふわ。
CIMG1924

柔らかくて、しっとりしてて、
ナイフでキレイに切れない!嬉しい悲鳴




クリームは、ぷるんぷるん。
CIMG1927

固形率(変な日本語?)高めのクリームは、
よく見る『黄色(たまご感強め』や『白(牛乳強め』ではなく、
バナナ色。

お砂糖がきび糖だからでしょうね。
食べると、やっぱり甘さ控えめで、
食感も、ぽってり、こっくり、と言った感じ。

カスタード?なのかな、と感じる程。

かる~くトーストすると、
生地の食感は、切る時とは違い、
さっくりとした歯切れ良さもありつつ、もっちもち。

上部に比べて、下の方が生地が厚めなのですが、
この下の生地が、独特のもっちもち食感で
カヌレ(の内側)、みたいなんですよ。


なので、この生地はすっごくツボ!だったのですが、
クリームが、ほんと~に甘さ控えめで。
甘すぎが駄目な私にも、物足りない位控えめで。

クリームパン食べた!という満足感が無い、
と言いますか。
バナナクリーム?というか、
『ベジクリーム』な印象。

生地も、甘くはないので全体がぼんやりした印象に
なってしまうのが勿体ない!と思っちゃいました。


今度は、ジャムパン、買ってみよう!




自家製酵母チョコマロン
CIMG1932

チョコ入りのパンは、滅多に買いませんが、
(理由は長くなるので割愛←おいおい)
買った場合は、軽く温めるのが好きです。


CIMG1937


軽く焼き戻すと、甘ったるいチョコではなく、
ダークなチョコの良い香りが漂います♪

大きめのカットで入っているチョコが
ほどよくトロリ、となって。
ほろっ、もろっ、とした生地ととても合います。

ほろ・もろっ、と言うのは
パサパサとは全然違うのです。
水分量はあるけれど、カカオが入った分、
すこしモロモロ感が加わった感じ。

生地は、カカオ風味で甘めですが、
固形のチョコが甘すぎないので、
大人のオヤツパン、という印象に

マロン、は細かく刻まれ過ぎているのか
あまり存在感も味も感じず。
時々カリッと感じたのは、岩塩?でしょうか
ほどよい塩味を感じました。
これはナイスアクセントですね。



********************




今回も、たくさん購入させて頂きましたが
唯一ハマらなかったのは、クリームパンくらい(すみません)

あとは本当に美味しかったです。
特にハード系は、
ものすっごく、美味しかったです。




いちかわ製パン店
北九州市小倉南区葛原高松1-1-24








いちかわ製パン店 カマンベールクロワッサン編


九州ナンバーワンクロワッサン。
( 自分が食べた中で←そりゃそうだ )


CIMG1901

CIMG1894

CIMG1904

もうもう、このクロワッサンについては
暑すぎるぐらい、あ、間違えました(毎日暑すぎるので)
熱すぎるぐらい語り過ぎているので、
今回は割愛いたしますが
( 過去記事はこちら ⇒  )



CIMG1907


今回も、モーレツに美味しかったです(感涙)

同行者さんたちは、
ナッツリターンならぬ、クロワッサンリタ-ン!!
(意味が全然違いますよ~)

美味しい!また買ってくる!!
と、列に並び直す始末(苦笑)

ふふふ、そうでしょうそうでしょう
しかも、私がその場で食べんしゃい!と
半ば無理やり食べさせたおかげでしょう!!(爆)




ですが、
今回は、
アレンジバージョンも買ってみました。


CIMG1898

プレーンなクロワッサンが、一番好きですし
美味しさも、シェフの力量もダイレクトに伝わってくるので、
どのお店でも、まずはプレーンを買って頂きたいです。

その上で、
ちょっとアレンジを加えられたものを買ってみる。

で、

↑↑ この、カマンベールチーズをクロワッサン生地で包んだ
と言う・・・魅力的過ぎる逸品を、買わずにはいられなかった。

CIMG1940

そして、買って良かった。
悶絶、(言葉は悪いですが)ぶっ倒れるかと思いました。
美味し過ぎて。

クロワッサン生地が絶品なのはいわずもがな。
この、端っこ部分が、また凄いんですよ。

プレーンなクロワッサンの端っこよりも
より、ぎゅうううっ!と生地が詰まっているので
ザックザク&(バター)じゅわっじゅわ♪
じゅーしーなんです、じゅ~すぃ~!!!

じゅわサク。
これこそ、いちかわさんのクロワッサン生地の
真骨頂なり。




素晴らしい焼き色のオシリ側☆
CIMG1947

中には、なんと、カマンベール丸ッとひとつ!!
しかも、表面にチーズがまぶされてるんですね。

軽く焼き戻すと、この表面のチーズが
めっちゃ香ります。

ミルキーなバターの甘味を堪能しつつ、
表面のチーズの香ばしさと塩っけ。
バランス良過ぎです。




お待たせしました断面ショ~☆
CIMG1945

嬉しい誤算で、ナッツも入ってます。
ある意味ナッツリターンだったか?(違うだろ)

焼き戻したことで、中のカマンベールも
とろりん・・・
そして、カマンベールならではの、柔らかい甘味と塩け。

ナッツは、そんなに存在感を発揮しないので
(大粒のアーモンド)
強いて言えば、砕いてまぶす方が合うのかもしれません。


とにかく、

ものすごく美味しいです。


リターン、すべし。
いや、きっと、あなたも、
リターン、
してしまうでしょう。



いちかわ製パン店
北九州市小倉南区葛原高松1-1-24











記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC