ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

パン(東京~2012年3月迄)

PAUL その3

いつも
自分が買ってきたお土産を、
あまり喜ばない妻が、

『 うわ~ どうしたの!? なんで知ってたの? 』

と、喜んだものですから・・・

単純な 優しいだんな様は、またもや・・・

CIMG7609

買ってきてくれました!
PAULさんのパン!!


( というよりも、
  以前のお土産センスがヒドかったのですが ←鬼嫁  )


でも、夫よ・・・成長したねぇ・・・と思うのは (← 何様 )

前のパンとは、違う種類のパンを買ってきてくれました。
成長したのか、
鬼嫁に 『 同じのやん 』 と言われるのが怖かったのか・・・



☆ちなみにPAULさんとは☆


もともとは、フランスの老舗。

日本国内に多数店舗がありますし、
国内のパン屋さんが、経営権はもたれていますが、

お水は、コントレックス。
小麦は、契約栽培のフランス産のもの。
製法も、フランスでの創業当時のレシピを守っていらっしゃるそうです。








カンパーニュ ロン 
CIMG7611

見た目、アンシェンポール と似ていますが
商品名は カンパーニュ・ロン 。

ロンってなんでしょう・・・? ロング? (←適当でスミマセン

アンシェンポールは、バゲットと同じ生地を使用しているそうですが

こちらは カンパーニュ、という名前が付いているので
ライ麦か全粒粉が配合されているのかな・・・?
( またまた適当でスミマセン )




とりあえず!?断面ショ~
CIMG7613


グレーっぽいクラムは、気泡ボッコボコ♪

香りから、やや強めに酸味を感じます。
あと、穀物のあまい香りも♪



CIMG7615

ふわっとしつつ、もっちりした生地。
なおかつ、口中でスルリとほどける食感。


アンシェンポールより、塩気は強くなく
酸味の方が、やや強め。
でも、この酸味。 おいしい酸味です。


クラストが香ばしくって、穀物のあまみに溢れているので、
それを引き立てる、ピクルスのような酸味ですね










アンシェン 4レザン
CIMG7620


アンシェンポールの生地に、
4種類のレーズン入り!



CIMG7625

レーズンのあまい香り。

クラストは、薄めでパリパリしてます。
クラムは、ふんわり。

このふんわり感と、レーズンのジューシーさが合わさると
すごく丁度良い♪




CIMG7631


生地に酸味も無く、

見た目から、ハード系を想像していましたが、
すごく食べやすい、レーズンパン、という雰囲気♪



*******************


カンパーニュロン は、オタ向き。
アンシェン4レザンは、ファミリー向き。

・・・と言うと、わかりやすいでしょうか?



やっぱりおいしかった、PAULさんのパン。

ごちそうさまでした・・・♪




PAUL 品川店 

お店のHP ⇒ 






PAUL その2

前回、アンシェンポールについて、
熱く (長く)語ってしまい、
次回へ持ち越されてしまったパン・・・

それはこちらです!


パン・オ・フロマージュ・ヒュメ
CIMG7338

でかっ! と、思わず声をあげてしまいました

どのくらい大きいかと言いますと・・・


CIMG7340

↑↑ このくらいデカイ・・・!

お隣にいるのは、アンシェンポール さん。
アンシェンポールは、
よく見かけるカンパーニュサイズだと思ってください。

そう思うと、このフロマージュ・ヒュメが、
どれだけ大きいかがわかります・・・!


そして、

表面、見てくだされ~! このビッチリ★チーズを!
CIMG7343

こういうパンは、ひっくり返して見たくなるのが
人の性!? 


はい、裏側~♪
CIMG7341

いいですね~ いいですね~!
裏にもチーズがビッチリ♪


スモークチェダーでしょうか、
まず、このチーズがウマシっ!です。

そして、このウマウマチーズを受け止める生地・・・

CIMG7345

フォカッチャっぽいのかな?
と思いましたが、フォカッチャよりも、しっとり。
そして、みっちり詰まっている生地。


CIMG7346

もっちりとした弾力もあり、おいしいです。
セミハードパン、という感じでしょうか。

チーズのカリッと感。
もっちもちの生地。
この対比がたまりません♪



で。

チーズパンですもの~
トーストしてみなくっちゃ~♪
CIMG7350

おお! (写真が、美味しそうじゃなくてスミマセン

とろけるチーズではないので、
チーズは、とろりん とは溶けず、
カリッ! とします。



CIMG7351

裏側もカリッカリ~。

ただでさえ、香ばしいチーズが、
より、サックサクのカリッカリに♪

こういう、チーズのおつまみあったよなァ?なんて思っちゃうほど。


ワインのあてに、いかがでしょうか・・・





*******************




久しぶりに食べた PAUL さんのパン。
どちらもおいしかったです♪

そして、ようやく私好みのパンを買ってきてくれるようになった
夫君に感謝です。
( でも、ここまで長かったなァ・・・ 苦笑 )






PAUL 品川店 

お店のHP ⇒ 

PAUL 

お土産を頂くのは、嬉しい。

しかし、時々、わが夫君は。
奇想天外!?とまでは言いませんが、
不思議と、ハズレ (失礼★) の食品を買ってくることが多く・・・
(ある意味、ハズす天才か!?  )


なので、最近は
『 お土産はいらないよ~ 
その分帰ってきたら、カフェにつきあって下され 』

と、言うのが賢明だ。
と、悟った妻。

でしたが。

CIMG7324


PAULだ~っ!!

と、手に下げられた袋を見るなり叫んでしまいました
夫よ、なぜPAULを知っていた?

( PAULさんのパンは、ナゴヤから撤退された後、
  全然食べてないですっ )


以前、いかにも 『お土産売り場』 や 『催事』 で購入したパンを、
私がなかなか食べないのを見ていた氏。
( 私って、ヒドイですね・・・ )


具のない茶色いパンばかりを食べているのも、見ていた。

無理やり連れて行かれるパン屋さんが、対面式が多いとわかってきた。

でも、面倒くさがりの氏 (苦笑)


というわけで、
1 ・ 駅中で買えて。
2 ・ 茶色いパンがいっぱい並んでいて。
3 ・ 対面式


という、彼なりの統計結果
かつ、
たまたま店の前を通った(爆)らしいです。


いや~。
それでも嬉しいですよ。
ありがとう!! 成長したねぇ・・・(どんだけ上からやねん)


し~か~も~
 

CIMG7326

アンシェンポール  だっ!!

私は、PAULさんのパンの中で、これが一番好きなのです。

これもまた、偶然の神が降りてきたらしいですが・・・(笑)


CIMG7329

フランスの老舗 ・ PAULさんは、
日本国内に多数店舗がありますし、
国内のパン屋さんが、経営権はもたれていますが、

お水は、コントレックス
小麦は、契約栽培のフランス産のもの。
製法も、フランスでの創業当時のレシピを守っていらっしゃるそうです。


まだ地元(福岡)にいた頃に、初めて 『おふらんすのパン』 を
食べさせてくれたのが、こちらのお店だったと、
記憶しています・・・




久しぶりのアンシェンポール!うっきうきのワクワクで、
ではでは、断面ショ~!!
CIMG7331

うっとり・・・

ベージュ色のクラムは、ひんやり、しっとり、ツヤツヤです。


お土産パン(時間が経っている)ということで、
焼き戻してから、頂きました♪

CIMG7333


少し厚めのクラスト。ガリゴリしていて、香ばしいです♪

鼻を近づけると、クラムからは心地よい程度の酸味、
クラストから、小麦の甘い香りが。


CIMG7337


ガリガリとクラストを口に含み、
しっとり&もっちり&みっちり したクラムと、共に咀嚼。

クラムは、
口中で、ホロリ と解けていきます。

塩気は、かなり強めです。

強めが好きな私が 『強っ!』と思ったくらいなので 
かなり強めです

これなら、シンプルに、レタスとトマトと、チーズだけはさんでも
おいしいサンドになりそうですね!


後口には、酸味というより、フルーティーと言いたくなる、
酵母の余韻が・・・♪


う~ん、やっぱり美味しいぞ!アンシェンポール!




*****************



実は、もう1個買ってきてくれたのですが
とっても長くなったので、次回へ続く・・・
( 次回へ続く、が多くてすみません・・・★ )




PAUL 品川店 

お店のHP ⇒ 


パンのペリカン その2

さてさて。

ようやく、 こちらのパンのことを書くときがきた・・・!?
( おおげさな・・・ )



食パン(小)
CIMG5456

食パンは、大 と 小 があるのですが。

大の方は、ふんわり感を。

小の方は、みっちり感を味わえるので、
私は小が好きです♪




去年は、春日井のイベントにお邪魔することができ、
ペリカンさんのパンを頂くことが出来たのですが。

今年は、そちらには伺えそうにない・・・
ううう・・・。
年に一度の楽しみなのに・・・(涙)

と、絶望のふちに立っていたところへ、
mekuriさんのイベントの知らせ・・・
本当に、小躍りしちゃうほど嬉しかったのです


CIMG5461

この袋に出会った瞬間、
どんなにまぶしく見えたことか・・・

シャネルのバッグより、ペリカンのこの袋が良い。 と
本当に思っている、オタクでございます・・・。



ではでは。
食パンを頂くときの、私のセオリー。

まずは、そのまま。 パクリ!!



CIMG5462

あれれ。
保存状態とか、輸送とか、色んな関係があるとは思うのですが。

そのままだと、以前の感動が無く・・・
そ、そんなはずは・・・っ!? 
と、自分を戒め、

そうだそうだ。
前回、学んだではないか、
『 このパンは、トーストするためにあるのだ ! 』 と。



で、前回も書いたのですが・・・

かたくなに3種類のみの製造を続けるペリカンのご主人。

それは先代の 
『 香りの高いコーヒーとバタートーストの朝食は最高だな 』 という
言葉が、脳裏に焼きついているからだそうで。

暑い夏には、冷たいもの。
寒い冬には、温かいものが食べたくなる。
体が自然に欲する。

そんなパンを作りたいという
思いがあるからだそうです。



そうでしたそうでした。

シンプルな、ペリカンさんのパン。
なのに、
一年分の想いが募りすぎて、
異常に ゴージャスな味を想像してしまっていたのかもしれません。


CIMG5463


では、仕切りなおして。

トーストすると・・・

うん!
ぜんっぜん 違います!!


ミミが、ものすっごく美味しいです。
サクサクっ としていて、粉の甘さが凝縮している。




CIMG5467

そして、シルクのような白い部分の、
ふわっとしつつ、
噛み締めて、あごを引くと、するっと解ける感じもよみがえりました・・・♪



CIMG5464

何度も同じことを言うようですが、
ペリカンさんのパンは
肩肘張って食べるパンではないんですよね。

無塩&発酵バターをつけると、
なんか、しっくりこなくて・・・。

久しぶりに、黄色いバターを買って、つけてみると、
すごくハマッて。 おいしくて。



激うまっ!と叫ぶのではなく。
毎日、なぜか食べたくなる。
日常に寄り添うパン。


そして、今回の私の敗因がわかりました・・・

CIMG5490

何日にもわけて食べたい!という思いから、
6枚スライス位の厚さにカットしてしまったのですが・・・

最後の1枚は、4枚スライス位の厚切りにしておいたんです。


すると・・・

これが一番おいしかった!!


おんなじパンなのに、全く違う!?
ハムッ と噛み締め、みちっ と感を味わい。
ミミの香ばしさも、より強く感じられ・・・

不思議なことに、
厚切りだと、無塩&発酵バター でもイケたんです。
おいしいんです。 


え~ん(涙)全部厚切りにすればよかった・・・



厚さも、美味しさに一役買ってるんですね~。
勉強になりました





小ロール
CIMG5468

かわいい、かわいい小ロール♪
カフェ師匠が、おすそわけしてくれました!!


表面ツヤッ としていないのが、
ペリカンさんらしくて、
素朴で、
いいですね。




CIMG5469

( かわいいと言いつつ、真っ二つにしているという・・・ 爆 )

良く見かけるテーブルロールよりも、小ぶりです。

何か挟む、というより、
そのままぱくっとオヤツになりそうなサイズ。




CIMG5470

こちらは、焼き戻してから頂きました。


表面サクサク。
本当にサクサク!

中はふんわり。

でも、ご覧のように、みちっと詰まった感もあるので、
ちゃんと噛み締めることが出来て、
粉の甘みと、ミルキーな後味も堪能できる・・・♪

ロールパンは、軽すぎると、
もっと、噛み締めたいなぁ、味わいたいなぁ・・・なんて思っちゃうんですが
そんなことはありませんでした!



*******************



体が自然に欲するパン。 という店主さんの気持ちどおり。

なんとなく、今日は食パンが、
いえ、ペリカンの食パンが食べたいな・・・と思える、

お皿の上に、このパンがあることが、
日常の一部になっている。


ご飯のようなパン。


ごちそうさまでした・・・!



パンのペリカン
東京都台東区寿4-7-4
03-3841-4686
8:00~17:00 (品切れの場合、閉店時間が早まることがあり)
休業日  日曜日・祭日・特別休業日(夏・秋・年末・年始)






東京からようこそ♪

パンツアー

今回は(今回も!?) 
豊橋&浜松方面へ行ってきました。

最近、私&同志 の中で、そちら方面がかなり熱い!のです


パンツアー記事に入る前に、UPしておかねば!
な、頂いたものシリーズ・・・!!
( じゃないと、うっかりモノの私は忘れてしまう・・・ )

CIMG3773


東京駅で、tecona さんのベーグルが買えるようになった!?
と、聞いて、いつか食べてみたいなぁと思っていました。

なので、夫君の出張が決まったとき、
『 ぜひぜひ~ 』 とお願いしてしまった・・・
いつも、すみません・・・


CIMG3774

CIMG3775


特に、何と何を買ってきて! とは言わなかったんですが。

もちもち ・ むぎゅむぎゅ ・ ふかふか の
3種類を、しかも、プレーン で買ってくるとは・・・
だんな、やりますな・・・ 笑


CIMG3777

上から時計回りに

むぎゅむぎゅ
もちもち
ふかふか

です。


が。

今回、せっかく夫君に買ってきてもらったのですが・・・


(むぎゅむぎゅ断面)
CIMG3781


ベーグルがお好きな方なら、
この断面と、オシリ を見て・・・

もう、想像がおつきになるかと・・・


(もちもち断面)
CIMG3787




(ふかふか断面)こちらに到っては・・・(涙)

CIMG3784




どうも、teconaさんが作っている、のではなく
teconaさん監修 のようです。

でも、それを知らなかったら、
この、ベーグルを食べた方は、

『 teconaさんのベーグルって、こういうのなんだ 』 と

思ってしまうのでは・・・
それはちょっと、悲しい・・・。
teconaさんのベーグルは、おいしいのに・・・。



そういう意味では、
こちらも同じく・・・

CIMG4051



CIMG4045

空也 さんという、行列の出来る東京の和菓子屋さんが
駅中に出店されているお店。




CIMG4053

CIMG4055

CIMG4056


テレビで、空也さんの和菓子を拝見して、
食べてみたいなぁ・・・と思ったことはあったのですが、
こちらのお土産を先に食べてしまうと、
本店に行こう、という気持ちが・・・


出店とか、監修とか、
いろいろ、難しいものなんですね・・・

工場で作っちゃうから・・・かなぁ。

一歩間違うと、お店の名前を落としかねない。
そんな、危険と隣り合わせ。


もらっておきながら、
すみません★
これも、ブログを全く見ていない夫君からの
お土産だから書けたこと (苦笑)


でも、ちゃんと、食べました!!
愛がこもっていれば!?
( 夫君、はたして、込めてくれていたのか・・・ 笑 )
なんでもうましっ




記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC