ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

2019年11月

シュトレン2019 その1





『パンと珈琲を味わう会~シュトレンもあるよ~』

に、参加してくださるみなさまへ。詳細です。


日時  12月8日(日曜日)

    11時半~(13時くらいまで)


場所  fusuku coffee
   (福岡市中央区谷1-12-30)
   (裁判所のすぐ近くです)

   ※もし、当日道に迷ったり、送れそうな時は
    092-406-7745 (お店の電話です)

             まで、御連絡下さいませ。


会費   2500円 


御持参いただきたいもの  

①今回、ご自身でパンをカットして頂くことに
なる(と思う・・・)ですので、
パンナイフ、もしくは、果物ナイフのような
携帯できるナイフをご持参ください。
(お持ちで無い場合は、ご購入までして頂くのは申し訳ないので
それはなさらずとも結構です!!)   

②持ち帰られる場合の、ラップや保存袋





※現在、キャンセル待ちのみのお受付と
なっております^^

pantiki1008☆ktj.biglobe.ne.jp
( ☆を@に変えて下さい)

まで、メールをお願い致します。^^
先着順となりますこと、ご了承頂けますと幸いです。

(場所は六本松 fusuku coffee さんです)

ご参考までに、
前回の詳細はこちら  ⇒  

ハジメマシテ!の方も大歓迎~^^





***********************



さてさて。


今年は、
何個、
食べられるだろう^^




まずは、
ブルージャムさん!(@福岡市早良区)
CIMG9670



パンの材料も、出来るだけ体に良いものを・・・と
こだわっていらっしゃるブルージャムさん。

それは、シュトレンでも、いわずもがな。





CIMG9671


ぐぐぐぐぐぐ~ 
(江戸さんじゃないよ←誰も思いだしていなかった?)

ぐだくさ~ん!!


画像ではわかりにくいかもですが、
どこを食べても、
生地だけの部分がないのでは?というくらい
具だくさんです♪

ドライフルーツが漬けこまれた洋酒とスパイス、
この香りがたまらない。
香りと風味の余韻が、しっかりあります。




CIMG9677

生地にも、それらの風味がしっかり移っており、
たっぷりの具材のおかげで、しっとりしています。

しっとり、ほろり、と
何とまァ、口どけのよいこと。

豊富な種類のドライフルーツの印象が
ガツン!と印象に残る、美味しいシュトレンでした。



CIMG9674






今年は、
福岡の老舗ホテルのシュトレンも
頂けました~(感謝!!)




ニューオータニさんの。
CIMG9606


CIMG9608

具だくさんで、
バターは、パン屋さんのそれよりは控えめ?
なのかな、と感じる生地。

その、もろっとした食感が、
うんうん、これぞシュトレンッ!って感じで
万人受けしそうな、
ザ☆王道!という印象。





西鉄グランドホテルさんの。
CIMG9601

こちらは、最近小ぶりなシュトレンが多い中、
大きめサイズ!
と言いますか、
キリスト様のおくるみ、というイメージで
ちゃんと作られたのかもしれない・・・
という昔ながらのサイズと形♪




CIMG9604

ドライフルーツ、こまか~く刻まれていて、
生地と馴染んで一体化している。
なので、生地に、様々な味が移って味わい深くなっており、
生地が美味しい、と感じます。

食感は、しっとり、ほろり。


お酒の風味は、そこまで強くありませんが、
オレンジピールとかそういう柑橘系の
爽やかさ、ほろ苦さが印象的です。




やっぱり、ホテルのシュトレンは、
万人受けするタイプなんですね。
そうですよね、
オタクが買いに来ると言うよりは、
ホテルに来られる方が、買われるのでしょうから
定番&王道、これ大事!ですね^^








スコーンハンターですが、カヌレハンターでもある・・・





まずは!

おまたせしてすスミマセンでした!


『パンと珈琲を味わう会~シュトレンもあるよ~』

に、参加してくださるみなさまへ。詳細です。


日時  12月8日(日曜日)

    11時半~(13時くらいまで)


場所  fusuku coffee
   (福岡市中央区谷1-12-30)
   (裁判所のすぐ近くです)

   ※もし、当日道に迷ったり、送れそうな時は
    092-406-7745 (お店の電話です)
    まで、御連絡下さいませ。


会費   2500円 


御持参いただきたいもの  

①今回、ご自身でパンをカットして頂くことに
なる(と思う・・・)ですので、
パンナイフ、もしくは、果物ナイフのような
携帯できるナイフをご持参ください。
(お持ちで無い場合は、ご購入までして頂くのは申し訳ないので
それはなさらずとも結構です!!)   

②持ち帰られる場合の、ラップや保存袋




CIMG9050

  
珈琲三種類。
それに合わせたパン、シュトレンを
御用意いたします。

毎回、お値段以上それ以上!を感じて頂きたいので、
オタクコンビで、
試作、試飲、試食、試作、試飲、試食・・・を
繰り返し、頑張っております!!

みなさまの笑顔と出会えることを、
心より、楽しみに致しております^^


何か、ご質問等ございましたら、
お申し込み時のメールアドレスまで、
お気軽に!!




道中、気をつけてお越しくださいませ・・・




*******************



さてさて。

佐賀ツアーの続きです


アルパカさんのあとは、
AOGU さんへ 
(以前、焼き菓子をちらりとご紹介。)
(こちらも追って詳細をUPさせて下さいませ)


さらにそのあとは・・・



CIMG8693



こちらのお店へ・・・♪


古湯マーケット 望屋(モチヤ)さん。

CIMG8694


シェハイジさんというお店を知ったのは、
いつのことだったでしょう・・・

以前は三瀬にお店を構えられていたのですが、
いつの間にか閉店されていて。

古湯にて再開されたと聞いたので、
いつか必ずや伺おう!と思っておりました。

念願かなって、嬉しい限り。



CIMG8696

古民家が、お洒落に改装されています。

とっても素敵!
そして、お店の方も、とっても素敵!









BlogPaint


そう、この日伺った最大の目的。
こちらのカヌレが食べてみたかったのです。

通常サイズは売り切れていましたが、
ミニサイズはまだ残ってくれていて、良かった!





CIMG8698

ミニ、ですので
通常の(よく見るサイズの)カヌレよりも、小さめです。

外皮は、薄め、の印象。
ガリガリカリカリ、では無いです。


CIMG8700

でも、オシリ側はカリカリ♪




CIMG8701

断面からは、
たまごの香りが、一番強く感じられます。


内生地も、外皮同様、薄めの密度。
言いかえれば、口どけが良い、ということになりましょうか。

カヌレと言えば、のもっちり感では無く、
柔らかく蕩ける感じです。

オシリ側に近いところは、ややモッチリしていて、
引きが合って柔らかい感じ。

初めて食べるタイプのカヌレです。


甘味は、ほどよく甘く。
甘すぎることはありません。


カヌレならではの、
キャラメルっぽい風味、いいですよね。





そして、
パンも買えました!




吉野麦米さんのパンと、自家製パン。

CIMG8705

こちらは、吉野麦米さんのカンパーニュ。

お食事プレートに、
普段は添えていらっしゃるものだと思います。

ですので、冷凍パンの解凍後だと思われる
見た目と質感。



CIMG8707

なので、このコンディションのパンで
吉野麦米さんの味を断言するのは、
控える方が良いですよね ^^

霧吹きして焼き戻しましたが、
きっと、本当はもっとしっとりしているんだろうなァ
と感じるクラム。

ふわっと香る酸味、
味わいにも、少しだけ酸味があります。

でも、良く焼き込まれたクラストからは、
『お醤油香』がしっかり香り、
とても香ばしく、引きも有ります。

粉の甘味も感じられ、
クラムの酸味とナイスバランス。






そしてこちらの
お店の自家製パン!
CIMG8768

鹿島の麦屋さん(パン屋さん?)から仕入れる
粉で起こしたルヴァン種使用とか。

粉は、みなみの香り。

カフェのパンとは思えぬ、拘りと仕上がりです。



CIMG8773


こちらは、冷凍パンでは無いように感じました。

ですので、まずは焼かずに、生食。

引きの有るクラスト。
と~っても粉甘い!
香りに、少し酸味があったのですが、
食べてみると、酸味を上回る粉甘さ。
酸味は、おにぎりの梅ぼし的役割という、
一番好きな『酸味の効き方』

そして、『酸味具合』が本当にどストライク。
個人的に、凄くちょうどいい、酸っぱさなです。

全粒粉入りでしょうか?粒粒が見えますね。



**************


店内で頂けるデリもチーズも、
とっても美味しそうで・・・


今度伺えたなら、
ワインとともに、優雅にランチ、してみたいです。


ごちそうさまでした^^



古湯マーケット 望屋 (MOCHIYA)

Chez Heidi (シェ ハイジ)

佐賀県佐賀市富士町古湯796






アルパカさんと言えばやはり・・・




12月8日のイベントについて、
キャンセルが出ました。
あと、ひと席ございますので、
ご興味があるかたは、ぜひ、ご応募下さいませ^^

ふたたび!
満席御礼でございます~(感涙)
ほんとに、ほんとに、感謝です。
引き続き、キャンセル待ちは、
お受けしておりますので、よろしければ
下記メアドまで・・・♪


喜んで頂けるように、頑張りマッスル!!



pantiki1008☆ktj.biglobe.ne.jp
( ☆を@に変えて下さい)

まで、メールをお願い致します。^^
先着順となりますこと、ご了承頂けますと幸いです。

(場所は六本松 fusuku coffee さんです)

ご参考までに、
前回の詳細はこちら  ⇒  

ハジメマシテ!の方も大歓迎~^^




*********************






やっぱり、

角食パン!!

CIMG8733


この日は、実は、
アルパカさんが夏のお休みから復帰された
最初の営業日。

だからでしょう、
少しだけ、いつもとは、
勝手が違う仕上がりとなっておりました。




CIMG8726

いつも、なんていうのはおこがましいですね(汗)

いつも食べたいのはヤマヤマですが、
なにぶん、佐賀と福岡ですので・・・


でも、(結構前に食べたのに)
前と少し違うかも?と感じるくらい
その『美味しい印象』が強いということです。


特別記憶力が良いわけではないです!
忘れちゃう時は、忘れてますもんね・・・苦笑





CIMG8728

でも、美味しくなかったわけではないですよ!

美味しいのは間違いないです^^







CIMG8729

特にこの、生地感と言いますか、
生地の『密度』が好きです。
バタートーストするなら、これだよね、っていう。







CIMG8735


フワフワし過ぎず、
詰まり過ぎず。
しっかりと噛みしめられて、でも、
口中では、解けるようにとろけていくような。

この食パンを買うために、
佐賀に行ったようなものです。





ライ麦プレーン(キャラウェイ使用)
CIMG8757

キャラウェイシード、好きなんですよ。
スパイシーかつ、なんだか爽やかな後口で。
パンとバターに、めちゃめちゃ合うと思うのです。

でも、ベーグル専門店では使われている率高しですが、
普通のパン屋さんでは、あまり見かけないような。





CIMG8758

形も面白い、こちらのパン。

端っこは、もちろんカリッカリ。
グリッシーニみたいに、おつまみに出来ます。


ちなみに、
余談すぎるくらい余談ですが。

かなりの確率で
グリッシーニ?グッシリーニ?
と、間違えます。

あと、
サンノトレと、サントノレ。

もひとつおまけに、
ラングドシャと、ランドグシャ。
( グシャ!っとつぶしてどーする )




はい、
すみません、
話しを元に戻しまして・・・



焼き戻すと、オシリ側も、カリリ!と香ばしく・・・
CIMG8760




内生地は、そこまでハードではありません。
CIMG8765


ふんわり、もっちり、
酸味も無く、食べ易いライ麦パンです。





こちらは、アテンド係をしてくれたMさんの・・・
CIMG8670


日替わり?のサンド。
この日は、同じく佐賀にある
カレー屋さんのスパイスを使用したというキーマカレー!



CIMG8671


カラフルなお野菜もたっぷり~♪
目でも美味しいサンドですね。




*********************



いやはや、
佐賀、江北町、白石町・・・

好きなお店がたくさん、できましたし、
なんか、不思議なご縁があり過ぎて、
早くも、また行きたいモードです。

とにかく、道の駅で
玉ねぎと、蓮根は、また買いたいです
( そこ? )




アルパカさん、Mさん、
本当にありがとうございました^^


またお会いできる日をたのしみにしてます・・・♪





手作りパン屋 アルパカ
佐賀県杵島郡江北町大字上小田1512-4
定休日 火曜&水曜








美味しすぎたし、新商品だし。





12月8日のイベントについて、
キャンセルが出ました。
あと、ひと席ございますので、
ご興味があるかたは、ぜひ、ご応募下さいませ^^

ふたたび!
満席御礼でございます~(感涙)
ほんとに、ほんとに、感謝です。
引き続き、キャンセル待ちは、
お受けしておりますので、よろしければ
下記メアドまで・・・♪


喜んで頂けるように、頑張りマッスル!!





pantiki1008☆ktj.biglobe.ne.jp
( ☆を@に変えて下さい)

まで、メールをお願い致します。^^
先着順となりますこと、ご了承頂けますと幸いです。

(場所は六本松 fusuku coffee さんです)

ご参考までに、
前回の詳細はこちら  ⇒  

ハジメマシテ!の方も大歓迎~^^



********************


ふゥ・・・


幸せすぎる、いちにち、だった・・・
じぶんにとっては。


DSC_1057




その犠牲!?となった、夫君・・・

すまぬ・・・
ケンタッキーでゆるしてくれ~(懇願)



いやはや、
パントークで盛り上がり過ぎまして、
夫君ひとり、かやのそと・・・

す、すみましぇーん(涙)

いや、トークに入って来てくれればよかったのよ。
( 無理やろ )

さすがに、拙者も反省しまして、
反省してます!をアピールするため、

帰宅時間も遅くなったし、ケンタッキーを購入。
( 夫婦そろって好物です )

し~か~も!!

じぶんは、1個しか、食べ無かったよ。
ほんとのほんとに、1個~!

あとは泣く泣く進呈~
( 恩着せがましいですよ )
( 反省して無い感満載 )



*****************


さてさて。


そうなんです、
美味し過ぎて、

しかも、
新商品ですので、

珍しく、タイムリーにUPさせて頂きます☆



ベッカライアロさん(@福津市)

クノーテン
CIMG9692



いやはや、これがもうもう、
何と言ったらよいやら。

ハジメテの、食感。衝撃。美味しさ。

クノーテン、という食べ物を、
拙者は食べたことが、あるのだろうか?


そういう疑問が湧いて、じぶんのブログを
検索してみると・・・


食べてる(苦笑)
し~か~も~

本家!?のビオブロートさんで!!


・・・だけでもだっけっど!
(まさかの小島よしお)

じゅ、じゅうねん前・・・
( 歳とるはずだわねぇ・・・ )


CIMG9691
(全粒粉のパンの、美味しいオシリ側って、なんだか)
(透明感があるのです。そう思いませんか ^^)
 


しかも、そのときの感想がさらっとし過ぎているのが
悔やまれる・・・
たぶん、とっても美味しかったはずなのに・・・
もっと、もっと、熱く書いとけよ!じぶん!



でも、
今回、
きっと、それ以上に、
クノーテンというものの美味しさを
噛みしめられたと、自負しております。


まさに、
青は藍より出でて、藍よりも青し。




その場で食べる勢いでしたが、
焼き戻した方が美味しい、と聞き・・・
CIMG9696

自宅で焼き戻す。

粉そのもの?
粉を嗅いでいる?
そんな香りです。粒子吸いこんでるでるみたいな感覚。


そして、結び目から、めりめりめり・・・っと割いてみる。

表面は、パリッとしている。
内生地は、焼き戻してエアリーになったこともあり、
ふわっとしています。





CIMG9693

そして、fisrt bite !!

うわ・・・

甘いの?甘くないの?
どっちなの!?

と、ヤキモキしちゃう(笑)

駆け引き上手な恋愛マスターか!?
と、突っ込みたくなる、
ゼツミョーな甘さ加減。

アロさんのパンの中では、
『甘い(お菓子)系』の部類に入るという、クノーテン。

クロワッサンまではいかないけれど、
バターも比較的しっかり目に入っている御様子。

でも、素材が良いので、脂っぽいなんて思わないです。
袋に付いた油脂で、
『あ、結構バターが使われているんだなァ』
と、気付くくらい。




で、
ですね、

このあと、

びっくらこいた!!


CIMG9698


↑↑こうなります。(ちなみに噛み跡に非ず)


ふわっと膨らんでいた生地は、
噛みしめると、こうなります。


印象として、
『しぼんだ』んじゃないのです、
『潰れた』わけでもないのです。


ふわふわ系のパンを潰して食べると、
生地全体、そして粉の粒子も、
ぺったり、潰れてしまった食感になりませんか?
パンじゃない?みたいな食感と言いますか。
like a クレープ生地?



そうでは、ないのです。



上下が結合した!?
と言いますか、
全粒粉の粒、ひとつひとつが、
バターの粒子と結合した?

そうですね、お蕎麦でいう『そばがき』
になった?
ような印象を受けるのです。
(なんかわかりにくい)


なぜならば、
first bite の 『ヤキモキ』は消え失せ、

も~しっかり!
あ、
あ、
あ、
甘~い!


お菓子的ポジションなのが、
ここでわかります。

粉とバターと、お砂糖が、
噛みしめることで三位一体となる。

でも、それでもなお

お砂糖甘い、という印象にならないのが
アロパンの凄いところですね。
素材甘い、という印象のみ。


そして、口どけもいい。
そう、だからこそ、『潰れたパン』の印象に
ならないのかもしれません。




食感の経過で言いますと、

ふわ


ねっちり


プチプチ(全粒粉のプチっと感ですね)



味と言い、食感と言い、
もうたまらんです。
クロワッサンより、
惚れてしまったかもしれません。




beckerei ALO (ベッカライアロ)
福岡県福津市日蒔野5-2-1
定休日 日曜&月曜
9時半~17時




フォカッチャ、ちゃちゃちゃ!
も食べに行かねば^^











おまけ・・・
DSC_1059


素晴らしい、眺めでございました(感涙)





念願のアルパカさん




12月8日のイベントについて、
キャンセルが出ました。
あと、ひと席ございますので、
ご興味があるかたは、ぜひ、ご応募下さいませ^^

ふたたび!
満席御礼でございます~(感涙)
ほんとに、ほんとに、感謝です。
引き続き、キャンセル待ちは、
お受けしておりますので、よろしければ
下記メアドまで・・・♪


喜んで頂けるように、頑張りマッスル!!



pantiki1008☆ktj.biglobe.ne.jp
( ☆を@に変えて下さい)

まで、メールをお願い致します。^^
先着順となりますこと、ご了承頂けますと幸いです。

(場所は六本松 fusuku coffee さんです)

ご参考までに、
前回の詳細はこちら  ⇒  

ハジメマシテ!の方も大歓迎~^^


******************



さて、
タイトルからの続きで・・・




行けていたのです!

という、オハナシ(しかも9月・・・遠い目)


CIMG8660

もうね、もうね、嬉しくてね。

この看板とか、可愛すぎてね。



BlogPaint


お店が見えた時点でテンションUP☆UP~!!!

かけ出しますよ、足もつれるし、遅いけど。(ロコモ)




CIMG8659


なにもかもに、キュンキュンしますでしょ!?

もうね、
恋愛ドラマは、オシリでもポリポリかきながら
『 あ~そうそう、そんなこともあるよね~ 』
って、キュン死どころか、冷静に
皿でも洗うか、と立ち上がる勢いですが。

パン屋さんには、キュンキュンします!!
まだまだ、女子!
( そうか? )


CIMG8680


店内も、キュン死ポイント満タンです。

しかし、
一番のキュン死ポイントは、
店主さん、そのひとだった・・・という。


まあ、ほんと、
あんまり書くと嘘くさいので、

『一目瞭然』
『お目通り叶われましたらば、わかる 』としか
言いますまい。






CIMG8662


なにもかもが、アルパカなのです。
アルパカワールド、全開。

店内に必要なもので、
『アルパカ柄』が有る商品は、
ぜんぶ探して揃えたのではないか、と思っちゃう勢いです。




パンもね。
CIMG8665

そう、今思えば、
イートインは、こういう柔らかいパン
( 長距離持ち帰るのに不向き )
を食べれば良かった・・・と、後悔しております。

そう、せっかく行けたのに、
こういうの、食べてないんですよ~(涙)

なぜなら、
あまりにも、

アルパカさん = 食パン&カンパーニュ

の図式が、拙者の中に出来あがり過ぎていたのです。

それを食べる気、まんまん、
だったが為に、他に目が行っていないという・・・


CIMG8667


そして、
絶品のカンパーニュは、曜日限定の品だった。

伺った日は、その曜日では無く・・・
そのショックも、あったのかも(苦笑)


ではでは、せめて、
ライ麦パン、頂いちゃいましょう!



CIMG8678


かわいらしい店内での、イートインも可能です。

お心遣い、ありがとうございます・・・(涙)




CIMG8675


器も、紙コップ等では無いのがいいですね^^


店主さんと、楽しくお話しさせてもらって、
美味しいパンと珈琲が食べられて・・・

まさに、至福。




ライ麦パン くるみとレーズン入り
CIMG8673

手の平と、丁度同じくらいの
おひとりさまにぴったりサイズ。

ハードかと思いきや、
クラストは硬くなく、ソフトフランスくらいを
想像していただくと、わかりやすいかと。







CIMG8679

ライ麦30%配合の生地。
ふんわり、やわらかく、ほどよく、もっちり。

食べやすい、ライ麦パンです^^




*******************


もちろん、大好きな食パンも予約してゲット!

佐賀まで連れて来てくれた、友人たちの
( ありがとうございました~ 涙 )
パン画像も込みで、
追って報告させてくださいませ・・・^^


アルパカ店主さん、いろいろお話しさせて頂いて
本当にありがとうございました!!



手作りパン屋 アルパカ
佐賀県杵島郡江北町大字上小田1512-4
定休日 火曜&水曜












記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC