P1190440
祝 ☆ とうとう、夢のパン列車。
走っちゃいました!

心配されたお天気ですが、
京都は寒いながらも、晴れ
みなさんの、熱い思いが通じて、
無事、夢のパン列車。
走ることが出来ました・・・涙

何から書いていいのかわかりません。 ただ、頭に浮かぶ言葉は。
『 感謝 』 のみ。

お客さんにも、パン屋さんにも、
スタッフにも、もちろん主催の 
ぱんたまさんにも・・・。






とにかく!

どんなに素敵な列車だったか。
できるだけ細かく、説明させて下さい・・・

P1190442

↑↑ まず、この看板!? というかマーク。
かわいすぎます。

電車の中も、細部にわたって 『 ぱんたまワールド 』
夢の列車にふさわしく、かわいく飾り付けられています♪

P1190434



P1190441

あらためて・・・ 電車を貸切って・・・
すごいなぁと実感。

 『 ただいま、○番線に入ってくる電車はパン列車~。 
  イベント用の車両のため、ご乗車できません~ 』

というアナウンス。

もう、それを聞いただけで鳥肌っ!!
すごい、すごいぞ、パン列車!!


P1190433


さぁさぁ。 でもそんなことばかり言ってちゃいけません!
準備しなきゃ、準備!

パンを並べて・・・
お手拭や、紙ナプキンの準備・・・
リハーサルも行われているし・・・

なんだか気ぜわしい! でも、楽しいっ!!


BlogPaint

そして、いよいよ、お客様がいらっしゃいました!
みなさん時間厳守。
ありがとうございま~す!!



P1190436

この日のパン達。
に、まぎれて もみじパイ 
( 中央の袋に入った10個入りのお菓子 )
これは、叡電さんからの差し入れ!
なんて太っ腹なのっ、ありがとうございま~す!!

こお、おいしいもみじパイは、普段から叡電さんで販売
されてますので、気になる方はぜひ一度・・・♪


*********************

さてさて。

いよいよ!

夢のパン列車、出発しんこー!ですっ!!

じゃん じゃん じゃ~んっ

BlogPaint

と、ドラのような ○○パン と言う楽器
( せっかくこれも パンつながりなのに名前失念・・・ごめんなさい★)

を鳴らしてくれた、本日の司会!
よっ! いい男! のヒビキ君 と、パンダ顔のわたくし、pantiki 笑

ちなみに、ヒビキ君 のパーカー (背中)には
ジャぱん の地図が・・・
ここにも、パン

細部にこだわる司会者・・・素晴らしい!! 



BlogPaint


そして、かわいいこの方が、主催者ぱんたま殿~

スタッフみんな、コック帽 と、スタッフバッチ を つけております♪


そして、華麗なる スティール・パン の演奏を聴きながら
パン列車は、順調にスタートいたしました・・・♪


P1190470

ごととん ごととん

結構揺れるんですが、スティールパンの演奏は
揺らぐことなく、素晴らしい音色を奏でてくれていました。

しかも、2便とも、ちゃんと違う曲を用意して下さっていて、
しかも、ちゃんと、到着とともに、絶妙のタイミングで終了。

計算しつくされています! 


************************


修学院の駅に到着。

各テーブルごとに、おいしいパンを切り分けながら
お喋りしながら・・・
パンを満喫して頂きます


そして、駅のホームでは、
寒い中、スタッフみなさん、頑張ってくれてました・・・ 涙



ミルク王子 と、なや のお2人。
P1190450

↑↑ ミルク王子がかぶっている王冠。
前日の夜まで、ぱんたまさんが手づくりしていました。

ミルク王子チョイスの牛乳
濃くておいし~い♪
そのままでも勿論おいしいし、
なやさんが淹れてくれるコーヒーにあわせてもいいし・・・

寒い日だったので、
このコーナーは常に行列でした。

凍えながらも並んでくださったお客さんにも・・・感謝~!です




そして
こちらは、パンや、焼き菓子の販売コーナー。

P1190448

ちせさん 東風さん、が販売ブースで頑張ってくださってます♪


なごやんパン も早々に完売!
みなさん喜んでくれてよかった~

モンタナさん! パントリコさん! 大人気でしたよ~

P1190449

そして、これまたかわいい、パングッズ の販売や・・・

P1190466

↑↑ こんなものまで♪

本当に、何もかもがパンづくしの1日なのです♪





P1190456



そして、パントマイム もはじまるよ~!
寄ってらっしゃい 見てらっしゃ~い。

P1190458



一時間ほど停車した後は。
まるで、旅館のように(笑)お見送りを受けて、
再び列車は、動き出します。

P1190479


ごととん ごととん。

帰りも、スティールパンの 心地よい演奏を聴きながら・・・。


*******************

伝えたいことの、100万分の1 も書けてませんが

パン列車。
こんな感じで、楽しく&おいしく 終了いたしました・・・

とにかく、お客さんに喜んでもらいたい。
その一心で、みんな頑張りました。

そして、
寒い中、お客さんも頑張ってくれました・・・
文句も言わず、凍えながら列に並んでくださって
本当にありがとうございました。


本当に、 『ありがとう』 しか、無いんです。


この日は、東海地方は雪予報。
私は、行けなくなったらどうしよう!? とテンパってました

なので、前日21時のニュースで、天気予報を見た後
『 もう、今行くしかない!』 と。
夜中の高速を飛ばして、京都に向かいました。


当日一緒にいくはずだった友人には、本当に申し訳ないことを
しました・・・謝っても謝りきれない・・・。

でも、パンを届けなきゃ! という気持ちをわかってくれて
優しいメールさえもくれた友人。
ひとり、車の中で、泣いちゃいました。




そして、わざわざスタッドレスタイヤのレンタカーを借りてまで
来てくれた、友達・・・。
( まゆみかん & だんな様 & ペータン ありがとう! )


お友達を誘って、わざわざ電車で来てくれたY子さん。

T&K&G トリオさんも。 (つたわるかな 笑)
寒いの苦手なのに、来てくれて、嬉しかったよ~!


そのほかのみなさま、全てのお客さんにも、
感謝の気持ちでいっぱいです



スタッフさん&叡電さんへの感謝や、 
パンの詳細等、書ききれませんので、
次回へつづく・・・