ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

2019年02月

閉店&移転情報と、美味しい食パンと。



※閉店情報、残念ながら
ひとつ、増えまして・・・

ベーカリー モン さん(@大手門)
1月末で、閉店されていました・・・。
11年以上続いていたお店だそうです。
またもや、残念です・・・



すみません、
昨日のことですが。

20190228163042


レストさんの六本松店。
昨日をもって、閉店されました。

残念ですね・・・


ですが、御所ケ谷のお店は営業されているとのこと、
これは、不幸中の幸いと言いますか、
レストさんがお好きな方は、今後はそちらへ・・・。



そして、移転の情報もひとつ。

現在、西区福重で営業されている
ふらんす館 さん。福岡の老舗ですね^^

3月13日で、福重のお店を閉められ、
早良区城西の方へ、移転なさいます。

詳しくは、お店の face book で!! ⇒ 


城西のお店は、4月13日 OPEN予定
とのことですよ~。






レストさんの閉店を、
名残惜しそうに、悲しそうに、連絡してくれた友人。

最後に、大好きだったゴボウパン
予約しました。

という一文が、
なんだか、無性に、泣けて泣けて・・・。

彼女にとって、思い出が詰まったパン屋さんで、
どれも思い出深いパンの中から、
最後に、これ、ゴボウパン。
・・・って、どんな気持ちで選んだのかなァ、と。



私も、大好きなお店が閉店することになったら、
どうするだろう、
きっと、悲しくて悲しくて、
どれかパンを予約するのかな、
いや、どれもきっと選べないかもしれないな、
思い出が詰まり過ぎて・・・

なんて、わがことのように考えてしまいました。


新しいお店が出来るのも嬉しいけれど、
今あるお店にも、頑張ってほしい、応援したい、ですね。




ちなみに。
20190228163119


そんな彼女の、元気回復に、
ひとやく、かってくれたのは、こちらのパンでした。

アルティザンさんのパンを使ったホットドック、
荒戸にある、Tweener coffee さんで頂けます^^




********************


さてさて。

話しはかわりますが・・・


めっちゃ好みな食パンと
出会えてしまいましたよ。

うれしい~(涙)


アルパカさん(@佐賀)や、ペリカンさん(@東京)
あと、一本堂さんのプレーン食パンがお好きな方なら、
きっと同意してくださるはず!の美味しさです


CIMG6404


それが、ですね。
意外や!?

みんなのコッペさん(@二日市)!なのです。

コッペパン屋さんなのに、
食パンが美味しいとは!
不覚にも、見逃しておりました・・・


ぜったい、生食で美味しい!
と確信できる、『あの』香りがします
( どの香りやねん )

ミルキーで、柔らかい、香り。



CIMG6400


しっとり、柔らかいので、持ち帰った時にはこのような状態。
すみません(汗)
一本まるまる頂いたのを、数名でシェアさせて頂きました。
( ありがとうございま~す 涙 )

たまらず、ハムッ!とひとくち。

うんうん、
これです!!

ミルキーなのは、牛乳でしょうか?
優しい、嫌みのない、でもしっかりと感じる甘味。

絹のように滑らかな『繊維』が、しっかりとみっちりと
敷き詰められているような、そんな食感。



ミミは『おいしい存在感のあるミミ』
ちゃんとミミとしての存在感を発揮しつつ、
内生地を味わうのに邪魔にならない、
ちょうどよい固さ。コシ。
そして、生地の美味しさがぎゅっと詰まってる!






CIMG6405

ふんわりしつつも、ハム~ッ!と噛みしめられる。
和尚さんが座ってる座布団(高いヤツ)みたいな
この食感。
( 座布団は噛んだことありません 念のため )


そうなの!
この密度が欲しかったのさ~!
と、身悶えながら食べ進めます


このまま、ぜんぶ食べ終わりそうな勢いですが、
そう、
こういう食パンは
『バタートースト』にしても、サ・イ・コ・ウ、
なのですよね。



厚切りがマスト!!
CIMG6458

せっかくの高級座布団なので、
分厚く切りましょう。
気持ちは、三枚切りです。

どのパンにも言えますが、
トーストすると、若干粉の甘味が感じにくくなる
(ような気がします)ので、

バターで塩味をプラスしてあげると、
ほらもう、そこは、老舗の喫茶店。

バターをじゅわじゅわ浸み込ませて、
口中の油脂を濃い珈琲で流し込む幸せたるや・・・


こういう食パンに出会った時だけ、
バターは齧らず、
浸み込ませるわたしです。
( その証拠が↑↑ 画像にも 笑 )
( このあと、切れ目を入れトースターの余熱で溶かす )


ちなみに、
浸み込ませる時は、

味わいが優しい白いバターや、
風味が命の発酵バターよりも、

『がっつり黄色い喫茶店で出てくるようなバター』

がいいかもしれません。

しかも、有塩バターの方が、
これまたがっつり塩味が効いていて
より、『喫茶店気分』を盛り上げてくれることでしょう・・・


あ、バターの量はた~っぷり!です。

バターはゼロか100か、が信条です。




*****************


すでにまた食べたいです・・・

お店のスタッフさんたちも、
とっても良い方ばかりなのですよ~。

お店に行かねば!






みんなのコッペ
福岡県筑紫野市二日市北3-1-23






MUMEさんのスコーン



とってもとっても
素敵なお店。


通いたいけれど、
拙者にとっては、
『使い勝手』が、少々ハードル、高そうです。


MUMEさん(@荒戸)



CIMG6482

丁寧に点てられたお抹茶が
こんな素敵空間で頂けるなんて、
とってもとっても嬉しい。


でもでも、
店内御覧になってお分かりになるように、
カウンター席のみ、の小さなお店。

長居は禁物
(とは言われてないですよ~。でもなんとなくマナーとして?)
基本的には、
さっとお茶を頂いて、
さっと立ち去る。

蕎麦屋における江戸っ子のような、
『粋』が似合うような、気がするのです。



CIMG6477




CIMG6479


CIMG6481


きっと、お店の方も、
take out のお客様前提、なのでしょう、
ドリンクの類は、お持ち帰り容器で供されます。

もちろん、席が空いていれば、
eat in は出来るので、誤解なさいませんよう^^

お店の方も、気さくでとっても良い方なので、
お忙しい中でも、少しお話しさせてもらえて、
とても楽しかったですし。

『好きな人に迷惑かけたくない』という
乙女の心理と一緒です。
( なんだそりゃ )
あくまでも、個人的に
『粋』にふるまいたくなる、というだけの話しです♪




お抹茶セットの最中。
中には、あんバター&いちぢくが。

CIMG6485


ほこっとした粒あんが、甘過ぎず、とっても好み。

いちぢくの甘味が加わる所で、
タイミング良く、バターの塩気とコクが、
合わさる甘味をマイルドにしてくれます。

おいしいなァ。


ご存知の通り!?拙者バターオタクでもありますので、
この、倍量入っていても、バランス的には
いいかも?と思ってしまいますが(笑)


口中に張り付かないサクサク最中の生地も、
きっと、良いものなのだろう、
と思わせてくれますね。


CIMG6486


金平糖と、クッキー付き。

いつもは、スパイスの効いたクッキーがつくそうですが
この日はお休みまえで、在庫切れとか。

スコーンと同じ生地で出来ているというクッキーを。



そうです、
スコーン。

CIMG6480

ラス1の『プレーン』
無事に購入することができました。


こんなに素敵に設えてくださるのですね。
嬉しすぎる。





塩麹・甘麹を使用して、
きび糖の使用も、最小限に留めたという、
動物性不使用のスコーン。
CIMG6488

高さがあって、ずっしりしていて・・・
麹の良い香りがします。




CIMG6493


クッキーを食べた時もおいしい!と思ったけれど、
自宅で焼き戻したスコーンのまた美味しいこと。

背が高いので、半分に割ってから焼き戻しました。

すると、断面はザックザク。
いかにも『全粒粉入っています~』と訴えかけてくる
そんな食感。
↑↑ 画像のオシリ側も、カリッカリで香ばしい!



噛みしめると
最初は、風味が優し過ぎて、わかり辛いかもしれません。
でも、呑み込む時間が近づいてくるとともに、
喉の奥の方に、やさ~しく、
粉と、麹の、甘味と風味がじんわり、漂い始めます。

内生地は、麹効果でしょうか、
スコーンらしいモソモソ、とは少し違って
もそ&しっとり、からの
口中に張り付くような、ねっとり感がありました。


ですので、
クロテッドクリームやマスカルポーネを付けて、
口中を乳脂肪で滑らかにしながら食べると、
より、美味しかったです^^

その際は、優しい甘味や塩気がわかり辛くなるので
おいしいコンフィチュールを添えても、
良いかもしれません。


うんうん、
バター好きとしては、スコーンにバターのコクと風味を
求めてしまうのですが、
MUMEさんのスコーンは乳製品不使用ながらも
麹の風味としっとり感で、物足りない感はさほどなく、

尚且つ、こういう
所謂『クリームティー』が出来るタイプの味わい、
とっても好きなので、嬉しかったです。



******************


冒頭で申しました、
使い勝手のハードル、とは。




さびしん坊を自負している拙者。

カフェに行く時は
『もの思いカフェ』
( 家でひとりぼっちが嫌な時、素敵な空間で)
( ぼ~っとのんびり、時間を過ごす )

もしくは『お喋りカフェ』
( 店主さんとお話しするか )
( 友人と長々(笑)お喋り )


のどちらかの目的で、伺うことがほとんど。
ですので、
『粋』に振舞いたい、ほどに
初訪問から好きになったMUMEさんを、
どういうタイミングで利用させて頂くか?を、
帰り道から既に、考え始めていたのでした・・・



MUME (ムメ)
福岡市中央区荒戸2-1-25








KAMAKIRI COFFEE さんのパンと MUME さんと。



井筒屋さんでのイベントの日、
パンを受け取りに、
デリマシェリさん(@渡辺通り)に向かっていると・・・



CIMG6470

あ!オープンしてる!!


以前、ミックコメルシーさんに伺った時、
居合わせた『福岡珈琲事情通』のお方。

その方から聞いていた、カマキリコーヒーさん。
オープンされてたんだ!!


うう、
だがしかし、
拙者には、
パンを受け取って、
新幹線の時間に間に合わせるという任務が!!

ここで寄り道しては
パンオタがすたる~
( しかも、きっとヒンシュク買うので )
( ブログにも載せれないですし 笑)


というわけで、
後日、訪問させて頂きました。




CIMG6471


すでに、新聞などでもとりあげられ、
話題のお店となっておりますので、
今更の説明は不要かもしれませんが。


こちらのオーナーさんは、
PhoneやiMacなどで皆さんよくご存知の
あのアップル社にて、以前プロダクトデザイナーを
やっていたダグラス・ウェバーさんが手がける
カフェだそうです!

ダグラスさんは九州大学留学時代に思い入れのあった
福岡の糸島市に住みながら、
コーヒーマシンのクリエイターとして
ご自分でデザイン開発されていて、
コーヒー業界だけでなく、いろんな方から
注目されていました。



で、

珈琲はもちろんですが、

拙者の注目ポイントは、もちろん、

パン!!





CIMG6472

そのダグラスさんが開発に携わったパン。

どんなパンか、食べてみたいではないですか!!

アップル社だけにりんご味?(絶対違う)


イートインメニューにも、
とっても魅力的なトーストが三種類ありましたが、

拙者、生地が、生地が食べたかとです!!
( 急に博多弁 )


というわけで、テイクアウト用のパンをロックオン。

ホールで1300円、ハーフで700円となっております。




端っこ。
CIMG6495

これを頂いたいきさつを話すと長くなりますが、
とにかく、
声を大にして言いたいのは、
こちらの店長さん(おそらく)は、
『神接客』 だということです(感涙)


心より感謝申し上げます・・・(再度感涙)


で、パンのお味ですが、
見た目、ゴリゴリカンパーニュ!というルックスですが
意外や意外、どちらかと言うと、リュスティック、
を想像して頂くとよろしいかと。

薄めのクラムは、焼き戻すとカリッ!
モチモチしっとりのクラム。

香りに、やや酸味を感じます。





CIMG6494

食べてみると、やはり酸味もありつつ、
そこまで『酸っぱい!』とはならない、程良い酸味。

塩味はとっても控えめです。
ですので、粉の甘味を感じ辛く、酸味だけが印象に残るのは
残念な気もしたのですが、
おそらく、こちらのパンはお店で供されているように
『 調理パンとして使う事前提 』なのかもしれません。

ですので、チーズをのせて食べると、とても美味しかった!
酸味が、良いアクセントに変わります。

ですので、イートインメニューも、
きっと、とても美味しいだろう、というのは
想像に難くないですね。

甘めのトーストにも、きっとピッタリでしょう♪







CIMG6469


とにかく、神接客のお店です
( 大事なことなので繰り返しました )

また行かねば!







そしてそして、
ニューオープン繋がりでこちらも・・・

CIMG6482


丁寧なお点前の
お抹茶を頂けるカフェが出来るなんて・・・

usagibow さんを思い出して、
しばし、感慨にふける。





どちらも、感想追記します。

どちらのお店も、
ホスピタリティ溢れる、素敵なお店でした。


口 福 。











癒しのカフェタイムをありがとう・・・!



パンの日記(しかも熱い)
が続いておりますので


ちょっと、小休止。






わちゃわちゃの日々の最中、
( さすがにイベント期間中ではないです 笑 )

カフェ行ってる場合じゃないだろ!
と、思いながらも、

諸事情により、
食べねばならぬ!?サンドイッチを食べに。

しかし、玉砕(苦笑)

下がり過ぎたテンションを復活させるべく、
行きたかったカフェに連れて行ってもらいました。


ほんとうに、ありがとう、です(涙)




CIMG6242

cafe chicca (カフェ キッカ)さん。
志免町にあるお店です。


何かでお見かけした、スコーン、
ず~っと気になってまして。

念願の初訪問です。





CIMG6243


古民家、というのか、古いおうち、
と言った方がいいのか。

趣のある一軒家を、素敵にリノベイトされています。

とってもとってもオシャレな店内に、
先ほどまでのローテンションはどこへやら(笑)

一気に、元気になりました。






CIMG6244







アンティークテーブルの引き出しには、
ひっそり、こっそり、宝物。



CIMG6245



頂くのは、やはりスコーン。

拙者は迷わず『プレーン』ですが、
友人も、スコーンハンターの拙者に気をつかって、
『全粒粉』を選んでくれました。

『きっと食べたいだろうな、と思って』

はい、当たりです(感涙)


CIMG6247


添えられているのは、
柑橘系のセミドライフルーツのような、
コンフィチュールの具のような。

甘酸っぱくておいしいのです、
でも、キッカさんのスコーンには、
something 乳製品 の方が合いそうですね




CIMG6252

プレーン。
リベイクして供して下さるので、サクサク!

内生地は、ふんわり、ほわっ、とした感じ。


ホットケーキを思い出しちゃうような、
そんな優しい味わいです。




CIMG6253


全粒粉は、ザクザク!

うんうん、
こちらの方が、より『スコーンらしい』口あたり。

どちらが好きか?

ふたりとも、全粒粉でした。




*********************


たっぷりのカップに淹れて頂けるチャイと、
本日のオススメコーヒーも、
おいしく頂いて・・・


CIMG6249



ほっこり。



静かな、落ち着く空間ですが、
席間を広く取って下さっているので、
込み入った話(どんな話しじゃ)も出来るのが
ありがたかったです。


Nさんありがとう!




cafe chicca (カフェ キッカ)
糟屋郡志免町志免2-3-44

















パンまみれの3日間☆続き



まだまだ、
小田和正ですが(しつこい)


かろうじて撮っていた画像!!


2日目のパン、全体像。
IMG_20190218_154318_727

この日は、
ルーツさんと、エージさんのパンでした。


ルーツさんと言えば!
量り売りのカンパーニュは外せません。
そして、『神!』と評判のパンドミも。


今回、イベント前に
どのパンを持っていくか?どうやって紹介するか?
を、各お店で相談させて頂いたのですが、

ルーツの三浦さんとお話しして、目からうろこ
だったお言葉がありまして・・・


『ミミまで美味しい食パン』って、言いますでしょ?

そのとき、みなさま、どのようなパンを
想像なさいますか?

おそらく、ミミまで柔らかい。
ミミと内生地の差が、ほぼ、無いような
パンドミと言うか、ミドミ、みたいな(なんだそりゃ)
そんな食パンを想像されるかと。

でも、三浦氏の発想は違っていた。

『ミミは、ミミとして、ちゃんと美味しい』
そんなパンドミ。

そうなんですよ、ルーツさんのパンドミは
ミミだけで焼いて食べたいくらい、ミミの存在感
半端ないです!!

そういうの、苦手~と思う方がいらっしゃれば、
それは、先入観です。
美味しくない食パンの、美味しくないミミを
召し上がった時の、トラウマがあなたをそうさせた!!
( 勝手に断言 )

ミミとか、端っこって、
美味しさぎゅううって詰まってるから、好きなんです
と仰るパン好きさん、多いのですよ^^



まさに、これは
『ミミのリベンジパンなのじゃ~!!』


・・・というような熱いテンションで(笑)
当日も語って参りました。



そして、
エージさんの所からは、
『パティシエらしさ』が出てるなァと感じる2品。

クイニーアマンとフリュイ、です。

ブーランジェリー&パティスリーと謳っているお店は、
福岡で他にはありません(あくまでもpantiki調べ)

ですので、せっかくならば、『そういう品』を、と。

みなさま、クイニーアマンのかりっかり具合に悶絶☆
井筒屋担当者さんが、この3日間で一番ハマっていたのも、
このクイニーアマンでした^^

確かに、他ではこの『カリッカリ』は出会えません。
生地のバター感の豊さも、群を抜いています。


そして、フリュイ。
これまた、いつも感心させられる程、
エージさんの『洋酒に漬けこんだドライフルーツ』使い、
魔法使いレベル、なのです。
こんなに香りますか!?
って言う位、大人の香り、魅惑の香りが漂うの!!

だからこそ、カットしたものではなく
ホールで買って、切りたての、フレッシュな断面から
かぐわしい香りを満喫して欲しかったのです。


これも、みなさまに(無理やり 笑)
鼻先まで断面を持っていって嗅がせるという(爆)
荒業をやってしまいましたが、
でもでも、だからこそ、きっと、伝わった!
と信じています
( ポジティブシンキング )





******************


そして、

この日はイベント終了後も、期せずしてパンフォメーション
できたのです♪

IMG_20190218_154318_728

この3日間、毎日ねぎらいコーヒーを頂いた
月白さん(涙)

ほんっとに癒されたなァ・・・


毎日、終わるたびに、
もう、ほっとしたどころではなく、
月白さんの美味しい珈琲に癒されまくりで
催場内で、ひとり打ち上げ(笑)
満身創痍。ぼ~っとしておりました。


すると、
イートインスペースで相席になった
美しいお姉さんおふたりと、そのご友人の男性。
4人で1時間近く『パントーク』。
福岡のパン屋さんはもちろん、
拙者の好きな北九州のパン屋さんのこともお話し出来て、
すごく興味をもって聞いて下さって・・・
(楽しくて、優しくて、面白くて・・・)
(良い人たちでした・・・ありがとうございます涙)


こういう、カフェトークみたいな感じで
パンの魅力をお伝えできるのも、良いな♪と。




ご縁がご縁を呼んで、
幸せすぎる時間をすごせました。


重ねがさね、
みなさまに、心から感謝!です。


















記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC