ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

パン(広島・岡山)

Bourangerie deRien


いよいよ、
明日!!

tobari ~夜のパン屋さん~

お時間ありそうな方は、ぜひぜひ
お越しくださいませ!!


パンも、珈琲も、麦酒も、
ですが、
どの店主も、ナイスキャラクター!!ですので
そういう意味でも、楽しいイベントになるかと~。



さてさて。

チラリと、申し上げておりました。

この日限定のイートインメニューはすっごく魅力的!
でも、持ち帰るパンが無いと寂しい?
と思う方もいらっしゃるかと・・・

の件。


拙者、こちらのパンを
持参いたします・・・


ブーランジェリー ドリアンさん(@広島)!!



カンパーニュ
CIMG8018

先に申しあげますと、
昔、ドリアンさんのパンを食べた時
『 すpppぱ~い!! 』
( ↑↑ あえての ppp !!  笑 )
と、身ぶるい(身もだえ?)した記憶があります。

でも、今回。
昔ほどは酸っぱいと思わなかったんですよ。

そうなのです、ドリアンさんのパンは
『熟成していくパン』『購入後も変化し続けるパン』
なのです。

塩味は控えめ、
ひとくちめは、粉の甘さよりは
酵母の酸味が際立ちます。

酸味を感じながら、ひたすら噛む噛む噛む・・・

喉から胃に落ちて行く時、

ふっと、(やっと)

あまさ、来た!!


バター + 塩 必須ですが、
酸味強めのパンがお好きな方には
たまらないパンかと。





噛み跡に非ず、ちぎり後です。
CIMG7993


焼き戻すと、クラストはカリッカリに。
クラムは、もちっ!ではなく、みちっ!







ブラン
CIMG7989

カンパーニュよりも酸味が控えめで、
クラムのむっちり感も強め。

一般受けが良さそうなのは、こちらでしょうか^^




CIMG7991


クラストは、見た目ほどハードではなく、
焼き戻すとパリッ!とします。

酸味は、すpppぱい!ではなく、まるい酸味。
噛み続けると、酸味が舌に、まるく、ころがる、イメージ。

塩味はこちらも、とても控えめなので
塩 + バター が合いそうです。


*****************





そうです、以前、トランテトロワさんが
ドリアンさんリスペクト!というお話しをしましたが
( しましたよね? ← おいおい )


新生トランテトロワさんのパンを食べた方は勿論、
食べたことが無い方も、
元祖!?の味を、この機会にぜひぜひ、味わって下さい^^


もちろん、
通パン、ですので、帰宅後リベイク必須!
です。持ち帰って、ゆっくり召し上がって下さい。


そして、
もちろん、その2.
通パン、ですので、利益は得ません(得てはいけません)
ので、
純粋に パン代 + 送料(クール代金含む) を
割っただけです。
転売では無い!(ここ大事!)ので
あくまでも『シェア購入』の金額ですので、
とってもお得!ですわよ~奥さま~



何故にドリアンさんか。

通パンはいろいろ有りますが、
アロさんに通われるようなお客様の嗜好を考えると
甘いパンとか、具だくさんベーグルとか、
じゃないよな?
と、(勝手に考えた)。

シンプルに、素材を味わうパンで。
でも、
アロさんとは、少し毛色が違うパン。

ぜひ、食べ比べて下さいね^^







 


タルマーリーのスコーン



ついに、
食べましたよ!というご報告。 

pantiki です。


何を食べたかと言いますと・・・

CIMG2338

こちらの、いちご餅

素敵なカフェの店主さんから、お勧め~と言われ。

しかも、おひとりでは無く、
違う素敵カフェの店主さんからもお勧め~、と言われましたので。

これはぜひぜひ、食べたい!ということで
即☆ゲットです



CIMG2339

いちご大福とは違って、
餡は入っておらず、

とっても柔らかい、赤ちゃんのほっぺのような生地に
苺がくるまれている、シンプルな和菓子。


生地には、少し甘みがついており、
苺の酸味とのバランスが良いんですね♪
苺のジューシーさを満喫できました。

小ぶりなサイズで、しかもさっぱり頂けるので、
10個入りですが、半分くらいはあっという間に・・・


教えて下さって、ありがとうございました♪



********************


さてさて。


タルマーリー さんのパンとスコーンを
頂きました・・・(ありがとうございます!)

天然生活さんのイベントで出会えた、
あの時以来、です。

嬉しいなぁ・・・




酵母スコーン(くるみと干しブドウ)
CIMG2344



九州産の自然栽培小麦
自家製天然酵母(天然菌米麹使用)
全粒粉(九州産)
菜種油 はちみつ 有機くるみ&有機レーズン 天日湖塩


原材料からも、タルマーリーさんのこだわりは
ひしひしと、伝わってきます




真上から パチリ☆
CIMG2345


とっても小ぶりなかわいいスコーン。

普通のサイズの半分~3分の1位でしょうか。


この頭頂部は、さくさくとしたビスケットのような印象です





真横から~ パチリ☆
CIMG2346

小ぶりですが、
真ん中からキレイに割れる、
層になっているタイプ。 小さくても本格(?)派!

そして、香り。

お漬物(!?)のような香りがします。
ぬか漬けと言うか、少し酸味のある香りです。



ころん、と裏返す~☆
CIMG2347


焼き戻すと、サクサクになる、このオシリ側♪

内生地はしっとり。
モソモソしない水分量。

甘さは、自然な素材の甘みのみ、といった雰囲気です。

なので、最初は『甘さ控えめ』位にしか思わないのですが
その素材の甘みは、ぎっしり詰まってるので
噛むほどに、食べ進めるほどに、どんどん甘さが増します。


後味で、ふっと感じる生姜入りの甘酒のような余韻。
( 生姜は入ってないんですが )
これがすごく好きでした。





全粒粉酵母の田舎パン
CIMG2348



こちらは、同じ自家製酵母でも
先ほどの天然菌米麹使用とは違う、
全粒粉酵母で作られたパン。

粉と、塩と、酵母だけで作られた、
シンプルなパンです




頭頂部側のクラスト パチリ☆
CIMG2350

酸味のある香り。

クラストは、見た目ほどガリゴリではなく、
薄めで、パリッと食べやすいです。




オシリ側のクラスト パチリ☆
CIMG2351

しっとりとしたクラム。
みっちり感も有りますが、詰まり過ぎず、
歯切れ良いです。

なので、もちもち、ではなく
プルプルっとした印象♪



クラム接写☆
CIMG2353

酸味がすごく強いので
小麦の旨みと甘みに到達するまで、時間がかかります。
ゆっくり、咀嚼しなくては

クラスト部分は、焼きの香ばしさも手伝って
やや早めに、甘みが感じられます。

でも、このクラムの食感は、好きだなぁ。



*******************


同じパン屋さんでも、
使用する酵母によって、印象がガラリと変わるんですね。
勉強になるなぁ~。


何より、下さった方の優しいお気づかいが嬉しいです!
ごちそうさまでした


そうそう、
タルマーリーさんと言えば、あの、絶品の和食パン
今度は、ちゃんと自分で、
買いに行かねば~




自家製酵母のパン屋 タルマーリー
岡山県真庭市勝山195-3






パン屋 タルマーリー





ではでは。


タルマーリーさんのパン。


その、こだわりや、熱い想いについては
HPをぜひぜひ、ご覧になって下さい。

ここで書いていると、
私も熱が入って(苦笑)
とんでもなく長くなりますので


CIMG9583


さて。 この日頂いたのは
和食パン。

手にした時の、しっとり感に、まず驚きます。

こ、これは・・・
送られてきたものなので、てっきり前日焼きかと思いきや。

なんと、当日の早朝に焼かれ
16時にこちらに到着したとのこと。

『 一番おいしい状態で食べてほしい 』 という
タルマーリーさんの熱意。 
パンと、食べるひとに対する愛情。


すごい。

感動しました。


CIMG9584



そして、
しっとりとしたその生地を持ち上げ
鼻の前まで持ってくると

ふ~わり、
薪の香りがするのです。

石窯で?、薪で?焼かれているのでしょうか


和食パン。
名は体をあらわす。

パンと言うよりもむしろ、
薪で炊いたご飯のような、
おむすびを、はむっと噛みしめているような
そんな感覚になるのです。


そして、ご飯で言うところの
ひと粒ひと粒が立っている、状態なのでしょう、
もっちりと、しっとりと、しているのに、
この、歯切れの良さは、
そうとしか、考えられない。


CIMG9587


そして次なる感動は。


すっごく、すっごく、甘いのです。


でも、
お砂糖は、不使用、なんだそうで。

炊いたご飯を練り込んで作った酒種を使用しているからこその、
甘み、だそうです。


ほんっと~に、おいしい・・・!




ある意味、
岡山のパン屋さんの作って下さったパンを、
冷めたての、一番おいしい状態で。
食べることが出来た
のだと思います。

しかも、遠く離れた、東京で。



そして、主催者さん側が、
シチューがボリューミーということもあり、
持ち帰る為のジップロックを用意されていたのにも、
じんわり、感動。


そのとき、よりも
後になってふっと思い出す、
ああ、そうだったのか、と気づく
小さな思いやり。

そういう
小さな温かい思いやりに溢れた、素敵なイベントだったのです。



スタッフさんや、編集長さんから滲み出る
『 こういうの慣れてないんです 』 感も、
新鮮で、これまた、良かったな





おっと。
また、余韻に浸ってしまいました。

タルマーリーさんのパンの話しに戻ります。



お心遣いのジップロックのおかげで、
1枚は、大切に持ち帰ることができました。
明日、焼いてみよう。という楽しみとともに。


しかし、
翌日、ふれてみると、
手に吸いつくように、しっかりと水分を湛えたままの生地。

・・・うう。
このまま、食べたい・・・。

と、半分にカットして、
まずはそのまま頂きました。

すると、昨日よりも若干冷たい印象の生地は
『 冷めたおむすびの方が好き 』 派がいるのも納得の味。

ひんやりと、昨日よりも生地がさらに落ち着いて
ひとくち、ひとくち、味わってる!と感じられる。

そして、

これは、せっかくのイベント主旨を
無駄にしてしまう発言!?で申し訳ないのですが
 

ほかにおかずが無い方が
より、このパンの滋味深い味が感じられて・・・
おいしかったんです。

( すみません・・・オタクのたわごととお見逃しを・・・ )



あ、いえ、
おかずが無い方が、というのは語弊がありますね。

それだけ、
シチューも前菜も
とってもおいしかった、ということだとも思います。

お料理の、お野菜たちの、存在感が強かった。


だからこそ、

家で、冷静になって(?)
向き合って、
パンだけで食べた方が
より、良さがわかったのだとおもいます。



そして、そのまま食べ進めてしまいそうな自分を
どうにかこうにか我慢させて 笑


トースト
してみました


すると、まぁ、これが。

『 焼いてみて、よかった・・・! 』 


CIMG9669



耳と、表面のサクサク・カリカリ具合がたまらない。

その、表皮にまもられ、熱を加えられ
とろける食感に変化した内生地・・・

なめらかで、もっちりとしていて。

和菓子みたいです。
最中パン、とでも言いたくなる。


トーストすることで、香ばしさを増した生地は
のみ込む時に、まさに、お醤油のような
香ばしくて、甘くて、深い余韻を残します。


焼かずに食べると、口中の甘みを堪能。
焼くと、余韻が増す感じ、

どちらも、とても、おいしい・・・!






わ ・ しょくぱん、
わしょく ・ ぱん、

は、私にとって

和を感じさせる食パン、であり
それだけで、和食として成立しているパン、
にもなりました。



ごちそうさまでした・・・!!!




自家製酵母のパン屋 タルマーリー
岡山県真庭市勝山195-3





*******************






そしてここからは、
オマケ☆

CIMG9663


期せずして
素敵なパン屋さんとの出会いを書くことが出来た本日。

私もブログも、1つ、年をとりました

タイムリーという言葉とは無縁。
かつ、自己満足&オタク色満載のブログですが・・・

これからも、ぼちぼち続けていきたいなァ・・・と思っています。

この1年、出会えた皆さまに心から感謝!です。
今後とも宜しくお願い致します・・











miya pain

CIMG1444せっかく福山市という
なかなか行けない土地に来ているのです。

もう1軒は、パン屋さんに寄りたくなるというもの・・・!?

miya pain (ミヤパン)さん。

HPがすごくかわいくて、
どんなお店なんだろう・・・と
ウキウキで訪問しました♪

外観は、ご自宅に併設された
工房のように見えますね。
中に入ってみると、
店主さんのセンスあふれる
可愛らしい空間が待っていました・・・






CIMG1445

CIMG1442


miya pain さんは、自家製の天然酵母を使用されています。

この日の酵母は、ネーブル と いちご 

CIMG1435

CIMG1443


店内に飾られている小物たちも、すっごく素敵です。

オーガニックの珈琲も販売されていました。

CIMG1438


CIMG1436


CIMG1439実はこの日、酵母の調子が
悪かったらしく・・・。

『ふくらみが悪いんですが・・・
こんなのでも良いですか?』

と、正直に仰って下さった
店主さん。
言われてみると、確かに
どのパンたちも、少々ぺったんこ気味かな・・・?

でもでも、いいんです。

せっかく来たんだし、
それに、この日にしか出会えないパンたちと出会えた、ってことですよね










CIMG1520

CIMG1521


ではでは、
購入したパンたちです。



モンパンCIMG1522

ミヤパンさんのパンの中で、一番シンプルなパン。




CIMG1524

これはいつもより、きっと膨らまなかったんでしょうね。

そのため?、みち~っと、むぎゅ~っと、詰まっています。
なので、食感も、本当にお餅。
酵母って難しいんですね~

甘酸っぱい香りがするのは、酵母がいちご だからでしょうか




小さめの食パン(パンドミ) ハーフ
CIMG1525

天然酵母、北海道産小麦、自然海塩、国産きび砂糖、
ミネラルウォーター、カルピスバター、国産みかん蜂蜜、
フランス産ひまわりの蜂蜜使用。


食パン大好き!
カルピスバター 大好き!
蜂蜜入りの生地大好き!

なので、これは即決でした♪


CIMG1528

恒例の!? 横顔パチリ♪

CIMG1527

おしりからも、失礼してパチリ♪

良い焼き色ですね~。
耳はカリカリっと香ばしくて、おいしいです。



CIMG1529

スライスして並べて・・・ パチリ♪


断面を見てお分かりのように、パンドミ・・・なのか!? 
というくらい、生地が詰まっております
酵母さんのいたずらということで・・・笑

焼き戻すと、いちご酵母!というのがわかる、いい香りがしました。


香り、味ともに、酸味が結構強いのですが
いやな酸味ではなかったなぁ・・・。

フルーツを食べたときの甘酸っぱさのような、
自然に受け入れられる酸味です。

みっちりつ詰まった、ミッシュ のような食感。
もちもち、ねっちり!


生地からは、ほんのり、バターのコクも感じられます。

これは、ぜひ酵母が絶好調のときに、食べてみたいですね



ボングー
CIMG1532

そば粉の入ったパン

そば粉入りのパンやスイーツって、
見かけると、必ず買ってしまいます。

ガレットのイメージがあるからかな

CIMG1534

もっちり生地の中に、クルミがぎっしり!


そばの味はそんなにしないんですが、
生地の食感が、小麦のパンとはやはり違う。

むっちりしているけれど、さくっと千切れるような感覚。

やっぱり酸味が強いんですが、
これまた、いやな感じはしないんですよねぇ・・・

ミヤパンさん、
不思議な魅力をお持ちです!?



ベーグル
CIMG1536

CIMG1537

モンパン より、ふっくら感が味わえました。

焼きがいいのか、オシリ部分がカリカリで、好きな感じです♪

ぎゅっと詰まった食感は好きですが
ベーグル、とは言いがたかったかな
これまた、酵母が絶好調の時に頂いてみたいです。



エピス (カレー味のベーグル)
CIMG1539

カレー味のスパイスを効かせた生地に、
同じくカレースパイスで炒めた2種類のナッツが入った、ミヤパン流カレーパン。
天然酵母、北海道産小麦、北海道産全粒粉、自然海塩、国産きび砂糖、ミネラルウォーター、5種類のスパイス、クミン、アーモンド、カシューナッツ、オリーブオイル使用。



CIMG1540

このパンが一番好きでした!
本格的なスパイスの香りがするんです。

ほんのり酸味がある生地と、スパイスが合う!
生地の酸味がアチャール(インド風お漬物)
代わりになってるのかも♪


CIMG1541


アーモンドとくるみも入っていて、
食感的にも楽しめます。
カレーに、ナッツのペーストが合うように、
これまた生地と合うんです♪

やっぱり生地は、みっちり詰まってます★

*********************




いやはや、ミヤパンさん。

きっと、普段は
もっとパンも膨らんで、
もっとおいしいんだと思います。

でも、今回は今回で。
なんか、楽しんで食べられました


通パンもできるようですし、
リベンジしてみたいなぁ・・・♪


ごちそうさまでした・・・!


miya pain さん HP ⇒ 




村上製パン所

尾道の帰り道。
福山市に寄ることになっていました。

その理由は・・・



おっと何やら、よさげな帆船( っぽい船  )
CIMG1431

この、着物のお姉さまたちも、関係あるのです。

港から船に乗り、小島へ到着・・・
すると・・・!!

CIMG1433

じゃ~ん!!

漁師さんの船と並行した船に乗り、
鯛網漁
 を見学できるのです

しかも、獲れた鯛は、購入できるという、素敵な催し♪

めちゃんこ大漁!というわけではありませんでしたが(笑)
初めて見る鯛網漁。 
面白かったです♪


先ほどの、水色の着物のお姉さまたちは、
イベント前に、素敵な踊りを披露してくださったんです♪



********************

さてさて、
鯛網漁を満喫して、

港町に戻ります。

CIMG1425


尾道とはまた違った、
風情のある町並み。

このあたりは、宮崎駿 監督が、 『 崖の上のポニョ 』 の
構想を練られた所なんだそうです。



そんな宮崎監督が、
足しげく通ったという、
パン屋さんがありました。


CIMG1426


村上製パン所 さん。


CIMG1430


どうですか、この雰囲気♪

めちゃんこ、昭和、ですよね。

ガラガラガラ・・・と引き戸を開けると、
白い割烹着のお母さんが、『 いらっしゃ~い 』 と
奥から出てきてくれます。

CIMG1427



CIMG1428


並べられたパンたちは、
学食を思い出すような・・・懐かしいお顔。

パンが入っている棚も、
年季が入ってます。 歴史を感じます。


思わず、にっこり。



そして、購入したのは、お母さんお勧めの

食パン

CIMG1484


袋がレトロで、いい味出してます!


CIMG1485

あまりにも、素敵な袋なので、いろんな角度から撮影!

パシャパシャ!



CIMG1486




そして、ようやく取り出しました、食パンさん。



CIMG1487


後で知ったんですが、
村上製パン所さんは、この町で唯一のパン屋さん。

港にあった売店や、そこかしこで見かけるパンは
全部、こちらのパンでしたし、
給食のパンも、ここで作られているそうです



CIMG1488

お店の雰囲気もそうですが、
もう、何も言わせないというか、言えないです


だって、学食のパンにどうこう言う人がいないように、
このお店も、うんぬん言ってはならないお店なのです。


CIMG1560

いわゆる 『 普通の食パン 』 です。

でも、あの町並みの中で、
あの、風情を漂わせて、
あの、割烹着のお母さんが売ってくれた。

そう思うと、
その 『 普通 』 が、なんともいとおしい。

逆に 『 普通 』 でいてくれて、嬉しい。 





CIMG1561

こういう食パンは、バタートーストに限りますね。


CIMG1563

強めに焼いて、
たっぷりバターを塗り塗り。

なんだか、
昭和な喫茶店で、モーニングを食べてるような
そんな気分になれました。



ごちそうさまでした・・・♪



村上製パン所
広島県福山市鞆町後地1437
0849-82-2349
8時~20時
日曜定休日







記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC