ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

カフェ(福岡 2014年11月迄)

オオカミの口


落ち込んだりもしたけれど、

わたしは元気です。    

pantiki です。

以前も引用させて頂いたことがあります、
魔女の宅急便のキキちゃんの言葉。

なんども、なんども、観た映画なので、
その時その時で、受け止め方がかわる、この言葉。

今は、
これを言った時のキキちゃんは、
元気じゃなかったよね、きっと。 と感じます。


元気にならなきゃ!と自分を鼓舞して
頑張っていたのだよね、きっと。
( すべて憶測 )

そんな風に感じた、昨日の帰り道。

大好きなお店が、無くなることを聞いた帰り道。




*******************



さてさて。
福岡での、パンの日記はこれが最後かと
( パン以外があと1つ 汗 )





西区姪浜にあります カフェ オオカミの口 さん。


古民家を改装した、すごくかわいい、人気のカフェです。
この日も、お客さんでいっぱい!

カレーも有名なので、
いつかイートインもしてみたいなぁ。



CIMG5497

しかしこの日は、テイクアウトのみ。

袋も可愛いです。





イングリッシュマフィン
CIMG5499

これが食べたくて伺いました!のイングリッシュマフィン。

オオカミの口さんのランチのセットは
カレー か、イングリッシュマフィンサンド だそうです。
なので次回、心おきなく(!?)カレーをチョイスするための
事前の対策とも言えます 笑




対策にぬかりなし!?でも裏返す~☆
CIMG5501

ミルキーな優しい香り。

↑↑この、オシリ部分。
焼き戻すと、直焼きなのかな?と感じるほどに
カリリとした食感。香ばしくて、クラッカーのような味わい。




焼く前はふ~んわりですよ、の断面ショ~☆
CIMG5503

内生地は、も~っちり し~っとり。
密度のあるもっちり感。



( 焼き戻し後 )
CIMG7033


コーンっぽい、穀物!って感じの甘みが
口中に充満します。

すっごく
すっごく 
おいしいです





プレーン
CIMG5508

そして、店名が 『オオカミの口』 だけに、
きっとスコーンが名物なんだろうなぁ、と♪

( 実際、看板商品のようです )

この画像は真上から。



別角度から見ると・・・
CIMG5507

これが、こちらのお店流の 『オオカミの口』!?

焼き戻すと、優しい香り。
バターと粉の相まった、ホットケーキのような香りがします♪

表面は、サクサクッと軽く、
内生地と、ほぼ一体化しているような印象を受ける食感です。




サクふわっと断面ショ~☆
CIMG5509

中は、マフィンみたいにふわふわです。
なので大きめですが、密度が無い分、ペロリといけちゃいます。

こういうスコーンは初めてだなぁ。

でも、口中で水分を持っていく感じは、
あ、やっぱりスコーンだ





ラムレーズンとバニラシュガー
CIMG5512


プレーンとは、形(膨らみ方)が違いますね。
かちっとした印象のスコーン。



やっぱり気になり裏返す~☆
CIMG5515


焼き色も、やや強め。
手触りも、硬めです。
こちらの方が、好みのタイプの予感・・・?



生地接写☆
CIMG5513

断面ショ~画像は上手に撮れず
この、外側の『層』の方が美味しそうに撮れたので、
こちらを載せさせて頂きます。。。

焼き戻すと、
見た目通り、カリコリの表面。
表面のバニラシュガー効果でしょうか♪
うんうん、やっぱりこのカリコリが私は好きみたいです。


バニラとラムの、とってもいい香り。





チャイミックスも、買いまして。
CIMG5535

これは、お友達へのお土産にしました



********************




素敵な雰囲気のお店なので、
次回はぜひ、ランチを頂きたいです。

そして、イングリッシュマフィンも
また買いたいと思います


ごちそうさまでした。




オオカミの口
福岡市西区姪浜6-3-35











喫茶 陶花 その2


あんた 優しかねぇ・・・。

じんわり、感動。   pantiki です。



これはけして、ノロケではなく。
すごいなぁ・・・と、純粋に思ったのです。

休みの日の夕方、
なぜか、スーツに着替えて、会社カバンを持って
出かける準備をしている、夫君の姿がありました。

私 『 あれ?今日はKさんと呑みに行くんじゃないの? 』

名古屋時代にお世話になったKさんが、
こちらに仕事で来ていらっしゃるので、
Kさんの仕事終わりに会うことになっている、

と聞いていたのです。

夫 『 そうだよ。 
でも、休みの日に、東京駅まで出てきたってわかったら、
Kさん気を遣う人だからと思って。 』



・・・つまり、会社帰りのふりをするのね?


いやいや。
気を遣う人ってのはあなたのことですがな!

あたしにゃ~出来んばい・・・。
と、空気を読めない、気を遣えないダメ妻には
尊敬に値する(もしかしたら、世の中では当たり前なのですか?)出来事、でした。



********************


さてさて。


福岡で、大好きなカフェへ行った日記です。

CIMG6558


喫茶 陶花(とうか)さん。

帰省のたびに伺ってるんですが、
実は今回は、諸事情により伺えておらず・・・(涙)

残念だったなぁ・・・と、思っているときに、
ふと。
『 ・・・前回の訪問日記を・・・UPしていない!? 』

という事実に気付いた次第です。

というわけで、一体どのくらい前の話かは聞かないで~、
的な回顧録です。




CIMG6563

陶花さんに伺う時は、
ぜひ、OPEN時間に合わせて行きたい。

出なければ、唯一の窓側は、埋まってしまうから 笑

この日は、残念ながら、二番手でしたので、
真ん中のこちらの席へ。


CIMG6561



CIMG6562
(消費税が5%のころのお話です・・・↑↑ 汗 )


この日のお目当ては二つ。

前回気になっていた、牛スジ煮込みを食べること、

そして、珈琲とデザートを頂くこと。


ついつい、カフェの梯子を目論んでしまうので、
陶花さんでランチ ⇒ 別のカフェでオヤツ という
プランを組みがちなんですが・・・

申し訳ないことに、陶花さんと同じ日に行ったお店は、
かすんでしまうと言いますか、
『 陶花さんで、全部済ませれば良かったんじゃないの? 』
という結果になっている。

その事実を、いい加減、学習しましょう。
と言うことで、この日は、
ランチからおやつ、珈琲までのフルコースを頂くことに





まずは、
牛スジ煮込みの、セットの登場。
CIMG6564

右側は、カレーの時にも頂いた
自家製のお豆腐。

この、ぷるっぷるの杏仁豆腐のような食感と、
大豆の濃い味わい。
大好きです。



CIMG6565

こちらは、
高菜の胡麻和え、と仰っていたような。




そして、何度出会っても、
感動してしまうのが、こちらのゴハン。

CIMG6569


おひつ、なんですよね。

しかも、


CIMG6582

ちゃんと、濡れ布巾。 なんですよね。

こればかりは、何度こちらで頂いたとしても、
感動し続けることでしょう。




そして、メインの登場です。
CIMG6567

とろっとろの牛スジ煮込み。
香りも、たまらない。
スパイス的なものも感じます。



お野菜の山をかき分けて・・・
CIMG6571

蒟蒻は『凍みこんにゃく』なので
味が じゅわじゅわ、じゅんわり、浸み込んでいます。

九州人大喜びの、甘辛い味付け。
でも、なんだか洗練されていて、
和風のビーフシチュウとでも呼びたくなる。


せっかくのおひつのご飯、残してしまうかも?という心配は
杞憂に終わりました 笑



そして、フルコースですから、
こちらも、食べておきたいのです。
CIMG6574

ここに伺うときは、必ず頼んでいる、
空のパンさんのトーストセット

バターと、クリームチーズ&蜂蜜 を別添えで注文するのも、
いつもと同じで。


どうしても、空のパンが食べたくて、
デザートは1個にして、こちらも注文してしまいました。




シェアするときに、気付いた、
かわいい裏側。
CIMG6579

くっきりストライプ♪
萌えますねぇ・・・

表面サクッと。
中はもっちり、みっちりと。

酵母の風味が残りまくっている♪(という表現も変ですが)けど、
酸っぱさは皆無。
噛むほどに甘みが上ってきます。

やっぱり美味しいなぁ・・・



そして、本当の〆に入ります。


CIMG6587

この日のデザートは、
ミントのレアチーズケーキ でした。

ほんのりグリーンの生地が爽やかです。


珈琲の器も、ステキですよね。

何から何まで、好き過ぎる。




CIMG6588

ミントのチーズケーキは初めてで、
でもこれ、おいし過ぎます・・・

上品に、爽やかに、ミントの風味。
でも、チーズの味わいもしっかり濃厚。
ぷるっ もちっ とした食感。

そして、土台がココア生地なので、

そう!チョコミントっぽい感じで、すごく合うのです。



そして、注文後に豆を挽く音が聞こえてきた珈琲。
これまた美味しかったのです。

スパイス感を感じると言いますか、
濃い&鋭い?と言いますか、
丸すぎない丸さもあるのです、
( なんのこっちゃ、ですねスミマセン・・・ )


陶花さんのお料理を頂いたあとに、飲みたくなる、
そんな美味しい珈琲でした。






陶花さんにハズレ無し。

それをますます実感しました。

ごちそうさまでした・・・!!





喫茶 陶花 ( キッサ トウカ )
福岡県糟谷郡篠栗町大字金出3280
11時~19時
月曜定休日








TanaCafe + Coffee Roaster



まだまだあるのです、
帰省日記。  

pantiki です。



何を隠そう、わが実家には、
珈琲を淹れる道具がございません!

なので、帰省時は
インスタント、もしくは、ドリップパック、になります。

さすがに最近、
インスタントは無理になってきましたので(生意気・・・すみません★)

スタバのドリッップパック。
これに、大変お世話になったわけですが。

そろそろ、

誰かが淹れてくれた、
おいしい珈琲が、

飲みた~い!!


CIMG5427


と、禁断症状が出始めたころ(笑)

珈琲が美味しそうなお店を検索し、
ドライブがてら、行ってまいりました。

それが、こちら。

TanaCafe + Coffee Roaster さん。

産地を訪れ、生産者から直接買い付けた豆を販売なさっています。

そして、そのこだわりの豆で淹れた珈琲も、
勿論、店内で頂けます。



CIMG5429


CIMG5439


面白い作りのお店になってまして、

扉を開けると、手前に物販スペース。

この、物販スペースの店名は
ここのき さん、でよろしいのでしょうか?

糸島市にゆかりのある方々が作られた、
器だったり、焼き菓子だったり・・・
とっても魅力的な品々が並んでいます。


そして、その奥に、

ひっそりと、

珈琲屋さん、と言いますか、
カフェがあるのです。


なので、
ふらりと珈琲を飲みに来る方はいるのだろうか?

雑貨を見に来て 『偶然』珈琲屋さんを見つけた、という
パターン以外あり得ないかも!?


という、隠れ家チックなお店です。

CIMG5430



CIMG5431


そんな立地ですが、
常連さんはしっかりいらっしゃるご様子でしたし、

『偶然』 のお客さんもいらっしゃって、
私が長々と滞在している間に、
8割方、席が埋まることも。


はい、そうなんです。

長々と、滞在してしまいました。
スミマセン・・・

なぜなら。

店員さんと、
珈琲トークが、盛り上がってしまったから!



CIMG5435

お話ししたのは
店主さんでは無いのですが、

『きっと、このお店の人は皆、すっごく珈琲に熱い人なんだろうなぁ 』

と、感じることができる、
そんなスタッフさん。

好みの豆のタイプを言うと、
色々教えて下さいました。




そして、この器械。
CIMG5436

初めて見ました、
クレバードリッパー

フレンチプレスと選べましたが、お初のこちらをチョイス。


(以下店員さんの説明より)

お湯を注いで蓋をして、撹拌。
これはフレンチプレスの作法とほぼ一緒

ですが、ペーパーフィルターで濾すので、
微粉がコーヒー液に入らずクリーン。

フレンチプレスとペーパーフィルターの
良いところを合わせたような器具。

なんだそうです。





思いのほか、量もたっぷりです。
ではでは、頂きます!
CIMG5437

これはもう、
人それぞれの好みの問題ですので
( フレンチプレスが好き、とか、ネルドリップが好き、とか )

一番好きなのは『ネルドリップ』の
拙者の一意見として、お聞き流し下さいませ。


軽い口当たりと言いますか、
味わいが薄く感じました。

そしてやはり、
フレンチプレスの珈琲を頂いた時と同じで
冷めてからの方が、好きな感じです






そして、試飲の残骸がこんなに・・・(苦笑)
CIMG5440

こちらは、試飲がご自由に!と置いてあるんです。

美味しい珈琲を知って欲しい、という
オーナーさんのお気持ちがヒシヒシと伝わってきます。


そして、この中で、
『 !!! 』 と、びっくりするほど好みだったのが
水出しアイスコーヒーでした。

私の中での、フルーティーで美味い!(勝手に)ランキングは
この時点まで、武蔵小山のアマメリアエスプレッソさんの
『ルージュ』 だったのですが、
それを抜いてしまったかも・・・の、フルーティーな甘みと余韻。

ただただ、興奮しておりました




**********************



珈琲とともに、
こちらで販売されているマフィンは、
『伊都さいさい』 という、地元のお野菜、お魚等々が
売られている大きな販売所で買ったことがるような・・・

記憶が曖昧なので(すみません
また、買ってみたいです♪


また、帰省時には伺いたいお店です。

親切な店員さん、
ありがとうございました!


ごちそうさまでした。



TanaCafe + Coffee Roaster
福岡県糸島市前原中央3-9-1
12時~20時
火曜定休日







珈琲 美美


福岡に帰るなら、
このお店に行っておいで。

と、
大好きなお店の店主さんが言っていた。


CIMG5559

珈琲 美美(びみ)さんへ。




CIMG5560

帰省最終日、

どうにかこうにか 時間をやりくり。

この看板を発見した時は、
訪問できた、という満足感がこみあげました。


その後、
お店を出る時には、
もっと、何か、
充足感にも似た、
温かいような熱いような、
そんな気持ちがこみあげるのですが、

この時はまだ、

福岡在住時、珈琲に無関心だったため、
未訪問だった有名店へ訪問できた、
という満足感の方が大きかったです。


珈琲にも、
お店にも、
歴史という物語と味がある。

そう、しみじみと感じさせてくれる
素敵なお店だったなぁ・・・




というわけで。

拙文でお恥ずかしいですが、
せめて?いつものオヤジギャグ(苦笑)は
封印して書いてみたいと思います。





CIMG5561


帰省最終日の為、
ゴロゴロ・・・と大きな荷物を引きずりながら扉を開けると、

凛とした雰囲気の、店員さんが、
豆と対話なさっている(ように見えました)ところでした。


2階の喫茶利用の旨を伝えると、
ゴロゴロを1階にて預かって下さると言う。

ご配慮、
なんとも、有難かったです。



CIMG5570


CIMG5562

2階へあがると、
木を基調とした、静かな空間がありました。

ああ、この方か・・・

と、思わず凝視。

視線の先にいらっしゃるのは、
柔らかい空気をまとっていらっしゃる店主さん。

小皿の中の豆を、選別中です。


拙者、勝手に、緊張(苦笑)




CIMG5564

先ほどの1階の店員さん同様、
凛とした雰囲気の女性がメニュウとお冷をお持ち下さった。

お冷の氷は、
まるで、こだわりのかき氷屋さんのような、
大きくて、透明な氷を、
ピックで砕いていらっしゃいました。



メニュウと言っても、
こちらには、珈琲とパウンドケーキしかありません。

潔いほどに、珈琲屋さん。 なのです。

CIMG5563

初めてならば、
おそらくほとんどの人が注文するであろう
『中味(ちゅうみ)』 を頂きます。

この中味が、
美美さんのスタンダードのお味だそうです。


CIMG5566

珈琲が美味しく感じるように、すべてのことが
しつらえてある感じです。

空間も、
カトラリーも、
店員さんの雰囲気も、
そこに流れる空気も、

お客さんたちさえも。




CIMG5567

それは、
途中でいらした上品なマダム。

きっと、このお店の常連さんでしょう。

音がしないように、
本当にゆ~っくりと、椅子をひいて着席なさいました。

大げさでなく、
こんなにゆっくり椅子をひく方は、初めて見ました。


その様子を、
店主さんがほほ笑みながら見守っている様子を拝見して、

ああ、私も、
こんな風に見てもらえるようなお客さんになりたいなぁ、と



羨望のまなざしを、向けずには居られなかったです。



CIMG5568
( これはお会計表。お会計表さえも、珈琲同様味わい深い )




珈琲については、
今更私なんぞがどうこう言うのも憚られますが、

ひとこと、申しあげるとするならば、

歴史のあるお店だからこそ、の雰囲気と共に
ここで頂くことに価値がある、そんな珈琲でした。


美味しかったです。




CIMG5569

( 味わい深きお会計表の、裏面です。 )


帰省の際には、
また伺おう、と思います。


その時は、あのマダムのように、
そっと、足音をたてずに階段を上り、
ゆっくりと、
椅子をひくのだ。



ごちそうさまでした。



珈琲 美美(びみ)
福岡市中央区赤坂2-6-27
11時~19時
定休日 月曜







IRWOL




最近、お世話になっているモノは、
例年と異なる・・・。

pantiki です。



まずは。
CIMG5307
(@知人宅)

ちょっと前?の期間限定ハーゲンと
ウコンの力( これは例年通りか 笑)


CIMG5308

頂き物のゼリーたち。


体を冷やさないように・・・と、
夏でも、なるべく冷たいモノは摂らない!を
心がけていたのですが。

今年は、り~む~・・・
はい、無理でございます(涙)

先日も、名古屋から来てくれた友人と
パフェ食べました、パフェ!
何年ぶり!?笑



******************


さてさて。

わけあって、急きょ帰省していたある日。



CIMG5409

こちらのカフェに、伺いました。

IRWOL(イロル) さん。

今回の帰省は、
急だったこともあり、特に誰にも連絡をせず
ひとりの時間を有効に使わねば?な感じの帰省
( どんな帰省だ )
だったので、
ひとりでカフェ、数軒伺っております。

あ、当然のようにパン屋さんも・・・苦笑 



CIMG5410


この日は、所用を終えた後、
お茶を頂こうと、寄り道しました。


古い建物を、
素敵にリノベーションされた店内。

かわいく、こじんまりとしていて、
とても寛げます。

オーナーさんの、フレンドリーな優しい接客も、
寛ぎ度を、増してくれていますね♪



CIMG5415


CIMG5413

この日は、週に数度入荷される
『ベーグルサンタ』 さんのパンと焼き菓子もあり、
喜びいさんで、購入しました♪

店舗は構えずに、
カフェでの販売等がメインの方のようです。
とても貴重な出会いだ~


ちなみに、
お名前は 『ベーグルサンタ』 さんですが、
ベーグルは無いんですね。 おもしろい




CIMG5411



さてさて。
特等席に座らせて頂いて。

ランチのメニュウの素敵さに
次回はランチ・・・!と決意しつつ。



CIMG5416


この日のスイーツは、
シフォンケーキと、珈琲ゼリー。

でも、○○も出来ますよ!と
私がパン好きと見透かしたかのような(笑)
天の声が・・・!




じゃじゃん。
CIMG5418

ハニートースト!

もちろん、パンは『ベーグルサンタ』さんのパン。
そこへ、バニラアイスとクルミのトッピング。


器は、studio m で揃えていらっしゃるご様子。
シンプルかつ、お洒落です。


CIMG5419

表面さっくりと、香ばしく焼かれた食パン。

おそらく、イースト使用でしょうか?
ふわふわです。

クランベリーが入っているので、
その甘酸っぱさが、バニラアイスと合います。



CIMG5423


ふわふわのパンと、
胡桃のコリコリ食感、
冷たいバニラアイス。

蜂蜜の甘みも程良いなぁ




飲み物は、オーガニックの紅茶を頂きました。
CIMG5421

このセットで、税込550円・・・

福岡価格?良心的だなぁ・・・と、嬉しくなります。




*******************



おひとりで頑張っていらっしゃるオーナーさん。

お子さんたちでしょうか、
学校帰りにお店に来て、おやつを食べている姿が
とても微笑ましいなぁ、と
これまた癒されました


ごちそうさまでした。



IRWOL (イロル)
福岡市西区姪浜1-14-14みのり荘1F
11時~17時
不定休










記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC