今年のシュトレンの会は、

12月8日(日)に開催予定です^^

詳細はまだ決まっておりませんが
おそらく、11時半か、12時開始
1時間半~2時間を予定しております。

※おかげさまで、満席御礼!(涙)
フッスーともども、頑張りマッスル!!
キャンセル待ちでも良いという方がいらっしゃいましたら、
引き続き、下記メアドまで、よろしくお願い致します^^




もし、現時点で
参加希望の方がいらっしゃいましたら、

pantiki1008☆ktj.biglobe.ne.jp
( ☆を@に変えて下さい)

まで、メールをお願い致します。^^
先着順となりますこと、ご了承頂けますと幸いです。

(場所は六本松 fusuku coffee さんです)


ご参考までに、
前回の詳細はこちら  ⇒  

ハジメマシテの方も、大歓迎ですよ~♪



*******************

さてさて。

タイトルの、

ブレッド&サーカスさんの食パンは・・・



まるで、


拙者の好みを、いちいち申し上げて、
材料から、その配合から、焼き方から、
すべて。
いつの間に『オーダーメイド』したのかしら?
と、一瞬、アル中ハイマーになったかと思った!

そのくらいのレベルで、

おいしかった、です。



(カットし損じた所を食べた!というアピール画像)
CIMG9576

食べたこと、あったのに。

やはり、久しぶり過ぎて、思い出もこみあげて、
より、美味しく感じているのかもしれません。

でも、それ以上に、
こういう、
『 甘くない美味しい食パン 』って、
福岡では、なかなか出会えないのです。


ペリカンさんの食パンを食べたひとが
『久しぶりに甘くない食パン食べた(嬉泣)』
と喜んでいたこともあります。


ペリカンさんに代表されるような、
あくまでも、シンプル、でも、美味しい食パン。
なかなか、こちらでは、出会えない。

甘い食パン、が『高級で美味しい』という
刷り込みが出来あがってしまっているのかも。


もちろん、甘味はあります。
でもそれは、粉の甘味と、乳製品の甘味。

甘い!という感想にならない。
ただ、美味しい!という感想になる。



CIMG9577

厚切りにして、
少し、チンした後、トースト、が俺流です。

チン、はパン好きさんに叱られるんですが(苦笑)
すぐ、トースターへ入れるならば、
硬くならないと思うのです。


それどころか、
トースターで、厚切りの食パンを、
しっかり中まで温めようとすると、
熱源に近い為、焦げやすいという弱点を
補ってくれると(個人的には)思っています^^



さて、
こちらの食パン、ミミはしっかり厚めです(嬉)
厚め、かつ、密度もあって、
トーストすると、ざっくりザクザク!存在感抜群!


内生地は、
縦にスルスルと割けるタイプの生地。

やはり、水で薄まっていない、みっちりとした密度。
でも、『重い』わけではないのですよ。





CIMG9579

前述通り、変な、べったりした甘さがしない。
砂糖とか、マーガリンとか、蜂蜜とか、
そういう甘味がしないのです。

優しい塩梅は、バター+塩 が丁度いい。



毎朝、こういう食パンが食べたいです。



でもね、
喫茶店のモーニングにぴったり!?
とは、違うんですよ、
喫茶店のモーニングは、ペリカンさんの方が合いそうです。

この、
一枚でお腹一杯になる、生地の密度は。
ペリカン食パンを、もっとみっちりさせた感じ・・・


なんだろう、
アメリカのダイナーとかの、遅めの朝ごはん(ブランチ)。

ベーコンや、目玉焼きを添えて、お腹一杯!
そんなふうに食べるのが似合うのかもしれません。





フルーツノワール
CIMG9479


ライ麦入りのこちらのパン。
ピンボケですが(汗)この画像しかなかった・・・
( すみません! )

ドライフルーツとナッツがたっぷり!
こういうパンは、ハード系のものが多いと思いますが
こちらは、さにあらず、
焼き戻すと、ふんわり、もっちり。

レーズンの甘い香り、
他にもクランベリー、いちぢく、パイナップル・・・
た~くさん入っているので、
具全体では『結構甘い!』という印象。
多分、生地自体は甘くない・・・と思うのですが、
具だくさん過ぎて、
生地だけを千切ることが出来ない嬉しい悲鳴(笑)

チーズをのせて、塩気をたして、
ワインとともに、美味しく頂きました^^

ふんわり生地に、
ナッツのコリコリが良いアクセントです。




BREAD & CIRCUS  (ブレッド&サーカス)
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥4-2-16
定休日 水曜&木曜