ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

パン(東京都千代田区)

Le Petit Mec バゲット2種


暑いけど、
暑いからこそ、
どうやってパンを美味しく食べるか?
考えるのが楽しいです。 pantiki です。


先日、拙ブログでもご紹介させて頂いた
『桃トースト』や、『冷やしパンベルデュ』等々

夏だからこそ美味しいパンって、ありますよね
アイスクリームサンドや、冷やしクリームパンも
多くのパン屋さんで見かけるようになりましたし。

拙者の大好きな、枝豆やコーンの入ったパンも
この時期のマスト!

まァでも、

エアコンの効いた室内で食べれば、
何でも、いつもどおり、美味しいわけですが
(だから夏でもパンを買おう!)



*********************


さてさて。

感涙にむせびつつ、
ありがた~く頂きましたよ!プチメックさんの
貴重なバゲット




山椒のバゲット
CIMG3421

バゲット、というよりは、バタール?
でしょうか、太めなルックス。

クラムも、バゲットのそれよりは、
もっちり、ふっかり(どんな日本語?)していて、
リュスティック食べてるみたいです。




貴重なバゲットでも裏返す~☆
CIMG3433

お江戸からはるばる来てくれたバゲットさん。
ちゃんと、温め直してから頂きます。

すると、クラストは薄めでカリッ!と。

クラムは、空気を含んで、よりふわっと感が強まり、
ふわ~もち~。



巻き込まれてます、山椒さん!
CIMG3422

粒がちりばめられているのかと思いきや、
ペースト状の山椒が、巻き込まれてるのですね。



縦割りどっか~ん!
CIMG3427

明太子フランスのイメージで、
山椒とバターのペーストかな?と予想しながら頬張ると、

おや?バターよりも、軽めの油脂感。
オリーブオイル?でしょうか、
そのためか、塩気も控えめに感じます。

もう少し塩味があっっても良いかな?
とも思いましたが、
これに、チーズ等々をプラスして
ワインや日本酒に合わせて欲しい、という
意図なのかもしれませんね。






生ハムのバゲット
CIMG3434

対してこちらは、
塩味ガツン!でした。生ハムさん。





こちらは、細身で、まさにバゲットですね。
CIMG3437


こちらのクラストは山椒に比べるとしっかり目。
焼き戻すとカリッカリに。

クラムも、山椒に比べて密度しっかり目。
むちむちしてます♪



まずはこの向き、断面ショ~☆
CIMG3439

今回、写真を撮るのが
たまたま具材が少ない部分になってます(すみません 汗)
本当は、もっと沢山生ハムさんが入ってますよ~。



そして縦割り!断面ショ~☆
CIMG3442


そして食べてみた・・・おお!

ベーコンとは、また違う旨み。
油脂の旨みでなく、肉から来る旨み?
赤身肉を食べた時の感想に近いかもしれません。





CIMG3449

チーズ入ってるのかな?とも感じる燻した感じの
風味も感じます。

そのまま、おつまみパンにもなりますし、
無塩バターを塗って、塩味をマイルドにして食べるのも
美味しかったです。

そうそう、
この塩味を活かして、
『桃トースト』を、このバゲットで作ったのですが、
塩コショウしなくても、パンチの効いた塩気で
おいしいトーストになりました!

そうですよね、
生ハムメロン、というメニューがある位ですから、

マスカルポーネを塗って、
お好きなフルーツと一緒に食べる、
おすすめです






わが家にプチメックがやってきた!!(感涙)



CIMG3418

今までお江戸のプチメックさんは
『緑メック』 だった気がしますが。
(蛇足かもしれませんが説明いたしますと)
(京都のお店は、赤メック・黒メックという通称)


今回の日比谷のお店は・・・黒メック!?



ネジネジも黒。こだわってらっしゃる~
CIMG3424



頂いたのは
なんと、山椒!!のバゲットと・・・
CIMG3422



生ハムのバゲット~
CIMG3449


感想は追って。。。

とにかく、わざわざ持ってきて下さった方に
心から御礼申し上げます(感涙)

ほんっと~にありがとうございました!!!










はまの屋パーラー



さてさて。

お江戸日記も
これで最後です。

(長々とお付き合いして下さった方には、心よりお礼申し上げます・・・涙)

期せずして、横浜の喫茶ブラジルさんに続いて、
レトロ喫茶&たまごサンド巡りとなりました。

タマゴサンダーな拙者。
ウハウハです。




お江戸でタマゴサンドと言えば、
すぐに名前が挙がるのでは・・・? の
はまの屋パーラーさんへ。
CIMG4350

近代的なビルの地下に、
ここだけ時間が止まっているかのような一角が。

お昼時に伺ったので、
待ちの列も出来ていました。




CIMG4351

サンドイッチメニュウの充実ぶりに、
タマゴサンド一択だった心が揺らぎだします(苦笑)

しかし!嬉しいことに、
今回は友人と一緒なのです。

2種類は食べられるのです




ほどなくして店内に入ることが出来ました。
BlogPaint

うわうわ、
この空間、かなり好みです。

ザ☆昭和。



ちなみに、
CIMG4353

サンドイッチだけでなく、ラムレーズンのホットケーキという
とっても魅力的なメニュウもありました。
( ラムレーズン、好きなのです )
( しらんがな )



昭和の面影はこんなところにも。
CIMG4354

メニュウが写真では無く、↑↑絵なのも、このお店に合ってますよね。

そして、左のまァるいのは、
幼き頃に飲食店に連れて行ってもらうと、
必ずと言っていいほど見かけた記憶が。

見かけたことがあるけど、使ったことはない。
そして、今回も使用せず(笑)




お母さんと呼びたくなる、そんな店員さんの接客も
アットホームでほっこりします。
CIMG4357



珈琲には、クッキーが添えられ・・・
CIMG4364



満を持して登場のサンドイッチさまです。

CIMG4359

悩んだ末に、タマゴサンドと人気を二分しているらしい
フルーツサンドを選びました。

ちなみに、画像はハーフ&ハーフです。


2人前は厳しいかも?の拙者と友人のお腹具合だったので
( 実はセントルさんのすぐ後に訪問してます 笑 )
このご提案が、ものすごく有難く・・・


そう言えば、
何気に、
フルーツサンドという食べ物は、初挑戦のような・・・?



まずはタマゴサンドさまから、頂きます!
CIMG4360

ふわっふわのパンに、
ふわっふわの卵焼き。 というよりも、オムレツに近いですね!

味付けは濃過ぎず、とってもシンプルにマヨネーズ味。
たまごとパンを邪魔しない感じ。良いですねェ。

どちらもやわらか~いので、
あっという間に呑み込んでしまいそうです。

勿体ない勿体ない、
ゆっくり味わって食べねば

パンはトーストもして頂けるようですが(+30円)
このふんわり食感を味わうためにも、
タマゴサンドの場合は焼かない方をお勧めします♪






そしてこちらはフルーツサンド。
CIMG4362

フルーツサンドのフルーツは、
その時々で変わると思われます。

この日は、(個人的に)残念なことにバナナ入り。

そうです、拙者の唯一食べられないものです。
( しらんがな )


ですが、
ふわっふわのパンに、生クリームとフルーツ。
これは、デザートサンドイッチとして、
人気があるのも納得ですね!



******************


ずっと行ってみたかったお店に行けて、
食べたかったサンドイッチが食べられて、
とても嬉しかったです。

お店の雰囲気も好きです。
また行けたらいいなァと思っています。


はまの屋パーラー
東京都千代田区有楽町1-12-1 B1F











VIRON 丸の内



すごいなぁ、と感じるお店。 

店主さんのこだわりのモノ、と言いますか、
大好きなモノが集められた空間で、

とってもおいしい珈琲を頂く幸せ。  pantiki です。

CIMG6476

南太田の手音(ておん)さん。

パンや焼き菓子の販売あるときにしか伺えてなくて、
『花より団子』 が見え見えの拙者(汗)
少々気恥ずかしい・・・

でも、ずっと欲しかった形の靴と、こちらで出会うことができ。
すごく嬉しかったです。


歩いて、皮靴と思えぬ軽さに驚く。

二度目に、長々と歩いて、
その疲れ無さ具合に驚く。

見た目だけじゃなく、性能も素晴らしかった。


手音さんチョイスに、しびれまくっている、
今日この頃。

本当に、ありがとうございました・・・



******************



さてさて。

手音さんチョイスと比べるのも恐れ多いのですが・・・

CIMG6096

夫君の、『お土産チョイス』 が
日々、成長しております (どんだけ上から~)


この日、
東京駅に行く、と言っていたので。

東京駅・・・
丸の内・・・

そうだ!
三○地所を見に行こ~♪
赤い~パン屋も見に行こ~♪

と、わざとらしすぎる鼻歌を歌って送り出したわけですが。


まさかの、
本当に、
行ってくれまして。 (美声のおかげ?)

しかも、
そのパンが、
お、わかってくれてるなぁ・・・というチョイスで。

でもまぁ、もはや新婚さんでもないので、
ようやくわかったか、という気も
しないでもない・・・(←恩知らず)





カンパーニュ ルヴァン ドゥミ
CIMG6100

ヴィロンさんの天然酵母使用生地は
カンパーニュのみ、とどこかで聞いたような?
(曖昧ですみません 汗)

ルヴァン種使用で、
ライ麦30%配合のカンパーニュ。




お皿とアンバランスでも裏返す~☆
CIMG6103

大きさ比較のため、あえてアンバランスに 笑
ドゥミ(ハーフサイズ)と言えど、結構大きいです。

しかも、
葉っぱ型のように見えるのがなんだかお洒落♪

袋を開けると、
おかきのような、香ばしい粉甘い香り!
そして、遠くで少しだけ酸味も香ります。



水分保ってます!な断面ショ~☆
CIMG6104

肉厚、と言いたくなるクラム。
しっとり、もっちり、むっちむち、です。

酸味も、やや強めに感じます。

でも、全然嫌な酸味では無く、
生地を味わうための、『梅干し的役割』 の酸味。

生地の旨みと甘みを、より、引きだしてくれます。



肉厚クラム 接写☆
CIMG6111

このプルプルクラムを味わうには、
やはり、焼かずにそのまま頂きたい。

でも、クラストの
お醤油のような芳醇で香ばしい味わいを堪能するには、
やはり焼き戻したい。

しかも、焼き戻すと、このクラストは
カンパーニュというよりは、リュスティックのそれのように
儚くパリパリと砕け、

味わい的にも旨みと甘みが増し、
クラムの酸味と相まって、粉の甘みが数倍に増したようにも
感じるのです・・・


とにかく、好きな味でした。
美味しかったです。





じゃがいもとモッツアレラのフォカッチャ
CIMG6116

生地にじゃがいもが練り込まれています。

まず、この生地。
全粒粉入りでしょうか?
素朴なサクッとした生地に、油脂とじゃがいもで
コクとモッチリ感とがプラスされ・・・


全粒粉のクロワッサンを味わってるかのような・・・

この生地、めっちゃ美味しいです。



オシリが良い焼き色!なので裏返す~☆
CIMG6118


そして、チーズは、
焼き戻した時に、漂う香りからして
すでに、うまし。



どんなチーズか?断面ショ~☆
CIMG6119

モッツアレラですので、
もっちもち食感。

それが貼りついた生地も、もっちもち。

Wもっちもち。で、たまらない食感。



チーズ接写☆
CIMG6126

コクのある味わいのチーズと、
おいしい生地。

これは、買って来てくれた夫君自身も
気に入っておりました。

(ではまた買ってきてね~ ←鬼嫁 )



******************


やっぱり VIRON さんのパンは、おいしい。 
個人的にすごくハマります。

お土産、本当にありがとう。





また、買ってきてもらうためにも 笑
美声を鍛えておかねば~♪
注 ☆ けして美声ではありません・・・ 






ブラッスリー・ヴィロン 丸の内店
東京都千代田区丸の内2-7-3











LA BOUTIQUE de JOel Robuchon


前世はインド人・・・?

と言われます pantiki です。

答えは簡単。
カレーが好きだから ( それだけ? )

プラス。

頭にイロイロ巻きたがる(かぶりたがる) から

そんだけの理由で決めないでよ~
なんて、笑ってましたが。 


とある若者が
『 幼い頃からピータンが大好き 』 と
言ったのを聞くやいなや

『 あ、絶対前世は中国人だね! 』 と
言ってしまいました・・・ 


だって、チャーハンとか餃子じゃなくて、
ピータンですよ、ピータン!
絶対中国人だよなァ・・・
( しつこい )



***************************



さてさて。




やっぱり、
すごかった・・・!!
CIMG7839


丸の内ウロウロday では、
こちらのパン屋さんにも寄り道・・・♪

LA BOUTIQUE de JOel Robuchon  さん。


言わずと知れた
巨匠のお店でございます。


前回は、イートインでスイーツを頂いたんですが
今回は、パンをテイクアウト


じ、実は・・・

ロブションさんのパン、
初めて、だったり、します・・・




ドゥミバゲット クラシック
CIMG7842

こういうお店で、初めて買うなら
やはり、バゲット、でしょう!! ということでこちらは即決☆

とがった端っこは、
ほんとに、
まるで、
『おかき』!のように香ばしかったなァ・・・





( ロブション様でも裏返す~☆ )
CIMG7844

少し焼き戻してから頂きました。

小麦の、とても良い香り・・・!


クラストはそんなに厚くなく
ハードな印象はありませんが、ザクッ とした小気味よい食感♪




( まずは真っ二つ!に断面ショ~☆ )
CIMG7846

塩は、少し強めに感じます。

焼き戻したことで、少しエアリーになったクラムは
食べやすい密度、という印象。





( 真っ二つ!からの~ 縦割り!断面ショ~☆ )
CIMG7848

さすがの気泡にうっとり
黄色みがかったクラムの色にも、うっとり


ぼっこぼこのハチの巣気泡。
ちゃんと、『壁』 も しっとり&みっちり で、弾力あり。

 

( 生地接写~☆ )
CIMG7852

バゲットを食べてるなァ。
と、実感できる、正統派のおいしいバゲットですね~






しょうがとレモンの天然酵母パン
CIMG7857


しかし、しかし。

この日、そんなバゲットよりも、
my heart  を、ズキュン!と打ち抜いたのは
こちらのパン、だったのです




( 表面接写☆ )
CIMG7860

ライ麦を20%配合した生地だそうです。

この艶やかな表面・・・
鼻を近づけると、小麦の甘い香りとともに
生姜の香りが・・・すごい!

そして、そこのあなた!
( どなた?)
もうもう、このパンの水分量ったら・・・すんごいんですのよ~!

久々に、
『 うきょ~ 』 と叫びながら、カットしました!!




( またもや裏返す~☆ )
CIMG7858


ねちねち~っと、パンナイフに絡みつくようなクラム。

こんなにハードなルックスのパンですが
潰しながら切らないと無理!
と言うよりも、どうしても潰れてしまう!というくらい

もっちもち、かつ、ねっちねち、かつ、ムニンムニンの生地、
なのです~(嬉泣)

このレアレアな生地を味わって頂きたいので

ぜひぜひ、
当日、
そのまま、
焼かずに!

食べておくんなまし~!!




( どうにかこうにか、断面ショ~☆ )
CIMG7861

もう、この香りは
『 このパンに入っているのは何でしょう 』 クイズは
成立しない! ほどに、生姜・生姜・ショウガ~!です。
( そんなクイズあるのか )




( さらに接写☆ )
CIMG7868


ぴりっとした生姜の風味が効きまくってますので、
お子様には無理かもしれない・・・そのくらい生姜味。

ほろ甘&ほろ苦いレモンも入っているのですが、
これがまた、爽やかな大人の苦みと甘み。


そして、旨みと甘みが詰まりまくった生地。


すべてが相まって・・・

おいし~い!



*********************



いやはや、
生姜のパンには、ホントにヤラれました

結構大きめのパンですが
一気食いも可能!?



ごちそうさまでした~♪



ラ ブティック ドゥ ジョエルロブション 丸の内
東京都千代田区丸の内2-6-1
11時~21時
(ランチは14時まで)








記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC