ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

パン(東京都練馬・杉並・中野区)

オオナミ その2



さてさて。
オオナミさんの 続きです



リュスティック
CIMG6414

お勧めを伺うと

いちおしはバゲット
次点に、リュスティック
その次が、角食パン

とのことでした。

ですので、大物が買えない冷凍庫状況の拙者が
( ↑↑いつも言ってるなぁ 汗 )
この時買えるのは、必然的にこちら、となります。




必然的でも裏返す~☆
CIMG6417

チーズが入っていないのに、
チーズのにおいがする・・・

これは、拙者の好みのバゲットに共通の事項なんですが、
それを、リュスで体感できるとは!




粉が飛び散ったまま撮影してごめんなさい・・・
の断面ショ~☆
CIMG6419

クラストは薄め

クラムは、しっとりモチモチでありつつ、
サクリ、と歯切れ良いです。

気泡はぼこぼこですが、
『気泡ぼこぼこ系リュス』の、あの、溶けるようなクラムとは違い、

リュスティックカンパーニュとでも言いましょうか、
クラムの密度が、結構みっちり目なのです。




生地接写☆
CIMG6420

ただの白いパンでは無い。
少し灰色味がかったようにも見える。
このツブツブがポイントでしょうか(全粒粉?)

塩気はこちらも控えめ。

個性的なリュス、私は好きでした。






そして、最後にちょうどオーブンが鳴り
『あんぱんが、焼けました!』 と言われ・・・

『あんこも、自家製です』 と言われたら・・・

こだわりの店主さんのあんこ、食べてみたい!って
なっちゃいますよね


あんぱん
CIMG6424

でも、あまりにも焼きたて過ぎて、柔らかすぎて、
持ち帰るとこのような状態に・・・ごめんなさい!




謝るわりには裏返す~☆
CIMG6425

自家製の粒あんがぎっしり入っているので、
小ぶりな見た目に反して、ずっしり重いです♪




どんだけぎっしり?の断面ショ~☆
CIMG6427

生地は、丸パンと同じでしょうか?

薄めの生地ですが、
後口にふっと香る、酵母の味わいが、ちゃんと感じられる。




接写~☆
CIMG6428

さくり、と歯切れ良い生地を通り抜けると
ほこほこ食感の粒あんさん。

甘すぎず、
甘くなさすぎず、の、丁度いい甘さ。

素朴で、おいしい。




*****************


前回の日記で、

店主さんのお話の内容や、こだわりが
パリ空さんみたい?と書きましたが。

パンに関してはやはり、
パリ空さんとは違う。
こだわり、個性派なわけですから

でも、ここでしか出会えないパンがある、
という点と、
なんだか気になる、
という点では、
やはり似ているのかもしれません。


江古田に行く際は、また伺って、
次回はパンドミを食べたいと思っています。


ごちそうさまでした~。





天然酵母のパン オオナミ
東京都練馬区桜台1-13-4
11時~19時
定休日 火曜&水曜








オオナミ


さてさて。

江古田詣での際に、伺ったパン屋さん
2軒目はこちらです。


CIMG6352

天然酵母パンの店 オオナミ

最初、あやうく臨時休業!?と勘違いしそう
だったのですが (中も暗くて、パンが並んでいない)
この日は、たまたま大量注文が入り、
その他のパンがまだ焼けていないそうで (ホッ)

この日は13時頃が、一番揃っていると教えて頂き、
その時間に出なおしました。

とにかく、
開いてて 良かった!!嬉しかった!!



CIMG6353

シンプルな、飾り気の無いパンたちが並ぶ店内に
うわ~
と、テンションがあがります。

一番たくさん並んでいるのは
焼きが浅目の、色白パンドミ。 しかも、台形。

。。。これって、パリ空さんみたいじゃないか!?
と、ますますテンションがあがります。

そして、
パンについて、しかも、フランスのパンについて、
バターについて、素材について、
熱く 熱く、語ってくれる店主さん。

。。。この、断定的な語り口調って、
やっぱり、パリ空さんみたいじゃないか!?
( パリ空さんとお話ししたことは無いのですが、ブログの書き方から推察 )



注☆ ちなみに、パリ空さんとは、
正式名称 『ブーランジェリー パリの空の下』さん。
三茶にある、行列のできる美味しいパン屋さんです。



ではでは、
そんなご主人に、
エシ○バター等々、バターの悲しい(?)現実を
ご教授頂き、
それゆえ?でしょうか、オリーブオイルで仕上げた
こちらのクロワッサンを購入。

CIMG6401

こだわりのオリーブオイルは、
店内でも販売されていました。

こちらの店主さんは、いい意味で『オタク気質』の方で、
とっても拘りが強く、
そのこだわりについて、たくさんお話しして下さり、
すごく楽しかったです





では、その、こだわりのクロワッサン、
頂きます!
CIMG6400

このクロワッサンに関しては、
オーブンでは無く、
ラップしてレンジで20秒温める方が良い

と教えて頂いたので、その通りに。


すると、まずは香り。
表現が稚拙で申し訳ないのですが、
メロンパンの上のビスケット生地のような、
そういう香りがしました。




裏返すとゾウさんみたい?でも裏返す~☆
CIMG6402

のちほど見て頂くとわかるのですが、
断面はバターロールっぽいのです。

しかし、レンチン後に食べだすと、
折り重なった層が、厚めですがクルクルと剥けていく。




層がわかるでしょうか?の断面ショ~☆
CIMG6403

ひとつひとつの層は、
いわゆる『クロワッサン』とは別物で、
ふわふわしてます。 ホコホコしてます。

不思議・・・
初めて食べる食感と味わいです。

油っぽさは無いけど、
お菓子(ソフトクッキー)っぽさがある。





丸パン
CIMG6405


本当は、色白パンドミを買いたかったのですが、
1斤ではなく、1本売りのモノしか無かったので、
それは次回必ず買うとして。

パンドミではなく、『角食パン』と
同じ生地を使っているという、こちらのパンを。

バターロール2個分位のサイズでしょうか。



ころん、と裏返す~☆
CIMG6406

パンドミよりも、店主さんは角食押し。

しかも、この丸パン、
角食パンと、生地は同じですが、
発酵時間は違う、とのこと。
ですので結局、角食パンも買ってみたくなりますね


発酵香が、かなりします。
この香り、たまらないなぁ

しっとり、ムニムニ、ふわんふわん!でカットし辛い(嬉)
 
水分量が多めなので、もっちりと噛みしめます。




生地接写☆
CIMG6412


噛みしめているうちに、
キュッと引きしまる感じの酸味を感じます。

でも、酸っぱい!とは感じなくて、
不思議なんですけど、キュッ!とだけ感じる。

その後、喉から上ってくる感覚で、粉と酵母の甘み。

塩気は極控えめですが、
ちゃんと粉の味を感じられる、ギリギリの量で
作って下さってる?と感じる絶妙な塩梅です。

美味しいです。



********************


お話を伺っているうちに、
あれもこれも、と買いたくなってしまう
危険なパン屋さんです


お話しするのが一番ですが、
HPでも、そのこだわりの一部を垣間見れますので
ぜひぜひ。



オリーブオイルのクロワッサンは、個性的なので
『王道クロワッサンが好き!』という方には
お勧めとは言い難いですが、
食パン生地は、すごく好きでした。


はい、そしてやはり、
その2も、ございますので、
何卒、よろしく・・・



天然酵母のパン オオナミ
東京都練馬区桜台1-13-4
11時~19時
定休日 火曜&水曜





Boulangerie Django


実は福岡日記は終わってません。
と、申し上げたのに、
その後も、UP出来ていません。 pantiki です。


もう、
ここまで ずれ込んでしまったら、

次の帰省と一緒にUPしてしまおうかとさえ 思っています。
( おいおい )


さてさて。


こちらも、
そうなってしまう前に・・・!?

江古田詣での際
あと2軒、パン屋さんに寄っておりました

まずは、


Boulangerie Django(ジャンゴ) さん。
CIMG6320

マンションの1階部分、と言いますか、半地下にあるお店です。

伺う前に得ていた情報から、
(勝手に)想像していたよりもずっと可愛くて、
お洒落なお店でした。





CIMG6315

撮影も快諾してくださって、
キレイに並べ変えましょうか?なんて言って下さったり。。。
とても親切な店員さん。
ありがとうございました


3~4人でいっぱいになりそうな店内、
正面には、かわいいタイル使用のショーケース。

ソフトなパンや、ヴィエノワズリーが並んでいます♪



CIMG6316

左側には冷蔵ケースと焼き菓子。

サンドイッチの種類が豊富で、とても美味しそうです。




CIMG6318

右側には、お洒落に整列する食パンさんが。




CIMG6313

う~ん、悩ましい。

追い打ちをかけるように、
とってもかっこいいハード系も左斜め前方に・・・





では、まずは、
小さめ&ソフト系 からこちらを。




豆乳コーンパン
CIMG6366


私の弱点とでも言いましょうか
『 枝豆 』 と 『 コーン 』 と名がつくパンは買ってしまう。

しかも、豆乳使用の生地ですと!
気になるではありませんか~。




 
ポロリとこぼれたコーンを
なぜだか乗せて 裏返す~☆
CIMG6368

豆乳と、コーンの、Wの甘い香り!

手のひらに収まるサイズのまんまるパン。





ふんわり しっとり 断面ショ~☆
CIMG6370

豆乳効果でしょうか、
ふわふわだけど、スカスカではない、ふわ&モチ生地。

口に含むと、自然な甘みで一杯!

プチプチとした食感も楽しいコーンは、たっぷり入ってます。

おいし~い!






カンパーニュノア
CIMG6373

カンパーニュ生地も食べてみたい。
しかも、大好きなクルミ入り。

このパンのPOPに、自家製酵母、と書かれていたので
ジャンゴさんは、自家製酵母とイーストと
つかいわけていらっしゃるのかも?




リュスティックっぽい形ですね!の断面ショ~☆
CIMG6376

全粒粉でしょうか、粒粒が見える生地。

焼き戻すと、薄めのクラストはカリパリッ!

そしてクラムは、上から押すと、ぼよよんっ!
弾力も、水分量も、有り有りです。




生地接写☆
CIMG6378

最初、やや酸味を感じますが、
噛みしめているうちに、
とっても香ばしいクラストからあふれ出る甘みと、
クルミの旨みが相まって、
酸味が心地よいアクセントになります。

塩気はやや控えめでしょうか。

リュスティックと、カンパーニュの中間のような印象の
好きな食感&味わい。

クルミもたっぷりで、おいしかったです!



**********************


今回頂いた2品は、
どちらも いい意味で 『地味に美味しかった』です。

パクッ
モグモグ・・・

パクパクッ
モグモグ・・・

あ、ここのパン、おいしいな・・・。

そんなテンポで、
じわじわくる感じ。

食べ終わる頃には、
他のパンも食べてみたい、と思うのです。


ごちそうさまでした。




Boulangerie Django (ブーランジェリージャンゴ)
東京都練馬区栄町17-3水入ハイランドマンションB1F
9時~19時
定休日 月曜&奇数週の火曜日






パーラー江古田 その6


一昨日OPENのパン屋さん。

シックススクエアベーカリー さん。
行かれましたか?

拙者も、馳せ参じました!  pantiki です。


かわいいお店だったなぁ

さっそくその日記を・・・と思いましたが。 


書きたいことを、ため込み過ぎて。

日記があちゃこちゃ飛んでおりますので・・・

ひとまず。

パーラー江古田さん詣での日記を
完結させねば



さてさて。

一番好きなパンと、
初訪問時に食べたパンを買いました!
と申しておりました。


まずは、江古田さんで一番好きなパン。




くるみのコンプレ
CIMG6381

大きなパンを、量り売りして下さいます。

同じ生地でも、大きく焼かれた方が好きなので、
( もちもち度も美味しさも、増す気がします )
このシステムは嬉しいのです。


そして、コンプレと名がつくパンの中で、
一番感動したのが江古田さんの、このパンです。

と言いますか、
これを機に、コンプレと名がつくパンを見ると
買うようになったのかもしれません


力強いみっちり感がありつつ、
揺らすと、ふるふるっと揺れるクラムは、
水分量が本当に素晴らしい。



生地接写☆
CIMG6383

直径は18~20cm位でしょうか、

がっしりとしたクラストに守られたクラムは、
焼き窯の中で、伸び伸び暴れたのでしょう。
旨みと、粉の甘みが充満してる。

そこへ、クルミの旨みとコクも
追い打ちをかけます。




がっしりクラスト接写☆
CIMG6385

焼きが強めなのも、江古田流。

焦げる寸前の旨みが、ここに凝縮。


やっぱり、おいしいいいいい・・・





フィセル
CIMG6388

初訪問時(もう、数年前ですねぇ・・・遠い目)。

一緒に行った友人たちが、サンドイッチを食べている横で、
『バゲット一本食い』をしたのは、
恥ずかしくも、懐かしい、良い思い出です

名古屋からのパンツアーだったので、
持ち帰ると、鮮度が落ちます故、
どうしても、その時、その場で、食べたかったんだよなぁ・・・
(若かった・・・ 笑)




思い出と共に 裏返す~☆
CIMG6390

ちなみに、今回は、
バゲットではなく、短めのフィセル、です。

先ほど、大きく焼いた方が美味しい!と
宣言しておきながら、フィセルとは何事ぞ!と怒られそうですが。


江古田さんのフィセルは、
小さくても、十分美味いのですよ。
( 言い訳がましい )



ガリゴリクラスト接写☆
CIMG6393

コンプレ同様、焼きが強く、
こげ茶色のクラスト♪

ガリリ、ゴリリ、と力強いです。

対して、オシリ部分は、パリリと砕ける
儚さも併せ持ちます。




小さくても美味しい証拠の断面ショ~☆
CIMG6399

フィセルで、この充実の
『端っこまで見事な気泡っぷり』 には、
なかなか出会えません。

ぼっこぼこのハチの巣のお陰で、
壁部分の密度がぎゅっと増し、力強い歯ごたえが


ひとくち目に、
僅かに酸味を感じます。
ですが、
ふた口目以降は、口中に粉の甘みが溢れるのです。



CIMG6396


特に、クラストから滲み出る、
おかきのような甘みと香ばしさ。
(こういうタイプのバゲットが、大好きなです。)


塩気が以前より優しく感じたのは、
伺う時期や、自分の体調によるところもあるのかも。




*******************


思い出も、思い入れも込み、ですので、
褒めすぎ?、と言われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、『おいしい』 って、
そういうことなんだな、って教えてくれたのが江古田さんです。

味が『おいしい』だけを求めるのなら、
パン屋さん巡りなんてしなくていいのです。

ここが一番!と思うお店に通えばいいのですから。


味+α。
店主さんとのやりとり、とか、
誰と一緒に食べたか、とか、
お天気でよかったな、とか、
いろんな気持ち込み、での美味しい。


私はそういう『おいしい』が好きなんだなぁと
気付かせてくれました。


そういう『おいしい』に出会いたくて、
今日もまた、
パン屋さんを巡る旅に、心をはせます。


ありがとうございました。
ごちそうさまでした・・・!!




パーラー江古田 
03-6324-7127
東京都都練馬区栄町41-15
8:30~18:00
定休日 火曜日










パーラー江古田 その5


お伊勢参りではありませんが、

年に一度は訪れたい。

江古田参り。    pantiki です。



CIMG6327

喫茶 微量東 (びりょうイースト)。vol.2 が出来た。
という、区切りと。

イベントもやるぞ、頑張るぞ!
と、気持ちを引き締めるため。

初心に帰りたい時には、
ここへ向かいましょう。  


パーラー江古田 さん。




CIMG6323

勝手に崇拝し過ぎて、

寛ぎ感満載のはずのパーラーで、
いつも挙動不審の、オドオドした客になってしまう拙者。

この日も、しかり。


そして、この日のパーラーは、
いつもとちょっと違う雰囲気で。

こーじさんが、『新人指導』 に心血を注がれているご様子。
ちょっと、ピリピリした空気を感じます。

そんな日も、あるよね。

こーじさんも、
新人さんも、
頑張ってください・・・! と、心で叫び、

満席のパーラーを後にしました。





でも、記念に。

お伺いして、1枚だけ、パチリ☆
CIMG6324

ありがとうございました。


さて。
無事に、江古田を詣でることができました。


気候の良い、この時期ならでは、
公園でランチタイムです




枝豆と玉ねぎのキッシュ
CIMG6329

うほほ。

まずは、この美しい見た目にほれぼれ。

表面つやっつや。 
で、
角はカックカク。

そして、このボリューム。 


拙者、枝豆大好きですので(でも、ビールは飲めない)
この日のキッシュが枝豆だったのを見て、
心で小躍りしておしました。







まだ、冷めたてなのでしょうか、
とても常温(へんな日本語)。  食べごろです!
CIMG6333

ぱくり!

ぅわ~・・・



まず、このアパレイユ!

一目瞭然、これだけたっぷりの枝豆が入り、尚且つ
これだけアートな断面をキープしているので、
硬めかと思いきや・・・ノンノン!

口中で、トロッと、プルッと。
タマゴ豆腐のような食感に・・・


優しいたまごと、玉ねぎの甘みがして、美味しい!


江古田さんのキッシュは、初めて食べるわけではないのに、
前よりも、いじょうに美味しく感じる・・・

やはり、ひとりで食べる方が、
味に集中できるのだろうか?(さびしいオタ気質 )



そして、タマラナイお背中。
CIMG6331


ザクザク厚めのパイ生地。

バター感を、そんなに強く感じないので、
さっぱり、ざっくり、
『おかずらしく』食べられる生地。

でも、この↑↑端っこを呑み込んだ後に
心地いい、香ばしい、バターの芳醇な余韻があるのです。

なので、きっと、バターが控えめなのでは無く、
良いものを使ってるんだろうなぁ・・・

こういう生地の、全粒粉クロワッサンがあったら、
ぜひ食べたい。
そう思ってしまう、生地です。



う~ん、美味しかった。
ごちそうさまでした!




**********************


そして、初心に帰る、の目的通り、
初めて伺った時に買ったあのパンと、
一番好きなあのパンを買って。

勝手に満足して、帰るのであった・・・


続く。




パーラー江古田 
03-6324-7127
東京都都練馬区栄町41-15
8:30~18:00
定休日 火曜日










記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC