ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

2019年09月

パンとワインとチーズと



新生☆トランテトロワのパンを味わう会
( と、勝手に命名 )

に参加して下さった皆さま、
本当にありがとうございました!!!




CIMG9009


とっても楽しかったです
(じぶんが一番楽しんでしまった?)

そして、
思ったこと・・・と言いますか反省点。

『パンを味わう』会にするなら、
昼間にやらねば!だったかも(苦笑)


CIMG9010

夜にやるのが悪い、という意味では無いですよ。

ただ、こんな風に、
『トランテトロワのパンを知らない皆さま』に
『初めて食べて頂く』のならば、

味覚が一番敏感な、朝。
朝は無理でも、昼間、に催して。

お酒とかお酒のお供とか、無い状態で
ひとまず『パンに向き合ってもらう』のが
良かったのかなァ・・・なんて、反省しています。


なぜなら、
その場ではチラリと味見しかしていないのですが、
そのとき、ん?
味がよくわからない(お酒弱いので)と思った為、

全部は食べずに、
持ち帰ったワンスライスの残りを
翌朝、あらためてゆっくり頂いたのですが。

めっちゃ、美味しかったんです。

あくまでも、個人的見解です。
その場に居らした方々は、拙者よりお酒もお強いし
じゅうぶん、美味しい!と言って頂けたので
ホッとしていますし、

発起人の方のメインテーマは
『 パンとワインとチーズを囲む会 with pantiki 』
がやりたい!!
ということでしたので
( ありがとうございま~す 涙 )




御用意したのは、
カンパーニュと・・・
CIMG9012




ブリオッシュ!
CIMG9018

ブリオッシュは、一本売りしかなく、
しかも1000円超えなので
( 材料を聞けば納得のお値段なのですが )
なかなか、個人で、しかも初めてのお店で
買おうと思わないかも?と思い、
今回、必ず食して頂こう、と思っておりました。




そして、
トランテトロワさんのパンは、
何かを付けたり乗せたりするよりも、
まずはそのまま食べて欲しかったので、


ディップ用にバゲットもご用意。
CIMG9023


こちらは、お食事を邪魔しないタイプで、
食感は最高!というバゲットを考えた結果。

シュガーリーフさん(@鳥飼)の
はるゆたかバゲット、にしました。

こちらのバゲットは、
『バゲットリュスティック』と呼びたくなる
しなやかなクラストと、
しっとり、もっちりのクラムを満喫できる逸品で、
個人的にも、お食事バゲットとして気に入っています。

もう1つ、違うお店のバゲットもご用意したのですが
大きさ、お値段、お味的にも
はるゆたかバゲットの圧勝!だったので
あえて店名は載せません(苦笑)



白ワイン、赤ワイン、
そしてシードルも・・・

CIMG9030

糸島の Kawakubo saketen で買ってきてくれました!!
ありがとうございます



おなじく、糸島からチーズも・・・
CIMG9034


TAK さんのチーズも♪

ラクハクは、桜坂珈琲さんのお手製ジャム
(普段はクリームティーに添えて下さってます)
と一緒に頂くと、それだけでクレメダンジュを
彷彿とさせる味わいに。もはや、スイーツ。


コハクは、そのまま食べて美味しい、
ワインに合いすぎる、コクあるスモークチーズ。


生ハムも、チラリ、見えてますね♪

他には、画像無いですが
鴨のスモークも。




マダムお手製のキャロットラペ。
CIMG9027





サラダも。
CIMG9033




これは、サーモンのパテ。
CIMG9028




蛸とイカのトマトソース。
CIMG9037





そして、
参加者Kくんの大阪土産・・・
こ、これは・・・
パンオタ&バターオタである拙者が歓喜しまくりの・・・


エシレのワッフル~(感涙)
CIMG9031


これ、大阪のエシレ・マルシェオブール限定品なのです!!


しかも、一日に数回提供されるんですが、
そのたびに行列が出来るという、貴重な品。

ほんっと~にありがとうございます(感涙)


ふわっふわのワッフル。
中のクリームは、
もちろんエシレバターで作られたクリームですよ!

バタークリームっぽさがあまりなく、
どちらかと言うと柑橘系にも感じる酸味と甘味。
クリームチーズ?マスカルポーネ?
などが混ぜ込まれているのでしょう、さっぱりしています。

個人的には、もっとバターが濃い方が嬉しいですが
貴重なワッフルが食べられてめっちゃんこ嬉しかったです!!


本当にありがとうございました(感涙)





*********************


ワインも飲んで、みなさんお話しに花が咲きます♪

最後は、桜坂さんの美味しい珈琲も頂いて、
満足マンゾウです。


パンの美味しさは、
また個別に・・・


この日も、うれしいご縁が繋がって嬉しい一日と
なりました。


参加者の皆さま、
桜坂珈琲のおふたり、
トランテトロワさん、

本当にありがとうございました・・・!!













新生☆トランテトロワのブラン


新生トランテトロワのパンを書くのは、
大変です。


厳選に厳選を重ねた、
(基本的には)3種類しか、ありません。

ですから、
ひとつのパンに対する思い入れ。
並々ならぬものがあります。

(もちろん、全てのパン屋さんがお持ちなのだと、
理解しております。)


こだわり、材料、全てを、

丁寧に書かねば、ならぬのです。

だって、
3種類しか、ないということは、
登場回数、3回、と
決まっているのですから(苦笑)




ちなみに、こちらの、たまご。
今回ご紹介する、ブランには使用されていませんが。
CIMG8848


この、黄色!見て下さいませ!!
レモンカードかと間違えそうな位、透明感のある黄色です。


ですが皆さま、普段珍重なさっている玉子って、
『オレンジ色』ではないですか?
殻の色も、黄身の色も。

拙者も、昔はそうでした。


でも、たまご屋の社長さんと知り合う機会が有り、
そこで伺った事実
『 パプリカを餌に混ぜれば殻も黄身もオレンジになる』

だけであって、
けして、栄養の面に置いて、殻が白いものに勝っている
わけではない、らしいのです。

この時は、ビックリしました。

というわけで、オレンジ珍重説は、捨て去りましょう。



で、
話しをトランテトロワさんのたまごに戻しますが・・・

CIMG8867


酵素を食べて育った鶏さん。
その鶏さんが産み落とした、有精卵。

どこまでも、ナチュラルな、たまごです。




では、
今度こそ、パンのおはなし、ブランについて。



CIMG8839


まず、最初に申し上げておきたいのは、
トランテトロワさんのパンは、
ぜひ、大きいまま、買って欲しいのです。

ハーフもあるし、
マキイさんで、スライスも買えるのですが、

大きいまま、買って欲しい。
なぜなら、
このパンは、

『熟成するパン』であるから。

『どんどん、美味しくなるパン』であるから。

その過程も、楽しんで欲しいのです。




そうとは知らずに買っていたハーフ(笑)
CIMG8856


まだ書いていませんが、
カンパーニュも食べてまして。

カンパーニュは、やや酸味が強めです。
ですので、その導入口、
初☆トランテトロワ、というお客様には、
まずは、このブランがオススメかもしれません^^




CIMG8869


ブランは、酸味がゼツミョーです。
酸っぱい?と思いそうな、思わないような。
見え隠れ?くらいの、
ヤキモキしちゃうライン(笑)

これがまた、美味しいアクセントになってます。




使用されている、平戸のお塩。
CIMG8841


これがね、燻したような、
燻製塩?みたいな香りがするのです。


先ほど、『熟成していくパン』だと申しましたが、
このお塩も、ポイントです。

購入初日、焼かずに、何も付けずに
頂きました。

すると、塩味、ちょっと強い!と思われるかも。

私は、そう思いました。


でもね、
翌日、更にその次の日・・・

全ての材料が(といっても粉と酵母と塩ですが)
良い具合に絡まり合っていく、
馴染んでいく、
熟成していく、
どんどん、おいしくなるのです。

塩味も、丁度良くなる。


CIMG8864

『捨てないパン屋』を目指す前田シェフらしい、
保存のための、塩、なのかもしれない、
保存のための、酸味、なのかもしれない。

そのまま食べると強めに感じていた塩は、
焼き戻すと、少し飛ぶのでしょう、
生食よりも柔らかく感じます。


クラムは、生食だと
しっとり・ぷるぷる・レアレア♪

クラストは厚め、
なので生食時は、噛みちぎりにくい、
ひきがあって、スルメみたいに噛みしめられる♪





CIMG8854


クラムが、
もちもち、ではなく、モロッとしているのも
個人的にツボです。

水で薄まった感の無い、
粉、ひとつぶ・ひとつぶが、
ほどよく水分を含んでいる印象を受けます。


こういう生地は、
焼き戻さない方が好みの場合が多いのですが
トランテトロワさんのパンに限って言うと、
焼いた方が、美味しく感じました。


ちなみに、上の画像は、
件の卵を半熟にして、
購入初日の、生ブランに乗せています。

塩味がしっかり立っている初日なので、
たまごにも塩はかけず、
黒コショウを振りかけて、
おいしく頂きました。






*******************



どんな粉なのか、
どんなひとが、作ってくれているのか、
それは、
ここで語らなくても、良いかもしれません。


なぜなら、新生トランテトロワさんでは、
マンツーマン体制とでも言いましょうか、
店主・前田氏と、奥さまが、
訪れたお客様おひとりおひとりに、
丁寧に説明して下さるからです。
そう、何から、何まで。


説明していると言うよりは、
語らずにはいられない!という方が正しい。

知って欲しい、その上で食べて欲しい、という
情熱に溢れています。


我ながら、
効率の悪い商売をしているなァと思います

と、爽やかスマイルで仰るおふたり。



そうですね、
売られているパンは、まだ福岡では
馴染みの薄い、新しいものですが、
その売り方は、昔ながらの、小さな商店のよう。


きっと、みんなに愛される商店になりますよ。

みなさま、
愛してあげて下さいね。






Trente Trois
(トランテトロワ)
福岡市中央区平丘町1-5

※今のところ
12時~18時
定休日 月曜&火曜

の、予定だそうです。
今後、変更が有るかもしれませんのでご注意を。















新生トランテトロワのパンを味わう会を・・・



するんですけど。
( @桜坂珈琲 )

告知前に・・・
満席になりました・・・

ありがとうございますっ(涙)


CIMG8840


行きたかった!という方がいらっしゃったら
ごめんなさい・・・

なにせ、
もともと、桜坂さんのキャパが8名でして(苦笑)


マスターが常連さんにお声をかけたら、
埋まってしまったという・・・

感謝感謝です。




CIMG8839

CIMG8837


CIMG8842


CIMG8845


CIMG8848


CIMG8852




ちなみに画像は、
素材にこだわりぬく新生トランテトロワが、
ブリオッシュに使用している高級たまごなり!!

きいろい~!!
まぶしいほどに、きいろです!!
メローイエロー!!( 時代は令和ですよ。 )




詳細は追って・・・!








新麦パンマルシェ その3



さてさて。

伝える君として授かったパンは
本当は4種類だったのですが・・・



友人がこちらをゲットしてくれてましたので、
トレードしてもらいました!


パンストックさんの新麦パンドミ
(おそらく正式名称に非ず
CIMG8938


これまた、お皿と同サイズ

しかも、頂いたのは貴重な・・・



お背中!(感涙)ありがとう~
CIMG8940


かる~くトーストしてから頂きました。

かる~くでも、焼き目が付きやすかったので、
バター(とか乳製品)多目なのかな?
と、思いきや、さに非ず。




CIMG8942


表面はカリッ!とします。
詰まり過ぎず、ふわふわし過ぎず、のクラムは
バタートーストにぴったりの食感と、塩味。




CIMG8941


で、特徴的なのは、この『ミミ』でした。

肌理細かい、と感じるミミ。
カリッ!というか、パンッ!とはじける感じ
( パンだけに ←はいはい )






そして、オオトリさんはこちらです・・・

ブルージャムさんの、全粒粉スコーン!
CIMG8959


ブルージャムさんのスコーンは、
もともと、スコーン好きさんたちからの評価も高く、
私も大好きです

今回のマルシェに出されていたのは、
お店に出ているものよりも、大きいですね。
倍はありそうな?


そして、新麦使用。
どう違うのかな? ワクワク・・・♪




ワクワクしつつも裏返す~☆
CIMG8958


焼き戻すと、粉とバターのあいまった、良い香りが♪

『オオカミの口』は無いので、
手で割けるタイプでは無く、全粒粉なのもあって、
もろもろ、っと裂け目からほぐれるように
『取れる』感じです。




生地接写☆
CIMG8960


表面はカリカリッ!

そして、いつもより大きい分、
少しパンっぽさも感じるというか、ふわっとした内生地。

全粒粉が、ホロホロモロモロとほぐれていく。

それをまとめるバターの風味が、
噛むたびにふうっと鼻から抜けます。






CIMG8964


後味にも、舌にも、
いつまでも、甘味がたゆたう・・・

粉とバターの甘味がほんっとーにしっかり!
お砂も結構入っているのかもしれません、
( でも入っていたとしても茶色いお砂糖だろうなぁと感じる甘さ)
そのくらい、しっかり甘目。

でも、嫌な甘さ、という印象は受けないです。


甘味が、舌をベールのようにいつまでも包んでいる感じ、

なので、普段、スコーンにクリーム系を付ける時は
『口中に張り付く粉を拭うイメージ』なのですが、

今回は、この
『舌を包み込むベールを流し込むのに使った』
と言っても過言ではない。





BLUE JAM  ブルージャム
福岡市早良区田村3-1-41
8時~18時






******************




いやはや、
ハリマヤさんのブリオッシュといい、
ブルージャムさんのスコーンといい、
新麦とバターの組み合わせって、最強だな、
と言うのが、個人的感想です^^


参加されたお店のみなさま、
製粉会社の皆さま、
パンラボ池田さん、
そして、長い列に並んで購入された皆さまに

心から・・・感謝!です。











パンとエスプレッソと博多と




9月25日にオープンされる、

パンとエスプレッソと博多と



1569136684466

先日、そのレセプションが催され
( 拙者は行けてませんが 涙 )


友人より、素敵な店内写真とパンの画像
を頂いたので・・・
おニューな記事は、おニューなうちに!?
( お前が言うな~ )



うわお!
シャレオツな店内です!!
流石 from お江戸~!!

1569136654048


パンとエスプレッソさんと言えば!の
うわさの食パン『ムー』が並んでますね~♪




1569136664259


イメージが『パンカフェ』だったので、
お江戸オタクパンツアーで伺ったこともなく・・・

なので、
こんなに沢山の種類のパンが並んでいるとは
びっくりです!! 
良く見ると、カヌレ(ですよね?)もある~!




1569136679949


カウンター席に座れば、
作業風景も見れちゃうんでしょうか?

これは楽しみですね~。





1569136674700

気になるイートインメニュー。

博多店限定と思われる、
ムーめんたいセット、なんてのもありますね♪




25日のオープンが、
とっても楽しみになりました^^


でもでも、
友人がくれたのは画像だけに非ず~。


1569136697370




パンまで!(涙)
本当にありがとうございます!!


CIMG8968


こちらのノーチェさんは、
ライ麦20%配合のお食事パン。

意外すぎるほどに、
リーンな生地。

もっと、いろいろ凝りまくりの個性的なパン
しかないのかな?
というイメージだったので、
ある意味『町のパン屋さん』の『フランスパン』の
ような生地に、驚きます。




CIMG8971



ふわふわで、クルミがたっぷりです!
食べやすいので、
お子さんからお年寄りまで受け入れられそうですね♪




**********************



友人に心から、感謝!です。

オープンしたら、ムーさんを買いにいかねば~♪




パンとエスプレッソと博多と
福岡市博多区博多駅前2-8-12
8時~20時

※ 令和元年 9月 25日 OPEN!!














記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC