ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

カフェ(横浜市中区・西区)

cafe de Lento



さてさて。

横浜放浪(!?)記も、あと少し・・・
宜しくお付き合いくださいませ~


CIMG4271

横浜・元町 にあります、
cafe de Lent ( カフェドレント ) さん。

横浜帰省時に寄りたいお店(自分ランキング)の、
上位常連のカフェです

こちらのお店も、10423さん同様、
横浜在住時には、店名を伏せてUPしていたのですが、
その後、多くの方々がネットにもUPされましたし、
雑誌等でもかなり紹介されておりますので、
拙者ごときが店名を伏せたところで何の影響もないな、と(笑)


伏せていた理由としては、
元チクテカフェにいらした方のお店、ということで
また、チクテさんのように行列になると嫌だなァ、と思った。
という、自分勝手な理由です





外から見て、かわいい~!と言っていたオーナメントが・・・
CIMG4257

ビスコッティだった! さすがのセンス。



久しぶりに伺ったのですが、
そんなに混むことも無く、ゆっくりとした時間を過ごせました




そして、ここでも、
パンの神様は・・・拙者を見て下さっていた!?


嬉しいことに・・・

CIMG4256

曜日限定で、チクテベーカリーさんのパンを販売をなさってるそうで!

たまたまこの日は、その販売日。
チクテさんのパンを、横浜で、しかも並ばずして買えるとは。

う、嬉しい・・・(涙)




パンは帰りに買うとして、
まずは、お腹を満たしましょう~。

CIMG4258

と、言いつつ、
実はモーニングを食べた直後の私と友人。

お腹は空いてない・・・
でも、せっかく来たのです。
レントさんで食べよう、と思っていたものを、食べなくちゃ!



というわけで、
やっぱりこちらのサラダと・・・

CIMG4259





べらぼうに美味しいライ麦パンのセットにしました。
CIMG4264


このパン、やっぱり美味しいなァ。

さっくりした表面、
ミミは、サックリどころかカリッカリになって、
まるでそういうお菓子のよう。

生地から感じる甘みも、
不自然ではなく、自然な甘みで、ほどよいのです。




友人もおなかいっぱいなので、
CIMG4261


スコーンと飲み物のセットに。
君はいつでも来れるから、良いよね~(羨ましい!)

ここで頂けるのは、チクテさんのスコーン。
少し貰いましたが、やっぱり美味しい。


さっくりしていて、
具の味だけでなく、粉の甘みが、しっかり感じられて、
ちゃんと乳製品の甘みもする。



*******************


やっぱり、良いお店でした。

雰囲気が良くて、
センスも良くて、
なおかつ、美味しい。

しかも、ぬかりなく、何もかも、美味しい。




ごちそうさまでした~。



チクテさんのパンの感想も、また追って・・・♪




LENTO (レント)
横浜市中区元町5-213-101









cafe Recherche やっぱりサイコウのお店です編



久しぶりに訪れても、やっぱり、

素敵なお店でした。

美味しいケーキでした。

優しい、頑張りやの、オーナーでした。



CIMG4215

横浜へ行ったなら、
絶対行きたいカフェが数軒あるのですが
( YYさんは閉店されていたし←現在復活されてます!@鶴見)
( コマドリさんもお休み中・・・ )
( irie さんは店休日・・・ )


ルシェルシュさんへは行けました!よかった~。





CIMG4220

相変わらず、
ここはパリのカフェ?と思いたくなるような
センスの良さと、空気感。


CIMG4216

こちらのお店で、はじめて食べたのはサバランだったなァ・・・

なんて、
懐かしい気持ちでメニュウを見てました。


でも、
オーナー殿のひとこと。

横浜帰省記念プレート、
ちゃんと用意しているよ!と・・・




記念プレート・・・!?
わくわくしながら、常連さんとお喋りしながら、楽しく待ちます。
CIMG4217


そして、
登場したプレートに
思わず、歓声!

うわうわ~!!!


CIMG4222

4個もある!(笑)

でも、オーナーの優しさが詰まったプレート!
絶対食べる~!めっちゃ嬉しい~!!



しかも、
大好きなバタークリーム使用のものが3つも・・・(涙)




ガトー・モカ
CIMG4225

ちょっと懐かしいバタークリームのケーキです。
スポンジ、シロップ、クリーム全て珈琲味!
 チョコレートクリームとアプリコットジャムを重ねました。


ひとつひとつ撮影しようと、
別皿に移動させていたら、
せっかくの美しいケーキたちに、傷を付けてしまいました(涙)
ごめんなさい~。

本当は、どれも、傷一つない
キレイなお姿だったのですよ!


まずは、ガトーモカ。
珈琲好きの拙者のためのセレクトかと・・・(感涙)

まずは、
今回頂いたバタークリーム、全部美味しい。

しっかりしてるけど、材料が良いのか
食後感が重くないのです。

珈琲味の中に、きらりと光る存在感のアプリコット。
この甘みと酸味が、アクセント♪






ヴィクトリアスポンジケーキ
CIMG4224

イギリスのお菓子です。
重めのスポンジにバタークリームと苺ジャムをはさみました。

色々、凝ったケーキを出してもらったのに、
結局一番シンプルなこれが好きだったと言う・・・

でも、それをオーナーに伝えると、
オーナーもこれが好きだったから良かった(笑)

素材の良さが一番わかりましたし、
バタークリーム(今回で一番しっかり目)を
噛みしめて、
スポンジ(重め)も、噛みしめて、
それらを口中で溶かして、いちごジャムと混ぜ合わせ・・・

シンプルで、
直球で、

すごく美味しかった。






フランボワーズのバタークリームケーキ
CIMG4223

フランボワーズのバタークリームケーキです。
とても軽いタイプのバタークリーム。
トップにはフランボワーズ風味のアーモンドをのせました。


うってかわって、このバタークリームは
口中ですぐに、すうっと溶ける位軽いのです、
バタークリーム苦手な方でも食べられます!


フランボワーズの甘酸っぱさ全開のクリームは、
とても爽やか。
そこへ、同じくフランボワーズの風味づけをされた
アーモンドの香ばしさとコクが、
良いお仕事をしてくれています。






レモンケーキ
CIMG4227

ふわふわのスポンジにレモンクリームと
ホワイトチョコレートクリームをはさみ、
ほんのりレモン味の生クリームで仕上げました。



そして、今回唯一の生クリーム仕立ての
ふわん ふわん 生地。
これぞ、 『ルシェルシュさんのショートケーキ』 


こんなショートケーキなら、ホールで食べられる!
と言う位、軽くてふわっふわのスポンジと、
乳乳しくて、フレッシュな生クリーム。
両方とも、口中であっという間に無くなってしまう!
そのくらい、とろける~。

そして、
レモンの主張具合が丁度いいのです。
レモンの爽やかな酸味は、
ともすると、主張し過ぎて、生クリームや生地の
質の良さや風味を凌駕してしまいがちですが、

この効き具合が、丁度いい・・・!


******************



そして、ぬかりなく、
珈琲も、美味しかったです。

さすが、ルシェルシュ。


とにかく、とにかく、

ありがとう・・・!!!(感涙)



cafe Recherche
神奈川県横浜市中区麦田町2-45

営業時間:12:00~18:00 

定休日:月・火曜日


※ 8月15日から19日は夏季休業







喫茶ブラジル


何もかも、たまらない。

良い思い出ができました。

たくさん たくさん ありがとう。と
申し上げたい喫茶店です。


CIMG4232

この日は、友人と横浜中華街へ。

しかし、友人と拙者が目指すのは
中華のお店にあらず。


老舗の喫茶店。

ブラジルさん。



はい、
佇まいから、何から何まで、たまらないです。
CIMG4233


お砂糖入れも、灰皿も、
そして何より、
お店のおばあちゃんと、お父さん、お母さん。
さ・い・こ・う~。



BlogPaint

普段は、こうやってテレビを観てるおばあちゃんですが、

お運びさん歴は相当なものなのでしょう、

生まれたての小鹿が、全ての椅子につかまりながらやってくる!
と言っても過言ではない配ぜんスタイルですが、

けして、

けっして、

こぼしません。

すばらしい。



そう、
この、なみなみと淹れられた珈琲も、
無事に到着したのです。

お隣の、表面張力レベルのミルクさえも。
CIMG4250

ブラジルさんに行きたかった理由は、

老舗の喫茶店の雰囲気の中で、友人と喋りたい
というのがひとつ。


もうひとつは、
これです。

たまごサンド・・・!

そうです、拙者、タマゴサンダーですから。




圧巻のビジュアル。 真上から見ると、こうです。
CIMG4242

菱型のもりつけ。


6枚切りでしょうか、厚めのふわふわパンが
2枚使われてますので、ボリューム十分!

ですが、ほんっと~にフワフワなので、
ペロッといけます。
ひとり ひとさら、大丈夫です。




たまごの方はと言いますと・・・
CIMG4248

ふふふ。

愛おしくなる、家庭的ルックス。

ゆで卵を潰してマヨ和え、ではなく。

かと言って、たまご焼き・・・でもない。

おそらく、ですが、
別皿でたまごを混ぜてはいないでしょう。

たまごを3個くらい、
フライパンに、じゅわwwwと投入し、
フライパンの中でスクランブルし、

適度に固まり始めたところで
長年の感に従い、目分量で塩&コショウ!

という、

なんとも理想的な
家庭的スクランブルオムレツサンドイッチ、
なのであります。

( 制作過程は、妄想です )


CIMG4244



でも、
本当に美味しかったです。

ふわふわパンと、
火の通り8部くらいの、とろり感が残る柔らかオムレツ。

バターと、塩コショウのみ、というシンプルさが、
昭和のハイカラな朝ごはんみたいで、ぐっとくる。


たまたま目が合ったおばあちゃんに

『 おいしいですぅ~(半泣) 』 と言ってしまうほど
好きな味。

するとおばあちゃん、嬉しそうに

『 よかったよかった、
タマゴサンドおいしかったってよ~ 』

と、厨房にご報告。

厨房からも、笑顔でお父さんとお母さんが

『 そらどうも、ありがとね~ 』


・・・このゆるさ。幸福感。

もしや、ここは、サザエさんち?(感涙)


CIMG4252

そして、
友人のトマトジュースのグラスの昭和感が、

更に、昭和の食卓度を盛り上げます。


そして件のおばあちゃんは、
この、表面張力レベルトマトジュースも、
もちろん、こぼさず、持ってきてくれました。


(たまごサンドで手が汚れたら)
『 ティッシュは横にあるからね~ 』

と、笑顔で指示した先には、

女性週刊誌の山の上に、ぽいッと置かれた
○リエール。

もちろん、ティッシュカバーなんて洒落たものは付けません。



CIMG4254


帰り際に気付いた、
お店の外観の絵。

素敵な絵ですねェ。。。なんて、
思わず、お父さんたちに話しかけてしまった。

すると、
3人とも、満面の笑みで
嬉しそうに、
たくさん、たくさん、話してくれましたよ。


わざわざ、裏口から出てまで見送ってくれたこと、
忘れません。 ぜったい。




******************


オリンピックが始まったけど。


行きたいのは、
そっちのブラジルじゃなくて、
こっちのブラジル(笑)。


ごちそうさまでした~♪



純喫茶 ブラジル
横浜市中区山下町147





Cafe Recherche その5



さてさて。
しつこくてスミマセン・・・の、
お礼まいり日記です

でも、これだけお礼まいりの日記があるということは、
それだけ、お世話になった方が多い、ということ。
本当に有難いことです・・・(感涙)




ルシェルシュさんにも、
ご挨拶に・・・

CIMG7694


センスの良い店主さん、
そのディスプレイも、伺うたびにため息モノです。


CIMG7698




CIMG7697

かわいい、という賞賛を超えて、
真似できないセンスに脱帽です。


初めて伺った時から、
たくさん話を聞いてくれて、自分からも話してくれて、
とっても居心地のいい場所でした。

尚且つ、
カフェスイーツの域を超えたおいしいお菓子たち。
丁寧に淹れられた珈琲。

なかなか、こういうお店には出会えません。
出会いに、心から、感謝!です





そしてこの日の、
一期一会スイーツは、
大好きな栗モノに出会うことができました!



CIMG7700

黒糖とマロンのロール

バンザイ!!




CIMG7702


最後なんだねぇ・・・なんてシンミリ話しつつも、
また会える気がするから。不思議です。

そういう出会いが、
横浜では、
本当にたくさん、ありました。




CIMG7703

黒糖入りのしっとりした生地。
クリームにはマロングラッセが巻き込んであります♪

マロンペーストには、
ルシェルシュさんお得意の、洋酒(ラム)が効いてます。

味だけでなく、見た目も美しいお菓子。
この日も、おいしく頂きました



試作品をちょっと頂いちゃったシュトレン。
これも、洋酒が効いてて、ホントに美味しかったんです。

そして、最近のブログを拝見すると、
なんと!完成してるではないですか!

数に限りがあるようなので、
みなさま、ぜひぜひ、ゲット!してほしいです



****************


横浜に行ったら。かならず行きますね!
そして、
また、あのお店で、夜カフェしましょう




Cafe Recherche(カフェ ルシェルシュ)
横浜市中区麦田町2-45
12時~18時
定休日 月曜&火曜







Cafe Recherche その4



あなたの笑顔を見ることが出来て、
嬉しかったです。

愛の告白にあらず。  pantiki です。


誰の笑顔かと言いますと、
パン屋さんです。 (やっぱりね)

そのブログは、まるで哲学書。
真剣さゆえに、お店でも険しい表情、もしくは
無表情しか拝見したことがなかった、あるお方。

初めて拝見した、笑顔。
( と言っても、普通の人の『満面の笑み』の2割位 )

こ、こんな表情も、なさるのね・・・
と、
つれない恋人を持つ都合のいい女のように、
心が躍ってしまいました



**************


さてさて。


落ち着いた雰囲気の中で、

カフェスイーツの粋を超えたスイーツと、
美味しいコーヒーが頂ける。

そんな貴重なお店に、
再訪です。

CIMG7158


Cafe Recherche さん。

カウンターがあるので、
お菓子のことや、美味しいものの話をしながら、
ケーキを味わえるのも、嬉しいのです。



この日選んだお菓子は・・・
CIMG7151

満を持しての、チーズケーキ。

初訪問のときから気になっていたのですが、
定番メニュウということで、
後回しになっておりました 苦笑

ベイクドチーズケーキですが、
蒸し焼きされているので、
あのミシッとした重みのある食感はありません。

でも、レアでもスフレでも無く、
ねっとり、とろとろ、とろける感じのベイクドです





CIMG7152


ホワイトチョコ入りという生地は、
とっても濃厚。

そして、珈琲にものすっごく合います。

一緒に食べると、
口中でカフェオレみたいになる。



それを店主さんに伝えると、

こちらの珈琲を仕入れる際に、
まず、このチーズケーキに合うかどうか、
を念頭において探されたのだとか。

なるほど~
それも納得の相性です。

チーズケーキを注文なさる際には、
珈琲を、ブラックで。
激しくオススメ致します




CIMG7156


普段、チョコ系をあまり選ばない身としては、

ホワイトチョコが、チーズに勝ってしまってるのでは?
という危惧もありましたが、

そこはさすが、
チョコは濃厚さと、アクセントプラスしてくれますが、
ちゃんと、チーズケーキ。
チーズの味わいも豊かでした。

粉は一切使用していない、というのも、
この味わいの理由でしょう・・・



*****************




今、気になって仕方が無いのは
プリン、そして、タルト。

いちぢくのロールケーキは、
時期的にもう出会えないかも(涙)なので、
来年のお楽しみにします


ごちそうさまでした~。





Cafe Recherche(カフェ ルシェルシュ)
横浜市中区麦田町2-45
12時~18時
定休日 月曜&火曜









記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC