ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

2019年04月

フレジエ! フレ~ズィエ!!




6月1日にイベントを致します^^

詳細はこちら  ⇒ 

すでに、満席御礼(感涙)頂いておりますが。
キャンセル待ちでも良い、という方がいらっしゃれば
詳細のページで確認されて、メールを頂けますと
幸いです・・・^^



CIMG7004


さてさて。

暖かくなってくると、
粉オタで、普段の珈琲のお供は『粉みっちり系』の
拙者でも (スコーン、フィンシェ、クッキー・・・)

シュークリームや、生菓子に、目が行くというもの・・・



『何欲』が来たかと言いますと・・・

フレジエ欲』です


拙者のスイーツ師匠が
フランス風に、『フレーズィエ』と発音するのです、
カッコいいなァ・・・と思いつつ、真似できないので
タイトルで書いてみました(笑)



頂いたのは、
心がざわつくロールケーキを頂いたのも記憶に新しい
ミックコメルシーさん(@薬院)
CIMG7006

可愛らしい。
年甲斐もなく、キュンキュンします。
(キュキュキュキュ~ン♪ by 胸キュン刑事 )


かつ、
この『背の高さ』に、嬉しさ倍増。
というわけで、
全角度撮ります。



まわる~ま~わる~よ、フレーズィエまわる~♪
CIMG7008




よろ~こび~と(食べると無くなる)悲しみを
繰りかえ~ぇぇし~♪
CIMG7007


と言っても、3カットですね、すみません。
歌も尻切れトンボ。

コマ撮りなんてしてたら、
せっかくの珈琲が冷めてしまいますのでね。
ほどほどに。
( 勝手に自分ではじめたくせに )



そして、あらためてフレジエさんと向き合う。

まず、いちごの赤さと甘さにびっくり。
絶対これは、ひと仕事加えられているであろう!
と思って、店主さんに伺うと・・・
『いえ、生のいちごです、何もしてないよ 笑』
と言われました。

マジですか~!
ケーキのいちごって、甘酸っぱいと言いますか
甘味:酸味 = 3:7 くらい?
良くても  4:6くらいのが多い印象で、
個人的には、いちごって、ケーキに合うのか?
と思うくらい酸っぱい事多し。

ですので、いちごのケーキを個人的に選ぶ率
めっちゃ低い拙者。

でも、ミックさんのフレジエは 5:5
位の印象。やっぱり酸っぱいけど、ケーキに合う甘さ。
色も真っ赤なので、てっきり少しお酒やシロップに
漬けこんであるのかと・・・
ちょうど完熟、だったのかもしれません。

それに加えて、トップに鎮座する苺ジャム。

これがなんとも素朴。
コンフィチュールとは呼ばないで!
おいらは苺ジャムだいっ!て感じ。(どんなんだ)


この、素朴なジャムが、より『あまい苺感』を
高めてくれているのかもしれませんね。

そして、
ほどよくバター感をしっかり感じられるクリーム。
(↑↑これ重要)

ジャム + バター + 甘酸っぱい苺

で、
『 ちょうどえ~♪ 』になりました(嬉)




そして、タイムリーでない日記が仇となり(汗)
ひっじょ~に申し訳ないのですが・・・
ミックさんのフレーズィエ、本日をもって、
今季は、終了!!です・・・すみません(涙)。






そして、少し前ですが、


ルボータンさん(@早良区弥生)にも、
お久しぶりに伺って・・・
CIMG6752




ホントは、この生デコの下にある
おっきなケーキにもひかれましたが、
いやいや、ふたりで無理やろ、とストップがかかる。
CIMG6751



というわけで、
初志貫徹、フレーズィエさん。
CIMG6762

ルボータンさんは、ピスタチオ入りのバタークリーム。




CIMG6759


バターよりも、カスタード率を高く感じるクリームは
とっても軽め。

拙者のような『バターオタ』には
『もっとバターを!重さを!』ですが、
バタークリーム苦手なひとでも、全く抵抗なく
食べられる、軽いクリーム。

ですので、いちごのショートケーキっぽく
軽く食べられるフレーズィエでした。




*******************


もっとバターバターしたフレジエさんがあるなら、
食べてみたい・・・


ですが、ひとまずフレジエ欲が満たされたあと、
『なに欲』が湧きあがるのか・・・

お楽しみに・・・(笑)









APERO



6月1日にイベントを致します^^

詳細はこちら  ⇒ 

すでに、満席御礼(感涙)頂いておりますが。
キャンセル待ちでも良い、という方がいらっしゃれば
詳細のページで確認されて、メールを頂けますと
幸いです・・・^^



******************



久しぶりに、
ニューオープン情報です~。

CIMG7009

言霊(ことだま)って、有るなァ、
と感じることがある。
宗教にハマったわけではありません(笑)念のため



なので、なるべく、『ポジティブなこと』を
口にするようにしています。
(性格的にはネガティブなので 苦笑)
(それを払拭するためにも!!)


この日も、
勘違いでイタイひと、と思われてもいい!
と開き直り(笑)
ポジティブワードを言いまくっていました。

朝から雨でしたが、
『出かける時間には、晴れた!やっぱり持ってるなァ』

雨のおかげで、カレー屋さんやパン屋さんが
空いている。
人気のケーキも、残っている。
『やっぱり、わたしたち、持ってますね!!』


そして、
ランチもお茶も終わり、
本当はもうバイバイするはずだったけど、
なんとなく、名残惜しくて、ブラブラしていたら・・・

偶然新店と、出会えました。

『もうもう、これは、パンの神様がついて
くれているとしか、言いようがないっすね!!

持ってる~↑↑↑↑!!』  笑




まだ、オープンして1週間。
エピドールさん(@薬院)の
新店舗?と言ってよいのでしょうか。
エピドールさんのすぐ近くです。



ハンバーガーとタピオカのお店が出来てましたよ。
CIMG7011


アペロさん、
アペロカフェさん、
どちらが、正式名称かはわからず・・・すみません(汗)



アルファベットの綴りも・・・

CIMG7010

APERO と、大文字なのか
Apero と書くのかも・・・未確認(汗)

いつもながら、中途半端な情報でごめんなさい。





CIMG7012

(まだ壁画作成中♪ )


そして、
バーガー屋さんらしく、
壁画がなんだか、ニューヨーク!!
この一角だけ、ニューヨーク!! 
福岡市ニューヨー区!?



****************


すぐ近くに、バスケットさんというバーガー屋さんも出来、
呉服町に、グレイトフルズバーガーさんも出来ている、
六本松に、BBMさんも移転して再稼働されている・・・

なんだか、

九州Walker (4月号)さんのお言葉通り、

『 はさむ系が、きている!! 』

感じですね~。


Apero cafe (アペロカフェ)
福岡市中央区薬院2-2-30











☆募集開始!宜しくお願い致します!☆



※募集終了いたしました・・・
感謝感激。まさかの当日数時間での満席に涙!!

キャンセル待ちでもよい、と言う方は
下の方までお読みになって、メールを頂けますと
幸いです・・・^^


ご注意ください!!
前回は、フライングでコメントでもご応募を
受付させて頂きましたが、公平性がない・・・という
ことで、今から正式に募集を開始させて頂きます!

ですので、コメント頂いた方も(お返事には書きましたが)
ご応募は完了致しておりません。
こちらを読まれた上で、正式にメールでのご応募を
お願致します^^



CIMG6896

『好きなパンについて、熱く語る会』

ただいまより、ご応募開始させて頂きます!!

日時  6月1日(土曜日) 12時~


募集人数 10~12名さま

 ※さっそくのご応募ありがとうございます!!
      満席御礼!!涙!!
  今後はキャンセル待ちでのお受付となります
  本当にありがとうございました~!!  



場所  豆豆的花(まめのはな)さん
    福岡市中央区赤坂3-4-47

    最寄りバス停 赤坂3丁目
    (徒歩3分)

  ※店主さんのご自宅をカフェになさっています。
   奥まったところにあるので、わかり辛いかも・・・
   『キラキラカフェとねりこ』さんを過ぎてすぐ、
   細い道を右折して下さい。

   当日道に迷われた場合などお店にご連絡くださいね。
   (お店のTEL 092-517-2261 )


  ※近隣にコインP有り。もしくは、
   公共交通機関でのご来場をお願致します。


会費  1500円

 ※スペシャルたまごサンド、ネルドリップの珈琲。
  スコーンのお土産つき ⇒ ☆ 


ご持参いただくもの  


①ご自身がお好きなパン(500円~600円程度分)
    
※10~12名で、シェアして食べたいと思います。
ですので、小さなパンなら3個位。
食パンなら、2斤位。
公平感を期すために、必ず500円分はご持参
くださいますよう、お願申し上げます。 
  
②持ち帰り袋やラップの類もご持参下さいますよう
お願申し上げます。




応募方法 メールでお願致します

  pantiki1008☆ktj.biglobe.ne.jp
    ( ☆を@ に変えて下さい )

件名に パンの会参加希望 と書いていただき

お名前、当日連絡のつくお電話番号、参加希望人数

をご記入の上、送信してください^^






そもそも、
好きなパンについて熱く語る会とはなんぞや?
というかたへ・・・

前回の様子はこちらです ⇒ 


熱く語れない!と、心配なさらずとも大丈夫です♪
実際は、
好きなパンを持ち寄って、
和気あいあい、気さくに語り合う会、です。


わたくし自身、転勤族の夫に付いて見知らぬ土地に行き、
知り合いがひとりもいない、そんな心細い状況のとき、
勇気を出してパンの会に行くことで、お友達ができ、
すごく嬉しかったのです。

なので、パンオタクでなくても大丈夫!(笑)
気軽にご応募くださいませ~。
パン好きさんたちの、交流の場なれば、と
思っておりますので ^^

ハジメマシテ!の方のご応募も
心より、お待ち致しておりますよ~!!










全部美味しいけど・・・特にニョッキが!!



マイ☆ランチルーティンのお店・・・

イタリアンでは、
こちら・・・!!



CIMG6522

Via della Faggiola 54
(ヴィアデッラファッジョーラ 54) さん。

店名が長いので、54さん、と呼んでます(笑)


こちらは、
『お野菜たべたい!』
でも、ヘルシーさっぱり、胃に優しい、
定食ではなく、

せっかくの休日ランチ、
『ワインも飲みたい!』

という時に、とても有難いお店なのです。


CIMG6523


こちらでは、前菜がつく Pranzo B 以上を
猛烈にお勧めいたします。

なぜならば・・・



CIMG6531

この充実感!!

しかも、わかさぎのマリネ以外は、ほぼお野菜!?
お野菜イタリアンなのです




お野菜と言っても、
ランチの品数を増やしたいだけの、
どこぞの(どこやねん)やっつけサラダとは全く違う、
すべてにひと手間かけられたもの。
CIMG6532

特に、メインとも言える中央のタマネギ!!
玉ねぎ1個分は使ってある?ような印象の
玉ねぎの甘味に溢れるムース。
口当たりも滑らかです。





脇を固めるホウレン草や、人参、カリフラワー・・・
CIMG6533


どれも、違う味、違う調理法で楽しませてくれますよ。


レンズ豆もあるので、
お野菜尽くしとは言え、お腹にしっかりたまります。


そして、こんなにモリモリの前菜があったら
もちろん・・・

CIMG6529

飲むよね~(笑)


ちなみに、パンもつきます。

こちらの前菜やパスタにぴったりの、
三瀬の有名パン屋さんのリュスっぽいパン。

ですが、拙者
ランチのパン残す率、9割9分9厘を誇りますので
( 誇ることではない )
最初から、パンはご遠慮するようにしています。

廃棄になると、せっかくのパンが可哀相・・・
お店にも申し訳ないので。


そういう点でも、
オペラダルテさんの『パンもスープもつかない』
ランチは、ひっじょ~に有難いです。

スープもね、
ワイン飲むならば、要らないのです。
お腹チャポチャポになるので。

54さんもスープが無いのです(嬉)

だから、この2店では心おきなく飲めます(笑)



選べるパスタは、お連れさまは
サルシッチャとポモドーロフレスコのスパゲティ
CIMG6535


おいしいいいい~(歓喜)

54さんのトマト使い。
毎回感心させられます。

カウンターにいつも山のようにトマトが積んであるのですが、
缶詰では無く、常にフレッシュを使用されているのも
この美味しさの秘訣でしょうか。

自家製のサルシッチャも、ニクニクしい・・・


CIMG6536

パスタも、具材も、たっぷりです!!

そして、オイル系のパスタ好きとしては
この、オイル感と言いますか、塩梅が、
とってもストライク。




そして・・・ニョッキ!!
CIMG6538

前回頂いて、
拙者のニョッキ観を変えてしまった、54さんのニョッキ。

今日のランチメニュウにもありますように・・・
と、祈りながらの(大げさでなく)訪問でした。

ですので、メニュウに発見した時のテンションの
上がり方たるや!!





もちもち、ではないのです。
少し、もちっ!のあとは、とろけるのです。
これが、ホント。 ホンモノ。 なのです・・・
CIMG6540

市販品の、もち&もそっとした
(若干団子っぽい)ニョッキしかしらなかったので、
そこまで『ニョッキ』という食べ物に
心躍ることは無かったのですが・・・

この日も、
踊りました!踊りまくりましたよ~!
バブルならばきっと、扇子を持って&お立ち台で!
( 誰も見たくない )



味付けはシンプルに、
塩 胡椒 オリーブオイル のみ。
そこに、振りかけられて蕩けたたチーズが
良い感じに効いて来ます。

シンプルだからこそ、ごまかしの効かないメニュウ。

ほぼジャガイモ、の自家製ニョッキだからこその、
味わいと食感、この日も堪能させて頂きました。




CIMG6541

食後は珈琲を追加して。

添えて下さったビスコッティは、
珈琲に浸さずとも食べられる、ほどよき硬さで
食べ易く、美味しかったです。


*****************



この日も、奥さまの優しい接客に癒され、
お腹も心も、満足満腹。


ごちそうさまでした・・・!!




Via della Faggiola 54
(ヴィアデッラファッジョーラ 54)
福岡市中央区警固1-8-12
定休日 火曜
12時~14時(LO)
18時~22時15(LO)














タマゴサンダー始動!&イベントの詳細を。



念願の、
タマゴサンドは、

ものすっごく、

す~っごく、

美味しかった・・・!!






そうです、
春です、

タマゴサンダー始動!!
(イメージ的に、たまごサンドって春っぽくないですか?笑)




豆豆的花さん(@けやき通り・赤坂)
CIMG6896

いつもお茶タイムに伺うので、
人気のランチやタマゴサンドを食べられずにいたのです。


が!!

今回は、ぜったい食べるぞ!と気合いを入れて
予約をしてから伺いました。


そして、ようやく出会えたタマゴサンド。

もうもう、
画像だけでも、美味しいのがわかるでしょうか?




ぶあつ~い、たまご焼きタイプのサンドです。
CIMG6900

もうですね、
この、たまご焼きの味付けと食感が、
好みど真ん中としか言いようが無い。

タマゴサンドのたまご焼きは、かくありたい。
そう言いきる勢いの逸品に出会えてしまいました。


甘すぎず、
しょっぱ過ぎず、

かと言って、
甘くなさすぎず、
塩気足りなさすぎず。


通常のたまご焼きと違い、サンドにするならば
この位の塩梅と甘味が欲しい、

そんな理想的な味わいです。

この味つけ、なんと『甘麹と塩麹』のみ!!

だからこそ、
甘ったるくない甘さ。
尖っていない塩気。が実現しているのですね(感涙)




表面をカリッと焼かれた食パンも自家製。
CIMG6902

その、優しい味わいにアクセントを付けるのが
粒マスタードと、大葉!
この大葉がとっても、とっても、良いです。
爽やかです。

こんなに大きなたまご焼きでも、
飽きずに食べ続けられる。

そして、かなり強めに効いた黒コショウも、
『パンチ効いてるもの好き』のパンチキとして(笑)
めっちゃツボでした。





でもね、
豆豆的花さんの名物は、もうひとつあるのです・・・


そう、それは・・・


イングリッシュマフィン!!
CIMG6895

それが添えられるランチも、食べたい~。

というわけで、友人とシェア。
ふたりで来て、よかった。





ザックザクの断面と、ふわっふわ&もっちもちの内生地。
CIMG6901


全粒粉入りの、少し茶色みがかった生地は、
トーストされて、ザックザク食感に♪

全粒粉が入っているので、
比較的しっかり目の密度を感じられ、
『噛みたい星人』の欲求も叶えてくれます。


ホシノ酵母使用ですので、鼻を近づけると
ふあ~っと、心地よい酵母の香りが漂います。

いつも思いますけど、ホシノって凄いですよね。
比較的取り扱いが楽にもかかわらず、
酵母の風味がしっかり感じられる。
その風味が酒粕っぽくて、超好みなのです。




この日のランチは、豚肉のプルーン煮込み。
CIMG6899

え!?これは、牛ホホ肉の煮込みでは!?
と、大げさでなく思いました。

そのくらい旨みがあって、
柔らかく、ほろほろと解けるような食感。




食後は、
美味しいネルドリップ珈琲を。
CIMG6903

店主さんが丁寧に淹れて下さるネルドリップ珈琲。

ネル好きの拙者、
こちらの珈琲、すごく好きなんです。
口あたりが、まァるい。







『豆豆』的花さんだけに、ちゃんと、お豆が添えられて・・・
CIMG6904

この、金時豆も、好きなのです。

柔らかいなかにも、少し残る丁度良い歯ごたえ。
これまた、
甘すぎないし、甘くなさすぎない。




そう、
ここで、
お気づきの方もいらっしゃる?
( いないで~す )


オタ的には、
みなさんに、
たまごサンド食べてほしい!!
でも、
イングリッシュマフィンも食べて欲しい!!



というわけで~

今回、好きなパンについて熱く語る会では、

特別に!(←恩着せがましい)

イングリッシュマフィン
 de たまごサンド

作って頂けることになりました~(歓喜)




あ、
すみません。

順番が逆になりましたが・・・


開催場所は、豆豆的花さん!なのです!!
( 言うのが遅い )


この、特別versionたまごサンドに、

美味しいネルドリップの珈琲。





加えて、お土産には・・・
20190419153831


yagio さんの麹スコーンも、お持ち帰りいただきます!!
( 画像はイメージです、どんなフレーバーになるかは)
( お楽しみに!^^  ちなみにおひとり様1個です・・・)
( 予算の都合上・・・スミマセン 汗 )


yagio さんのスコーンは、
今人気の某カフェさんのスコーンと似ている!と評判です。

似ている!は、作り手さんにとっては
褒め言葉では無いかもしれませんが、
これは皆さん褒め言葉として仰っています^^

某カフェさんが出来る前から、このルックス、
この味わいで作ってこられた yagio さんのスコーン。
(先の方が良い、とかそういう意味では無く)
とっても美味しいので、ぜひ、食べて欲しくて・・・



たまご焼きも麹、
スコーンも麹。

期せずして『麹尽くし』となりました、今回の
お・も・て・な・し。

ぜひぜひ、楽しみになさってくださいね!!






ありがたいことに、
すでに、コメントやメッセージで
『参加したいです~』
というお声を頂いており(感涙)

もうすぐ、正式に募集をかけさせて頂こうと
思っておりますが、すぐに半数は埋まりそうな
予感です・・・感謝感激!!


ですので、まだ思案中のかたも、
早めのご決断の方がよろしいかも!?と
思います。
何卒よろしくお願い致します・・・^^




豆豆的花(まめのはな)
福岡市中央区赤坂3-4-47
11時半~17時
営業日 水曜~土曜









記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC