ぱんフレット。

パンとスイーツが大好き!  パンヲタク街道まっしぐらのpantikiが、色々なパン屋さんを食べ歩きます。 (ランチやお出かけの記事も時々・・・) 味は勿論大事ですが。 基本、雰囲気&人重視。 なので、けしてグルメブログではありません^^;☆ パン好きさんの『ぱんフレット』になれるといいなぁ

パン(大分・熊本・長崎)

808 coffee shop & リゼッタ



スポーツに興味が無いので
( 自分が運動音痴だから )
スポーツ番組&中継は、見ません。

でも、唯一、
箱根駅伝は観ます。



箱根駅伝は

筋書きのないドラマだ!!

(陳腐な言葉ですみません・・・)


と、常々申しておりますが、

久しぶりに、甲子園見たら、
どハマりしております・・・



***************



楽しい熊本ドライブの続きです。
熊本の続き。




オッシャレーな、美味しいカフェに
連れてきてもらいました。
CIMG7871


808 coffee shop さん。

若い店主さん。
そして、常連と思しき『コーヒーオタク』君たち。

自由にカッピングして、
あーでもない、こーでもない、と
珈琲論を語っています。


良いなァ、こういうの、
若いエネルギーが充満してます 
おかげでこっちも、若返りそう(笑)






CIMG7872

連れてきてもらわなかったら、
珈琲屋さんなのかどうかも、
気付かなかったかもしれません。

そんな、シンプルな外観。





フードメニューはあったかな?
珈琲だけだったような。
CIMG7870

こだわりの豆と、
器械と、
淹れ方と。

お点前、堪能させて頂きました。



そして、
その後向かったのは・・・


パフェの聖地 リゼッタさん。


でも、
そうです、
拙者は・・・


『 スコーンハンター 』!!!

CIMG7864


昔お土産で頂いた、こちらのスコーンが美味しくて!

ぎりぎり、3個、
残ってくれてました。
よかった~(涙)




スコーンはプレーンに限る(勝手な持論)
CIMG7909

リゼッタさんの、プレーン以外も食べたことがありますが、
そちらは、
好みでは無かったんですよ。
同じお店なのに、不思議ですよね。

でも、これは、スコーン好きさんあるある、で。

プレーン至上説を持っている人は、
多いのです^^





理想的なルックス。
オオカミの口が、しっかり開いてます!!
CIMG7911

バターの香りと別に、
今回、少し『鉄?っぽい香り』がしました。

もし、二子玉川のリゼッタと同じ材料を使われているなら、
フランスの粉と水(コントレックス)を
使用されているので、硬水の香りだったのでしょうか?




いい感じ~のオシリ側もパチリ★
CIMG7913

軽くリベイクしてから頂きました。

食べてみると、味には『鉄っぽさ』は感じず。

バターの風味がしっかり感じられます。
おいしいです~。

でも、
味はバター、香りはしない、不思議。

これの逆も、最近スコーンばっかり食べてるので(苦笑)
感じることのひとつなのです。

ものすごく香りはするけど、
乳製品の味はしない、というパターン。


う~ん、個性いろいろで、面白過ぎるぞ!!
( こうしてハマって行く・・・ 笑 )





CIMG7914


オシリカリッカリ、
中は、フワッ&モソッ のあと、
口中に張り付く感じ。

砂糖甘さは、強すぎない。
バターと粉の甘味で頂くイメージ。

うんうん、理想的な食感です!!
甘さです!!

クリームティーしたくなる、この食感と味わいが、
拙者のど★ストライクなのです!

( なので今回の、鉄の香りが凄く残念 )


クリームをたっぷりのせて、
そのあと、少し、シロップ系のジャムが
欲しくなる。

こういう時、
sunday さんのジャムって凄いなァと思うのです。

sunday さんのは、
パンに塗る用のジャムでは無く、
スコーン用のジャム、なのです。

粘度強めのジャムよりも、
さらり、としたシロップのようなジャムの方が
クリームとも馴染むし、
デコボコの断面に、浸み渡るのです。



それを教えてくれた、sunday さんに、
心から感謝・・・!!





FLAVÉDO par LISETTE
熊本県熊本市中央区水道町4-2 T-Brio B1
 










TORUCHE pain で買いました!



先日の日記の

友人の言葉の丸パクリであることを、
ここに告白し、懺悔します、アーメン。

そうなんです~ごめんなさ~い


でも、同じ気持ちだったのが嬉しくて!
ついつい、使わせてもらいました。


もともと、ハード系のパンが大好きな彼女。
そんな彼女なら、アロさんを気に入るのは
当然と言えば当然なのですが、
『 これは恋です! 』と断言してくれたのが
我がことのように嬉しく・・・


あ、ちなみに。
ひとめぼれ、
出会ってすぐに、フォーリンラブ
そして、しばらくは燃え盛るのが恋、ですので、
落ち着いたらちゃんと、他のパン屋さんにも
行ってるし、食べているのですよ(笑)




*******************



さてさて。

トルチェさんの続きです





CIMG7853


この、あんパンにだけ、
このように写真付きの、印字された説明が!!!
( 他のPOPは、手書き&写真なし )


並々ならぬ自信と、拘りがかんじられます。
これは、買わねば、ならぬでしょう!!




手のひらサイズのあんパン、
良く見るサイズよりも、少し小ぶりでしょうか。
CIMG7875



色白さんで、
形も少し、変わってますね。
型に入れて焼かれてます。

CIMG7879


トルチェさんのパン全てに言えることですが、
このパンの生地も、やはりしっとりしています^^

自慢のトルチェ食パンの生地とのこと。

(トルチェ食パンは、本当に美味しいので
個人的に超オススメです!





半分に、割ってみましょう~★
CIMG7885

ホコホコッと、小豆感を味わえる粒あん!(嬉)

甘さは、控えめ過ぎず、強過ぎず。

しっとり、に加えて、もっちり・・・と
言いたいところですが、
普通のもっちり、とは少し印象が違うのです。

まんじゅうの皮、を意識したのかな?
と感じてしまうような。
( でも、トルチェ食パンの生地そのまま、なら
違いますよね。失礼しました 苦笑 )


そう、食べている時にずっと感じていたのは
『 紅白まんじゅう食べてるみたい♪ 』
でした


生地に塩が効いているので、
あんこの甘味も引き立ちますし、
味が締まりますね♪





レーズンクルミパン
CIMG7895


クロワッサンがあったら買いたかったのですが
( いまは有るみたいですよ~ )

まだ、伺った時期には
クロワッサンやデニッシュの類は無く・・・


では、
何か新商品は・・・と、目に着いたのがこちらです。



CIMG7851

色白の生地は、
しっとり、むっちり、もっちもち!

ほんのり、ミルキーにも感じる甘味があります。






CIMG7898

オシリ側には、良い焼き色が。

クルミの旨みが良いですねぇ。
以前くるみとクリームチーズが入ったパンを
頂いた時も思ったのですが、
えぐみのない、美味しいクルミです。





可愛らしい色合い!
の断面ショ~★
CIMG7902

レーズンもクランベリーも
ジューシーで甘いです。



******************



トルチェさんで意外なのは
ゴリゴリハード系は、置いていない?ということ。

そして、自分の好みがわかりました。

『おいらは、トルチェさんの、生地が好き!』
( あと、クルミも )

なので、次回伺えたなら、
食パンと、トルチェ100。を買う。


あと、プチバゲットしか買ってないので
大きいバゲットを買ってみたいです。
小さいのとは、やはり違うと思うので。

(クロワッサンも買わねば!)



ちょっと、元気が無かったこの時期。
そんな拙者を元気にしたい!と
熊本まで連れて来てくれた友人に、
心から感謝・・・です(涙)






TORTUE pain (トルチェパン)
熊本市北区清水亀井町55-63
8時~
定休日 火曜日





TORTUE pain に行きました!


トルチェ100に感激したあの日から。


必ず、いつか、実店舗に行きたい、
と思っておりました。



1560933029722


TORTUE pain さん。

まさか、こんなに早く、
訪問できるとは・・・

これも、フットワークの軽い、心優しき友のおかげです。

本当にありがとう・・・!!(涙)




・・・と言いつつ、
訪問したのは、7月のお話しで・・・


タイムリーでないのが、拙ブログの特徴です。
( 開き直り )

CIMG7850

思った以上に、わかりにくい位置にあります。

ナビ通りに行くと、墓場に着きました(爆)

※あとで気づきましたが、
店主さんのインスタで行き方が丁寧に
紹介されていました。





そして、思ったよりも小さなお店で。
住宅街の中に、ひっそりと、
隠れ家のように、佇んでいらっしゃった。






CIMG7846


ほっこりしてしまったのは、
そして、
なんだか嬉しかったのは、

トルチェ100のような、
マニアック!?と言いますか、
なかなか福岡でもお目にかかれないようなパンを、

ご近所のおばあちゃんが
『 あら~もう1個しかないとね? 』
と、普通に『お気に入りのパン』として
買いに来られていたこと。


いいな、いいな。
こういうの。

都会にこういうパン屋さんがあったら、
きっと行列で。
こんなに『生活のいちぶ』になっている光景は
見られなかったと思う。



そうなんです、
人気店になってくれるのは、
ファンとして嬉しいのだけれど
(ルーツさんとか、アロさんとか、エージくんとか・・・)


こういう光景を、
いつまでも見ていたいなァ、という気持ちもある。

ジレンマ!!



そういう意味では、
トルチェさんの出店場所は、意図通りと言いますか、
掲げていらっしゃる
『暮らしに寄りそうパン屋さん』になりうる為の
場所。 ですね^^







おっと、
パンの感想に戻らねば、です。

前回は、友人の厚意により
( 本当に感謝!!涙 )
を頂きましたので・・・


CIMG7852


今回は、
プレーンのブリオッシュを使用した
トロペジェンヌを!!



ころん、と可愛い手のひらサイズ♪
CIMG7855

前回の画像と見比べると、
前回は、ブリオッシュの上に切り込みが入っていましたが

今回は、カカオでもプレーンでも、
横に切り込みが。




断面ショーは撮り易くなりました(笑)
CIMG7857

ちょっとずらして、失礼しま~す。

シナモンのコンフィチュール、は
そこまで主張してこなかったのですが。

このブリオッシュ生地!
これが美味しかった~。


バター感がしっかりあって、
しっとり & 少々ふわり。
この、少々ふわり、が肝でして。
普通なら、モソッとしそうなくらいの
ゼツミョーな位置にいます。
( わかりにくい説明 )

パイ生地寄りのブリオッシュを思い出して
頂けると、わかり易いかと。
そういうタイプの生地って、
結構な確率でモソッと感があるものですが、

まったく、無い!

逆に、もっちりしていて、引きもある!

丸いチョコ(前回も申しましたが、
麦チョコって感じです 笑)は、
そういう生地の『食感のアクセント』

このチョコが美味しい、とは思わなくて、
全体を食べた感想が『美味しい』になる
手助けをしている感じです。





続きまして、
やっぱり外せないのはトルチェ100!

もちろん購入しましたが、
同じ生地を使用した、こちらも買ってみました。


正式名称が不明なのですが(すみません 汗)

中にた~っぷりのチーズがIN!!
CIMG7886




表面にもたっぷり!!

CIMG7892



トルチェ100の感想は、
長くなるので(笑)前回の分を読んで頂きたいのですが、

前回申しました
『 ホットケーキ? 』と言いたくなるオシリ。
ここに、チーズのカリッカリ感と
塩気が加わり・・・

甘じょっぱいホットケーキ!?
になってまして、
これまた美味しい・・・


チーズの塩気が、生地の甘味を
より引きたてる気がします。




CIMG7890

むっちりとしたクラム。
その気泡にチーズがムラなく張り付き・・・

美味しいに決まってますね。




*****************



ハジメマシテの印象が凄過ぎたのも
ありますが。

今回も美味しかったのです、でも
感動、まではしなかった。

何故か?


これはね、ぜんぜん、トルチェさんは
悪くないのです。
濡れ衣状態。
前と変わらず、美味しかったのですよ、きっと。


では、前回と、なにが違ったか?
というと・・・


拙者が、
ということだけ、です。


もう、ほんとにね、
アロさんには責任とってもらわにゃ~いかん(笑)


他のどんなパン食べても、
感動、しなくなっちゃってる!?

と言うか、
買いたい、とも思わなくなってきているという。
( ブロガーとしてやばい 汗 )



系統は全く違うパンなので、
比べているつもりはないのです。

ただ単に、
何を食べていても、頭に浮かんでしまう
あのパンたち・・・

そう、まるで、
アロさんのパンに、恋している。

恋する乙女!?に
なってしまっただけなのです(照)







TORTUE pain (トルチェパン)
熊本市北区清水亀井町55-63
8時~
定休日 火曜日










TORTUE pain 購入編②


昨日の、インスタをやってます。
の日記で、
まるでインスタを否定している?ように
受け止められるといかん!と思って、
補足ですが^^;

けして、否定しておりません!

拙者は、だらだらと、長々と、
細かいところまで説明したいオタク
なので、インスタには向いてないな、
と思っている、と言いたかっただけで。

逆に、

友人のインスタグラマーさんを、
1枚の画像で説明できて
(撮影時の、1枚への情熱がすごい!)
短い文章で説明できる
(川柳とかが上手な人みたい!)

と、尊敬さえ、しております。


***************






さてさて。
トルチェパンさんの続きです


プチバゲット
CIMG7607



1561365561550


袋を開いた時の、おしょうゆ香♪

間違いない!と思わせてくれる、美味しそうな香り



CIMG7608

焼き戻してから頂きます!

クラストが、カリッカリで、
特徴的だな、と思ったのが、
クラストが薄いとかいうレベルで無く、
クラムと一体化してる?と思う位。

儚いと言うか、砕けるクラスト。
クラムも、焼き戻すと軽快に、軽め。

CIMG7610

なので、焼き過ぎるとカリカリになりすぎて
危うくラスク並みの食感になるので、
注意しましょう(笑)


噛みしめているうちに、
じんわり粉の甘味が上ってきました。



CIMG7615





続きましては・・・

1561365567696


あまりにも、印象的で。
あまりにも、美味しすぎた。
こちらのパン。

拙者の、『高加水嫌い』を治してくれた感有り。
高加水でも、美味しいパンは、美味しいのだ。
素材の味が、ちゃんとするのだ、と。


お店のイチオシだけ、あります。



大きいですよ、グローブサイズ!
CIMG7580


グレープシードオイル入りと聞いて納得。

むっちむち、もっちもち。
押した指が跳ね返りそうな弾力。



CIMG7581

焼き戻してから頂きました。

これね、
部分別に感想が必要なんですよ。
そのくらい、食べる部分によって、食感が違う。

上 ⇒ カリッパリ

下 ⇒ カリッカリッ

中 ⇒ むっちん むっちん

外側の端っこ ⇒ カリカリカリカリ・・・

CIMG7582


まず、この美味しさを、どう伝えたらよいか・・・
初めての食感、初めての美味しさなので、
表現に迷います。

・・・そうですね・・・

・・・ホットケーキ・・・!?(え?)




悩みながらも、
むっちん むっちんの断面ショ~☆
CIMG7586


ムチムチ、ムニムニ、じゃないんです。
むっちん むっちん。

弾力が合って、引きが合って、


トルチェ100、ということは・・・

生地 対 水 が

1 対 1 ってことですよね?

そうなると、イメージするのはロデブ等のクラム。

でも、
水が多いとは思えない、この力強さ。
これが、グレープシードオイル効果、でしょうか。
生地のツヤッツヤ具合も、オイルさまさま。


むっち~りと噛みしめる。
ほのかに、、ちゃんと甘い。
(変な日本語になっちゃう)

お砂糖も入っているのでしょうけれど、
粉と、たまご?入っていますか?
まるで、
『甘さ控えめのムッチンムッチン・ホットケーキ』を
食べているかのような、
そういう味わいと食感なのです。


ホットケーキだけに、
おやつにもなるし、主食にもなる。

これ、おいしいです~。
また食べたい!!



***************


いやはや、
どれも、新・食・感 。

特に、トルチェ100は、
買った人は皆さんリピートするのでは?
と思える美味しさと、『ここにしか無い感』。


バゲットは、不思議な位軽かったので、
拙者の焼き戻しが良くなかったのかもしれません。

あと少し、
続きます。





TORTUE pain (トルチェパン)
熊本市北区清水亀井町55-63
8時~
定休日 火曜日







TORTUE pain 購入編①



重ねがさね・・・

ええ、
クロワッサンの生地のように、
重ねがさね・・・感謝申し上げます!!(感涙)


パンを買って来てくれただけでなく、


トルチェパンさんの外観の画像とか・・・
1560933029722


なんという名前のパンか、
というのも、逐一報告して下さいました(涙)

本当に、本当にありがとうございます!!

一生ついていきます!
(だから迷惑です)



さてさて。お待ちかね!?



クルミとクリームチーズ
CIMG7562

仲よくはんぶんこ後の画像です。

かなり、色白さんの生地。
画像で見るより、実物はもっと
白い印象を受けます。


この模様から察するに、
マドレーヌ型?で焼きあげていらっしゃる?

そう、

そうなのです、


この、『型で焼く』が
食べてみるとめっちゃポイントだった!!!




(裏返すとこれまた、良い色♪)
CIMG7564


最初はね、
普通に食べて、普通に美味しい!って思ったんですよ。

いや、普通に美味しいって言っても
かなり上の方のレベルの、普通に美味しいですけど。
( どんなんだ )


色白さんの生地から想像した通り、

やわらか~くて、
しっとりしていて、
もっちりしていて、

ほんのりミルキーにさえも感じる、
美味しい生地。

美味しいシンプルな食パンとかで感じる、
ミルキーな美味しさ。


そこへ、くるみの旨みも移ってきているので、
美味しくないわけが無い。

クリームチーズは、甘くせずに、そのまま。
プレーンなクリチ。


※クリチも美味しかったのです。
拙者、クリチを美味しいと思ったことが、ほぼ無く。
味ないやん!消しゴムやん!(失礼すぎ)
といつも思っていて。
クリチはチーズケーキ焼く時か、色々混ぜて甘くして
ベーグルサンドに入れるのがベストと思っていました。
でも、このクリチは、『乳製品の味』がしました。
オーム乳業さんのクリチをこだわって使用されているとか。
オームさん凄い!
イツモイツモさん(@平尾)の生クリームが
美味しいな~って思っていたら、それもオームさんだったし。




(断面には写っていませんが、中にちゃんと!)
CIMG7566


で、普通に食べ終わって。

ん?
と、気付いたわけですよ。


良く見かける『食パンと同じ生地で焼きました』というパン。

こんなに、『皮(クラスト)』を感じずに
食パンの内生地だけを食べているような
感覚になったこと、かつて、あっただろうか?と。


同じ生地でも、小さく焼くと
『表面積が狭まる分、しっかり焼き目の付いた皮』

になるので、食パンと同じ生地でも
食感は違ってきますよね。


でもね、
こうやって『型で』焼いた場合、
形を保つのが難しいような生地でも、
焼けます、よね。
しかも、
こんなに、しっとりともっちりとした皮目、
というか『皮目のないパン』になっているのです。


パンドミならぬ、身de身(ミドミ、身ばっかりの意)



『美味しい食パンのような印象を受ける生地』
が、こんなふうに小さなサイズでも食べられた、
という感動をお伝えしたかったので、

わかりやすいように、
勝手に食パン生地、
と決めつけて書いているのですが(苦笑)

後ほど食パンを頂いて、
トルチェさんの食パンは、これまた普通では無かった
ので(苦笑)

きっと、食パン生地ではないです。

でも、
とにかく、

このパン、好きでした!!
( なんだそりゃ )








『と』まめパン

CIMG7571


1560933012786


こういう、しゃれっ気の効いたパンもあるのですね

これまたシェア後の画像なので、
『つ』に見えますが 笑

こちらは焼き戻してから頂きました。



(つ、に見えても裏返す~☆)
CIMG7572


うす~いクラストは焼き戻すとカリパリ!に。

クラムは、軽めのリュスティックのような
詰まり過ぎていない印象の生地です。




中には、だいなご~ん♪
CIMG7573

と、の字型にびっしり入っていましたよ~。

これって、ちょうどいい『アンバター』になりますね♪
この角度では無く、横にスライスして、
断面にバターのせたいです

粒あん派としては、
あんこよりも、こういう『大納言の甘煮』入りのパンに
バターを好きな量塗る方が、好きなのです。

その方が、あんこたっぷりより、
甘さのバランスも、個人的には、丁度いいのです!




*****************


いやはや、
お江戸の風を感じるパンを、
九州で頂けるようになったのですねぇ・・・
( しみじみ・・・遠い目・・・ )

まだまだ、続きます。




TORTUE pain (トルチェパン)
熊本市北区清水亀井町55-63
8時~
定休日 火曜日






記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

pantiki

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC