逆に書くと、イタリアンになります



シャルマンさん(@福岡市早良区)
ブドウパン?レーズン食パン?

もはや、なんとお呼びすれば・・・

なパン。
が、
すごかった・・・




スライスした食パンを、更に真ん中カット!で
断面ショ~☆って初めてかい!?
の断面ショ~☆
CIMG4206

厚切り(4枚切り)の食パンを
真ん中から、えいやー!とカットしたのですが・・・

いやもう、びびりまくりまクリスティ!!



だって・・・
CIMG4191

いつもの『断面ショ~☆』では
こんな感じだったんですよ。

ふつうに、素敵な、レーズン食パンさん。


もともと、
シャルマンさんのプレーンな食パンが好きなので^^
(記事にしていると思っていたが・・・)
(書いていない?汗)
(近々up致します!!


生地の美味しさは言わずもがな、
好み具合も、言わずもがな。

で、
今回は、
『ビビった!』んですほんっと~に、
びびった!!



それまでは悠長に(笑)
頭頂部側のミミ~☆パチリ☆
とか・・・
CIMG4195




オシリ側もパチリ~☆

とか、
CIMG4196

ふんふん~♪
と、いつも通りご機嫌で撮影をしていたわけです。

が、

しかし、

その時は訪れた・・・



どどどどどど~ん!!!
CIMG4209


もうね、ぽろっぽろ・ぽろっぽろ
開けば開くほど、レーズンがこぼれてくるのです(歓喜)

これは、拙者が頂いた部分に
レーズンが偏ってしまっていたに違いない!

シェアしてくれた方に申し訳ない!
と、思いまして、急ぎ確認したところ・・・

『ぜんぶ、そうなっている』んだそうな。


マジデスカイ?

(うど○でスカイ?そば○スカイ?)


凄過ぎて写真を撮ってませんが、
表面の生地をめくると、もっともっと!
ある意味グロイ!?ほどに(どんなんだ)
レーズンが入っておりましたよ!
太っ腹過ぎるぜ!シャルマンさん!!


贅沢な悩みとしては、

確実に、君は1000%、生地よりレーズンが多い感覚、
しかも、大粒でとってもジューシーなレーズン♪

ですので、
おいしい美味しい、食パン生地を
ほぼ、『味わえない』レベル・・・苦笑


これ以上の『贅沢な悩み』『嬉しい悲鳴』は
ありません。

この、レーズンを半分別のパンに入れても、
通常見かけるレーズンパンが出来そうです。
(まじで)





そしてこちらは、
『肉』



 loma さん(@中央区平尾)の
ハンバーガーと呼びたい、
黒毛和牛のハンバーグサンド。
これも凄かったです・・・
バーガー3

バーガー活動(略してバガ活)をはじめてから、
既にケッコーな数のバーガーを食しております。


まだまだ、『the ☆ 初心者』 なので
おいしい。おいしくない。ではなく、
『好みかそうでないか』
しかわかりませんし、
初心者だからこそ、
『好みのものしか美味しいと思えない、
受け入れられない』
のです。

ですので、
逆に言うと、

好みのモノに出会えた時の興奮っプリは
スゴイ・・・笑


パンオタになり始めの頃の、
初々しい気持ちを思い出しています。

好みのパンに出会えた時の、
あの、泣きたいほどに心を揺さぶられていた
あの、感覚・・・
( 遠い目・・・)


あ、スミマセン。

話しが脱線しまくり





で、
そんな、
好みのど真ん中の『バーガー』が
パン屋さんにあったんです(感涙)
ばーがー

専門店のそれとは、
やはり趣は違います。

現在、ナンバーワン好みの『ツムジヤ』さんのように
焼きたてを提供して下さる所と比べるのは
ナンセンス。

でもね、
冷めていても美味しい、それがパン屋さんのサンドイッチ。
本当に、さすが、パン屋さんのサンドイッチ。

冷めていても、
美味しい『バーガー』
(わたしにとってはバーガー)でした。



なんてったって、
バーガー2

この断面ですわよ~ 奥さま~

確か『黒毛和牛のハンバーグサンド』というお名前
なんですけど、
本当に、肉肉しい、ギュウ~牛~している!!
みっちり詰まった、もはや『パティ』

でも、こんなに肉厚で、食べ易いのは、
やはり『ハンバーグ』

いやもうね、
良いとこ取りですよ、パティとハンバーグの。


パンの美味しさは
言わずもがな。

そして、loma さんの嬉しいところ。

お野菜も、お惣菜も美味しいんですよね。
なので、ピクルスもレタスも全部美味しい^^


毎日ある商品ではないので、
ある日は必ずゲット!したいです^^